Converting Between Strings and Symbols

Problem

You want to get a string containing the label of a Ruby symbol, or get the Ruby symbol that corresponds to a given string.

シンボルから文字列、文字列からシンボルを取得。

Solution

  1. シンボルから文字列を取得するにはSymbol#to_s、またはそのエイリアスSymbol#id2nameを使う。
    
    puts :symbol.to_s # => symbol
    puts :symbol2.id2name # => symbol2
    
    
  2. 文字列からシンボルを取得するには String#intern を使う。
    
    :symbol
    symbol = 'symbol'
    puts symbol.intern # => :symbol
    
    

memo

というかまずシンボルのイメージがよくつかめていない。

Symbol – Rubyリファレンスマニュアル

シンボルは任意の文字列と一対一に対応するオブジェクト

文字列は中身が同じ文字列でも作るたびに異なるオブジェクトが生成される。

それに対し、シンボルの場合は一度作られたら同じオブジェクトを差し続けるもの。

ということでこうなる。


puts 'abc'.object_id == 'abc'.object_id # => false
puts :abc.object_id == :abc.object_id # => true

#object_idはObject#object_idでその名の通り、各オブジェクトのID。

各オブジェクトに対して一意な整数を返す。

オブジェックとの中身、文字列の中身が大事なときは文字列を使い、

オブジェクト自体、どのオブジェクトをさすものかが胎児な時は、シンボルを使うべき。

日本代表 vs ベルギー代表 @国立競技場

20090531japan vs belgium_3

キリンカップなんて見に来たのは中2の時以来です。

そのときも4点とってるんですよね日本。

相手はクロアチアで3点とられてましたがw

今日の試合はゆるゆる。相手はベルギー。

2002のときに戦った相手が今日みたいな感じというのも寂しいものです。

前半始めから、日本が攻める攻める。

ベルギーがほぼプレスにこないでFW以外が自陣にこもりきり。

FWすらハーフラインをちょっと前にでるくらいの位置。

そいうわけで日本が始めから高いポゼッション。

相手の陣内でもパスを回す余裕がありまくりでした。

人数は多くてぱっとみスーペースはありませんでしたが

ちょっと早くパスを回すだけであっさりスペースがつくれます。

ベルギー、ちょっとどうにかしてw

バイタルのあたりも余裕があるので

今日はやたらとミドルが打ち込まれました。

しかも、バーとかポストにあたるレベルのシュートが。

そういえば、今思い返すと今日はシュートが枠にかなりいってました。

やっぱりそれくらいのゆるさ。

もっとやってくれる相手じゃないと試合する意味がないです。

そんなわけで試合全体を通すと勝ったけれども強くなった気はしない。

つまり、意味のない試合かなと思います。

で、あとはおもしろかったところ。

俊輔のねらいどころ。

右サイドでペナルティエリアコーナー付近から

ペナルティエリアのニアの方へ向けてのパス。

インタビューでオーストラリア戦で大久保へだしたのを振り返って

あそこを狙っていると言ってましたがそれが今日も多く見られました。

あの位置出すのは確かにおもしろいのですが

出して通るだけでは点まではつながりきらないかと。

もう一人中に入ってくれる人がでてきて初めて意味のあるパスになりそう。

中盤のポジションチェンジ。

最終予選では前線に玉ちゃん、達也、大久保、松井など

ドリブラータイプを前目に持ってきていますが

今日のようにより中盤タイプの選手が前目にいる中で

ポジションチェンジを繰り返すとパスのだしどころを

相手がつかまえられなくなるのが効果的に見えました。

出す方のポジションがかわることでパスの角度もかわり

止めるのが難しそう。

というよりも憲剛と俊輔を一緒に出して欲しいというのが一番の理由です。

次はカタール戦。仕事早く抜けて日産スタジアム!!

遊ぶ奴ほどよくデキる!

本を読みました。

遊ぶ奴ほどよくデキる!

遊ぶ奴ほどよくデキる!

大前さんの本にしてはあまり響いてきませんでした。

いつも大前さんの本を読むとその本が古い本であっても

「なるほど」っと感じる部分が必ずあるし、

10年くらいまえから世の中が全然変わっていないんだなと

残念な気持ちになります。

今回、それが全然なかった。

かなり当たり前のことが書いてあるなという印象。

そういった意味ではこの本がでた2005年から

世の中の考え方は変わってきていると考えることもできますね。

予定があれば、会社を出るべき理由と時間が明確になり、仕事が早く終わる。

ちなみにこの文章がこの本で一番気にかかったところです。

確かに。

ただ、今の現状を考えると予定があってもやらなければならない

仕事を終わらせることができないので結局遅くまで働かなくてはならないのですが。

HAVANA CAFÉ

前々から計画を立ててました。

ついに実現する日。

今週からやっと部門に配属された

新卒を連れてランチに行きました。

こちらのお店に行ってきました。

no title

人数が多かったので店の前で10分ほど待つ

というかっこわるいこともありました。。

食べたのはタコス。

20090528タコス_1

うまいんだけど自分で作ると

どうもぐちゃぐちゃになっちゃうのでめんどくさいですね。

あ、今この写真を見返して思いますが、これできれいにつくれたら

すげーうまそうw

新卒が結構おもしろかったです。

○よりよっぽど気があいそう。

去年一年自分が感じたことを

感じさせてあげたくはないなと思いました。

いや、強く、思ってます。

旬菜魚 藍

午前中にTOEICを受けた後

少しおそめのランチ。

魚が食べたいとのこと。

こちらのお店に行ってきました。

旬菜魚 藍

20090527鯖煮おろしセット_1

鯖です。鯖。

たまにはこういう和食もいいですね。

考えてみると魚とかランチで食べるの初めてじゃないでしょうか。

鯖、あっさりしすぎです。

もう少し味が濃いとご飯にすごい合う、ご飯がすすんだろうに。

対価

今日は給料日。

ここ数ヶ月働き詰め。

気がつくともう会社にいるという

完全に病気な状態な結果が

お金という数値に変わる日です。

結構あつい。

単純に1.5ヶ月分のお金を得ました。

4月から給与制度がかわったからこうなったのですが

部長いわく、今までより給料が下がった人の方が多いんじゃないかとのこと。

うーむ。

お金が1.5倍になったぶん

働いている時間も1.5倍になっている。

一日で自分の使える時間というとその1.5に対して

対等ではなく減っている。

自分が出した成果に対して返ってきたものではない。

時間を犠牲にした分がお金にかわったのか。

なにを大事にするかは人それぞれだけれどおかしな仕組みだ。

Converting Between Characters and Values

Problem

You want to see the ASCII code for a charater, or transform an ASCII code into a string.

文字のASCIIコードの見方、ASCIIコードから文字へ変換。

Solution

  1. 文字のASCIIコードを見るのには?を使う。
    
    ?a # => 97
    ?¥n => 10
    
    
  2. 文字列の場合は ASCII コードはその要素を参照する。
    
    'a'[0] # => 97
    "¥n"[0] => 10
    
    
  3. ASCII コードに対応する文字を見るには #chr を使う。
    
    97.chr # => "a"
    10.chr => "¥n"
    
    

Representing Unprintable Characters

Problem

You need to make reference to a control character, a strange UTF-8 character, or some other character that’s not on your keyboard.

制御文字など印字不可の文字を表示する。

Solution

ダブルクォーテーションを使う。

うーん、ちょっとまだうまく全体が訳せない。