ピッツェリア・ギタロー 赤坂店

楽しかったぼにーさんのライブが終わり帰宅。

ではなく今日はもう一つ予定が。

同期の誕生日を祝うために赤坂から再び六本木へ。

お店へ行く前にプレゼントを買おうと思っていたら

途中で今日の主役に遭遇。

てっきりもう店に行っているものかと思ったら

仕事が終わっていなかった模様。

一緒に店には行かず、そのままプレゼントのパイナポーを買いに行きました。

そして買ったパイナポーをむりやりバックにつめて再び赤坂の方角へ。

こちらのお店に行ってきました。

ピッツェリア・ギタロー 赤坂店 Pizzeria Gitaro – 乃木坂/イタリアン、鳥料理、イタリア料理、鶏料理 [食べログ]

主役のリクエストがあったのでピザです。

お酒もなぜかみんなワイン飲んでたのでワイン。飲めない。。

ただ。

楽しい夜だった!

こちらとすれば全然話についていけない

漫画とゲームの話ばかりされたけど

よく笑いました。

そういえば会社帰りに飲み行ったの久しぶりな気がします。

そして楽しい夜だったので終電、家まで歩き!w

フェス行く前日だっていうのに疲れたw

BONNIE PINK TOUR 2009 ”ONE” @赤坂BLITZ

BONNIE PINK TOUR 2009

セットリスト

Rock You Till the Dawn
フューシャ フューシャ フューシャ
妄想LOVER
Princess Incognito
Won't Let You Go
Mint
One Last Time
Try Me Out
PLAY & PAUSE
秘密
Anything For You
Black & White
Billie Jean
Rock With You
A Perfect Sky
Joy
Get On the Bus
鐘を鳴らして
Happy Ending
〜ENCORE〜
かなわないこと
Heaven's Kitchen
Tonight, the Night
Last Kiss

20090731BONNIE PINK TOUR 2009 "ONE"_6

ぼにーさんのライブ@赤坂BLITZ。

赤坂BLITZは会社からやたらと近くて歩いて約5分ほど。

赤坂は今はこち亀のようです。

20090731BONNIE PINK TOUR 2009 "ONE"_1

赤坂BLITZは一年ぶりですが小さくてよいです。

入る前のイメージはもっと大きいのではないかと思いますが

入るととても小さい。

縦横共にリキッドをもうちょっと大きくしたようなサイズです。

そんな会場でぼにーさんを見ました。

ぼにーさんをライブハウスで見るのは初めて。

これまでは全部座りのライブで割とでかめのホールだったので

初めて肉眼で顔が見れる距離にぼにーさんがいました。

ライブの内容の前にとにかく言っておきたいのは

ぼにーさんべっぴんすぎでした!すげーかわいかった!!

あれであんな楽しそうに踊られてしまうと惚れるしかないですw

アンコールのTonight, the Nightの手拍子してるときなんて

どんだけCuteだったことかw

言いたいこと言ったのでやっとライブの内容にw

アルバムツアーなのでアルバム曲が中心だったわけですが

本人が「10枚目のアルバムにして初めてボニーらしさがだせた」

とMCで話していたとおり、あくまでも「個人的」に抱いているぼにーさんのイメージが

かっちりとはまりきっているパフォーマンスだったと思います。

初めのMCまでのこの3曲の流れ

Rock You Till the Dawn

フューシャ フューシャ フューシャ

妄想LOVER

で感じた。

特に、フューシャ フューシャ フューシャ。歌から色を感じた。

すごく好きな色を見せて、いや魅せてもらえた。

あとは観客含めとても大人なライブだなと感じました。

最近、ライブに行って周りの人(若いコたち)のノリ方を見て

テンション下がることが多いのですが今日はそれがなかった。

やっぱりいいよ、ぼにーさん。

今までと比べると今日は。。。みたいなライブが一度もないです。

もうちょっとワンマンやる回数増やして欲しい!!

USHIO(潮)

六本木の交差点を渡って赤坂の方角。

場所は珉珉のビルの2F。

こちらのお店に行ってきました。

六本木 お好み焼き USHIO(潮)

20090730ミックス焼き_2

お好み焼き。

サラダとドリンクつき。

大きさがちょっと物足りないけどお好み焼きとしておいしかった。

表現としてはすごい安定しているという感じ。

中が焼きすぎず生すぎず。

入っていたイカが非常にほどよいやわらかさでした。

LIQUIDROOM 5th ANNIVERSARY「DOPING PANDA LIVE IN TOKYO」@LIQUIDROOM

DOPING PANDA official web site

セットリスト

High Pressure
E.C.D.T.
Lost & Found
The Fire
We won't stop
majestic trancer
the idiot
YA YA
I'll be there
crazy one more time
Hi-Fi
beautiful survivor
Transient Happiness
beat addiction
〜ENCORE〜
WINDOM
Uncovered
Mayonnaise on my toast
The way to you

20090723LIQUIDROOM 5th ANNIVERSARY「DOPING PANDA LIVE IN TOKYO」_2

今日は朝調子が悪くて会社を休んでしまいましたが

こちらは休みません、いやこちらこそ休めませんでした。

まずFRONTIER BACKYARD。

正直全く知識がないですw

昔を知らない。その頃はこちらの音楽に縁遠かったのなんの。

ただ、初めて見て惹き付けられまくった!

音が楽しいと表現したいです。

とても大人な音楽に感じました。

ジントニックをくぃーっと飲んで

くらくらしてたのもあってですごく心地よかったw

そのあとドーパンを見てなおさら大人な音楽だと実感。

客の乗り方を見ても含めてです。

そしてドーパン。

久しぶりのHigh Pressureから始まり、いつものように3人が登場。

と思ったら、変な布をかぶった人がもう一人。

いきなりのシークレットゲストでビークルヒダカ!

ヒダカとドーパン、すごい違和感でしたが

やっぱりヒダカが歌うとLost & Foundの雰囲気が変わる。

一気にビークルテイストになりました。

盛り上がりもドーパンのものとは違う、ビークルだ。

ビークル単体で見るときはこのノリでも楽しいのだけれど

ドーパンを見にきてるのなるとどうもこういうノリは苦手です。

ドーパンの昔のいわゆるパンク的な曲も苦手。

その後はこれまたいきなり無限大ダンスタイム。

ひさびさの通常バージョンのHi-Fiがはいってました。

ひさびさすぎてどんな手の振り方するとか完全に忘れてたw

MCを全然挟まずばーっと本編が終わり。

アンコールでやっと長いMC。

いつもと違い神妙な感じのスター。

お師匠さんであるFRONTIER BACKYARDとやるのが

やっぱり大きかったんでしょう。

スター

「FRONTIER BACKYARD。ありがとうございました。」

を連呼。

ヒダカもアンコールで再びでてきていて

ヒダカ

「トゥース!」

を連呼。

スター

「FRONTIER BACKYARDとドーパンのいい感じの空気が一気に漫談みたいに」

と苦笑w

アンコールでもビークルの曲をやり

さらに昔の曲もやっていつものドーパンとは違う感じのライブでした。

ツアーのセトリは完全に覚えてしまったので久々に新鮮だったしw

ただ、やっぱり輪っかになるやつらは。。。

いつもはタロティ側で見ることが多くてそこで輪っかになるやつが絶対いるので

今日はスター側で見ていたのですがこっちにも輪っかはありました。

タロティ側より小さい感じだったので割と気にならなかったのですが

アンコールでフロアが明るい状態で思いっきり輪っかになってたのを見てしまって

テンションだだ下がりになりました。

何度も思いますが一番前ではやるなと。

最近。

周りを見渡していい乗り方してるなと思う人が

確実に割と年がいっている気がします。

年とったな。26才という数字って結構ヒキマス。

20090723LIQUIDROOM 5th ANNIVERSARY「DOPING PANDA LIVE IN TOKYO」_5

もう来週はROCK IN JAPAN FESTIVAL 2009。

3年ぶりです。

東京ヴェルディ vs ヴァンフォーレ甲府 @味の素スタジアム

no title

20090722verdy vs ventforet_11

今日は勝ちたかった。。。

最近好調だったヴェルディ。連勝も続いていた。

その連勝が始まった試合以来の観戦。

連勝は6でストップか。。

今日は柴崎が出場停止だったので菅原がIN。

そして河野がベンチで飯尾がスタメン。

メンツがかわったこともあってか開始からどうもあわない。

連勝中の試合をビデオで見てたイメージとどうも違う。

全体的に体も重そうに見えました。

特にサイドバック。上がっては行くのだけれど最後の部分でキレがみられない。

そんななかバウルが早い段階で足を気にする。

結局、後半頭から交代。

やっぱりこれはでかかったと思います。

前半、足を気にしながらも危ないところでは確実にピンチを刈り取っていたので。

そして、柴崎不在がここまで大きいとは。

ボール回しで菅原があまりからめず、ほとんど服部が回していましたが

大きい展開が少なかった。替わって入った河村も同じく。。

レアンドロはさすがの存在感でしたが

今日はやたらとカリカリしまくり。

当然、相手からは狙われるし、審判がクソだったのもありましたが

味方の那須川にもキレてました。

それでも得点シーンではアシストとなる

那須川のセンタリングを呼び込むパスを出す当たりはさすが。

というか、レアンドロの切り返し、研究されたらすごい狙いやすいプレーになる気がします。

最後に甲府について。

初めて見たチームでしたがいいチームでした。

素早く、機動力のあるショートパスは敵ながら見ていて楽しかった。

ヴェルディのパス回しとは違う種類のパス回しですねw

マラニョンは名前だけでなくプレーでも印象的でした、点も決められたし。。

それと片桐って今甲府にいたんですね。

Handling International Encodings

Problem

You need to handle strings that contain nonASCII characters: probably Unicode characters encoded in UTF-8.

UnicodeなどASCIIコード以外の文字を扱う。

Solution

プログラムの最初に組み込み変数$KCODEでエンコードを指定すればよい。


$KCODE = 'u' # utf-8

shebang行に-Kで記述もできる。


#!/usr/bin/ruby -Ku

ラーメンおやじ古渕店

静岡から戻ってきて夜飯。

気分はラーメン。

そういえば去年も帰ってきてラーメン食べました。

こちらのお店に行ってきました。

ラーメンおやじ古渕店 古淵(相模原、大和、座間) – Yahoo!グルメ

20090718おやじ麺(味噌味)_1

ラーメン大盛りで!

でてきたときは多いなと思ったけれど

食べ始めればあっという間。

腹減ってたんですね。。

ap bank fes’09

apでのランチは。

こちらのお店に行ってきました。

山のハム工房 ゴーバル

和食 横浜 土鍋ごはん ごはん屋米米

アジアンカフェCANTIK

ということで出店していたお店のホームページ↑です。

まずBank Band with Great Artists 第1部が終わってからの腹ごなし。

20090718チョリソー_1

チョリソー!200円也。

ビールが飲みたかった。。

20090718肉旬菜プレート_1

そして肉旬菜プレートなるものを。

そこそこボリュームありました。こちらは千円也。

塩がいい感じでした。

次はBank Band with Great Artists 第2部終わりで

20090718マンゴーかき氷_1

そこにマンゴーがあったら食べるしかない!

マンゴー好きです。

来年はもっと余裕もっていろいろ食べれるようになりたいです。

ap bank fes’09 @つま恋

ap bank fes’09 official site

セットリスト

Bank Band with Great Artists 第1部
Bank Band
糸
明日のために靴を磨こう
中村中
風立ちぬ
働き者
台風警報
GAKU-MC
Fight for YA right !!
手を出すな!
My Little Lover
白いカイト
Hello, Again ~昔からある場所~
音のない世界
福原美穂
CHANGE
HANABI SKY
優しい赤
Bank Band
煙突のある街
Bank Band with Great Artists第2部
Bank Band
スローバラード
大塚愛
バイバイ
ネコに風船
愛
ポルノグラフィティ
今宵、月が見えずとも
リンク
ハネウマライダー
甲斐よしひろ
漂泊者(アウトロー)
翼あるもの
破れたハートを売り物に
HERO(ヒーローになる時、それは今)
トータス松本
サムライソウル
ミュージック
涙をとどけて
明星
Bank Band
ステップ!
奏逢~Bank Bandのテーマ~
慕情
Mr.Children
Simple
靴ひも
箒星
エソラ
彩り
タガタメ
overture
蘇生
and I love you
終わりなき旅
僕らの音
〜ENCORE〜
to U

20090718ap bank fes’09_3

「もう今年もapに行く時期か。」

そのくらい毎年の恒例行事として定着してしまったap bank fes。

もう。なにを見に行くとかではなく行くものになっています。

今回で4年目。初日参加は初めてです。

今年は去年より遠くの駐車場からシャトルバスに乗りました。

夜はまったく光がなくて真っ暗でした。

20090718ap bank fes’09_17

つま恋の中へ入る前にここを通り

20090718ap bank fes’09_19

チケットとリストバンドを交換。

今年はリストバンドをもらうところで係の人がリストバンドを手につけてくれました。

ちょっとそのまま外せなかったら困る!?と思いましたが、

ゆるくつけてもらえたので終わった後にいつも通りそのままリストバンドはとれました。

20090718ap bank fes’09_22

そもそも前日に決めた時間に起きなかった(寝坊)したので時間はぎりぎり。

なので物販買いませんでした。買おうと思っていたTシャツもサイズが売り切れてたのもあって。。

20090718ap bank fes’09_10

ということですぐライブエリアに。

ぐるーっと回って入るのではなく、pihaのところから階段あがってライブエリアに入りました。

20090718ap bank fes’09_25

去年から一つ前になってDブロック。

一つ前になっただけなのにやたらステージが近く見えました。

なんか全体的に人が少ないような気もしました。

ライブはBank Band第1部がよかった。

マイラバと福原美穂。

特に福原美穂。

桜井さんがパワフルな歌声!と言っていたとおり。

パワーが違った。今回一番響きました。これはCD買ってしまうw

第2部では甲斐よしひろのロックなかっこよさとトータスのスケールのデカさ!

甲斐よしひろと言われても正直名前をなんとなく知ってるくらい。

見て一昨年のヒムロックを思い出しました。

apの客層考えるとん?となってしまうジャンルの人だと思いますが、

ただ、あのパフォーマンスを見せられればカッコイイ。純粋にそう思える。

そしてトータス。

先週見たばかりでしたがでてきただけで会場を包み込むような存在感。

こんなに存在感あったっけ?なんでこんなに存在感があるんだ??

と思ったけど圧倒的なスケールで魅せられました。

終わった後すぐまたでてきてステップ!を桜井さんと歌っていたのはすごく楽しそうで嬉しくなりました。

最後、ミスチルはapで見た中では一番よかった。

セットリストが今まで聞いたことがなかった曲が多くて満足です。

特に蘇生を聞けたのがとても感慨深い。

ミスチルの中で一番好きなアルバムIT’S A WONDERFUL WORLDのでだしの歌です。

このアルバムがでた時期にはいろんなこと考えてたときなので思い入れが強いのです。

overtureからの流れで始まったのは感動。

フェス自体は今年で5周年。テーマとして原点回帰をかかげているそうです。

確かに。去年まで年々でるアーティストが増え、時間も長くなるなど

規模は大きくなってきていましたが、それでフェスがおもしろくなったかというとそうでもない。

特に、去年。すごいマンネリ感があったし、なにかこう気持ちに響く部分が全然なかった。

デカクすればいいもんじゃないですね。

今回は、ちょっとこじんまりした感じでしたが、それは絶対よかった。そう思いました。

20090718ap bank fes’09_39