2010年

こんなにもヒマな年末は久しぶり。

久しぶりっていうのも個人的には意外。

案外、活動していたのかぁなんて。

一年前もなんだかんだで楽しかったのだし。

というわけで、ヒマなので2010年を総括。

年度単位ではやっていましたが、

これまた意外にも年単位ではこういうの今までやってきていないようです。

あっという間だったこの一年。

ホント今年はいろいろなことを経験していて、いつもより濃く、

そして、純粋に楽しいと初めて思うことができた年だったのだけれど。

結果的には、最初と最後に大切んなものを失ってしまった年というのがしっくりくる。

年明け早々に突然の異変。

確か、ここには書いていなかったけれど犬が死んでしまった。

年はとっていたけれどずっと元気だったし、いなくなるなんて考えもしなかった。

急に動けなくなって本当につらそうで。あの一週間は苦しかった。

ただ、なぜだか自分はポジティブになって。もっと人生を楽しもうと決意した。

そこから、会社に行くのを7時にするようにして、早く帰っていろんなことをしようと思った。

朝方への切り替えは、一日の時間が長くなりとてもよいものになりました。

そんな変化のもと、食べ物にも興味を持つようになりました。

2009年の暮れ頃にひさーしぶりに、女の子と遊びに行くようになったので

完全な下心からスタートでそっちのほうへも目も向け出したわけで。

店の調べ方も教わって店を調べるようになりました。

調べ方というか、単純にただ気になる店をメモしているのを見せてもらって

あぁ、こういうふうにすればいいのかと思っただけでしたが(笑)

そこから春先にかけて怒濤のように遊びに行っていた。仕事帰りも、休みの日も。

3/133/143/163/223/284/114/174/184/234/254/28

これらは誰かと遊んでいたやつです。おそらくここに書くようなやつじゃないのもあるはず。

誰かと遊びに行くのがこんなにあったのは人生で初だと思われます。

そして、一人でどっかに行っているのもある。

他の人に伝わるかはわからないけれど、これはかなりビックリすること!

このころは休みの日は起きて走りに行き、

シャワーを浴びて汗もひききらないうちに電車に乗り、

一人だけ電車の中で汗をかきながら出かける日々でした。

充実していましたね。楽しいことばかり考えていた。

仕事についての記憶とかがでてこない。後半のほうと真逆です。

この時期に家も探しに行っています。一ヶ月くらい探していたか。

家も勢いに乗って決めたもんです。

引っ越しの準備もほぼせずに引っ越しして。

引っ越ししてからも楽しかった。

無理した家賃にビビりすぎて食費をケチりまくったあげくの激やせ(笑)

なんかもあったけれど、

本来もう少し不安を覚えることもあったのかもしれない一人暮らしは

おやつもってきてもらったり、遊びに来てもらったりで精神的に支えてもらった。

ワールドカップとかあって昼夜逆転していた中もそう。

これは直接言ったことはなかったかもしれない。言っていればよかった。

夏頃は一人暮らしのリズムもつかめ、普通に楽しくやっていた。

海にも行ったり、プール行ったり、バーベキューしたり。

中でも、興味ないといいつつ花火行ったのはすごく楽しかったかな。

一番頭の中にあるかも。これまた言ってないはず。

なんだかんだいって浴衣がかわいいと思ってしまったり(笑)

言えばよかったというのが多いな。

秋頃にになると少し「一人」でいることもやろうと思うようになった。

これからは「一人」でいることがなくなっていくから

いまのうちに意識的に「一人」でいるようにしようという考え。

今からするとなんて笑えないピエロな考え。。

そこからさらに、「仕事」が頭の中に入ってくるようになります。

一からの新しいプロジェクトが割り当てられた。

3年目にして初めて社外の人と絡むようになったり、

自分が中心、というか実質一人なため一気にプレッシャーがかかった。

ただ、任されたこと自体は嬉しくて、やってやろうとも思ったし

自分の力がなさ過ぎで。。やらなければいけなくなったので、

休日も勉強するようになった、「仕事」が常に頭にあるようになった。

振り返ると遊びに行くのも少なくなっている。。前半の勢いは一体どこに。

そのときは、年末あたりにイベントごとはたくさんあるのだから

それまでは遊びの方はセーブするかなくらいに思っていたのだけれど。

ラストの12月はもう怒濤。ボッコボコ。

いろいろ考えたかったのだけれど、

仕事が尋常じゃない忙しさになってしまう。

もう仕事もすごいしているのだけれど、何をやっているのかよくわからない状態で。

仕事して、家帰って寝て、気づくともう仕事していて。

一日に2日分くらい働く生活が2週間続いた。ここで食欲が失われた。

やっと仕事が一段落着いたと思ったらもう年末。

やっといろいろ考えられるようになり、反省ばかりをしている。

今年後半からやり直したいなぁなどと思う。

もう休みの日に勉強とかやめよう。極端な性格なので無理だ。

今になって一人暮らしが寂しいと思う。

テレビをつけることも増えてしまった。

この寂しさを経験させてしまったと思うと

頼れる存在に慣れなかったと思うと自分自身が許せない。

まだまだ、反省が必要か。

ってな感じの一年。最終的には残念な年になってしまった。

最近頭の中にはあまりなかったのだけれど

いろいろやろう、やりたいと思うことも結構あったことに気づきました。

一人だとできないこともあるけど、書いておこう。忘れないように。

気持ちのもちようなんかも含め。

初詣連れてってもらう(激込みのやつ)。

北欧か南米へ。

三角の帽子をかぶってサプライズさせつつパーティー。

山の手線を毎週一駅ずつ散策。

料理作ってもらって食べたい。

屋久島か北海道か四国へ。

サッカーをあまり見に行かない。

知らないようなやつでもふらりと音楽を聞きに行く(FEVERへ)。

いろんなことに興味を持つ。

興味がないと言わないようにする(なんだかんだでやれば楽しいのは知っている、実際やるまでがなんかイヤ)。

素直にやれたいと言えるように。

足を治して走る。

ディズニー連れてってもらう(世界にも)。

演劇見に行く。

お菓子作れるくらいに(お菓子作りの難しさを知ったので)。

イベントを探せるようになりたい。

お笑いライブ見に行く(東京03かサンドウィッチマン)。

服の雰囲気を変えていく(老けたから)。

いい加減ホントにかわれと!

まぁ、割と温めていたことはあったみたい。

どんどん書き足していってしまう。

ただ今はなにもやりたくないのが本音です。

なにもできない。強靭なメンタルはどこへ行ったのか。

イメージなんて所詮イメージ。違うのが当たり前。

人は誰しも弱い。劣等感なんてみんな持ってる。

かわれた?

かえないとと言ったばかりで早速かわる行動実施!??したつもり。

整体に行ってきました。

それがなにがかわるということになるのかとなるとは思いますが。

自分としては大きな変化。

夏くらいからずっと足が痛くなり始めて

確か、11月くらいからで痛みが増した。歩くだけでイタイくらいに。

仕事でずっと座っているのもつらくなり始めたので

基本的にやりたくないストレッチをちゃんとするようにもなった。

ストレッチをしたことによりかなり楽になったのですが痛みが完全になくなることはなかった。

一度見てもらえばということは何回も言われていたけれど

病院に行くというのが基本的にイヤだし、

それならばもっと他に楽しめることにお金を使いたいと思って行かなかった。

自分の思いだけで行かない!と勝手に決めていた。

振り返ると。

ある程度長い時間歩くと痛くなってしまっていたので、

心配もしてもらったし、そんなことはないとは言われたけれどイヤな思いもさせたかなとも思う。

それで今日かなり遅くなってしまったのだけれど足を看てもらいに行きました。

自分が行かないと決めていたことをかえた。

ささいなことですが個人的には大きい。

そのかえるという決断のタイミングもなんかにかけてのものではなく、

そう思ったからそれを即行動に移せたのも珍しいこと。

こういうことを積み重ねられるように。

自分のことだけを考えるのではないように。

今更なのはわかってはいるし、向き合うチャンスはもらえないかもだけど。

もっともっとかわっていかなくては。

それにしても。

整体ってスゴイ。

あんな優しく触るだけで足がかなり軽くなりました。

まだ横方向の動きでは痛みがありますが、年明けまた行ってみてもらおうと思います。

Good Days Malasada

整体に行って足の調子がよくなったので久しぶりにぷらぷら。

こちらのお店に行ってきました。

Good Days Malasada / グッデイズ・マラサダ

20101230Good Days Malasada_2

数ヶ月前に行ったけれどマラサダを売っている時間に辿り着けませんでした。

その後、行こうという機会がなくなってしまった。

プレーンとシナモンの2つを購入。

いわゆる揚げパン的な感じですがちょっと違う。

大きく膨らんでいますが、食感がむにゅ〜っとしていて食べるとしぼんでゆく。

あっという間に食べれてしまって、止まらなくなりそう。

おやつとかにあったら、あっという間になくなると思われます。

頼んで作ってくれたのでできたてをいただきました。

八王子酒場 情熱ホルモン

地元の忘年会へ。

今回は実家には戻らないスタイルであったので、ホント飲みに行くだけ。

こちらのお店に行ってきました。

八王子酒場 情熱ホルモン [東京都]|情熱酒場 情熱ホルモン

遅れて行ったので電話をしてみるとなにやら人数が想定していたより多い。

電話では誰かは教えてくれなくて行ってみると思いもがけない人物でした。

10年ぶりくらいの再開。

そもそも、今回のメンバーは当時を考えると別にそんなに仲良くなかったりします。

話すことはできるけれども。。みたいな。

初めはちょっとぎくしゃくした感はありましたが

話し始めるととても話しやすい。

地元の友達は毎回こういう感じ。

そして容赦がない(笑)

ぼっこぼこにされてしまいました。

このパワーは他のつながりではないですね。

薄利多売 半兵ヱ 八王子店

地元飲みは続く。

安いとこ発注だったので久しぶりに行きました。

こちらのお店に行ってきました。

薄利多売 半兵ヱ~「昭和」がテーマ居酒屋です~

ここでも徹底的に痛めつけられました。

傷に塩を塗りたくられる。

容赦という言葉を知らない連中。

こんくらいしないと気分変わらないというのもあるかな。

結構飲みました。帰るのがしんどかった〜。

GOLD

今日買ったもの。

オリハルコン日和

の中のGOLDを。

ここんとこ毎回書いているやつです。

2回目かな?itunesで購入。

こういうふうに、アルバムの中の曲を買えるというのはよいですね。

基本的にはCDを買いたい人なのだけれど。

普段とはイレギュラーな形での購入を決断できたのはよいことだったと思う。

明日はこれを聞きまくりながら滑ろう。うまくならないと。

yao_ESTbLISH

いつもとは違うかたちでお店に行きました。

写真も撮っていない。

だって。

仕事中にMTGをカフェでとなって行ったから。

こちらのお店に行ってきました。

yao_ESTbLISH | ヤオ_エスタブリッシュ

これホントいいのか!?

というかダメだと思われるのだけれど普通にMTGしてました。

模造紙にいろいろ書きながら。

今はプロジェクトの取り組み方を

これまでの会社のやり方ではないやり方でやるというやつに携わっていて

かなり、雰囲気がフランクなのです。

いいのかなぁ?と思いながら話は始まったのだけれど

これはこれでいいですね。いつもと違って新鮮。

あっという間に2時間経ってしまいました。有意義です。

かえる

いろいろかえよう。

もうほぼ残り2年の人生。と自分は思っていて。

来年から再来年は人生のピークをむかえる年にするつもり。

というのを高校のときから考えていた。

早い。当時先だと思っていたのがもう目の前に。

やっぱり早い。一年が早い。

ただ、去年の今頃も現状と同じように荒れていたり。

進歩がない。。(笑)

予定の通り、ピークをむかえるにはかえないといけないと思っている。

今、強く思っている。無理矢理にでも思わないと。

元来、自分のポリシーはかなりある方で、

その思いの中には信念だったりがあって

いわゆるKY的なと言われること、まわりと違うと言われることであっても

信念を曲げずに自分の意志をつらぬくことができていた。

一応、それでこれまで成り立っていたとも思っている。

それは、自分の意志の強さだけではなく、

周りが空気を読む、合わせて、我慢してくれているのもあるとも思っている。

そんな信念もかえれるようになりたいと、おそらく初めて思えている。

全てをかえたいというのではなく、

かえてでもどうにかしたいものが世の中にはあるのだなと思ったから。

なんか。こういう発想には今まで思っていなかった。

自分が決めたことを自分がするということ。

目標に向かって計画通りにことを運ぶこと、

あらかじめ決めていた予定通りに物事をコントロールのが好きで。

何かをかえにしても、何月からとか区切りのいいところで区切ってやる。

「何月」みたいな数字に自分の気持ちの弱さをゆだねていた。

途中で起こるハプニングとかにあまり楽しみを持てなかった。

柔軟性がなく、機械的な作業しかできない現代っ子タイプかと。

現代っ子といえどこういうタイプは今では少し古いだろうか?

ただ、今年の前半の方は無意識のうちにかわれてきていた。

いろんなことが楽しく思えていたから。

それを意識していなかったというのがいい意味で大きい。

なにをやるのでもそうだけれど、どこか引いた視点でいてしまうタイプで。

それがなくなっていたのは初めてのこと。

無意識だけど自分から相手に歩み寄れていたのかと思う。

それが途中から元に戻ってしまっていた。

秋くらいまで、いろいろ芽生えていた好奇心はどこへ行ってしまったのだろう。

なんでだろう。理由はなんだったのか今も考えている。

答えはある程度でてきてはいる。

その理由云々より、意識的にかえないといけないのは確か。

などなど考える日々は続いて。

考えながら、今日は昨日も書いたこの曲をずっと聞いていました。

心にヒビク。

PVが渋谷とか井の頭戦なのもなにか巡り合わせなのかと思ってしまったり。

「君は巡り合わせを信じる?」

なんて。

珍しく歌詞を見てみたりもして。

bonobos – GOLDの歌詞 – Yahoo!ミュージック

DP SUMMIT Vol.7 @FEVER

DOPING PANDA official web site

20101225DP SUMMIT@FEVER_1

nothin'
beautiful survivor
GAME
Uncovered
I & Dogs & Mother Mary
Tell Me My Speaker Box
Start me up
after dawn
GO THE DISTANCE
MIRACLE
I'll be there
crazy one more time
Hi-Fi
beat addiction
Crazy

~ENCORE1~
Everything under the sun
Candy House

~ENCORE2~
The Fire
GAME

「オレが作った道を楽しそうに歩いてくればいいんだ」

「しがないスナフキン」

今年最後のDP SUMMITかつ今年のライブ納めでした。

ハヤトの言う通り最近オヤジギャグが多いスターは去年のWITHOUT COMPUTERを思わせます(笑)

対バンはbonobos。初めて見ました。いい声。

しかし、今の自分の気持ちとは真逆の音楽でちょっとつらい。

普通のときなら間違いなく好きだと思われます。

そんな中。

「ありがとう さよなら 更に言うと愛してる」

というフレーズのある曲が心にきました。

思うところありすぎる。

フレンドから言われたこと、

もう一度話をしてみるというのも。

ただ、迷惑をかけてくないという気持ちも。

しかし、そんなふうに思いやってるつもりが向かい合えていなかったという事実も。

後悔するよりぶつかるべきか。

このまま楽しかったはずの思い出が残念だったと思ってしまう思い出のままにするのは悲しいすぎて。

今年中はもっと自分で考えようと思ったり。

そう思ったよ、フレンドよ。

とにかく響きました。

そしてドーパン。

懐かしい曲たちをちりばめて。

今調べてみて驚きだったのはTell Me My Speaker Boxを聞いたのが初めてだったということ。

案外DANDYISMの曲は聞いたことないものが多い。

LIVE-ISM見すぎていたせいか、ライブで聞いたことある気になっていた模様(笑)

その他、ホントクリスマスプレゼントな雰囲気。

GAME→UncoveredやMIRACLE→I’ll be there→crazy one more timeの鉄板な流れ。

珍しく最後にもってこなかったbeat addiction。

前回なかっただけなのにやたらと新鮮さがあり、テンション上がったCrazy。

歌詞は「ミラクルは起こせない」バージョン。

などなどスペシャルでした。

今年もドーパンがたくさん見れて幸せでした。

来年は1月にベストアルバム、3月にも新アルバムが出るらしい。

ツアーですね、また、いろいろ回れますね。楽しみです。