2013年

30歳になった今年一年。

振り返ろうかなと思ったけれど、あんまり思い出すことがない。

ま、そんな一年だったかなと思うとともに。

最近意識しているミスターポポのメンタルになれたのかもしれない。

「心を無にする」ってやつね。

感情を持たないっていうのではなくて、

常に同じ気持ち、モチベーションでいたい、いるべきと考えて意識している。

XXはこういうイベントがあるから楽しむとか、締め切りはXXだから今週はがんばるだとかではなく、

常に楽しめばいいし、がんばればいいじゃないという考え。

がんばるの方は、基本仕事のことで、それはかなりできたと思うけど

楽しむというのは全く。というか楽しみたいものが去年からないので楽しみ探ししないとなのだけど。

そこを探しきれていないから思い出すことがない一年だったのかな。

というのが大きなまとめ。

細かく振り返ると。

スター復活してライブにまた行くようになる。

一人暮らし再開。

酒飲むの再開。

映画たくさん見るようになる。

北陸行った。

台湾行った。

禁酒開始。

サッカーめっちゃ見に行く。

山形行った。

異動。

アメリカ出張。

マリノス優勝できず。。けど、今まで以上にマリノス好きになった。

大阪・大分行った。たこ焼き持って走った。

いろいろあったんだな、細かく見ると。

割と行動しているし。

アメリカ行ったのはデカイ。

考え方、大分変わったし、気持ちに余裕できたし。

楽しむものもこう見るとあるし、増えてる。

映画、旅は好きなものになりつつある。

ただ、やっぱりこれが好きだと自分で言い切れるものはまだ一つもない。

その理由に気づいたのは年末大阪でのライブ。

これ、取り戻せるのか。

前だったら取り戻さないといけないと思っただろうけど、

取り戻せないならそれはそれでいいかと思えるようになったのはアメリカ行ったおかげ。

つまりは、冒頭楽しみを探しきれていないというのも、探せていなくともそれはそれでよい。

楽しみがないならないなりに、毎日を全力でやりきればよい。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @日産スタジアム

去年一昨年の悔しさをやっとはらすときがきた。

試合の入り悪くて、プレスを真に受けてしまったけれど、その時間帯を耐えたあとは

久しぶりによかったころの守備が戻り、ロストしてもすぐにボールが取り返せた。

バイタルまでは行ききれないけれどじわりじわりとポゼッション。

後半もそんな感じで割とうまくいっている。

逆にこんな展開の方がセットプレーかなんかであっさりやられそうな雰囲気を感じた。

中盤から終盤にかけてロングスロー続いたあたりはひやひやしました。

スローインに逃げるにしても、前の方に蹴らないといけないというだけでちょっと違ってくる。

あれできる選手欲しいわ。

そんな時間帯をしのぎ、きれいに得点。

選手たくさん絡んで崩せた。

中町が斜めに走ったところが勝負所だったかと。

ああいうところでもっと自分で行っていい。

中町だけでなく、みんな俊輔探すのじゃなく自分でしかけていかないとと思わせた得点シーンでした。

ついに元旦で試合が見れる。相手もサンフレッチェ。リーグの借りを返そうじゃない。

舟を編む

両方いい映画だった日。

2本目。

映画見ました。

映画『舟を編む』公式サイト | ブルーレイ&DVD好評発売中!

小さいし、客も少ないけど、こんなに映画館でみんなが笑った映画も珍しい。

そして、感動もする。

振り返ると中盤くらいだったのだけれど、オダギリジョーが泣いてるのに合わせて、泣いた。

邦画でいいチームワークを感じのって珍しい。

辞書を作るという地味な作業だけど、それに懸ける思いというのがしっかり伝わった。

そんな思いに憧れを抱いているのだろうな。

若干最後長く感じてしまったのがなければ、今年一番の映画。

桐島、部活やめるってよ

今日で仕事納めです。

そして今日逃すとしばらく映画が見れない。

映画見ました。

8月11日(土)公開 映画『桐島、部活やめるってよ』公式サイト

名前は聞いたことあったけれど、どんな話なのか全く知らなかった。

学生時代にいるであろう人たちを全部見せた感じ。

どんな人が見ても誰かに共感できるはず。

それぞれの視点で同じ時間を何度も見せるのも、感情移入しやすいかと。

若いコたちだけれど、演技がみんな上手。

映画とはいえ、何かのきっかけでいろいろ事件?ってほどではないけれど

ごちゃごちゃが起こるのは、学生生活思い出すと確かにあったように思う。

学生時代が楽しかったという人が多いのは、そんなんが楽しかったというのもあるのか。

逆に、なんで大人になると同じことができないのか。それは不思議。

昔と同じようにやってもいいと思うんだけど。

黒猫夜 六本木店

メリークリスマス。

今日は帰ってドリア作ってやろうと思って

日曜材料を揃えたのに、飲みに行こうって。

こちらのお店に行ってきました。

黒猫夜 「中国郷土の料理と専売地酒」 赤坂店、六本木店

人気の店らしい。

満員で入れることもそんなないらしい。

確かに、うまい。

雑居ビルの中に、そぐわない大層な扉なだけある。

普通の居酒屋よりはそりゃ高め。

ただ、こんな値段を普通にしてっていい年だよな。

佐とう

電車のタイミング逃して、空港までのバスの時間が迫ったので夜飯は空港で。

と思ったら、バスが遅れて、空港着いたと同時にもう機内は入らなきゃで。

結局、三茶戻ってきてからで。

こちらのお店に行ってきました。

佐とう – 三軒茶屋/ラーメン [食べログ]

大分でご飯食べれなかった悔しさを、

中盛りのラーメンにご飯も一緒に頼んではらしました。

三茶じゃここのラーメンが一番好きかな。

濃いいんだけどね。なんか好きなの。

一人旅 2013冬

大阪・大分行ってきました。

初の冬旅。

初日はライブを見に大阪へ。

途中観光はなし。

普通列車で久しぶりに長い静岡を乗り切るコースから、ただただライブを見に来た初日です。

大阪駅周辺しか見ていないですが、なんか高層ビルがやたらとあって、ビルはヒカリエっぽい雰囲気。

めちゃくちゃ人いた。

そしてかわいいコが多かった。

けど、関西弁はどうも受け入れがたいw

ライブの時間待ちがえるというハプニングはありましたが、

たまには違うライブハウスでライブ見るのは新鮮でいいです。

最近、足りていないのがなんなのかも気づけたし。

ライブ見終わってから、夜行バスで大分へ。

朝から行きなり大分県人の優しさに触れる。

夜行バスが着いたところから、最寄りの駅まで歩いて1時間半。

乗りたい電車は1時間後で、それ逃すと一時間電車は来ない状況。

というのがわかっていたので、走っていると通り過ぎた車が止まっておばさんから何してるんだと声をかけられ

訳を話すと駅まで乗っけてもらえることに。

一生懸命走っている人がいたから、気になって声をかけたとのこと(笑)

大分とはいえ、東京と気温ほぼかわらないくらいの寒さの中、周りに誰もいない中、

一人上着を脱ぎ、大阪で買ったたこ焼きを持って走っているのは目立つらしい。

おかげで電車は間に合いました。おばさんに感謝。

間に合ったおかげでプラン通り別府で地獄巡り。

温泉入ってさっぱりして、カバのデカさにわくわくして。

更に、ワニのデカさ凶暴な顔見て、ダチョウ倶楽部を尊敬の念を抱く。

そして、目的の天皇杯観戦。

どっち転ぶかわからない試合だったけど、やっと遠征して観戦した試合勝利。

スタジアムも見やすかったし、満足です。

帰りはさすがに飛行機で戻ってきました。

という感じで今回の旅は終わり。

冬の旅は寒さが厳しい。

寒くて動きたくなくなるので、より綿密にプラン練らないと。

後5年くらいかけて全都道府県制覇できるとよいかな。

次は、春にライブとサッカーかしら、両方の場所・タイミングが合ってくれるとよいけど。

大分トリニータ vs 横浜F・マリノス @大分銀行ドーム

大分まで来たのは天皇杯を見るため。

ドームでトラックもあるのだけど見やすいのは意外。

マルキいなくなって一番気になるのは藤田のでき。

悪くないんだけど、「合わない」プレーが多い。

毎試合使われてはいたけれど、短い時間だったからなのか。

どうも持ってないイメージがある。パスとかシュートがずれちゃうのよね。

そんなこと行ってもFWはいない。。

仁もいるっちゃいるが、守備とボールが収まるのを求めるチームスタイルと合わない。

時間も短いし、藤田にかけるしかない。

俊輔がちょっとボール足についていないのが気になりました。

日本に戻ってきたばかり、調子が悪い頃のイメージ。

ホントにたまーになのだけど、コンディションは100%じゃないんだろうなぁ。

いろいろと満身創痍な状態だけど、今年こそは決勝進出、優勝しないと!

emotion 発売記念 東名阪ワンマン live @大阪・梅田Shangri-La

farewell
Beast
punish me,hold me
雨がやんだら
music in this night
fairy tale
眠りたくない夜は
ボクは、少しズルくなる
スローモーション
set fire to me
Love emotion
give me your love
too young to die

~ENCORE~
majestic trancer
Crazy
can't stop me
雪が降る町(カバー)
君は神様だったから
I wanna stay in my dream

「なんで他人の曲やるときだけclapが起こるんだよ」

から田中邦衛のものまねまで飛び出した年末らしいライブ(笑)

たこ焼き屋での勘違い発覚から猛烈ダッシュで5分遅れで到着。

まだ始まっていなくて、着いたら始まり、なんとかセーフでした。

久しぶりにライブ遠征。

普段来ないライブハウスなので、いつもと雰囲気、音の雰囲気も違って新鮮でよい。

アルバム出てからきちんとしたライブ初めて。

ライブの構成がカッコよくなったかな。

スター異様に曲を伝えようとしてくるように見えるなと思ったら、

ギター弾くの少なくなって、身振り手振りが多くなったからでした、今まで気づかなかった(笑)

曲数が少ないので、ライブ時間短めなのだけど、遠征したかいある楽しい雰囲気のライブでした。

ドーパンの曲のアコースティックをシェルターのとき以来で聞いたけど、

Crazyだけはなんか寂しさ感じてしまった。

ドーパン時代に感じたCrazyを聞くときのあの高揚感、あれが今の生活にないんだよなぁと。

ドーパン解散してからの、いろいろな意味でのポッカリなにかを失った感はこれだったんだと気づいた。

驛亭 大分駅前店

遠征でサッカー見に行って初の勝利を味わいつつ。

まだ今日は昼飯を味わっていないということで、16時近いけどこのタイミングがランチ。

こちらのお店に行ってきました。

驛亭 大分駅前店 えきてい – 大分/郷土料理(その他) [食べログ]

大分の名物とり天とだんご汁。

だんご汁が冬のサッカーの寒さで冷えきった身体を暖める。

とり天は、言われてみればこういうのないよなと思うけど、まぁ普通。

こっちはポン酢もかぼすなのね。