ファロ スロータイムファロ資生堂

結婚式二次会、幹事だけどやることそんななし。

こちらのお店に行ってきました。

ファロ スロータイム│ファロ│資生堂

酒飲むの減らしてからというものアルコール入れたときにすぐ身体が反応するようになっている。

この時点とういか披露宴の時点で十分眠くて。

仕事し終わったし、この会場で寝ててもしゃーないのですぐ帰宅。

やっぱ酒飲みたくない。

んだけども、酒勧められるとちゅうちょなく飲んでしまう。

かといってノンアルコール飲むのもなんかなぁ。

もうちょいここはっきりさせた方がよいか。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

去年も同じくらいの時期に来たと思ったら日付も完全に同じ。

監督、選手コメントの通りかな。

わかっていたし、もったいない。

完全にどん引きでブロック作っている相手を崩しきれないパターン。

こういう相手に兵藤と優平では厳しい。

淳吾は今日どうしたんだ。

今シーズンのマリノスのよさは淳吾のランニングが効いていたんだというのがわかった試合。

伊藤翔もこういう相手だと厳しいのがわかった。

ポスト下手じゃないんだけど、味方を使うの含めて上手い感じなのかな、マルキみたく一人でも背負ってキープしてというのではない。

去年優勝できなかったのは甲府に取りこぼしてしまったからだと思ってます。

その相手を今回も超えられなかったということは、今年も優勝はできないかな。

次のアントラーズ戦、早くも切羽詰まった感がある。

これ負けると一気に壊れてしまいそうな気が。。

そんな大事な試合なのだけど結婚式で見に行けない!

スピカ

スノボへ。

今シーズン最後かしら。

かなりつかめた感あるので、もう一回行きたいけど雪がもうべちゃべちゃだよな。

という感じで。

一本道のコースしかなかったのでそこをひたすら滑るだけでしたが最後かもしれないスノボに行ってきました。

こちらのお店に行ってきました。

晴れ、どきどき 富士見パノラマリゾート 総合スノー施設 ふじぱら

ラーメンに麻婆豆腐の具をだた入れただけで、完全皿の中で分離されている味。

ゲレンデ飯とはいえ、なんじゃこりゃ。

横浜F・マリノス vs 徳島ヴォルティス @ニッパツ三ツ沢球技場

サッカー観戦するのが気持ちいい、春の陽気になってきた。

初物を苦手にしているとこだけ気になってましたが、終わってみればきっち勝利。

徳島はやばいね、昇格チームは点取れないけど守備はできるっていうのが多いけど

守備がすでに崩壊している、というか完全にJ1に対応できていない。

今日も前半は完全に引きっぱなしで、なんとかFKからの1失点でおさえていたけど

とはいえ、負けているので少し前に出てくると対応できなくなる。

まぁ、マリノスに取ってはこのACLとの連戦の中で、無理せず勝つことができてよかった。

広州戦でちょろっと出ただけなので、きちんと見たのは初の三門も戦える選手というのはわかった。

まだチームになれてないからなのか、中町のような足元のうまさが全然ないのでどう使って行くのがいいのだろう。

とはいえ、アシストもしたし新戦力がきっちり仕事しているのはよい。

広州戦で外された分をきっちり結果で返した。

今日も交代で入った優平や奈良輪のプレーを見てもそうだけど短い時間でもアピールしてやろうというのが伝わってくる。

競争意識でチームよくなっていると感じられる。こんなのマリノス長いこと見ていて初めてじゃないだろうか。

にしても広州見た後だと、Jリーグの相手から受けるプレッシャーって余裕過ぎるなぁと思う(笑)

横浜F・マリノス vs 広州恒大 @横浜国際総合競技場

初のACL。

ヤングなでしこのワールドカップ見に行ったときもそうだったけれど、

公式戦の国際大会は興奮する。

去年のチャンピオンだけあって強かった。

前の助っ人3人がアジアじゃ規格外。

こんなに圧力感じる相手はJリーグではいないよなぁ。

相手の時間帯になったときは全然ライン押し上げられない、

ホントハーフライン10mくらい進むのも厳しいほど。

パス回しも初めのほうは、すごいずれてた。

一歩とかなのだけどそれで取られてしまう。

マリノスの時間帯もちょこちょこあって、

そのときは今シーズン見られるようになった連動したパス回しができてはいた。

仁が結果出せたのもよかった。

そもそも次が徳島戦なので、そっちでメンバー落とすかと思いきや今日落としてきたのは樋口も手堅すぎないかと思いきや

出てない選手のアピールしたい気持ちがいいように出ていた。

ただ、ひたすら耐え忍んだ感は強い。

勝てればよりよかったけど、チームとしてすごく経験値がたまった試合で見ていてもおもしろかった。

Jリーグ勢とは違う、代表戦とも違う、日本を代表したクラブチームの誇りをかけた戦いという気持ちが

サポーター全体にもあった気がする。いやー、楽しかった!

一人旅 2014春

山陰行ってきました。

久しぶりにスカイマークに乗っての出発。

地方の電車はやはり本数が少ないので、事前にタイムスケジュールきちんと考えて行くのだけれど

到着地の米子は雪降ってて降りれないということで30分以上上空でぐるぐる。

これでいきなりプランが全て狂いました(笑)

そんなわけで予定変更というか、この時点で旅はどうでもよくなりながら鬼太郎の町へ。

なんにんか妖怪が歩いている水木しげるロードにて。

子泣き爺が信号を手を挙げながら渡ってるシーンを目撃。

写真は丁度渡り終わった後だけど、今回の旅で一番の衝撃でした。

そんな鬼太郎に思い入れあるわけではないんだけど、なんか楽しかったです、この町。

電車も鬼太郎だったり。

その後は、出雲。

桃鉄で昔からすごい馴染みがあったけど初上陸。

まぁ、なんてことはない神社。神社の周り結構きれい。

夜は松江で城を見て。

ライトアップがかっこいい。

時間遅いので近くまでは入り込めなかったけれど、誰もいない公園を探索するのもなんか面白い。

初日、これだけだったけど疲れたのと、プラン狂っているのでもう帰ってしまおうと決意。

ライブに行くのもやめ、2日はただただ電車に乗るだけDAYに。

一応、岡山に初上陸してみて、ちょっと散歩。

これだけであとは、毎度イヤになる長過ぎる東海道線を戻ってきて終電で帰宅。

ただ、今回の旅はここで家について終わりではなく。

再び東海道線で静岡、サッカーを見に。

終盤ヒヤヒヤしたけど、なんとか勝利でよかった。

春になってきたとはいえ、まだまだ寒い中での旅は1泊までかな。

夏は四国初上陸を目指します。

清水エスパルス vs 横浜F・マリノス @IAIスタジアム日本平

サッカー専用スタジアムはいいね、と毎回思う。

ビジターの後ろの景色は富士山。いい雰囲気。

試合も最後の方以外は圧倒。

あっさりしたかたちで点を取った後は、

選手も言っている通り2点目、3点目を取らないといけない試合だった。

淳吾がやっぱり、いい化学反応を起こしている。

パスの出してもできるはずだけど、受け手としてボールの引き出しもうまい。

この動き出しが好循環になって、中町もどんどん飛び出して行っている。

伊藤翔も結構走るし、ボールの持ち方見るとセンスを感じる。

ここ数年続いている移籍組と同じくサッカー脳の高いタイプみたい。

というわけでテクニックある選手が増えたので、

逆に俊輔が目立たないというか、俊輔も回り信頼して任せされるようなチームになってきたのか。

試合を重ねるにつれてもっとよくなりそう。

ただ、相変わらず交代が遅い。

誰が出ても同じようにできないといけないというのは、去年学んだことなはずだし、

ACLもあるのだから交代枠あまらせるようなことはしないで欲しい。

大間 新栄丸

一度帰ったけど、今回の旅行はまだ続く。

昨日帰って来た道をまた行く、静岡まで。

サッカー見る前に。

こちらのお店に行ってきました。

清水魚市場 河岸の市 | まぐろ館 | 大間 新栄丸 – お食事処(丼)・乾物販売

市場があるなんて知らなかったけど。

試合開始に間に合わない感じになってしまったけれど、折角だから食べないと。

海鮮も食べたいし、天丼も食べたいしってので両方あるやーつ。

まいうーだね!