横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

天皇杯はあったけど、リーグ中断後は初のホーム試合。

珍しくバスに乗って三ツ沢まで行ったけど、バス来るのが遅すぎで結局15分くらい遅れでスタジアムに。

中断後2試合共に2得点しているし、今日も入れられた後すぐに追いついたのと

その後も、シュートまでいけるようになっていたしで、点の匂いはするようになってきた。

中断前がひどすぎたのもあるけど。。

けど、結果1勝2分でいまいち乗り切れていない。

失点シーンが毎度エアポケット的な失点しているのが気になります。

そこきっちり閉められれば勝ち点積み上げられそうなのに。

パンゾーのポカミスが多いのも気になるのよね。

守備というよりは攻め上がりの部分で去年はなかったボールが足につかない感じが今日は目立ちました。

小椋が相変わらずわけわからないパス出しシーンはあるけれど、守備も攻撃もアグレッシブでよいのとは対照的に。

もう一歩全体として歯車噛み合えばぐぐぐっとのっていけそうなので、しっかり集中して欲しい。

最後に、ドゥトラがついに引退で、ホーム最終戦でした。

やっぱり気持ち入っているのかシュートも打ちまくりで、まだまだやれんじゃないかとやっぱり思ってしまう。

全盛期を知る分、去年、今年と衰えも目立ったけれど、マリノスのDFラインでは唯一ゲーム作れる選手がいなくなるのはやっぱりデカイ。

まだ、下平には荷が重いよなぁ。せめて今シーズン一杯はやって欲しかった。

ともあれ、これまでの活躍は忘れない、どうもお疲れさまでした。

田田

もう今回は家探しは一日で終わり!

天一をそろそろ欲していたのだけれど、定休日だったので八王子のラーメンストリートの中から。

こちらのお店に行ってきました。

田田 – 京王八王子/ラーメン [食べログ]

油を、身体が拒絶しているのがわかる。

それでも食べる。

そんなお年頃といったところ。

小ぶた頼んだので「小ぶたのお客さま」と呼ばれたけど、これって場合によっては問題になるんじゃなかろうか(笑)

マレフィセント

今日は家で仕事。3時に切り上げて。

映画見ました。

マレフィセント | ディズニー映画

渇き見たかったけどタイミング的にこれしかなかった。

アンジェリーナジョリーの魔女顔っぷりは、

裏切られて悪く染まって行く前のシーンからもう魔女みたいな雰囲気が全力ででてた。

というか、もはやディズニー映画というより、バットマンあたりのヴィランじゃないかと思わせる悪役顔です。

思ったよりはおもしろかったけど、男じゃこれはつまらないだろうな。

姫役の子は幸せのキセキでてたときより若くなって見えた。

横浜F・マリノス vs ホンダロックSC @ニッパツ三ツ沢球技場

ワールドカップは見たけどやっぱマリノスを待ち望んでた。

天皇杯の2回戦なのにホーム自由席完売というのはみんな同じく待ち望んでたんでしょう。

マリノスにしては珍しく、若手チームで臨んできちんと結果を出した試合。

こういう試合で結局主力を出すというのを例年繰り返していたので本当珍しい。

デビュー戦で点も取った天純は、もうちょい線が太くなってくれば試合使われそう。

同じく初めて喜田を見ましたが、小さい割には体幹強いのかがつっと身体ぶつけられるタイプで

ボール回しもできるみたいなので、選手たくさんいる中でも唯一同じタイプがいない富澤の替わりができるかもと思いました。

サイズ小さいのでアンカー的な役割はどうしてもしんどくなってしまうけど、頭を使ったプレーで周りを助けられそうです。

逆にアンドリューが物足りない。これは毎回なのだけど。

無難なプレーが多いよなぁ。ちょっと前の意識強めればチャンスになるぞというときに、必ずペース落としてしまう印象。

なんだかんだでもう3年目なのでこのままじゃいかんと思う。

矢島はマリノスに合わない選手なんじゃないのか。

クロスがあがらないチームなので一番前で身体の強さを活かすようなプレーする機会が少ないだろうし。

マリノスの前線やるならば運動量が少なすぎる。

最後に、勇蔵が流れから前線駆け上がったシーンを見て松田の姿が頭をよぎりました。

センターバックがあがっていくの本当なかったよなぁ。