横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

天皇杯はあったけど、リーグ中断後は初のホーム試合。

珍しくバスに乗って三ツ沢まで行ったけど、バス来るのが遅すぎで結局15分くらい遅れでスタジアムに。

中断後2試合共に2得点しているし、今日も入れられた後すぐに追いついたのと

その後も、シュートまでいけるようになっていたしで、点の匂いはするようになってきた。

中断前がひどすぎたのもあるけど。。

けど、結果1勝2分でいまいち乗り切れていない。

失点シーンが毎度エアポケット的な失点しているのが気になります。

そこきっちり閉められれば勝ち点積み上げられそうなのに。

パンゾーのポカミスが多いのも気になるのよね。

守備というよりは攻め上がりの部分で去年はなかったボールが足につかない感じが今日は目立ちました。

小椋が相変わらずわけわからないパス出しシーンはあるけれど、守備も攻撃もアグレッシブでよいのとは対照的に。

もう一歩全体として歯車噛み合えばぐぐぐっとのっていけそうなので、しっかり集中して欲しい。

最後に、ドゥトラがついに引退で、ホーム最終戦でした。

やっぱり気持ち入っているのかシュートも打ちまくりで、まだまだやれんじゃないかとやっぱり思ってしまう。

全盛期を知る分、去年、今年と衰えも目立ったけれど、マリノスのDFラインでは唯一ゲーム作れる選手がいなくなるのはやっぱりデカイ。

まだ、下平には荷が重いよなぁ。せめて今シーズン一杯はやって欲しかった。

ともあれ、これまでの活躍は忘れない、どうもお疲れさまでした。