横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

あの異様に人が入った試合がちょうど一年前

勝てば優勝という試合だったけど、俊輔のFKと鈴木武蔵のロスタイム弾しか覚えてない。

あとは、そんなに残念という気持ちがなかったんだよな、あの試合。

てなことを思い出しつつ、久しぶりにどきどきな試合観戦でした。

中盤にリード奪って劣勢ながらも耐え抜く。

試合終盤に勝ち越すというのはそこそこあったけど、耐え抜くっていうのが今シーズンなかなかできなかった。

来年につながってくれるといいけど。

兵藤、ファビオのボランチも大分見慣れたかたちにはなったけど、

交代で入った中町を見て夏くらいの小椋・中町のつっかけまくるボランチコンビの方がサッカーとしてはおもしろいなと思った次第。

兵藤もやはり一つ前でリンクマンとして動いてくれた方が攻撃が格段に違う。

学の折り返しに淳吾が合わせられなかったのもそうだけど、前線で動きが合わないのが多い。

去年見なかったシーンじゃないかと今シーズンも終わる直前に思いました。

圧倒的に足りない攻撃力をどうい補うかが来シーズンの結果にかかっているのは間違い。

伊藤翔点は取ったけれど、持っていないというのは明らかなのでFWの補強次第かな。

動きの合わなさや、シュートで終われないを見るとこれ以上は限界に見えます。

神さまの言うとおり

漫画見たばかりのテンションで行きました。

映画見ました。

映画『神さまの言うとおり』公式サイト

人死にまくるやつだけど、漫画はグロさも感じないし、新しい試練がくるたびに引き込まれたけれど映画は逆。

どんどん冷めてった。

続編ありそうな雰囲気で終わったけど、このできで果たして続けられるのか。

高校生じゃないというのが丸わかりの俳優人。

初めは天谷の雰囲気実写で出そうとしてがんばったけど見かけが中途半端かなと思いきや

演技見ていて徐々に原作と同じように見えてきた神木隆之介の演技はワンランク上だなというのが目立った。

スターバックスコーヒー 中目黒駅前店

こちらのお店に行ってきました。

Starbucks Coffee Japan – スターバックス コーヒー ジャパン

いつきてもここは人たくさんいる。

ちょっと前まではパソコン開いている人なんて全然いなかったのに。

今じゃどんだけ個性がないんだというほど、みんなmac開いていたりする。

どうやったら個性だせるんだろう。

中国茶房8 恵比寿店

オフィス変わってからめっきりあわなくなったやつと、元同期とともに。

こちらのお店に行ってきました。

中国料理専門、本格中華料理、北京ダック&水餃子、中国茶房8(エイト) 恵比寿店

久しぶりに酒を飲む。

昔なら5杯くらいのペースだっただろうところを3杯に抑える。

それでも、酒の回りが早い。

なんか話していて久しぶりに仕事辞めたくなったな。

会社内ではいろいろなことやるようになって幅は広がったけれど

これが外に出て通用しないと意味がない。

どうしたもんかね。

サボタージュ

映画見ました。

『サボタージュ』11月7日(金) TOHOシネマズみゆき座 ほか全国ロードショー

シュワちゃん年取ったなぁと感じさせる一方、まだあんな身体しているのかという驚きもあり。

ドンパチやりまくる一方でミステリー的な要素出したかったのだと思うけど

そっちはいまいちというか、浅い。

犯行の動機が浅いのかな。

安い値段で見れるキャンペーンが続いていたから、見に行ったけれどこういうときに限って見たいようなやつがやっていない時期だったりする。

音楽と人LIVE 2014 VOL.05「TOKYO ACOUSTIC SESSION」@FEVER

小林祐介
波多野裕文
木下理樹
フルカワユタカ
フルカワユタカ

ボクは、少しズルくなる
すばらしい日々(カバー)
Crazy
the miracle
too young to die
ロビンソン(カバー)

リキ&ユタカ
transient happiness
ろくなもんじゃねえ(カバー)
家族の風景(カバー)
木綿のハンカチーフ(カバー)
いかれたBaby(カバー)
あと10秒で

~ENCORE~
バウムクーヘン(カバー)

「全然アウェイじゃないじゃん」

リキ&ユタカは完全にギター漫談コンビみたいで

ちゃんと歌った曲は少ないけどw

そんなギター漫談の1曲目。

初めはふざけていたけどtransient happiness、ドーパン解散以降初めて聞きました。

泣いた。

曲とともにドーパンのライブが頭の中を駆け巡る。

スターのライブとはまた違う感覚なんだよな。

数年前まではあの感覚が当たり前で、終わるなんて思っていなかった。

ドーパン解散以降、ライブもスターのしか行かなくなったし、知らず知らずのうちに忘れていた感覚。

久しぶりに感じてしまった。