総本家めはりや 和歌山店

20170331旅行_12

雨の中、熊野古道を巡っていたら、タイミング的にまともに飯食べるのが夜になっていた。

こちらのお店に行ってきました。

熊野新宮名物 めはり寿司 総本家めはりや

20170331めはり定食_1

ご当地ものでめはり寿司。

寿司と言っているけれど、おにぎりね。

めはり寿司より、一日中寒さの中にいたので、豚汁の暖かさが身に沁みた。

やぶ福

旅の始まり。

久しぶりに行きが電車スタートで一日目は電車移動のみ。

止まるタイミングも名古屋しかなかった。

前回といっても、かなり前だけど味噌カツ食べたので今回は。

こちらのお店に行ってきました。

やぶ福 – 名古屋/そば・うどん・麺類(その他) [食べログ]

20170330やぶ福_1

きしめん。

ざるというのもいいもんね。

セットにしたので量が少なかったけど、きしめんオンリーのにすればよかった。

日本代表 vs タイ代表 @埼玉スタジアム2002

20180328日本代表 vs タイ代表_3

やっとこの予選で危なげない試合が見れた。

日本開催の予選はこれまでなぜか全部見に行っている。

2次予選もそこそこ見に行っているので、これまでの予選の中で一番見に行っている。

そんな中での安心した試合。

初めのチャンスでしっかり決めれて楽になった。

香川は螢に流すかなと思いきや、自分で決めきった。

シュートフェイントは最近試合出れているおかげのキレか。

岡崎も大迫負傷のチャンスをきっちりらしいヘッドで決めた。

両方久保が絡んでいる。こんだけ結果出している力を魅せた。

結果4点取っているけど、PKもそうだしそれなりにタイにチャンスは作られていた。

相手の力というかタイ相手で気が緩んでたような自分たちのミスが多かったけど。

ワールドカップ出場がだいぶ見えてきたところに来たけれど、これだとやはり世界で勝てる気は。。

本田、宇佐美なんか見るとやはり試合出てないのが影響しているように見えるし、もっと新しい選手出てこないことにはアジアが限界か。

にしても、タイのレベルかなり上がってるんだなといのを実感。

そもそも最終予選に出てくるようなチームでもなかったし。

応援もかなり来ていたし、東南アジアのサッカー熱はかなり熱く、進歩も目覚ましい。

ちょっと前の日本もはたから見るとこんな感じだったのかしら。

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス @日産フィールド小机

20170325横浜F・マリノス vs 清水エスパルス_1

サテライトでもない練習試合。

ウーゴが前からプレス促され過ぎていたりする選手の声が聞こえておもしろい。

マリノスはスタメンクラスが出ていたのは前半だけだったり、その中でもバブンスキー、デゲネク、マルちゃん、天純、喜田がいなかったので迫力不足。

ジョンスがアンカーやっていたけど、怪我明けのせいかワンテンポプレーが遅い。

いつも見ていたより松原がすごくよかった。

前がマルちゃんではなく、前田とはいえ守備がそこまで期待できない中できっちりしたディフェンスができていたし、

マルちゃんのときより、駆け上がったときに使ってもらえるので右サイドの連携ができていた。これマルちゃんのときもできるようになると幅が広がるんだけどな。

他はそんな見所はなく。

後半はユースの選手も多かったけど、その中でも山田はフィジカルできてくればトップで使ってあげたいと思わせるできでした。

カップ戦でチャンスあげたいなぁ。

公式戦ない中、こういう練習試合あるとありがたい。

一週間でも我慢できないね(笑)

来週は大阪遠征だ!

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

20170318横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_4

開幕連勝スタートの後はカップ戦含め一気に停滞感。

前半、あまりよくない感じ。距離感が悪く全体的に初のトラップが足につかず。

学もボール持つこともできない中、かわりにマルちゃん。

今年はスーパーなゴールが多いけど、まさかの強烈ミドルで先制。

事故的な失点だけしなければという展開だったのに、事故的に追いつかれる。

その直前の学、ウーゴのチャンスを決めていれば・・・

後半も全然相手は怖くなかったしチャンスもあったが。

前半よりはよくなったけれど、学がどうもボールが足につききらない。

ウーゴを替えて伊藤翔というのもどうしたもんか。

まだキレはないんだけど、匂いのするウーゴは残したかった。

展開的にワントップにこだわらず2トップにしてもよかったのに。

守備陣はかなりよかったので、前線が今日はふがいなかった。

嫌な雰囲気で一週間あいてしまう。次はアウェーまで観戦予定。

ただアウェーのセレッソ戦ってあまり勝つイメージないんだよなぁ。

横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170304横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌_9

開幕戦の余韻がまだまだ冷めない中、すぐに第2節、三ツ沢。

張り切って4時半くらいに行っても結局席は取れずのいつもの立ち見の場所に。

3万くらいのスタジアムできないかなぁ。

前半はサイドから打開しようとする姿勢が強すぎて、選手の連動が見られず。

左は新井だったので学もちょっと連携が弱い。

右サイドは松原が不安定、守備があれではまずい。

パンゾーの壁は高い。

これから目指すスタイルに合わなくなり、出てっいった選手が多かった中、明確に戦力外を通達されたかたちだったパンゾーは今のスタイルでも一番問題なくやれた選手だったんじゃないか。

サイドバックが左に偏っているという点でもここは弱点になってしまうかも。

後半になってバブンスキーの2試合連続の綺麗なゴール。

前半はきえてたんだけどね。

単純にやっぱりうまいな。守備もボールの取り方がうまい、なんかあまり見たことない間合いでボール奪取する。

ボランチとかと挟んでボール取るんだけど、そんなにコンタクトせずかすめ取る。これがどこまで続くのか。

ケイマンも前半の惜しいのは外してしまったけど、今日はしっかりつめきってゴール。

替わったウーゴも明らかにDF引張てはいたけど、あっさりゴール。

横からのボールにしっかり合わせて決めるシーン久しく見てなかった気がする(笑)

やっぱ規格外の選手かも。

あとは学がゴール取ってくれたらいうことなかった。

アシストはしているし、キレもすさまじくチャンスもあるんだけどGKにぶち当てるのが多い。

ちょっと長引く雰囲気も感じさせるので、早く決めて安心したいとこ。

チャンスも作られたし、CK与えすぎではあったけれどしっかり無失点で雰囲気はいい。

ここ数年、こういうときに出くわし叩かれるイメージのある鹿島が次の相手。

ここ突破できたらだいぶ期待が持てるようになってくる。

唯一金曜開催でさすがに行けなさそうなのでDAZN入るかなぁ。

週末を楽しめる日々はよいね。