横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

なんとなく負けた。

よくも悪くもないような前半。

後半もそんなに悪いわけではなかったが、徐々にガンバにペースを握られる。

実際DF崩されて真ん中空けてしまったようなのは失点シーンくらいだったんだけど。

そこを決めるか決めないかという試合展開だったが、攻撃は可能性なかった。

学がやっぱり調子悪い。警戒されているのに加えてどうもボールが足につかないし、周りの動き出しもあるけれど球離れが悪い。

バブンスキーもあと一歩のところなんだけど、そこがどうしてもあわない。

70分くらいしか持たないのもどうしたもんか。

かといって天純トップ下も今の状況じゃ機能しなさそう。

マルちゃんのキレが半端ないので、なんとか戦えている現状。

そんな状態なので、2トップやってみてもいいんじゃないだろうか。

去年の2ndステージの序盤やってたとき点取れていたし、俊輔いない今、トップ下のポジションを用意して使わなければならない選手もいない。

今のままなにかが変わってくる気がしない。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170426横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_5

勝った〜。

若手主体のこのメンバーで勝てたのは大きい。

とはいっても、今日はウーゴもバブンスキーもスタメン。

ここのところコンディションよくなかったから上げる意味もあったと思う。

PKとはいえ、ウーゴが点取ってくれたのはほっとした。

開幕戦が一番キレてたんじゃないかというくらい、徐々に下降線を辿っていた気がするので。

正直相手が相手ではあったけど、点以外にもチャンスっぽいのも作れていたので、また上がってきてくれれば。

ペナの奥までえぐってからの、横からのボールが好きそうなんだよね、今のスタメンだとそういうのないんだけど。。

そんな中、山中初めて見たけど、そういう可能性を感じた。

高野だとペナの角からクロス上げるイメージだけど、山中は最後まで走ってくる。

守備がどんなもんかわからなかったけど、金井と競わせてもいいんじゃないかと思わせる感じ。

そして、下平の復帰。ちょっとの時間だけだったけど、安心して見られた。

やっぱ左サイドバックは下平が一番手かなと思った。

なんか急に左サイドバックが人材過多になってきた(笑)

あとは賢星かな。これまで見てきた試合だと試合に置いてかれるのばかりだけど、あの位置で使われている理由をようやく理解してきたように見える。

ゴールという結果もでたし、これを続けられるともう一伸びしそう。

渓太もやっとゴールが。今まで逃してきたチャンスを考えるとあんなもんで入るかという感じだけどそんなもの。

まだまだボール持ってからあからさまに悩むし、すぐ後ろに戻すしイライラするプレーは多いけど、これも結果が出てこれからに期待。

なんかマリノス見ている視線が2010年以来でまた変わったかも。

俊輔いなくなって2010年以降を支えてきた選手がいなくなって。

というのに気づいた試合だった。

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @日立柏サッカー場

20170422柏レイソル vs 横浜F・マリノス_6

ダメダメな試合。

右サイドがマルちゃん、松原不在でぼっこぼこにされた。

バブンスキーがサブで扇原スタメン、久しぶりにトップ下が天純も機能しなかった。

さらには学にキレがなさすぎ。前日に怪我という話もあったのでその影響か。

こうなってしまっては何もできない。単純なミスも多すぎる。

なんもなかったなぁ。

ウーゴもどんどんキレがなくなっていっているし。

ケイマン先発でウーゴ後半みたいなほうがいいと思うんだけど、ケイマンも怪我だし。

開幕時に見せたチームらしさが全くもって見えなくなってしまった。

警戒されてるとかそういうのとは違うように見える。

2トップするなり3バックにするなり、フォーメーション変えてもいいと思うんだけど。

GWウィークんかけて連戦が続く中、憂鬱な初戦になってしまった。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

春の訪れで暖かくなってきたおりに、風が冷たい夜。

そんな中でお寒い試合を見てしまった。

去年に引き続きリーグでは出れないサブ・若手たちでの編成。

今日の試合見て去年はよく予選突破できたなと思った。

とはいっても去年は兵藤、哲也、天純なんか出てたわけで、後半戦は試合出るようになった選手たちがいたし、今年よりは経験のある選手は多かったか。

今年は本当に若手たちだけで、ベテランは勇蔵くらい。

扇原はそれなりだけれど、いっても今年移籍してきたばかり。

ボールの出しかた見るとやっぱり期待してくなる雰囲気あるけど、このメンバーだと負担でかすぎるか。

前半は風上に立っていて遠藤、海夏とサイドがそれなりにアグレッシブに攻めていたのだけど、ちょっとしたミスから入れ替わられてあっさり失点。

そこが全てだったか。風上にいるうちに点取らないといけなかった。

後半も終盤やっと盛り返し始めたところでCKから失点。典型的な負けゲーム。

ちょっとジョンスがひどかった。

足元のうまさが裏目に出て、変に持ちすぎて逆に苦しいパスを出してしまう。

出して側の問題でもあるけど、去年の出来を見てるとかなりの劣化っぷりに見えてちょっと心配なくらい。

今年はさすがに突破できないかなぁ、普段出ない選手見れるのは楽しんだけど、やっぱり勝ちたいよね。

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @日産スタジアム

25周年記念と俊輔相手でテンション高い試合だった。

前節のふがいなささから一転、戦えていた。

後半はルーズな時間帯でやられたというシーン作られたけれど、基本的には守備がきっちりしていた。

今日はスペースがあったので学が仕掛けられていたけれど、それ以外でもポゼッションしながら攻めるシーンを作れていた。

中でもマルちゃんが松原使ってクロス上げたシーンはびっくりしたw

ああいうのと仕掛けるシーン使い分けれるようになったら、もっと右サイドの脅威増すし、結果左サイドが活きると思うんだけど。

得点は学が演出、あとは点取ってくれれば。

俊輔のCKは怖すぎた、これまで考えたことなかったけど蹴るたびにやられる!と思わせられた、結果やられてるし。。

出て行き方は自ら出て行ったかたちにはなるのでブーイングはしかたないかなとは思うけど、もっと暖かく迎えて上げてもいい選手。

というか、アウェイチームの選手紹介のときは自分たちのコールやめてもいいんじゃないだろうか。

昔からそうだけど、自分たちばかりになっている応援が多い。もっとサッカー自体を楽しめる雰囲気を作り出せないものかしら。

などと思った。

まぁ、俊輔のサックスブルーは似合わないかな(笑)

25周年、俊輔とただの試合だけでなくいろいろ思うところが多かったけど、やっぱりマリノスが好きだと改めて感じた。

気持ちが強く出た試合で、サッカーとしてもすごい楽しかった。

この勝利でまた勢いを取り戻したいところ。

一人旅 2017春

愛知・和歌山・徳島・大阪に行ってきました。

いきなり電車スタートというのが2年ぶりくらい。

場所的に日程組むのが難しくてなかなか行くまでいたらなかった熊野古道を目指す。

初日はほぼ移動のみです。

20170330やぶ福_1

タイミング的の時間があったのは名古屋だけで、一応名物だけ食べて。

紀伊半島は、一番初めの旅のとき以来。

20170330旅行_4

考えてみると、初めて日本の旅で宿に泊まったかな。

一日だけど布団に寝れるだけで疲れ具合が全然違う。

2日目にお目当の熊野古道。

20170331旅行_6

那智にいるときは天候が持っていた。

20170331旅行_11

が、本宮へ移動したあたりからずっと雨。。

20170331旅行_18

そんな中もひっしに歩いていたんだけど、雨はしんどい。

そして、あまり感動する光景もなく。。観光地としてはハズレなパターンかな。

熊野古道のあては紀伊半島をぐるっと回って和歌山港へ。

20170401旅行_2

ここから徳島まで深夜のフェリーで上陸。

フェリーって寝っ転がれるからいいね。

見るものとしてはうずしおくらいしかなかった。

20170401旅行_8

が、これまた時間的なせいなのか不発。。

20170401旅行_6

試食やってたわかめしゃぶしゃぶのうまさのほうが記憶にある(笑)

わかめのうまさとか気にしたことなかったけど、すごくうまかった!

徳島からはバスで大阪に移動して、マリノス観戦。

20170401セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス_4

とんでもなくダメダメで敗戦。

遠征して負けは気持ちがしんどい。

あんまりよかったことがなかった旅でした。

全国制覇まであともう少し。