ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20170923ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_5

なんて日だ。

甲府駅に着いたはいいが、シャトルバスが終わっていた。

普通のバスが来るのは1時間後、タクシー代を出すのは癪に触る。

ので歩く。1時間ほど。試合開始には間に合わなかった。

歩いている途中に先制されているというのも見てしまったしなんともはや。

前半30分くらいに到着して、落ち着いて試合見た感じになったのは後半から。

ミロシュなんだそりゃ。

どんどん悪くなっている、雑になっている。

扇原の受け方もちょっと狙われてるとこあるけど。

珍しく懲罰交代もしたけれど、今の状態でジョンスがサブというのは納得いかないししょうがないだろう。

そのあとすぐウーゴが点取ったというのも後悔を強くする。

ウーゴは横からのボールの嗅覚半端ないな。

マルキにもこういうところなかったし、マリノスではこれまでにいないんじゃないだろうかこういうタイプ。

マルちゃんのクロスも絶品。

なんかJリーグでなくヨーロッパっぽいんだよね。

ウーゴは来年が楽しみな感じだなぁ。

ピンポイントで点取るところ以外はなんもないんだけど、コンディションがまだまだフィットしてない雰囲気の中、なんだかんだ点取っているの見ると、本格的になるのは来シーズンな気がする。

マルちゃんが一年目を経て今チームの中心になっているのを見るとそういう期待をしてしまう。

天純のFKも枠に嫌われるなんてFKで珍しく可能性感じさせるくらい押せ押せのの中でPK献上。

PK誘っていたし、ボンバーもかわされつつ食らいついていた中で、飯倉あそこまでがっつく必要なかった。

終戦の中、イッペイが初出場で初ゴール。

間合いが独特。といってもシンプルにゴール目指している感じなだけではあるけど、逆に新鮮というか。

Jリーグに慣れてくると可能性ありそうな雰囲気。

学が怪我本当にしてるのかわからないけど、イッペイもそうだし、前田、渓太ももっと使って欲しいよなぁ。

結果論だけど、学はスタメンでなくてよかった。

キャプテンだけど、今の学はアンタッチャブルな存在ではない。

甲府相手に3失点。5試合クリーンシートの後で、3試合で7失点なんて。そんなん勝てないよな。

ACLももうないな。せっかくフロンターレとセレッソがこけた中勝てないので。

5位以内に入ってくれれば上出来。

天皇杯の優勝目指す方が現実的。

今シーズンはこんだけ選手変わった中でこんだけ夢みれたことを幸せに思おう。

今日もやけ酒だ。せっかく祝杯用に甲府ワイン買ったんだけどなぁ。