横浜F・マリノス vs FC東京 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180307横浜F・マリノス vs FC東京_2

今シーズンのホーム開幕戦はルヴァンカップ。

今年は指定席にしたら三ツ沢ではなんと一番前の席。

アウェイ側なのは残念だけど、迫力が全然違うわ。

スローインに来る選手とかめっちゃ近い。

そんな興奮の中、ついに初勝利。

さすがに今日はメンバー半分くらい変わっていることもありポゼッション自体はできなかったけれど、今はとにかく勝利が欲しいところできっちり結果が出た。

イッペイがきれきれだったのと、渓太は本職の左だと迷いが少し少なくなっていいね。

あとはブマル効果かな。結果が出してやろうというのが伝わってきた。

この二人からゴールが生まれているのもいいことだな。

他はあまりいいところがなかった。

扇原はやはりこのサッカーと今のところちょっと合わない。

ボールのもらい方がやはり不安定なのと、長距離のパスの出しどころが今のサイドの二人だとない。

下平はこのサッカー合うかなと思ったけど、今日はそんなによくなかった。

もっとボール回し安定してできるかと思っていたんだけど、中入っていってパス回しに参加できていなかった。

あとは松原かな。やっぱり守備があまい。ビルドのとこも今日はちょこちょこ怪しかったし、クロスの精度がどうも・・・

なんか左足のほうが安定している気がするんだよね。

去年とルヴァンの意味合いが違うのでとにかくレギュラー組出してでも勝利という結果を掴んで行き続けるのが今は大事か。

まだまだ成長する余地はありあまっているのでじっくり見ていこう。

ここから三ツ沢2連戦なのは楽しい。