FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20180418FC東京 vs 横浜F・マリノス_7

楽しかったぁ。

引き分けだけど展開的には勝ったみたいな感じ。

いきなり連携ミスでやられる。

ケイマンに移籍後初ゴールをプレゼントしたと思うことにする。

リーグ戦の不信と違って攻撃をしかけようと雰囲気は感じるけど、後ろでのパス回しに終始。

つっかけられ簡単に決定機をつくられる、ハイラインのデメリットだけが目立つ展開。

2失点してどうすんだというところで、やっと盛り返す。

後半いきなりの2枚替え。

3バックにしたのかと思ったら下平がCB。

正直これはちょっと見たかった。

監督の檄も飛んだとのことで、もう玉砕覚悟にも見えたけどとにかく攻撃。

仲川が本当によかった。

この相手レベルだとスピードだけでやれている。

パスの引き出しや、シンプルにえぐってセンタリング、守備の切り替えも鬼だった。

これまで結果出てないのはあるのでリーグレベルでは通用しない気もするけど、今日の見るとリーグで使って欲しいなぁ。

海夏もちょっとぴりっとしないとこあったけど、リーグのミスから吹っ切れていたと思う。

ルヴァンでもっと無双するとこからやり直しだとは思うけど、反発できているのが見れてよかった。

選手交代の影響もあり、とにかくシンプルに攻める攻める。

パスがダイレクトで回るようになり相手を押し込む。

こういうのやりたいんだよなというのを再確認。

リーグ初戦の頃はこういう押し込み方していた。

人数かけてこねるけど、結果中にウーゴしかいないみたいな展開じゃなく、今日みたいに手数かけずパスを回して真ん中に人を集めるほうがいいよな。

得点シーン2つとも中に人がいるというのが新鮮だった。

これが転機になるかなぁ。

去年はルヴァンの鳥栖戦で勝ったのがそうだった気がするので。

今日は勝てなかったけど。。