横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @日産スタジアム

20180428横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_3

久しぶりの勝利。

ポゼッションは今季最低だったと思うけど、ハイラインという戦術にこなすのが目的になっていて、戦えていなかったんだなというのがわかった試合。

球際きっちりいくっていう当たり前のことがこれまではできていなかった。

戦いながら戦術をこなせばこういう結果がついてくる。

山田はリーグデビューとは思えないデキ。

初っ端からチャンスに絡んでいい入りをした。

守備も鈴木優磨に後手になるとこはあったけど、がつがついけてた。

これ続けられるうようだと松原からポジション奪う可能性もあるかな。

両翼も今日はよかった。チームとしてサイドで手数かけずにシンプルにプレーするようになったし、早めにクロスをあげるようになった。

一点メモ結局、ユンが簡単に天純に横パスしたところから逆サイドから入ってきた渓太。

ペナの中に4人入れていたし、3点目も早めにあげてから3人目として入ってきた中町。

これまではウーゴだけだったけど、他の選手もこれ続けてけば今日みたいに自ずと点取れてくるはず。

天純のFKはスーパーだった。俊輔っぽいFKだった。

そして久しぶりの無失点。

複数得点入るのはいいけど、それだからといって失点するのはマリノスファンとしては受け入れがたい。

ここんとこ簡単に取られすぎだったけど、最後まで集中していた。

ウーゴもなんでこんなに守備してるんだろうという感じだったし、チームとしてなにかしたのかしら。

今シーズンはもう十二分に点取られているので、攻撃サッカーとはいえ無失点も増やしたい。

ここが転機になってくれるか。またすぐ試合が続くので勢いを出していきたい。