横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

20180512横浜F・マリノス vs ガンバ大阪_3

勝ち点が試合数に並んでしまった。

悪い感じの入りだったけど、ガンバがより悪くて助かった。

試合としては支配していた前半、相手がドン引きしている分、チャンスも作れたけど、どうもウーゴに出すべきシーンで出さず、出すときはウーゴのポジションあんまよくない状態で出すというチグハグな展開。

もう見慣れたロングシュートの失点のあと、すぐさま天純がFKで返せたので負けはしなかったけど。

天純はFKや前線でのプレーはだいぶよくなった。

が、ハーフラインで無理めな体勢でもらうときに後ろ向くの狙われてるのがぎりぎりすぎて怖い。

あとは大津が完全い迷子だった。

ポジショニングが戦術の肝になるやり方でこれはしんどい。

前節のようにトップで使う以外今のままだと居場所がない。

今日はユンユンでいけばサイド完全に制圧できそうな感じだったのに、起用方法が解せない。

ウーゴを替えて仲川ワントップもどうしろっていうのか。

引かれているのでスペースない真ん中にもってっても上背もないし潰されておりじゃないか。

ブマルは攻撃はセンス見せはじめたけど、やっぱり守備はしないし、攻撃もこぎれいすぎてもう一歩。

次の長崎に勝てる気しないんだよなぁ。

中断期間前に監督変えるべきなのか、そこで戦術叩き込み直すのか。

中断明け勝率5割くらいないともう降格するんじゃないのか。

とにかく自分たちのプレーとかうんぬんより覇気が感じられない。

まだパス回しがおっかなびっくりだったけどフロンターレ戦くらいまでは戦う姿勢があった気がする。

それ以降、ルヴァンのFC東京、勝ったアントラーズ戦くらいかな。

やはりそこが問題なんじゃなかろうか。