横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎 @日産スタジアム

20180518横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎_6

15連戦終了、中断前を勝利で終われてよかった。

そして5得点。

2失点してるけど、もう失点当たり前すぎてよくないけどダメージはない。

点は取れなくはないので早い時間だと追いつける感覚はあり。

PKはその直前の天純と合わせ技一本みたいな感じ。

渓太が迷ってチャンス潰しかけた感じを取ってもらったようなもの。

結果大津が初ゴールだったし、すぐ取り返したのもよかった。

やっぱ今の戦術理解度だと大津はトップ以外は厳しいかな。

後半の失点は例のごとく自分たちのミス。

苦しいパス回しから自滅だったけど、これはここのところできてたほうな部分だったはずなのに。

飯倉も前に出るのためらうシーンあったり、データ的のもあまり走ってなかったり全体にこれまでと違った。

バランス取りに行ったのかなぁ。

サイドのバランスも右からの展開も増えてたし。

松原、仲川のコンビネーションが深まってきたからなのか、狙っているのかは謎。

ただ、3点目も左から右サイドに展開してのようなサイド横断する攻撃ができて幅は広がっている。

結果左も活きていたと思う。

中断期間でこれを積み上げられるのと不用意な展開からの失点が減れるのを祈る。

山田は相手が長崎だったけれど、リーグでも変わらず中盤でやれている。

ポジショニング指摘されているようなシーンあったけど、これも中断で深まれば試合で続けて欲しい。

あとは今日はウーゴの得点だけだったなぁ(笑)