横浜F・マリノス vs 横浜FC @ニッパツ三ツ沢球技場

20180711横浜F・マリノス vs 横浜FC_8

すげー久しぶりかと思ったんだけど、案外一ヶ月ぶりのマリノス。

天皇杯から再開で相手は横浜FCということで、チケット発売日は自由席売り切れてたので焦って指定席。

これまた久しぶりにこちらから見たけど、自由席も結構空いているでやんの。

デゲネグが出て行ってしまったが、ウーゴはまだ残っている状態。

キャンプの成果がどんなもんなのかも楽しみにしていたが、相手はBチームなのでパス回せすぎるが点は取れない嫌な展開。

勝ち始める前の雰囲気に近かった。

バランスは悪くないが、インサイドハーフがもう一つ前に出切らない。

今日は喜田だったけど、山田のほうがやはり攻撃と右サイドのコンビネーション考えるといいかなと思った。

点取れないままついにウーゴ投入かというところで失点。

交代させるタイミング取れず、その流れからやられる。

どうもウーゴ投入時の失点の確率高い気がする。

今日はあんま点も取れる雰囲気自体もなかったし、天皇杯のジャイアントキリングがちらついたけどやはりウーゴ。

1点目とかセンタリングがウーゴの頭に届くまでの時間が楽しすぎた。

ワールドカップで日本盛り上がってたけど、やっぱりマリノスのゴールが最高。

後半終了間際のチャンスも決めきれず延長でPKでなんとか勝利。

天皇杯だから勝てばいいもんね。

全体的にコンディションがそんなよくなかったかなというのと、やっぱり山中はどうにかしたい。

走れなくなってからも渓太とポジション変わらずいたことで狙われまくってピンチ作りまくったし、やっぱり軽さが目立つ。

攻撃が山中以外できなかったので、外せなかったけど、右サイドが攻撃できるようになってきた今、下平もいるんだし一回外してもいいと思う。

次のワールドカップ目指すならこのままじゃダメだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です