湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMWスタジアム平塚

20180811湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_3

なんとか勝った。

下位チームが元マリノスの選手が大活躍の中、ここで負けると危なかった。

というか下位が勝ち始めたので、まだまだうかうかできないのは変わらずなのだが、勝ちという結果が出たのがなにより。

というか自分たちのスタイル全然出せなかったり、完全に自信失ってる感あった中、結果だけついてきたのは御の字。

しかももうないのかもと思っていた無失点。

湘南はすごいな、あんだけ走れるんだもの。

マリノスはラインが下がったままなので、全体が間延び。

山中が真ん中はいるようになったけど、真ん中入りすぎて逆にサイドにいったときに数的不利だったり、中央が混雑していたり。

軽いプレーも目立つし今の状態で海外行くべきなのかは謎。

湘南のプレスが厳しいのもあって、パスがつなげずロングボールで裏狙い。

結果、得点シーンはFWでなくもう一つ後ろから出てきた天純からのクロスで、ああいう飛び出しはありだと思うんだけど、

FWの裏狙いは運頼み的な要素が強すぎてなんとも。

ショートパスで回すのと裏狙うのがバランスよくできればいいんだけど、どうもどっちか一辺倒。

中断前はバランス取れてたんだけど。

なんかまた一からチーム作りなのかな。

ミロシュ抜けてドゥシャンになったのも大きい気がする。

DF面で厳しくいける部分が見えてきて徐々にフィットはしていると思うけど、ビルドアップがどうしてもワンテンポ合わないし。

ブマルが攻撃面ではあって来てるの見ると、それなりに新しい選手は時間かかるというのを第一に思っておかないと。

まだまだ安心はできない中、好調の名古屋と当たるのがどうなるのか。

日産スタジアムは久しぶりだ。