横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス @日産スタジアム

20180815横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス_1

不甲斐ない。

なんでか3バックになって、なんとなく悪くない立ち上がりかと思いつつやられる。

チャンスかと思いきやパスミスからカウンターで沈む。

カウンターも止めたかと思ったんだけど、しっかり止めきれない。

今日は割と前から行けてたし、なによりドゥシャンの潰しに行くよさが目立つ。

それとともにボンバーが限界なのかもしれないと思った。

中断前までは、そんなこと思わなかったけど潰しにいけないのが際立っているし、フィジカルで負けるシーンが目につく。

チーム全体としても中断前できつつあったバランスが完全に崩れているし、メンバー替わったり、3バックにしたりでチームの作り直しみたいになっている。

そしてなにより今シーズンはふわっとした雰囲気になる試合が多い。

神戸、ベルマーレ、ジュビロ、ガンバ、そして今日。

もっとあるような気もするけど、雰囲気がすごいふわっとしている。

今日は久しぶりに前から行くようになっていたけど、どこか軽い。

名古屋の守備はゆるゆるなのでボール簡単に持てるんだけど、回しているだけで終わり。

最後の失点シーンもボール持ちまくりだけど、ペナの周りから中に入ってこれないのを繰り返した結果の逆襲から。

相手からすれば楽なんだろうな。

ボール回せるけど、パターンで回しているだけだから、エリアの中をしっかりし閉めていれば前がかりのところをカウンターで狙える。

そして中断明けやれているのはフィジカルあるFW相手。

ここもボンバーがやられているといってもいいのかもしれない。

DFを立て続けにとったのでさすがに使ってくると思う。

連続試合はあるけど、この夏の連戦で使い続けるのは降格覚悟しないといけない状況なのは事実か。

出れなくなるのしょうがないけど、若いやつがちゃんとポジション奪って行ってほしい。

そういった意味で、康太は今日のデキを見ても使い続けたいなぁ。

前半ボール全然入ってこなかったけど、今のサッカーへの適正と気持ちが今一番伝わってくる選手な気がする。