横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

2018090横浜F・マリノス vs ガンバ大阪_8

しっかり準決勝進出。

1戦目でほぼ決まっていた中、変にダラけないかが心配だった。

1点目が1戦目と同じように右からニアに入って来た伊藤というかたちでしっかり決めれた。

あの時間帯仲川と遠藤のポジション替わっていたのも結果よかった。

伊藤がニアに入って来る動きがこの3戦決まっている。

ウーゴみたいな感じ。

かたやウーゴはスランプか。

今日は自分でつっかけないでパス出すシーンも見られてこれで結果出ると、突っかけるのも相手引っかかって来るはずなんだけどな。

今日の選抜組がしばらくはスタメンか。

きっちり攻守の切り替えできるのが、交代選手と比べての違い。

交代の中でやれていたのは中町だけ。

これがチーム全体でやれないと今のサッカーはやっていけない。

攻撃サッカーというか攻守で主体性を持つのが目指しているサッカーのはず。

そんな中、大津がかなり効いてきている。

本人コメントしている通り、守備から入っているということで、攻撃時もふらふ空いているところに入ってスペースが窮屈になることがなくなった。

身体が強いタイプだし、ドリブルもパスもできるのでついに覚醒!?と言っていいのか。

正直レイソル、ガンバは弱すぎて参考にならないので、これからのリーグ戦でどこまでやれるかかな。

これで連戦がやっと終わり。

きっちり修正する時間も持ちながら試合できることでどうなっていくか。