横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180929横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_3

苦手ホーム仙台戦で5発。2失点はするけどね(笑)

いい感じで試合に入っていたし、天純の主体性が目立った。

これまでであればパス出すところを自分でやり切るシーンが増えた。

今日はミドル打ったり、自分でドリブルでエリア内侵入して行ったり。

やっぱり代表入ってから意識変わったんだろう。

代表なんか興味なくなっているけど、やはりマリノスの選手が絡むと自然と代表も意識したくなる。

そんな中、山中の2試合連続ゴール。

初めはサイドネットだと思ったんだけど入っていた、周りもそんなリアクション(笑)

目の前に選手集まってきてテンション上がった。

このまま続けていこうと思ったら、あっさりとオウンゴールで失点。

今シーズン得点してもすぐ返されるシーンも目立つよな。

もうちょっと試合コントロール術も身につけていかないと。

前半のうちに勝ち越せてたのは大きかった。

ルヴァンのプレーオフを思い起こさせる仲川のドリブル突破。

1点差じゃまだまだ不安だなと誰もが思っていた中、後半3点目もとったのもそうだけど、ここまでの選手だったか。

これまでの3年間、速いのとそれなりにうまい選手だというのはわかっていたけど、どうも結果が出てこなかったけど

監督が変わって使い方変わるだけでこんなにもなるのか。

大学ナンバーワンFWだったときもこういうプレイヤーだったのかな。

モンバエルツ時代はウイングだったけど、今はもうちょいうちに絞っているのが違うのかなぁ。

小さいんだけど、それすら武器みたいなことあるし、これ続けられると代表も見えてくる選手な気もする。

これが世界で通用するのかを見てみたい。

やっぱりこれまた天純が代表入ったことで、同じく大卒でなかなか目が出なかったとこから出てきた選手にも夢を見れるな。

そしてウーゴがちゃんと点取ってくれて一応かたちになった。

最後のPKは帳尻合わせ的なやつで余計だったけど。

好調だった伊藤翔がいなくなってどうなるかというところで連勝できてよかった。

前回の仙台戦後から一気に流れ悪くなったので同じ轍を踏まないようにしないと。