横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @ニッパツ三ツ沢球技場

初の選手との記念撮影、ブラジル人は陽気だなぁ。

もう14時キックオフになる季節。

ここからどんだけ取りこぼさずに行けるかというところ。

立ち上がりからエンジン全開。

チャンス作りまくっていたけれど、点を決めきるところまではいかず。

いつでも取れる雰囲気はあってそれが逆にイヤな感じもしていた。

そんな中で前半終わる間際に攻め続けた中から仲川。

左に持ち替えてのシュートが綺麗に決まる。

後半開始は今度はマテウス。

ドリブルは今日はキレていたけど、シュート、クロスはいまいちだった中、FK直接が入る。

点取ってくれないと、使っている意味がない選手なのでやっと。

なんかそのあとすぐ怪我っぽい感じで渓太と交代。

その渓太がPKゲットでマルコスが単独得点王争いトップに躍り出る。

渓太は今日の相手だったら点も取りたかったけれど。

仲川が怪我して最後はぐだぐたで失点までしてしまったのはいただけないけど、きちんと勝ちを手にした。

仲川の具合がとにかく気になるところ。

ずっとギリギリのところでやっていたと思うのでついにという感じもあるけど。

エジガルはいつ帰ってくるんだろうか。