川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス @等々力陸上競技場

フロンターレ粉砕。

支配率も微妙だけど上回れたし、やはりボールをなかなか取らせてもらえなかった。

ただ、前半戦で戦ったときとは全然違った。

今はこちらがやりたいことができている。

これまでマテウス使ってきてよかったなという、マテウスのこの強さから先制。

剥がせるけどマリノスの得点パターンの早いクロスはなかなか苦手な感じだったけれどついにこのかたちで決めた。

松原のスルーパスはなんであんなにうまいのか。

座席的にエリキの1点目は絶妙の角度から見れた。

2点目は前半戦のマルコスのゴールと同じ流れで大津→仲川から。

DAZNで見返して解説の戸田が作ってたものが出たと言ってたのは非常に感慨深いコメント。

留めはエリキのチェイスから渓太にプレゼント。

エリキの得点関与率やばい。

初めのころは守備全然だなと思っていたけど、この短期間でよくもここまで。

フィジカルも半端ないし、エジガル万全の状態になったらどうするんだろう。

苦い思い出が多くなった等々力でここまで力を見せつけられるようになるとは。

かなり有利な状況ではあるけど、最後まで自分たちのスタイルを崩さず最後も勝利で決めたい。

ここまできたのは前半戦の最後でロスタイム追いついたところがシーズンの一つ分岐点だった気がする。

松本山雅FC vs 横浜F・マリノス @サンプロ アルウィン

5連勝で首位浮上。

またしても仲川のスーパーなプレー。

早々に先制して楽になった。

山雅はFWが全然怖くなかったので、守られ続けて一発当てられたらやだなと思っていたけど。

ただ、追加点が取れなかったのが課題。

勝ってはいるんだけどここのところもっと取れただろというシーンは多い。

エジガルいたらもうちょっと決定率上がりそうなんだけど、今シーズンは今のメンツでやりきるのかな。

マテウスが今日はダメだった日なのでマテウスは外せそうだけど。

当たり外れが大きいのが難しい。

エリキはコンスタントなプレーできるようになったんだけど。

あとは扇原がすごいよかった。

ターンでいなすようになったの去年から格段の進歩だし。

これまでは天純がやっていたようなハーフスペースへの飛び出し、最後まで走り抜ける走力、守備も向上しているしキャプテンの一人としてチームを引っ張る姿も頼もしい。

こんな選手になるとは思ってもみなかった。

累積リーチだけど後半きわどいシーンをスライディングでノーファールで防いだのは痺れた。

あとはゴールが入れば(笑)

喜田もだけど。

喜田はなんか優勝決めるゴールを決める気がしている。

この段階で首位におどり出るとは思ってなかったんだけど、ラスト2戦ワクワクが止まらない。

2013年から色々乗り越えて、もっというと2010年から色々乗り越えてやっとここまできたので優勝したい。

クチーナ・アルバ

健康診断のときにもらったランチ券を使うためだけに休みの日にわざわざ外出。

こちらのお店に行ってきました。

【公式】イタリアン&クラフトビール クッチーナ アルバ オーシャングリル&ビア 赤坂見附|新鮮魚介を使用したイタリアンと直輸入樽生クラフトビールとワインが自慢のお店、お得なランチも大人気

トマトで鯖。

うまい。

パンもうまい。

フルカワユタカ ワンマンツアー 「epoch」@TSUTAYA O-WEST

コトバとオト
ゲッコウとオドリコ
クジャクとドラゴン
僕はこう語った
コーラとアメスピ
セイギとミカタ
ボトルとサイダー
デストラクションとクリエイション
Moralist
days goes by
インサイドアウトとアップサイドダウン
I don't wanna dance
Beast
プラスティックレディ
beautiful survivor
transient happiness
MIRACLE
シューティングゲーム
ドナルドとウォルター

~ENCORE~
新曲
Crazy
ロックスターとエレキギター
too young too die

「ギッタンギッタンにしてやる」

行けないかと思っていたけど行けた。

こんあに人が入っている感じ久しぶり。

それにしてもやはりMoralistが最高。

ピアノ入ってさらにかっこいいっていう。

横浜F・マリノス vs 北海道コンサドーレ札幌 @ニッパツ三ツ沢球技場

4連勝!

4点取ったとはいえ、きちんと決めてればあと4点くらい入ってもおかしくなかった。

試合開始早々から立て続けに点が入る。

エリキは2点目の入り方はブラジル時代の点取ってる姿に近かった。

そして点までつながらなかったけど、切り返しから切れ込むシーンの迫力が素晴らしい。

守備もかなりするようになったし、体力も最後まで落ちないので、来年までのレンタル期間はあるといえ、完全移籍まったなしか。

マテウスが持ってない日だったので3点くらい取るチャンスしとめられなかったけど、こちらもだいぶチームにフィットしてきた。

守備は期待できないけど個で打開する能力は一番ある。

チームの特徴であるクロスがあさってのほうに飛んでいくことが多いのがあれだけど。

エジガル戻ってきてお試し運転したいんだけど、この二人のどちらかを外さないといけないというのが悩ましい。

そして仲川。

ゴールシーンはおそらく2回目だと思うけどゴールの前に思わず立ち上がった。

1回目は2017開幕戦の学が前田にアシストする手前のドリブルシーン。

今日もアシストもしているし、このままいくとMVPもあるのかもしれないくらいの活躍。

クイックネスの特徴はわかるんだけど、全然ハマることがなかった数年間を考えると去年からここまで来るとは誰も思っていなかったろう。

鹿島がこけたので2位に浮上。

最終節の直接対決まで勝ち続けて優勝したい。

サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス @駅前不動産スタジアム

初の駅前不動産スタジアム。

仲川は帯同はしているけど、先発は回避。

そしてそんなに相性のよくないスタジアムということだったけど、立て続けに得点が入る。

仲川の替わりにスタメンだった渓太が結果を出し、エリキも久しぶりに得点。

渓太もなんだかんだで5点目。

数字としては立派なんだけど、もっと取るチャンスがあるからなぁというのと今日もロスタイム仕留められていないし。

エリキもそうだったけど。

チャンスはもっとあったけど、後半は完全に鳥栖の勢いを受けてしまっていた。

この辺の試合運びをどうにかした。

いつもと同じような感じでビルドアップしようとしているところに、すごい圧力をかけられたときにどうするか。

正直ファウル上等で来る相手で審判が取ってくれないときにどうするかかな。

ACL行けそうになってきているので、これ国内でいなせないと厳しい。

ただ、最後まで持ちこたえているもの事実。

また3連勝まできた。

4連勝ができていないので今度こそなるか。