全北現代 vs 横浜F・マリノス @Jeonju World Cup Stadium

ACLアウェイ初参戦。

韓国のチームのフィジカルにやられるというのを気にしていたけど、圧倒。

ゼロックスの反省を活かしてなのか前半からマリノスのサッカーで攻め続けた。

去年は初得点までにあんだけかっかった渓太が得点とオウンゴールを誘発。

他にもチャンスありすぎたけど、オナイウと仲川が決めきれない。

梶川も前半から飛び出し怪しい部分があったし、失点の原因にもなったけど、初スタメンであれだけできれば十分。

チャンスをきちんと決め切るほうが大事かな。

オナイウも仲川も一回決まればドバドバパターンな気もするし、これにさらにエリキ、エジガルもいるというのが心強い。

DFからのビルドアップも去年よりパスコース一つ増えている気がしたし、ゼロックスで扇原が点とったようなシーンがこの試合もあり、去年のかたちから攻撃の選択肢が増えている。

ので、とにかく決めきることだな。

まだリーグ始まっていない中でここまでできているのが頼もしい限り。