横浜F・マリノス vs 柏レイソル @日産スタジアム

勝てなかった。

ネルシーニョにはいつもマリノス対策されてやられる印象だったけど、特に対策はされてなかったのか。

逆サイドの裏も極端に狙ってくるでもなし、DFも前から来るでもなし、ハーフスペースを埋めてくるでもなし。

同点に追いつかれてからも時間稼いでちんたらやってたし、引き分けokだったのか。

それだけに勝ち切れなかったのが歯がゆい。

マリノスがよくなってきたというのもあるかもだけど、オルンガだけだった。

ただ、そこにやれれた。

前半から何個かヤバイと思わせるシーン作られていたけど、今日唯一のミスと言ってもいいところを確実にしとめられた。

ちょっと次元違う感じのプレーだった。

それ以外はうまく抑えていただけにもったいなかったけど、攻撃で仕留められなかった方を責めるべき試合。

サイドでクロス上がるようになってきたし、ネガトラで奪えるようになってきた。

喜田がすごかったね、今日は。

一人であんなに止めるかというのと、ボールをスムーズにもらえるようになった。

エリキも戻ってきて、マリノスのウイングとしてはやはりちょっと違うんだけど、点取れそうな雰囲気出てきた。

全体的にコンディション上がってきたのかな。

ここのところ出ずっぱりのエジガルと宏太がちょっと落ちてきた感じはあるけど。

あとはパギかな。

今は声がよく聞こえるのでコーチングがすごいのがわかる。

梶川も声は出してたけど、パギのほうが味方のプレーを高める声だなと感じた。

そして詠太郎。戻ってきていきなり使われるとは。

ドリブルはできてたのでジョーカーとしては行けるんじゃないか。

守備全然っぽいけど、戻ってきて一週間でこれは期待してしまう。

逆に大津ウイングは厳しい。

左サイドが完全に停滞してしまっていて、勝っているとき以外は真ん中じゃないとダメじゃないかな。

スプリントはあいかわらず伸びてないけど、再開後のもっさり感はだいぶなくなってきたので、ここからどうなってくるかというところ。

次一週間開くけどここから怒涛の連戦になって大丈夫かなぁ。