2020年

老いた一年。

出だしは相変わらず忙しいままで、そんな中、ACL見に行ったとこまでがピークだったか。

新年度から下の環境に戻って全く忙しくなくなったが、リモートワークでずっと家にいる感じにもなり、Jリーグ再開するまでは外に行きたくなるようなこともなく、なかなか厳しかったなぁ。

家にいるだけなのがこんなに辛いと思わなかった。

海外に行けないのもしんどい。

ユーロ延期でチケットまだあるけどしばらく海外行けなさそうだし。

ここ数年、衰えを色々感じできたけれど張り合いがないとその速度が上がっていく。

コロナはまだまだ続きそうだし、なにかモチベーションになるものが欲しい。

横浜FC vs 横浜F・マリノス @ニッパツ三ツ沢球技場

ACL負けてもう今シーズンは終わった感じだったけど最終節。

三ツ沢でアウェイって初めての体験だ。

外国人全て帰国でどうするんだろうと思ったら無難な先発。

そして仲川もいない。

このメンバーでどんだけできるんだろうというのを見る試合だったけど、今期を象徴する試合に。

相手のプレスにドタバタしているうちにあっさり2失点。

1点とって落ち着いて、シュートを打ちまくるも決定力が低すぎる。

そんな中、2回目のCKからの失点で終了。

打っても打ってもというのはリーグの神戸、ルヴァンのレイソル戦とちょうど三ツ沢でやった試合のようだった。

ACLではウイング機能していたけど、水沼、大然となると3バックにしたほうがいいなぁ。

うまくいってたんだから併用できるようにすればよかったのに途中でやめてしまったから。

全体のコンディションが揃った中でどれだけ来シーズンはチームのかたちを作れるか。

去年のようにポジション守ってやるのも思い出して欲しい。

なにはともあれ怒涛のシーズンが終了した。

お疲れ様でした。

一人旅 2020冬

香川・徳島・高知・愛媛に行ってきました。

18切符でなくキャンペーンで特急列車にも乗れるチケットがあったので四国一周の旅。

うどんがとにかく美味しかった香川。

吊り橋が怖かった徳島。

四万十川が美しくとても疲れた高知。

しまなみ海道が美しく疲れ、風が寒かった愛媛。

という一週間の長旅でした。

日本2周目も早くも半分くらい。

愛媛FC vs アビスパ福岡 @ニンジニアスタジアム

せっかく愛媛まで来たので普段見れないチームの試合へ。

最近この時期天皇杯で残っていることがないので、極寒の12月夜の試合。

愛媛は山瀬と森谷が出ているのが感慨深い。

ゴールキーパーから繋ごうとしているチームだったけど、キーパーの足元がなさすぎるのと、マリノスの繋ぎ見ていると特にゴールキックからの準備が遅すぎるのが目立った。

あと後ろから繋げていても中盤以降前に蹴ってしまうので、これまでの苦労はなんだったのか感は強い。

が、そうやっていく姿勢というのを見ていくのは楽しいよなと2018年を思い出した。

福岡は昇格を決めたけれど、J1では厳しいだろうなという印象。

どういうチームなのかというのが正直よくわからなかった。

一ヶ月ぶりのサッカー観戦だったけどやっぱ楽しいな。

伯方の塩ラーメン さんわ 今治北インター店

今日はしまなみ海道を爆走。

四万十川の倍の80kmでへとへと。

こちらのお店に行ってきました。

伯方の塩ラーメン さんわ

ラーメンと。

焼豚玉子飯。ここのB級グルメらしい。

この組み合わせはそら人気になるわ。

走りに走っただけあってこのくらいカロリー取るのもしょうがない。