ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス @ノエビアスタジアム神戸

20180609ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス_8

ワールドカップの中断期間長すぎるので、ぎりぎりまでマリノスが見たかったので、初の神戸遠征。

2点のアドバンテージがありつつですが、2失点は今のチームは日常的にあり得るので安心はできてはいなかった。

しかし、試合の入りはよく完全にゲームを支配。

本当にバランスがよくなった。左に偏らなくなったのが一番かな。

ただ、そんな雰囲気を消し去る扇原のミス。。

左に偏るのも3人で崩しているところに扇原まで行くことで、真ん中から右がすっかすかになっていたり。

どうしてもアンカーとして物足りなさが拭えない。

展開力とかあるんだからそこきちんと見つめて克服しないと。

失点からはビビりだしたのか押される展開。

後半怪我したユンに替わってウーゴが入って盛り返す。

大津も好調をキープしてアシスト。

ポジショニングは自由きままにふらふらしてるけど、フィジカルあって無理が効くので前線で使うのが今のチームとしてはよさそう。

試合で続けることでコンディション上がっているのもあるか。

同点に追いついた後も今日もまたハットできるくらいのチャンスはあったウーゴ。

山田にもラストパス出したり、周りを使うようにもなってきた。

3試合連続ゴールで一時期の不調から脱したかな。ここで中断になるのが残念なくらい。

交代選手が全部怪我っぽい感じで交代だったけど、中断期間入るところでよかった。

一旦オフになるのでキャンプで今できていないところをきちんと克服してレベルアップしたいところ。

開幕おっかなびっくりボール回ししていたところから、ボール回しに慣れてボール回しが目的になり支配はするが点は取れない時期を抜け。

複数得点取れるが失点は減らないというじょじょにチームが進化して行っている中で中断で時間とって戦術高める時間ができたのをポジティブに捉えたい。

にしても一ヶ月の中断は長いなぁ。

横浜F・マリノス vs FC大阪 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180606横浜F・マリノス vs FC大阪_9

去年に引き続きFC大阪戦。

去年はそんな天皇杯で苦労した感覚なかったのと、あっさり点入ったので楽に見れるなと思ったら。

バブンスキーサイドバックと和田のアンカーというはちゃめちゃなメンバー構成というのもあり、あっさり逆転される。

失点に慣れ過ぎてる。

あっさり追いついたものの後半いきなりやられる。

そこから追いついたの後半30分くらいだから、久々に厳しい天皇杯の雰囲気を味わう。

和田は案外アンカーいけるんじゃないかという感じある。

守備が慣れてくれば、中町のような動きはできそう。

展開もあって交代してしまったのは残念。

バブンスキーのサイドバックは山田と同じようなことを狙ったんだけど、やはり守備がダメすぎる。

なんか一人少ないみたいな感じだったなぁ。

攻撃ではやっぱりバブンスキーいると一枚剥がせるし、展開力もあるので使いどころなんとか見つけたいところ。

そんな二人に隠れてだけど、山中が結構酷かった。

攻撃は文句ないんだけど、今シーズンは守備が軽いのが目立つ。

去年も同じようなとこはあったんだけど、狙われるようになったのかな。

代表目指すならそこ改善できないといけない。

なんだかんだで、仲川、天純まで入れた総力戦にしてしまったので、最後は力技で乗り切った感。

点は入る感覚はあるんだけど、失点このままでいいのか。

徐々に進歩してるから守備面もここから改善されてくるのかなぁ??

週末の試合が中断前ラスト。

なんとか勝ち続けたので、最後も気持ちよくいきたい。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180602横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_5

暑い。

風はあって気持ちいいんだけど、こんな暑さでサッカーやって大丈夫かという日差し。

へばってボッコボコにされるパターンが思い浮かんだけど意外と落ちなかった。

今シーズンセットプレーであんまやられてなかったんだけど、いきなりFKからやられる。

試合通してウェリントンのフィジカルやばかった。

こういう身体だけでサッカーやっちゃうFWが欲しんだけど。

ただ、失点はしても点は取れる感覚があるのも今シーズン。

あっさりとした裏抜けから同点に。

大津のFWは流れすぎなところもあるけど、そのスペースを使いつつあるので他のFWよりいいのかもしれない。

最後まで走りきったし、こういうフィットのやり方もあるんだなと。

そして仲川。

まさかシーズン開始当初はまた今頃の時期からJ2レンタルくらいなのかという感じでしか見てなかったけど、こんな点取れる選手になるとは。

そもそもスピードはハンパなかったけど、それだけだったのが、チームとして絡めるようになったし、点取れるようになったのがでかい。

当初は戦術理解度が低いというので、カップ戦でも先発できなかったけど、ルヴァンのFC東京戦から一気にここまで駆け上がった。

松原との相性もよく、この二人で右サイドを使えるようになったので、チームとして左に偏り過ぎていたバランスもよくなった。

左の山中と右の仲川が今のチームの鍵になっている。

真ん中では天純がシュート以外は安定していたけど、何回目かの決定的なチャンスで点取った。

攻守に安定してはいるんだけど、今一歩これといった武器がないところを改善できると代表も見えてきそう。

ミドルいいの持ってるので、もっとシュート打っていいと思う。

最後にウーゴが珍しく日本人をドリブルでかわしてゴール。

やっぱウーゴが点取ってくれるのは嬉しい。

レッドスター時代のプレーっぽかった。

前線が点取れるいい流れ。

あとはブマルとユンが結果出してくれるといいんだけど。

どちらも今一歩というところなんだよなぁ。

ユンは久しぶりに長い時間見たけど、入ると連携がびっくりするくらいスムーズになるのであとは点取るだけなんだけど。

2失点はしたけど、2点差はそれなりのリード。

来週で中断期間入ってしまので、来週は初の神戸遠征。

今日でさえ二週間空いて試合を待ちわび過ぎていたのに、一ヶ月も中断とか耐えられる気がしない(笑)