横浜F・マリノス vs 横浜FC @ニッパツ三ツ沢球技場

20180711横浜F・マリノス vs 横浜FC_8

すげー久しぶりかと思ったんだけど、案外一ヶ月ぶりのマリノス。

天皇杯から再開で相手は横浜FCということで、チケット発売日は自由席売り切れてたので焦って指定席。

これまた久しぶりにこちらから見たけど、自由席も結構空いているでやんの。

デゲネグが出て行ってしまったが、ウーゴはまだ残っている状態。

キャンプの成果がどんなもんなのかも楽しみにしていたが、相手はBチームなのでパス回せすぎるが点は取れない嫌な展開。

勝ち始める前の雰囲気に近かった。

バランスは悪くないが、インサイドハーフがもう一つ前に出切らない。

今日は喜田だったけど、山田のほうがやはり攻撃と右サイドのコンビネーション考えるといいかなと思った。

点取れないままついにウーゴ投入かというところで失点。

交代させるタイミング取れず、その流れからやられる。

どうもウーゴ投入時の失点の確率高い気がする。

今日はあんま点も取れる雰囲気自体もなかったし、天皇杯のジャイアントキリングがちらついたけどやはりウーゴ。

1点目とかセンタリングがウーゴの頭に届くまでの時間が楽しすぎた。

ワールドカップで日本盛り上がってたけど、やっぱりマリノスのゴールが最高。

後半終了間際のチャンスも決めきれず延長でPKでなんとか勝利。

天皇杯だから勝てばいいもんね。

全体的にコンディションがそんなよくなかったかなというのと、やっぱり山中はどうにかしたい。

走れなくなってからも渓太とポジション変わらずいたことで狙われまくってピンチ作りまくったし、やっぱり軽さが目立つ。

攻撃が山中以外できなかったので、外せなかったけど、右サイドが攻撃できるようになってきた今、下平もいるんだし一回外してもいいと思う。

次のワールドカップ目指すならこのままじゃダメだ。

ポルトガル代表 vs モロッコ代表@Luzhniki Stadium

20180620ポルトガル代表 vs モロッコ代表_1

もう一試合観戦。

日本代表ではなく、タイミングのよかったポルトガル代表の試合。

正直日本に期待するものがなかったので、クリスチャーノ・ロナウドが楽しみたっだけど。

昨日の日本戦が思わぬ展開で、こちらの試合は退屈になってしまった。

いきなりのロナウドの得点はさすが。

ゴールパフォーマンスが一番キレあったんじゃないかというくらい、そのあと何もしなかったけど。

チャンスシーンには顔だして入るけれど、もっと頑張る選手かと思っていたんだけどほぼ何もしてなかったのはガッカリ。

ただ、FKとかの期待感は花があるね。

試合は初回の得点以降モロッコのペースのほうが多かったけど、しとめきれず。

サポーターも熱くて、モロッコすごいんだなというのは発見だった。

コロンビア代表 vs 日本代表 @Mordovia Arena

20180619コロンビア代表 vs 日本代表_2

4年の間を経て再びワールドカップに。

前回を経験してるから興奮は抑えめ。

圧倒的なコロンビアサポーターの中での観戦。

いきなりのPKで先制。

まさかすぎる展開だったけど、ここまではコロンビアサポーターも余裕な表情。

ただ、時間が経つにつれてコロンビアサポーターの熱が上がる。

早い時間に10人になったことでスペースはあるんだけど、逆に戸惑ってうまく攻めれない展開。

ハーフタイムで落ち着きたいなという中、自分たちのミスからFKで失点。

クリアがへぼかったり、たいしたことない接触でFK取られたり、それ入っちゃうというシュートでゴール割ったり。

前半持ちこたえられなかったけど、ハーフタイムが近くて勢いに乗らせなかったは結果よかった気がする。

後半スタンドから見てるとすっかすかなコロンビア、攻めにくるのでうまく仕留めたいところを仕留めきれない中、ハメスロドリゲス。

ブラジルのときのドログバ投入で流れ変わったのを思い出したけど、そこまでのインパクトはなく。

あのときはスタジアムの雰囲気が一気に変わったんだよな。

ハメス自体も脅威に感じるシーンはほとんどなく、怪我してて助かった。

決めてもないので引き分けかなと思ったら、大迫。

CKから競り勝った。

ここにきてセットプレーで点取るとは、しかも投入した本田がアシスト。

戦前の予想を大いに裏切る。

このあとはしっかり守りきり勝利。

ワールドカップの勝利を見れるなんて思わなかった。

南アフリカのときみたく、戦術を変えたのがハマったとかでなく、やってることはハリルのときとは変わったけど、ザッケローニのときに近しい感じなだけ。

いきなりのPK、退場。そしてクアドラード替えてくれたのがデカかった。

なにがあるのかわからないもんだ。

ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス @ノエビアスタジアム神戸

20180609ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス_8

ワールドカップの中断期間長すぎるので、ぎりぎりまでマリノスが見たかったので、初の神戸遠征。

2点のアドバンテージがありつつですが、2失点は今のチームは日常的にあり得るので安心はできてはいなかった。

しかし、試合の入りはよく完全にゲームを支配。

本当にバランスがよくなった。左に偏らなくなったのが一番かな。

ただ、そんな雰囲気を消し去る扇原のミス。。

左に偏るのも3人で崩しているところに扇原まで行くことで、真ん中から右がすっかすかになっていたり。

どうしてもアンカーとして物足りなさが拭えない。

展開力とかあるんだからそこきちんと見つめて克服しないと。

失点からはビビりだしたのか押される展開。

後半怪我したユンに替わってウーゴが入って盛り返す。

大津も好調をキープしてアシスト。

ポジショニングは自由きままにふらふらしてるけど、フィジカルあって無理が効くので前線で使うのが今のチームとしてはよさそう。

試合で続けることでコンディション上がっているのもあるか。

同点に追いついた後も今日もまたハットできるくらいのチャンスはあったウーゴ。

山田にもラストパス出したり、周りを使うようにもなってきた。

3試合連続ゴールで一時期の不調から脱したかな。ここで中断になるのが残念なくらい。

交代選手が全部怪我っぽい感じで交代だったけど、中断期間入るところでよかった。

一旦オフになるのでキャンプで今できていないところをきちんと克服してレベルアップしたいところ。

開幕おっかなびっくりボール回ししていたところから、ボール回しに慣れてボール回しが目的になり支配はするが点は取れない時期を抜け。

複数得点取れるが失点は減らないというじょじょにチームが進化して行っている中で中断で時間とって戦術高める時間ができたのをポジティブに捉えたい。

にしても一ヶ月の中断は長いなぁ。

横浜F・マリノス vs FC大阪 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180606横浜F・マリノス vs FC大阪_9

去年に引き続きFC大阪戦。

去年はそんな天皇杯で苦労した感覚なかったのと、あっさり点入ったので楽に見れるなと思ったら。

バブンスキーサイドバックと和田のアンカーというはちゃめちゃなメンバー構成というのもあり、あっさり逆転される。

失点に慣れ過ぎてる。

あっさり追いついたものの後半いきなりやられる。

そこから追いついたの後半30分くらいだから、久々に厳しい天皇杯の雰囲気を味わう。

和田は案外アンカーいけるんじゃないかという感じある。

守備が慣れてくれば、中町のような動きはできそう。

展開もあって交代してしまったのは残念。

バブンスキーのサイドバックは山田と同じようなことを狙ったんだけど、やはり守備がダメすぎる。

なんか一人少ないみたいな感じだったなぁ。

攻撃ではやっぱりバブンスキーいると一枚剥がせるし、展開力もあるので使いどころなんとか見つけたいところ。

そんな二人に隠れてだけど、山中が結構酷かった。

攻撃は文句ないんだけど、今シーズンは守備が軽いのが目立つ。

去年も同じようなとこはあったんだけど、狙われるようになったのかな。

代表目指すならそこ改善できないといけない。

なんだかんだで、仲川、天純まで入れた総力戦にしてしまったので、最後は力技で乗り切った感。

点は入る感覚はあるんだけど、失点このままでいいのか。

徐々に進歩してるから守備面もここから改善されてくるのかなぁ??

週末の試合が中断前ラスト。

なんとか勝ち続けたので、最後も気持ちよくいきたい。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180602横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_5

暑い。

風はあって気持ちいいんだけど、こんな暑さでサッカーやって大丈夫かという日差し。

へばってボッコボコにされるパターンが思い浮かんだけど意外と落ちなかった。

今シーズンセットプレーであんまやられてなかったんだけど、いきなりFKからやられる。

試合通してウェリントンのフィジカルやばかった。

こういう身体だけでサッカーやっちゃうFWが欲しんだけど。

ただ、失点はしても点は取れる感覚があるのも今シーズン。

あっさりとした裏抜けから同点に。

大津のFWは流れすぎなところもあるけど、そのスペースを使いつつあるので他のFWよりいいのかもしれない。

最後まで走りきったし、こういうフィットのやり方もあるんだなと。

そして仲川。

まさかシーズン開始当初はまた今頃の時期からJ2レンタルくらいなのかという感じでしか見てなかったけど、こんな点取れる選手になるとは。

そもそもスピードはハンパなかったけど、それだけだったのが、チームとして絡めるようになったし、点取れるようになったのがでかい。

当初は戦術理解度が低いというので、カップ戦でも先発できなかったけど、ルヴァンのFC東京戦から一気にここまで駆け上がった。

松原との相性もよく、この二人で右サイドを使えるようになったので、チームとして左に偏り過ぎていたバランスもよくなった。

左の山中と右の仲川が今のチームの鍵になっている。

真ん中では天純がシュート以外は安定していたけど、何回目かの決定的なチャンスで点取った。

攻守に安定してはいるんだけど、今一歩これといった武器がないところを改善できると代表も見えてきそう。

ミドルいいの持ってるので、もっとシュート打っていいと思う。

最後にウーゴが珍しく日本人をドリブルでかわしてゴール。

やっぱウーゴが点取ってくれるのは嬉しい。

レッドスター時代のプレーっぽかった。

前線が点取れるいい流れ。

あとはブマルとユンが結果出してくれるといいんだけど。

どちらも今一歩というところなんだよなぁ。

ユンは久しぶりに長い時間見たけど、入ると連携がびっくりするくらいスムーズになるのであとは点取るだけなんだけど。

2失点はしたけど、2点差はそれなりのリード。

来週で中断期間入ってしまので、来週は初の神戸遠征。

今日でさえ二週間空いて試合を待ちわび過ぎていたのに、一ヶ月も中断とか耐えられる気がしない(笑)

日体大FIELDS横浜 vs ノジマステラ神奈川相模原 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180526日体大FIELDS横浜 vs ノジマステラ神奈川相模原_1

怒涛の15連戦が終わりマリノスのない週末。

ヒマなので年一くらいのなでしこリーグ観戦。

見たことないチーム見に行こうと思って三ツ沢まで。

日体大はまだまだという感じで、ノジマとの差がでかすぎた。

点差は一点差だったけど、大人と子供くらいの差を感じた。

初めて見たと思うけど、川島が異様にうまかった。

そして大野が一人違う次元から試合見ていた感じ。

貫禄が違いすぎるね。

見たことないチームはこういうタイミングでどんどん見に行こう。

横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎 @日産スタジアム

20180518横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎_6

15連戦終了、中断前を勝利で終われてよかった。

そして5得点。

2失点してるけど、もう失点当たり前すぎてよくないけどダメージはない。

点は取れなくはないので早い時間だと追いつける感覚はあり。

PKはその直前の天純と合わせ技一本みたいな感じ。

渓太が迷ってチャンス潰しかけた感じを取ってもらったようなもの。

結果大津が初ゴールだったし、すぐ取り返したのもよかった。

やっぱ今の戦術理解度だと大津はトップ以外は厳しいかな。

後半の失点は例のごとく自分たちのミス。

苦しいパス回しから自滅だったけど、これはここのところできてたほうな部分だったはずなのに。

飯倉も前に出るのためらうシーンあったり、データ的のもあまり走ってなかったり全体にこれまでと違った。

バランス取りに行ったのかなぁ。

サイドのバランスも右からの展開も増えてたし。

松原、仲川のコンビネーションが深まってきたからなのか、狙っているのかは謎。

ただ、3点目も左から右サイドに展開してのようなサイド横断する攻撃ができて幅は広がっている。

結果左も活きていたと思う。

中断期間でこれを積み上げられるのと不用意な展開からの失点が減れるのを祈る。

山田は相手が長崎だったけれど、リーグでも変わらず中盤でやれている。

ポジショニング指摘されているようなシーンあったけど、これも中断で深まれば試合で続けて欲しい。

あとは今日はウーゴの得点だけだったなぁ(笑)

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180516横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_3

久しぶりの勝利。

三ツ沢の一番前の席は格別。

去年は最後に失点して敗退してしまったが、今日はプレーオフに進めたのが全て。

J2相手に点差としてはぎりぎりの勝利。

後半チャンスありまくりだったのにやはりしとめきれない。

これがリーグだったら勝ちはなかったと思う。

メンバーが半分くらい変わったというのもあり、パス回しはちぐはぐ。

金井はもうよくわからない。

点に絡みそうなシーンはあったけど、好き勝手ポジション取りすぎ。

失点シーンはバランス悪い位置にいたのが始まりだったと思う。

なんで下平出さないかなぁ。移籍されてしまう気がする。

そんな中、期待できたのは山田。

やっと中盤で使われたと思ったら、やっぱりここが自分の場所だというのを示した。

球際もガツガツしていたし、浮き玉見事にトラップして入れ替わったシーンはしびれた。

リーグ戦のプレッシャーの中でやれるかはまだ不安だけど、中盤で勝負させてあげたい。

中断期間に試合ができるチャンスを得られたのがなによりの収穫だった。

リーグにも流れつなげていきたい。

横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

20180512横浜F・マリノス vs ガンバ大阪_3

勝ち点が試合数に並んでしまった。

悪い感じの入りだったけど、ガンバがより悪くて助かった。

試合としては支配していた前半、相手がドン引きしている分、チャンスも作れたけど、どうもウーゴに出すべきシーンで出さず、出すときはウーゴのポジションあんまよくない状態で出すというチグハグな展開。

もう見慣れたロングシュートの失点のあと、すぐさま天純がFKで返せたので負けはしなかったけど。

天純はFKや前線でのプレーはだいぶよくなった。

が、ハーフラインで無理めな体勢でもらうときに後ろ向くの狙われてるのがぎりぎりすぎて怖い。

あとは大津が完全い迷子だった。

ポジショニングが戦術の肝になるやり方でこれはしんどい。

前節のようにトップで使う以外今のままだと居場所がない。

今日はユンユンでいけばサイド完全に制圧できそうな感じだったのに、起用方法が解せない。

ウーゴを替えて仲川ワントップもどうしろっていうのか。

引かれているのでスペースない真ん中にもってっても上背もないし潰されておりじゃないか。

ブマルは攻撃はセンス見せはじめたけど、やっぱり守備はしないし、攻撃もこぎれいすぎてもう一歩。

次の長崎に勝てる気しないんだよなぁ。

中断期間前に監督変えるべきなのか、そこで戦術叩き込み直すのか。

中断明け勝率5割くらいないともう降格するんじゃないのか。

とにかく自分たちのプレーとかうんぬんより覇気が感じられない。

まだパス回しがおっかなびっくりだったけどフロンターレ戦くらいまでは戦う姿勢があった気がする。

それ以降、ルヴァンのFC東京、勝ったアントラーズ戦くらいかな。

やはりそこが問題なんじゃなかろうか。