横浜F・マリノス vs 柏レイソル @日産スタジアム

勝てなかった。

ネルシーニョにはいつもマリノス対策されてやられる印象だったけど、特に対策はされてなかったのか。

逆サイドの裏も極端に狙ってくるでもなし、DFも前から来るでもなし、ハーフスペースを埋めてくるでもなし。

同点に追いつかれてからも時間稼いでちんたらやってたし、引き分けokだったのか。

それだけに勝ち切れなかったのが歯がゆい。

マリノスがよくなってきたというのもあるかもだけど、オルンガだけだった。

ただ、そこにやれれた。

前半から何個かヤバイと思わせるシーン作られていたけど、今日唯一のミスと言ってもいいところを確実にしとめられた。

ちょっと次元違う感じのプレーだった。

それ以外はうまく抑えていただけにもったいなかったけど、攻撃で仕留められなかった方を責めるべき試合。

サイドでクロス上がるようになってきたし、ネガトラで奪えるようになってきた。

喜田がすごかったね、今日は。

一人であんなに止めるかというのと、ボールをスムーズにもらえるようになった。

エリキも戻ってきて、マリノスのウイングとしてはやはりちょっと違うんだけど、点取れそうな雰囲気出てきた。

全体的にコンディション上がってきたのかな。

ここのところ出ずっぱりのエジガルと宏太がちょっと落ちてきた感じはあるけど。

あとはパギかな。

今は声がよく聞こえるのでコーチングがすごいのがわかる。

梶川も声は出してたけど、パギのほうが味方のプレーを高める声だなと感じた。

そして詠太郎。戻ってきていきなり使われるとは。

ドリブルはできてたのでジョーカーとしては行けるんじゃないか。

守備全然っぽいけど、戻ってきて一週間でこれは期待してしまう。

逆に大津ウイングは厳しい。

左サイドが完全に停滞してしまっていて、勝っているとき以外は真ん中じゃないとダメじゃないかな。

スプリントはあいかわらず伸びてないけど、再開後のもっさり感はだいぶなくなってきたので、ここからどうなってくるかというところ。

次一週間開くけどここから怒涛の連戦になって大丈夫かなぁ。

横浜F・マリノス vs 横浜FC @日産スタジアム

連敗ストップ。

13年ぶりというダービーで久しぶりマリノスらしさの片鱗があった勝利。

前半の前半は連敗中の流れ断ち切れないかと思った。

いきなりスタメンになった仙頭が迷子になっていて、例のごとく前からプレストサイドバックの裏狙われてイヤな流れそのまま。

ただ、今日は梶川が長めのボール蹴ったりして工夫があった。

あと前からハメられるのはここんところやられているのと同じだったけど、守備のときは3バックというのもあってか、最近見ることのなかった裏は取れていた。

仙頭が絡めるようになってきたなという頃から少しずつ盛り返し、オウンゴールで先制。

どんなかたちであれ得点が今は必要。

後半は本当久しぶりにこんな感じというサッカー。

サイド切り込めるようになったし、ネガトラでボール取り返せるようになってきた。

あれよあれよと3点取り、怪我で選手交代しなければいけなかったせいで最後は足止まってしまったのがなければもう少し行けたかな。

前節の扇原のコメントの通り、取られてもすぐプレスかけれるようになればそこまで安易には失点はない。

だいぶ距離感はよかった感じはするけど、まだまだ切れはないなぁ。

連戦でコンディション落ちているのもあるのだろうけど。

ただ、最後全然走れてないじゃんと思ったけど120kmくらい走ってはいたのか。

これで120kmというとコンディションよかったらどんだけ走れるんだろうか。

今日の怪我がどんだけのものなのか、怪我人がいつ戻ってくるのかはあるけれど、仙頭みたいに新戦力はもうどんどん使っていって欲しい。

ここから波に乗れるのかまだまだわからないけど、やっぱりマリノス勝つと気分がいい!

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

4ヶ月ぶりのサッカー観戦。

別に普段応援するわけではないが、手拍子だけだお雰囲気はやはり少し変。

ただ、やっとスタジアムで試合観れるようになったからここから。

試合はFC東京とやるときのダメな展開そのまま。

先制はしたし、前半はチャンス結構あったんだけど決定力がないのと、フィジカルで全然勝てないでやられる。

3連戦の最後だからか今日は全然走れていなかった。

スプリントが少なすぎる。

走れないとサイドに振られてあっけなく失点というおきまりの展開が増えるのは当たり前。

そしてリードされて相手が引きこもればいい展開にしてしまうので、攻撃時に走るスペースもなくなる悪循環。

特にブラジル人が全体的にフィジカルが全然上がってない気がする。

チアゴもチアゴだからなんとなくやれてるけど、後手を踏むシーンが多かった。

レッズ戦は久しぶりだからもっさりしてるなぁと思って、やってくうちに上がってくるかな思っていたけど、この連戦の中でコンディションがあがるところまでいけるのか。

ACL含めた連戦で最後まで上がり切らないでぐだぐだになる予感がしてきている。。

ちょっとエリキがレッズ戦パス出さなくて勝ちきれなかったのが、今季のターニングポイントになる気も。。

あぁ、こんな気持ちで週明けを迎えてしまうのも久しぶり。

サッカーが戻ってきたとはいえ、これはイヤだ(笑)

横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

驕りがあったな。

ゼロックスと同じでふわっとしたかたちで前半入ってしまった。

ガンバが前からプレッシャーかけてきているのはあるけど、結局失点は自分たちのミスから。

去年夏場の連敗していたときみたい。

自分たちのやることやらないうちにミスで失点しているとそりゃ勝てない。

シドニーは弱過ぎたけど、全北戦はできていたんだからやっていないだけ。

あとはターンオーバーしないと厳しいな。

しばらくACLがないのでそこで一からチームを作り直さないと。

ACLで点を取ったけれど、オナイウをもう少しフィットさせたい。

前から追うのはいいし、裏抜けも積極的だがポジションをもっと守れるようにならないと。

エジガル、エリキ使えばというのもあるけど、シーズントータルで見るとここでどれだけフィットできるかが問われる。

久しぶりに高野見たけど、展開もあるがティーラトンとは別のよさがあって控えにしておくの勿体ない。

正直最後どういうフォーメーションだったのかよくわからなかったんだけど、前線の選手をとにかく配置した割には、前でノッキングすることもなく普通に崩すかたちできてたのはすごい。

相手によっては逆三角形もう一回やっていくのもありかもな。

これで気を引き締めて一からやり直し。

王者とはいえ、驕っていい立場ではまだまだない。

自分たちのやることをやらないで勝てるような立場ではない。

横浜F・マリノス vs シドニーFC @横浜国際総合競技場

オナイウと仲川が一発決めれば量産できそうと思った前回。

さっそく思っていた通りになる。

メンバーは前回と変わらず。

マリノスが強いのか、シドニーが弱いのか。

どっちもだったのかな。

怖いところは全然なかったし、点取るのも時間の問題という展開。

オナイウの1点目には間に合わなかったけど、仲川がこれまであんだけGKにぶち当ててたのに落ち着いてループでしとめるなんて。

2点目もしっかりとったところは風格を感じた。

4点取ったけれど取りこぼしている感が強いのが恐ろしい。

しかも、ここにまだパギ、畠中、エジガル、エリキがいるっていう。

梶川は飛び出しがまだ怪しいけれど、今日も決定機ストップしていたし下手するとパギからポジションとってしまうんんじゃないか。

伊藤も無理したパスがあってそこは畠中には敵わないけど、守備は強く行けてかなりいい。

オナイウは最後まで運動量落ちないし、点も決めてマリノス足りない高さを持っているのが魅力。

左サイドはやはり渓太入れる方が安定するし、どんどん自信を掴んできている風に見受けられる。

あとは今日は大津がよかった、マリノスに来てから見ていてフィジカルはあるけど、もっさりしているなという印象だったけど、今日はレイソルのときのような仕掛けていく動きがあって新鮮だった。

なんかうまくいき過ぎていて怖いな。

まだリーグ始まってないんだよ。

全北現代 vs 横浜F・マリノス @Jeonju World Cup Stadium

ACLアウェイ初参戦。

韓国のチームのフィジカルにやられるというのを気にしていたけど、圧倒。

ゼロックスの反省を活かしてなのか前半からマリノスのサッカーで攻め続けた。

去年は初得点までにあんだけかっかった渓太が得点とオウンゴールを誘発。

他にもチャンスありすぎたけど、オナイウと仲川が決めきれない。

梶川も前半から飛び出し怪しい部分があったし、失点の原因にもなったけど、初スタメンであれだけできれば十分。

チャンスをきちんと決め切るほうが大事かな。

オナイウも仲川も一回決まればドバドバパターンな気もするし、これにさらにエリキ、エジガルもいるというのが心強い。

DFからのビルドアップも去年よりパスコース一つ増えている気がしたし、ゼロックスで扇原が点とったようなシーンがこの試合もあり、去年のかたちから攻撃の選択肢が増えている。

ので、とにかく決めきることだな。

まだリーグ始まっていない中でここまでできているのが頼もしい限り。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @埼玉スタジアム2002

シーズン開幕。

なんとういうバカ試合。

PK考えてもほぼ自分たちのミスとあとはイニエスタだけにやられたなという感じ。

前半はエリキ左サイドが全く機能しなくて全体的に機能不全。

オナイウは追うのはいいんだけど、まだチームとしての追い方になっていない。

オナイウ→渓太にして去年のかたちにしてからは、チームが生き返った。

久しぶりに入ったエジガルはやはりいい。

点決めてればなというのはあるけど、ボールが収まるし、守備がうまい。

収まるので去年ホームの浦和戦みたいにひたすら押し込むという時間帯もあった。

伊藤、和田もよかったし、選手変えて去年のサッカーが今の時期にできているのは進歩。

去年は選手交代で計算できるのが限られていたけど、今年はベンチに入っていない選手もまだまだ見たい選手がいるし。

負けてしまったとはいえ、出だしとしてはそんなに悪くないかな。

ただ、リーグ開幕までのACL2戦で勝たないとずるずる行ってしまう気がする。

次はACL遠征!

横浜F・マリノス vs 徳島ヴォルティス @シーガイアスクエア1

初キャンプで試合見学。

新加入選手とか気になるよね。

前回は昨シーズンのメンバーと混ぜこぜだったみたいだけど、今日は去年のメンバーをベースに。

雨だったりまだキャンプ中だったりで、まだまだ去年の迫力はなかったけど。

スタメンメンバーはもう少し噛み合って欲しいなというのはある。

2本目は相手も相手だったりでオープンな状態すぎたけど、ほぼ新メンバーで固めている割には、攻撃面ではマリノスのサッカーになっていた。

守備の方ままだまだ切り替えが遅い気がするけど。

このメンバーからどれだけスタメンに絡んでくるか。

ACLがありチャンスはかなりあるし、底上げしていかないと今年は戦えないので。

早くシーズン始まらないかなぁ。

日テレ・ベレーザ vs 浦和レッズレディース @NACK5スタジアム大宮

4年ぶりの皇后杯。

今は無料なのか。その影響なのか観客は1万人超え。

一発目のCKからの得点を女王貫禄でベレーザが守りきり。

レッズはGKから足元できちんとパス回そうとして、マリノスっぽくて好感を持てた。

ただ、ボールを回そうとしているときに、女子だとパワーがないからかどうしても片方のサイドに人がよってしまい、バランスが悪い。

きちんと各ポジションに人を配置していければもっとチャンス作れたんじゃ無いかなと思う。

今年のサッカー観戦もこれで終わり。

早く来シーズンが来ないかなぁ。