柏レイソル vs 横浜F・マリノス @三協フロンテア柏スタジアム

20180302柏レイソル vs 横浜F・マリノス_10

フライデーナイトJリーグ。

Jリーグの目論見通り、サッカー見る機会が一日増えて結構楽しい。

観戦行くのはちょっと面倒だけど、次の日がまだ土曜というのも結構いいかも。

そんな中、負けてしまった。去年と同じ2-0だけど、やられた感はなかった。

前半、完全に試合を支配していたんだけど、点が入らない。

ポゼッションのためのポゼッションにはなっていないし、セレッソ戦よりパス回しもスムーズだったけれど、ペナ付近でもう一つ崩しきれない。

渓太もセレッソ戦よりシンプルに仕掛けていたシーンはあったけど、徐々になりを潜めた。

ユンは今日は外れ。セレッソ戦に比べて自分でやりきろうとしていたけど、シュートまで打てず。

ウーゴはそれなりにきれありそうなんだけど、もう少しボールに絡ませてあげたい。

ここはコンビネーションもそうだけど、やはり個で打開しないといけない部分でもある。

後半、点取られてからスペースなくなってると、パス回しが一歩遅くなり停滞。

2失点ともアンラッキーな部分もあるけど、サイドが上がっている部分を突かれてもいる。

勝って結果出ると自信もついてくるんだろうけど、しばらく我慢が必要かもしれない。

攻撃の部分はコンビネーションがもっと上がってくるのと、大津の復帰をまたないとなのかなぁ、ロンドンの頃の状態でないと困るけど。

あとはやっぱり学がこのサッカーだと一番フィットする気がしてならない。

セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス @ヤンマースタジアム長居

20180225セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス_9

2018シーズン開幕。

先週のプレシーズン見た感じだとスタイル変わってリスキーになったのと

もろにセレッソなんかにやられそうなスタイルだったので負けなきゃいいなくらいの感覚。

が、しかし。

アタッキングフットボールがこの段階でここまでできているなんて。

こんなにパス回せたっけマリノスはという感じで、バタバタはしているんだけどポンポンパスがつながる。

相手にソウザがいなかったのはデカかったけど。

喜田の前向きながらボールもらうかたちが活きている。

2015でスタメン取り始めたくらいはやっていたんだけど、徐々に見る機会が少なくなったやつ。

扇原じゃこれできないし、扇原のボールの貰い方は狙われやすいから喜田が結構リードするかたちになるんじゃないか。

ユンユンも今の段階でこんだけできているのは頼もしい。

ボールをもらう場所が逆になるシーンが結構あってここがあってくるとかなり脅威。

渓太も自分でやってやろうという気持ちが伝わってくるプレー。

ただ気負いすぎて去年の学みたいになるような気もする。

そもそもそんなに得点感覚あるタイプじゃないし、もっとシンプルにしたほうがよい。

点取るというよりウーゴにいかにあわせるか、クロスをもっと練習して欲しい。

インサイドハーフの二人もよかった。

中町はプレースタイルどんどん変わっていっているけど、これだけフィットできるのは戦術眼が高い証拠。

天純も倒れ亡くなった。体幹やっているという成果が出ているし、 FKの感覚が去年よりいい気がする。

オフサイド見逃しと、最終的に追いつかれてしまったけど、期待できる内容だった。

きちんとスカウティングされてからどうなるかというのと、やはりもっと決定力をあげないといけないけど。

こんなモダンなサッカーやるなんてマリノスらしくない。

俊輔いないのにポゼッション6割なんてしんじられない。

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20180217FC東京 vs 横浜F・マリノス_1

来週のJリーグ開幕前のプレシーズンマッチ。

天皇杯決勝まであったので、サッカーがなかった期間が短く、待ちわびたという感じが例年より薄い。

ただ、やはり楽しみだった。

監督変わっていろいろ噂されているのを初めて見るのが楽しい。

ポゼッションとハイライン。

ハイラインびっくりするね、一瞬にして守備が2バックだけという状況になるのが怖すぎる。

サイドバックがインサイド入ったりするのも驚き。

前線に人残るので攻撃時にコンビネーションで攻めれる感じは出てきたけど、フィニッシュまでしきれるのかは疑問。

ユンはかなりよかった。もう少し自分で行って欲しいくらい人を使う。

去年の両翼とタイプが違いすぎてこれも新鮮。

今の段階でそれなりにコンビネーションができているので、やはりフィニッシュのところか。

伊藤翔は天皇杯よかったのが、また元に戻った感じ。

PKは外す雰囲気が全開だった。シンプルに蹴った方がいい。

ウーゴが合流遅かったから序盤は伊藤翔なのかなぁ。

点取れるようにるというより、DF崩壊のほうがイメージついちゃうけど、なんにせよ開幕は楽しみだ。

いきなり大阪遠征しちゃうけど、セレッソに勝てる気はしていない(笑)

あとは、マルちゃん以外の移籍しちゃった選手は今年の戦術の方がプレーが合うんじゃないかと思うのが残念でならない。

セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20180101セレッソ大阪 vs 横浜F・マリノス_11

今シーズン終了。

悔しい。

今シーズン3タテくらっているセレッソ相手だけど、勝てるチャンスはあった。

コンディションが両チーム悪い中、あまり相手がプレスに来ず、なんとなしのロビングで裏が簡単に取れるなと思っていたら伊藤翔。

レイソル戦と同様、下平から伊藤翔。

今日もボール収まっていたんだよなぁ、シーズン終盤じゃなくこれを初めから見せて欲しい。

といっても、チャンスのときの視野の狭さはいかがなものか。

逆サイドフリーなのを見れないんだよなぁ。

トップ下の可能性を見出だし始めた中、これができないと結果これ以上にはならない。

一点取った後は例のごとく受け身になってしまう展開だったが、今日はやはりそこまで圧力がなく我慢強くビルドし、自分たちのペースに。

前半はきっちりリードで終了というところで、最後に山中が怪我。

レイソル戦から痛んでたといのもあって今日は全然目立たなかったし途中交代。

シーズン初めも怪我してたし、あんま頑丈なタイプじゃないのかな。

無事是名馬も一つの能力。才能あるんだからこの辺のケアもしっかりできるようになってかないと。

後半は相手がリスク上等で仕掛けて来たので仕留めるチャンスはあった。

ここで決めきれないのが今のチームの実力。

ここで先にウーゴ入れる見たいなバクチもそりゃできないしね。

失点シーンは一本目を打たれたのが全てではあるけど、クリアしきれなかったのは松原。

どうも失点に絡む。今日は最後の惜しいのモアあったり、デキ自体は悪くなかったんだけど、失点に絡むこと自体がマリノスでは許されない。

下平が新加入した頃に似ているけど、下平はそのシーズン内に変わったんだよね。

年が若いとはいえ、パンゾーを切ってまで取った選手なのでもっと自覚もってやってくれないと。

失点後ホームでの敗戦のごとくボコボコにされるのかと思ったけど、ウーゴも早めに投入して以前の轍を踏まない。

けど、ウーゴ万全ではなかったという通りキレがやっぱりなかった。

ここんとこ鋭くなっていたのがもっさり。

それでもチャンスすごい作ってんだよねぇ。

来シーズンは日本にも慣れて更なる結果を出して欲しいんだけど。

というわけで準優勝に終わりACLも出れず。

出たかったけど、出たらでたで今の力だとボロボロになってリーグもひどい結果になりそうな感じだったかな。

監督替わるタイミングでAClってもなかなかよね。

と少しでもポジティブに考えてみる。

シーズン初めの不安すぎる状況の中、ここまで夢見されせてくれたのは想像以上。

なんだかんだ今日の試合のボンバー、中町という両ベテランのすごさたるやいなや。

最後の失点は今シーズンそのパターンなかった気がするんだけど、それ以上にシーズン通じてこの新規のDFラインでよくやった飯倉と経験ある選手もやはり大事だ。

雰囲気はよくなったけど、まだ結果を出し切るチーム力という意味ではちょっと緩かった。

これを来シーズンにつなげていかないと今日の負けが何にも意味がない。

ボンバーがラストと言ってるシーズン、結果が欲しい。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @等々力陸上競技場

20171223横浜F・マリノス vs 柏レイソル_8

ホーム側からの等々力の景色は不思議な感じ。

この時期の恒例の西日が出ている間は少し暑さも感じるんだけど、試合始まるとすぐに寒さに凍える展開。

ただ、シーズンがまだ終わっていない幸せをかみしめつつ。

先制されて5年前を思い出した。

このままあっさり負けてしまうんではないかって。

展開としても序盤はよかったんだけど、点取られるくらいからプレスかけれてあたふたし始めていた。

ただ、点入ったからかレイソルがそこでちょっと来なくなった。

そこがよかったね、がんばってビルドも続けて。

前半は左に偏っていたけど、後半は右にもボール出せるようになっていけいけ。

そんなところで、伊藤が受けて叩いて自分で飛び込み同点。

クロスあげたの山中だとばかり思ってたけど、下平。

シーズン最後のほうで出番が来るようになったけどこういう仕事までするとは。

学が戻らない限りは下平、山中のセットはありかな。

けど、今日は古巣相手だからか若干山中は空回り気味ではあった。

ここんところちょくちょく機会がある伊藤のトップ下は、ワントップで使うようりあり。

ウーゴがワンツーとかするようになるんだよね、このコンビだと。

扇原の怪我の具合によっては、決勝はこの組み合わせでいいかも。

その決勝に導くゴールはやはりウーゴ。

明らかに最近体がきれていてボールに絡むシーンが多い。

ドリブルは正直通用しないというのをもっと考えて欲しいんだけど、そんなことより点取るかどうか。

渓太と松原のシンプルなワンツーからの流れてもよかった。

こういうプレーをもっとさせたかったんだろうな、モンバエルツは。

飯倉も神がかっていたし、まだシーズンが終わらないのが嬉しい。

正直セレッソ今シーズンの対戦からも勝てる気はしないんだけど、今日みたいな試合を経験したことでチームは必ず成長しているはず。

優勝してACL挑戦したい。

日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表 @味の素スタジアム

20171209日本代表 vs 朝鮮民主主義人民共和国代表_2

東アジアカップ恒例の北朝鮮に苦戦する試合。

12月の夜の試合にこれは厳しい。

観客も2万ぎりぎり。

前回の日本開催の2010年もワールドカップ前にひどかったけど、今日も負けず劣らずひどい。

見るべきところがない。

代表デビューの中、ビッグセブー連発した中村くらいしか見るところなかった。

急増チームなのでどうしようもないけど、ゲームコントロールするのは井手口になるのね。

ちょっと前まで五輪のサブくらいの感じだったのに、一気に中心選手になってしまった。

あとは学ケガしてなかったらなぁ、と思ってしまった。

このメンバーであれば十分食い込むチャンスあったのに。。

やっぱマリノスの選手いないと代表の試合はどうでもよくなっちゃうね。

ロスタイムもういいやと思って帰り始めたので、ゴールの瞬間はコンコースのテレビで見るという。

こんなん初体験。

早く天皇杯にならないかなぁ。

浦和レッズ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20171202浦和レッズ vs 横浜F・マリノス_2

あっという間に今シーズンも終わり。

去年と同じく埼玉スタジアム。

2回オフサイドでゴール揺らされた。

そんな前半はひどかったつつ、それでもなんでか珍しくウーゴがポストできる展開。

これ浦和はスタメン温存してきたけど、それでも守備ヤバくないか。

うちがこんなにチャンス作れるのも珍しい。

それにしても山中すごいな。

学いなくなっている中、山中あげて下平入れるが正解だったんじゃないか。

今期はマルちゃんのチームだったと思っているけど、今日は山中のチームだった。

雰囲気アホっぽく見えるんだけど、サッカーIQ高い。

俊輔との絡みを見てみたかったなぁ。

あとは扇原、めっちゃ走っていて途中からガス欠すると思ったけど最後までやりきった。

これをコンスタントにできて、ケアレスミスをなくせると代表なんだけど。

最後に前田。

今シーズン初戦で点決めて最後も決めて。

点決める以外はヒドかったけど、それでも点を決めるんだよね。

ペナの角からの得意のかたち以外はなんにもできてなかったけど。

それでも点決めるかどうかが全て。

結果出してやつが偉いよね。

次は天皇杯。2年連続の準決勝。

どうなるんだ。2013は2年連続からの3度目の正直だった。

けど、そんなのいらない、元旦まで行こう。

横浜F・マリノス vs セレッソ大阪 @日産スタジアム

20171118横浜F・マリノス vs セレッソ大阪_2

なんて日だ。

ホーム最終戦で4失点とは。

覇気がなかった。

前半はそうでもなく、バブンスキーのとりあえず打っとくか的な雰囲気のシュートが見事に決まって先制。

バブンスキーは使われなくなってからよくここまで戻ってきたもんだ。

天皇杯広島戦でボランチでボコボコで、選手交代準備までされてたところでなんとか踏ん張ったからここまできてると思う。

あれで交代されていたら終わった選手になっていたんじゃなかろうか。

伊藤翔に割とポストが入っていたりもして、こんなことになるとは思っていなかったんだけど。

急激に後半戦う姿勢がなくなってしまったのよね。

危ないの防いでマルちゃん出してこれは勝ちパターンかなとも思っていたんだけど。

もうちょいバブンスキー引っ張ってもよかった気がする。

あんな短時間にポコポコ決められてはどうしようもない。

今シーズンセットプレー弱いよなぁ。何点決められてるんだろう。

バブンスキーの点とウーゴが戻って来たくらいかなポジティブな要素は。

怪我人続出の中なんとか戦っていたけどリーグはACLも完全終戦してしまったので天皇杯にかけるしかない

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @ニッパツ三ツ沢球技場

20171025横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田_2

ベスト4、なにより12月までマリノスが見れる!

雨で傘さしながら見たのはスクランブルアタックしてた2007年以来な気がする。

考えて見るとそのときの相手もジュビロだ。

俊輔相手には負けられない。

ただ、ジュビロの俊輔コール聞くと切なくもなる、マリノスの俊輔だったのにって。

やっぱり驚異的だった、FK、CKが怖すぎる。

ボールの軌道がゴールを想像させるんだよね。

セットプレー以外のループも危なかった。

早めに替えてくれてだいぶ助かった。

逆に集中きれないかなとも思ったけれど、久しぶりの完封勝利。

勇藏久しぶりの試合だったけれど、安定してたな。

ジョンスもぴりっとしていて安定。

なにより、DFラインでだいぶビルドできるようになった。

アントラーズ戦もそうだったけど、なにがあったんだろう、これまでの成果がやっとでてきたのか。

バブンスキーもちょっとフィットしかけてきた。

守備も最低限こなすし、やはり攻撃に期待がもてる。

学やマルちゃんとはちょっと違う相手のはがしかたができるし、縦パス出せるのがやはり魅力。

ロスタイム入ってからのシュートと最後のボールキープ見るとやはり期待してしまう。

フィジカルがもっと底上げできれば使える兆しが見えてきた。

渓太も連続で点に絡んで結果が出てきている。

主力のケガが相次いでるけど、意外と戦力が落ちないね。

どん底を見た9月からだいぶ復調してきた。

10月ラストのジュビロもしっかり叩きたいなぁ。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @日産スタジアム

20171021浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_8

このメンバーで勝つとは思ってませんでした、すみません!

いきなり久しぶりの伊藤翔、しかもCKから。

ウーゴのパフォーマンスしてたね、こういう雰囲気はこれまでなかった。

伊藤翔と下平がいたのでターゲットが増えたのが大きのかな、他にもここんところなかったセットプレーでボール触ること自体が多かった。

あっという間の先制点に慣れないもんでいたところ追加点で天純。

ミスをついてしっかり決めた。

CKのアシストもだけど、前節シュート打たずパスを選択して叩かれてたのを結果で返した。

ダブルピースはパフォーマンスとしてどうなのかとは思うけど(笑)

2点とったけどアントーラズ相手なので勝てる気はまだまだしてなかった。

前半このままいければいいなと思っていたら終了間際にやられる。

天純倒れてたけどボール切らないで続けられて、ちょっと集中欠いたところでセットプレーから。

このへんの詰めの甘さはまだまだ。

後半は受身に回ってしまった。

守れなくはないかなという雰囲気はあったけど、またしてもCKから。

選手交代のタイミングでもあったんだよね。

こういう集中かきやすいところであっさり失点するのは若さゆえか。

マルちゃんも替わっていたし、守りを固め始める交代だったのでこのまま引き分ければいいほうくらいな感じだった。

攻撃できるきざしはないかなと思ったけどまさかの勝ち越し。

渓太がやってくれた。

スルーパスをダイレクトであの体勢から左足一発で切り返しができるとは思わなかった。

オウンゴールではないよね(笑)

今シーズンは出番少なくなったけど、点取り初めて一皮むけたか。

長いドリブルがアントラーズ相手でもできていたし、ワントップも案外つとまっていた。

まだ勝負どころの判断に悩むのが見て取れるけど、学いなくなって自分がやんなきゃという自覚出てきたのかな。

勇蔵入れて守り切れたのも大きい。

正直、途中出場してクローザーするタイプではないかなと思うんだけど、勇藏入ることでボンバーが前からいけるようになるのが大きい。

今シーズン勇藏入ってから失点してないのね、クローザーとして出すのはありなのか。

他には中町かな。

前節もそうだけど、こんな選手だったけと思わせるくらいのプレー。

つぶさないといけないところは相変わらずきちんといるし、なにより中距離のパスが増えた。

これいつからできるようになったんだ。

喜田もだいぶ前に出るようになったし、シーズン初めを考えるとこんだけできるようになるとは。

前半は特にアントラーズ相手にビルドできてたし。

急増に下平もよくやりきった。

やっぱり右サイドだけど、左足で持つんでリスクはあるんだけど、パス回しの落ち着きはさすが。

右サイドもやるようになってくれるとかなり戦力あがるんだけどなと思うのは調子よすぎか。

これでACL圏内。

ここからジュビロ2連戦。

熱い試合が続くのがたまらないな。