日本代表 vs 韓国代表 @国立競技場

代表TIMELINE | SAMURAI BLUE サッカー日本代表 | 日本サッカー協会

20100214japan vs korea_12

当初は3戦全部見に行くつもりでした。

ただ、中国戦を見た時点でもういいかなと思った。

けれど、いまだ見たことのない日韓戦に惹かれてしまい

昨日、急遽行くことを決意。チケットを購入しました。

結果、見に行かなければよかった。

中国戦があれだけの動員だったので今日もまた少ないのかなと思っていたら

なにやらチケット買う時点でカテ4以外は売り切れ。

実際行ってみると人はまぁ入っていました。

ジーコのとき以来の日韓戦ということもあったのかな。

試合は日韓戦だからなのか序盤から激しい。

早い段階からカードが続けてでました。

そんな中、どちらもこれといったチャンスがないなかトゥーリオが倒されてPK。

割とあからさまなやつだったけれどボールのないとこでのファールだったし

時間も早め、さらにはカードの出し具合からみてお返しがある感じがでてました。

で、お返しのPK。

この試合、おそらく初めて韓国がペナルティエリアの中に入ってきた場面。

状況として飛び込んでかわされなければいいだけだろ!と思ったときには笛が鳴ってた。

その後はどちらも決め手のない展開。

目立ったのは韓国の球際の強さ。これは日本戦だからか。

とはいっても今回目立ったのは韓国の強さというより、日本の弱さ。

人とぶつかる手前でどうも力を抜いているように見える。

プレイもそう。縦の関係で手前スルーで壁パスでもらおうという動きがやたら多かった気がしますが、

普通にパスをまわしてもいいんじゃないか、ドリブルしてもいいんじゃないか。

スルーをからめるとプレイが軽く見えてしまうのでボールを失った場合の失望感が増してしまう。

2失点目。中澤にあたるというアンラッキーもあったけどやはり打ったがポイントと言わざるをえない。

日本はシュートが少なすぎる。前半は2本。後半は6本らしいがシュートらしい印象が残っているのは皆無。

そんな失点の後にトゥーリオ。。。気がついたら相手が倒れてたので何が起きたのか見ていませんが

失点したばかりでなんで退場になるようなことをするのか。ちゃんと考えて欲しい。

これで一気にクソ試合になりました。前半残り時間がわずかだったから失点しなかったもののボコボコ。

後半。香川→岩政。

岩政を試せたのはいいけれど香川を見たかった。

前半、大久保が負傷で入ってから一人ドリブルでつっかけていておもしろかったのに。。

替わりに入った岩政は高さは間違いなく通用するということはわかった。

連携の面では10人だったこともあってかぎこちない。DFを変えてこなかったツケを垣間みた感じ。

相手も退場になり人数が同じになってからは互角。むしろ押してた。

右サイドに偏りまくった攻撃でしたが、ゴールラインまで切れ込むシーンが多数。

ただ、中であうところまでは行かず。。シュートまで行かないんだ。。。

となると韓国にきれいに崩されて失点。

このシーンDFそんなに慌てなくてよかった気がするけど

バタバタもいいとこなDF。もう試合は壊れてはいたけど、なんでそんな慌てたのか。

で、もうさすがにロスタイムまで見る気は起きなかったので

試合終了のホイッスルを聞く前に帰宅。

なんだか、なにも得るものがない大会でしたね。

勝つはけでもなく、かといって選手を試したりもせず。

南アフリカへ行く気がちょっとなくなってきました。

ツアーで行くとやっぱり50万はかかる模様。

こんな試合を見るのに50万って考えると。。。

ある意味、日本戦じゃない試合見に行くってのも手かな。

日本代表 vs 中国代表 @味の素スタジアム

代表TIMELINE | SAMURAI BLUE サッカー日本代表 | 日本サッカー協会

20100206japan vs china_19

去年のマリノスのホーム最終戦を11月の終わりに見て以来なので

ほぼ2ヶ月サッカー観戦していなかった。

久しぶりのサッカー観戦は2月というサッカーを見るには

過酷すぎる気温に負けず劣らずのお寒い内容でした。

アウェイ側の観客の少なさが異常でした。

というかJ2のアウェイ側かのような観客の少なさ。

Twitpic – Share photos on Twitter

行きませんでしたが行こうと思えば一番前にすわれたくらい。

ただ、今日みたいなサッカーだったらしょうがないですよね。

2月とはいえこれが代表?というようなレベル。

海外組、国内組だなんだ言いたくはないですが

これを見たら海外組が必要だと言わざるを得ません。

今のチーム長谷部の力が大きいと感じました。

稲本を使わなければならない理由がわかりません。

守りでがしっと効いてるわけでもなく、かといって攻めも。。。

長谷部も今はどちらかに特徴があるというよりどちらもバランス良く

という選手になっていますが長谷部はこのチームでは大事なとこに必ず顔を出せる印象があります。

これがまだ若い選手ならわかりますが、稲本というベテランを使わなければならないのか。

おそらくスタメンは勝ち取れなさそうですし、

ベンチにおいておくならば若手を連れていったほうがよっぽどよいかと。

試合としては最近よく言われるニアへのクロスを意識的にやってはいたのですが

出しているのだけれど出すところにいるのは相手のDF。というシーンが目立ちました。

出し手の精度が低いのか、貰い手のポジショニングが悪いのか。。

ああいうところに出して点決めれるのはスタメンの選手ではなく寿人だけの気がします。

FWの入り方が悪い。入ってきているとしても一人だけなので他にDFをひっぱる動きがないと厳しい。

他は中国の一本おしいシュートがあるくらいの前半でした。

前半終了と同時に味スタということもあってか平山コール。

後半、平山が呼ばれてから、入ってからもかなり盛り上がってはいたのですが

個人的には平山がそこまで期待できるかというとそうは思いません。

去年変わったといわれる平山のプレーを全然見たことがないのもありますが

このチームの戦い方を考えるとやはり合わない。。なによりJリーグで点は取ってないですよね??

結局、平山も見所はなく。

後半の見所はうっちーのポスト直撃シュートと中澤のあわやオウンゴール、楢崎のPKストップくらいか。

うっちーはホント点の匂いを感じさせないですね。

最終予選ホームバーレーン戦で一対一の場面で

トラップミスをしたところからその印象があります。

中澤のは昨シーズンのアウェイレイソル戦でのオウンゴールを思い起こさせるボールの触り方でした。

そもそもあのシーンの前に相手に対して数的優位でボールを取りに行ったにもかかわらずかわされる。

なんとかマイボールにしてクリアしたがなんでそこでボール当たるの?という大久保のヘッドから

ぐだぐだのクリアで結局相手ボールというクソ試合の様相を呈し始めたプレーからきたものでした。

きっかけも中澤。ボール取りに行く当たり方をしにいってかわされました。

中国相手にこれではワールドカップでどうなるんだ!?

アジアでは無類の強さだった中澤のイメージも今や遠い昔。

ラスト、PKストップは打つ瞬間に止めると思いました。

すいこまれてくかのように楢崎の手にあたった。

今日、普及店をあげられるのは楢崎くらいではないでしょうか。

試合終了とともに当然のことながらブーイング。

ワールドカップイヤーの出だしでこの停滞感。

フランスのときを思い出しますね。

今のチーム最終予選をピークにそこから退化していってはいないのか。

それもフランスのときと同じような気がします。

東アジア選手権まだ2試合ありますが見に行くかどうか悩みます。

2009 横浜F・マリノス観戦

2009年の横浜F・マリノス観戦記録。

16試合で7勝3敗6分。22得点14失点。

J1:15試合で7勝3敗5分。21得点13失点。

ナビスコ:1試合で0勝0敗1分。1得点1失点。

Collection: marinos 2009

11/29 2-0

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

11/08 1-2

横浜F・マリノス vs 大分トリニータ @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

10/17 2-1

横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

10/04 2-0

川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス @等々力陸上競技場 – gonpingyのフレッシュ日記

9/19 2-1

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

9/06 1-1

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

8/29 1-1

横浜F・マリノス vs ジェフユナイテッド千葉 @ニッパツ三ツ沢球技場 – gonpingyのフレッシュ日記

8/22 1-1

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @国立競技場 – gonpingyのフレッシュ日記

8/19 1-0

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @ニッパツ三ツ沢球技場 – gonpingyのフレッシュ日記

8/16 0-0

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

7/04 0-0

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス @NACK5スタジアム大宮 – gonpingyのフレッシュ日記

5/16 0-1

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

5/02 2-1

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

4/29 1-0

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

4/11 5-0

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場 – gonpingyのフレッシュ日記

3/21 3-3

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @日産スタジアム

今年はよく見た!w

ホームだけでなく近場のアウェイも見にも行きました。

アウェイだけでも4試合も見に行ってます。

負け試合は3試合しか見ていないはずなのに

つねにもやもやした気持ちで帰ることが多かった気がします。

こんなに勝ち試合見てるシーズンはこれまでないのに!!

来年はこんな気持ちにならないでシーズンが終わってくれることを祈るばかりです。

2009 東京ヴェルディ観戦

2009年の東京ヴェルディ観戦記録。

10試合で3勝5敗2分。9得点13失点。

J2:3勝5敗2分。9得点13失点。

Collection: verdy 2009

11/21 0-2

東京ヴェルディ vs ロアッソ熊本 @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

8/9 1-2

東京ヴェルディ vs コンサドーレ札幌 @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

7/22 1-2

東京ヴェルディ vs ヴァンフォーレ甲府 @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

6/24 2-1

東京ヴェルディ vs 湘南ベルマーレ @国立競技場 – gonpingyのフレッシュ日記

6/14 0-0

東京ヴェルディ vs 水戸ホーリーホック @国立競技場 – gonpingyのフレッシュ日記

5/17 0-0

東京ヴェルディ vs アビスパ福岡 @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

5/5 2-1

東京ヴェルディ vs 横浜FC @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

4/5 1-3

東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台 @味の素スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

3/22 1-0

東京ヴェルディ vs カターレ富山 @味の素スタジアム

3/15 1-2

東京ヴェルディ vs セレッソ大阪 @味の素スタジアム

前半の方は頻繁に見に行っていますが後半は足が遠のきました。

チケットは持っていたけど行かないのもあったし。

見に行きたいと思わせてくれるチームではなかったですね。

来年はもっとヒドイ状況になるかもしれない。

でも見には行くかなぁ。。

2009 日本代表観戦

2009年の日本代表観戦記録。

6試合で4勝0敗2分。13得点2失点。

Collection: 日本代表 2009

10/10 2-0

日本代表 vs スコットランド代表 @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

6/10 1-1

日本代表 vs カタール代表 @日産スタジアム – gonpingyのフレッシュ日記

5/31 4-0

日本代表 vs ベルギー代表 @国立競技場 – gonpingyのフレッシュ日記

3/28 1-0

日本代表 vs バーレーン代表 @埼玉スタジアム2002

2/21 0-0

日本代表 vs オーストラリア代表 @横浜国際総合競技場

2/4 5-0

日本代表 vs フィンランド代表 @国立競技場

主に会社の人と見に行きました。

代表戦でないとサッカーは基本的に人を誘えない気がします。

こうして振り返るとバカ試合が多かったですね。

フィンランド、ベルギー、カタール、スコットランドあたり。

オーストラリアとバーレーンはまだワールドカップが決まっていなかったのでガチな試合。

やっぱりオーストラリア戦が一番面白かったですね。

代表線でいわゆる強豪相手にガチンコの試合見たのは初めて。

バーレーンだとやはり少し格が落ちます。俊輔のFKが決まったのが見れたのはよかったけどw

来年はワールドカップ。行くつもりでいるけど果たしてどうなるのか。

2月には東アジア選手権があるので来年の代表観戦はそこからスタートかな。

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス @日産スタジアム

no title

20091129marinos vs s-pulse_20

この一年なんだったのだろうか。

そう思わせるゲームでした。

前半、大分戦同様なんにもなし。

相手のサイドバックの裏のスペースをつけていたけれど

シュートまでは行ききれない。

後半も同様。

全くなにもできない時間帯が続きました。

球際に弱いというか、セカンドボールを拾えないんです。

攻撃は形になどなく。

山瀬が再三ボールを要求していますがそこにボールが入らない。

坂田がサブだったので山瀬がFWの位置にいるので中盤より

ボールを出しにくいのはわかりますが、そこをチャレンジしないといけない。

どうもパスが弱気。たまには縦にいれないと!!

坂田が入ってサイドに流れる動きができて

やっと前線にボールを送れるようにはなったけど点までは。。。

今日は引き分けかなと思ったところにビックリなシュートが小椋。

交代してヒドイパスミスがあったので守備だけしっかりしてくれればいいと思っていたときでしたw

まさか!?というタイミングで先制。

その後、エスパルスはヨンセン投入でパスはまずヨンセンめがけて。

という流れになり、これが結果助かったかなと思います。

アーリー気味に上げることが多くなり、深くまでは切り込まれなくなったので

DFとしてははじきやすくなった感じ。

そして試合終了間際にまたまさか!?の展開で勇蔵のミドル。

ちょっとエスパルスがかわいそうですね、あんな点の入り方2発だと。

崩されてもいないし、ましてやシーズンに一発あるかないかの選手に決められるのは。

本当に、この一年を象徴するかのような試合。

きちんとした形がなく、なんとなく入って勝ってしまった。

身にならないというか、これで強くはならないだろうなと思ってしまう。

来年は一体。。。

東京ヴェルディ vs ロアッソ熊本 @味の素スタジアム

no title

20091121verdy vs roasso_4

8月以来のヴェルディ観戦。

この時期で17時キックオフは観戦にはしんどい。

寒いです。

試合内容も負けずと寒い。

久しぶりだし、監督も替わったしどうなったのかなと思いましたが

まぁ、なんにもないというようなチームでした。

契約打ち切りの選手も発表され、来年を見据えてのメンバーとは思いますが試合が作れない。

着いた時にはもう失点していたので相手は無理に前に出る必要はない。

前線にはスペースがないのでDFラインでの横パスの嵐。

中盤までいってもそこからは相手のプレスにはまりまくりでバックパス。

全くもって点が入る気がしませんでした。

横浜F・マリノス vs 大分トリニータ @日産スタジアム

no title

20091108marinos vs trinita_6

まさに消化試合。

スタジアムに来る前までテレビでやっていた

フロンターレvsジェフの試合を見ていたこともあって

なんとも魅力のない試合に見えました。

いや、ホントにあまり試合見てませんでした。つまんなすぎて。

前半からそれなりにチャンスを作ってはいましたが

チャンスを跳ね返されたところで勇蔵が勢い余って飛び出したスペースをつかれ

フェルナンジーニョにずばっとやられる。

DFとして流れ的に飛び出したくなる気持ちはわかりますが

軽率な失点になってしまったのかなと思います。

正直、ここ最近の勇蔵は微妙なことが多いです。

プレイが軽い。ここ2年くらい伸びていない印象。

このデキならクナンをもっと使ってもいいと思う。

失点後、当然大分は引いているので前にボールが出せない。

パスミスからカウンターをくらう。という絵に描いたような展開で前半終了。

ゴール裏からはこの時点でブーイングです。

後半も同じような展開は続きます。

とにもかくにも前にボールが出せない。

最終ラインでの横パスの嵐。

ボランチまでいけばいいほうで、これもまたブーイング。

引かれていてスペースがないので坂田が裏へ抜ける動きをできなかったので

前線に動きがなかった。

山瀬、ジローを入れても対して戦況は変わらず。

そして2失点目。このシーン失点までの流れを見ていませんでした。

どんな感じで点を入れられたのかはわかりません。

その直後クナン投入。

これで前線に人が多すぎになりスペースが完全にない。

つまりは山瀬を活かすところがなくなりました。

この使われ方はかわいそうだ。やっぱり来年はいないかもしれないなぁ。。

最後に千真が点を入れたのが唯一この試合の見せ場。

あのコースに入れられるところが千真のよさ。

ただ、千真今日はこれだけですが。

とにもかくにもヒドイ試合だった。

こんなんだったら若手を試して欲しい。

来年の監督は木村和司。

選手としては好きだったけど今は不安しかないです。

横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス @日産スタジアム

no title

20091017marinos vs grampus_18

デジカメが電源が入らずついに壊れたか??と思いましたが

家で充電器にさして電源入れたら普通に動きましたw

ということで写真がいつもより遠目になりました。

試合はロスタイム弾という劇的な結果での勝利!!

しかも逆転勝ち!!!

自分の観戦でいうと逆転勝ちを見たのは

なんと2007年のジュビロ戦@三ツ沢です。

当時はスクランブルアタックなんていう

ネタにしかならないキャッチフレーズでシーズンが始まり

本当にスクランブルアタックなチームになっていた時期でした。

まぁ、あのときはあれで試合は見ていて結構おもしろかった。

05、06と続いた9位からやっと抜け出したシーズンでもありました。

(ただ順位は7位です。)

内容はというと開始早々にあっさり失点。

FKをはじき返してラインを押し上げたのが中途半端になった状態で

はじかれたのをすぐに上げられてギャップの中に入った吉田のループであっさり。

集中力ないなぁというのとACLがありスタメン落としてきている相手にこれはなかった。

がつがつこなさそうな相手に先制されてしまうと後は引きながらカウンターで。。

という一番やってはいけない展開になるんじゃないかというのが頭によぎりました。

杉本とかに絶対やられるんじゃないかと。。

しかし、守備は??でしたが攻撃面、というかクロスの精度がよかった天野から坂田ヘッドで同点。

リプレイ見るとやたらとジャンプしてましたね坂田。

あいかわらず前線からのチェイスはチームを助けているし、

中盤がボールを出しやすい選手としてやっぱり今一番かかせないでしょう。

天野のクロスもパシッと決まった。

小宮山がいなくて裕介が左にまわったことでのスタメンでしたが

ポジショニングがやたらと高い位置をキープし続けていて

裕介があがっているときもそうだったので左右のバランスがなし。

審判が結構こっちよりだったのもありますがそこから失点しなかったのがすごいなというDFでした。

クロスに関しては確実に裕介、小宮山よりも上なのでもうちょいがんばって欲しいです。

あとは、試合を決めた狩野。

最後の得点だけではなく試合通してチャンスを作ったのは狩野です。

パスをダイレクトでちらせるのと展開力。

今年初めはいまいちでしたが去年の今頃に戻ったんじゃないでしょうか。

なぜかヘディングの競り合いに強かったり、奥を思わせる足のひっかけるDFなんかもいい感じ。

最後のシュートだけでなく、シュート打てるタイミングはたくさんあったので

もっともっと、もっともっとシュートを打ってもいいと思う。

アーリアとのコンビもいいんじゃないかな。

アーリアはワンツーできるタイプなので狩野がうまく走らせてあげれば。

ただ、今日のアーリアはいまいちでしたが。。。集中力がなかった。

そんな試合の中で最後のゴール以外で一番目立ったのはピクシーでしょうw

ケガ人がいたので哲也が外へ出したボールがグランパスのベンチの方へ。

ちょうどピクシーがいたところにきてそれをピクシーがダイレクトで蹴り返す。

その時点で歓声。おぉ~っとなりました。

さらに、そのボールがそのままマリノスゴールへ。

更に大きい歓声、そしてマリノス側からはブーイングもありましたが会場からは拍手。

両手をあげてこたえるピクシー。そして退場w下がって行くピクシーへのフラッシュがすごいww

退場にはなったけどやっぱりピクシーって凄いなと思わせてくれる瞬間でした。

なんかかっこよかった。こんなとこでもファンタジスタだ!

ちなみに↑写真は退場を宣告された時の写真です。

最後にヒーローインタビューを動画で撮ってみました。

日本代表 vs スコットランド代表 @日産スタジアム

no title

20091010japan vs scotland_12

6月以来久しぶりに代表戦観戦。これで今年は最後でしょう。

にしても今年は代表もよく見た。これで6試合です。

vs フィンランド 5-1

vs オーストラリア 0-0

vs バーレーン 1-0

vs ベルギー 4-0

vs カタール 1-1

vs スコットランド 2-0

ということで4勝2分け 13得点2失点。

数字だけみるととてもよい。

相手が強くてガチで試合したのはオーストラリアだけでしたがw

さて、試合は香港戦からスタメン総入れ替えなので見慣れないメンバー。

これまでかなりメンバーを固定して戦っていたのでそれを考えると

コンビネーションがかなり悪く見えました。わかってはいるんだけれど。

プレスがなかなかかかりません。守備はホントちぐはぐでしたね。

あと、うっちーが調子悪い??ボールが足についてないように見えます。

若いとはいえ、ここ数年かなりの試合数をこなしているのでもっと休ませてあげたい。

少し前の啓太のようになってしまわないか心配です。。

しかし、攻撃は新たな戦力が目立ちました。

なんといってもナオ。キレキレすぎる。

単純に縦に進んで行くのがすごく新鮮に映りました。

サイドから中からとピッチを縦横無尽に走りまくっていた。

左サイドからえぐって憲剛にだしたのは憲剛は決めないといけなかったですね。

ダイレクトでうつかトラップするなら左ではなく右側にボールを持ち出すべきだった。

最近、憲剛の飛び出しは多くなってきているので、もっと点を取れるようになって欲しい。

とまぁ、チャンスもそこそこありつつナオばかり目立った前半でした。

トータルで見ると試合はまだ五分五分。

ハーフタイムにトイレに行くと外人に話しかけられました。

レプリカが同じでドイツワールドカップのときのを着ていて

その外人も同じのだったのでこっちを見て

「なつかしい」

と片言の日本語で言われましたw

ま、それは置いといてw

後半。スコットランドのトップにボールが入るようになり

初めのうちは少し押し込まれるようになってしまいました。

ボランチとDFラインに間が少し出たのが原因の気がします。

ただ、初めの時間帯はくだらない話をしていて

試合ちょっと見てなかったりしていたのであいまいです。。

そんな時間帯で森本投入!

交代のときスタジアムの歓声がすごかった。どよめいた。

俊輔クラスの歓声があがってました。みんな期待してるんですね。

森本自体の評価としてはボールに触る回数が少なかったので

この試合ではなんとも言えないと思いますが、

一点目のオウンゴールしたDFの後ろにしっかりいたところ、

二点目のときのボールが本田の前にこぼれたシュートを打ったところ

ということで点の匂いがするところには確実にいたというのは今後も期待していい部分だと思います。

ストライカーらしい空気がある。

あとは1トップでなく2トップで見たいですね。

森本は一人で状況を打開するとかキープができるというよりは

裏に抜けたり、点であわたりという瞬間的に勝負するタイプだと思うので、

一人で前に張らせるはしんどいかと思います。

本当は守備をさせないでゴール前にいて欲しいんですけど、ま、それは日本代表だと無理でしょうw

全体通してレギュラー以外にチャンスを与えた試合としてはよかったんじゃないでしょうか。

それぞれアピールはできていたと思います。

次のトーゴ戦でレギュラーとの組み合わせでどれだけいい結果が出せるかが勝負。

俊輔のパスに石川、森本がどれだけあわせられるかを見たいですね、ミーハー視点だけどw