東京ヴェルディ vs 水戸ホーリーホック @国立競技場

20090614verdy vs hollyhock_4

ここのところ代表戦ばかりだったので久しぶりのJリーグです。

ちょうど一ヶ月ぶりくらい。そんときもヴェルディ。そんときも0-0。

味スタに遅れて着くタイミングで

出発してしまったので当然遅れる。

今日は国立でした。

国立でJリーグの試合を見るのは久しぶり。

というわけで前半半分くらいのところで着いたので

そこまでの内容はわかりませんが後半に選手交代があるまでは

前線にボールがおさまらないなという印象。

結果、攻撃が単発すぎで怖くないです。

あとは、フリーの状況でもトラップ、パスがちょっとずれるのも気になります。

そこがバシッと決まれば一点というシーンがいくつかあったと思います。

上の写真はそのトラップを大黒がミスしてしまったところ。

選手交代で平本、河野が入ってからはだいぶ雰囲気かわりました。

ボールが前線で保持できるようになりますね。

ただ、河野。ドリブルすごいのはわかるけど持つときと離すときを

もっとうまく使えるようになるともう一つ上のレベルにいけると思います。

現状は、持ち過ぎの場面が多い。

味方を使うことでさらに自分のドリブルが活きそうです。

なんだかスラダンの流川みたいな感じですがw

上位陣がこけているのでここは勝ちたかったところですね。

そして今日の試合は選手がきたときに拍手で終わってはいけなかった思います。

日本代表 vs カタール代表 @日産スタジアム

20090610japan vs qatar_4

気づけばワールドカップ出場も決まり

最終予選もホーム最終戦。

というわけで最終予選3回目の参戦。

同期と見に行ったのですが自分だけミーティングがあって

仕事を抜けられなかったので先に行って席をとっておいてもらいましたw

そんなこともあり今日は日産スタジアムではめずらしく1Fでの観戦。

すごい見にくいイメージがありましたが1Fの上の方、

つまりは日産スタジアムの一応2F??結局そこで見ました。

1Fの前の方とは違い、少し高い位置にある分

結構見やすかったです。これは思いもしなかった発見です。

そしてワールドカップも決まりスタメンもフルメンバーではない割に

観客は6万人とかなりの数。なんでこんなにいるんだ!?

試合は開始早々オウンゴールで得点。

まぁ、この時点でなんかいやな気はしました。

ドイツのワールドカップのアジア1次予選最終戦の

シンガポール戦がふと頭の中でよみがえりました。

案の定、悪い結果に。

ホームにしては。。。っていう審判と

初めての中盤の組み合わせでのミス。

これが原因かと。

やっぱり遠藤がいないのはデカイですね。

そんな狙ったパスではなく中盤で回しているだけのパスでも

ミスが多かったです。

これでしばらく代表戦もありませんね。

というかもう今年だけで5試合も見てるしw

ま、またJリーグ観戦に戻りましょう。

日本代表 vs ベルギー代表 @国立競技場

20090531japan vs belgium_3

キリンカップなんて見に来たのは中2の時以来です。

そのときも4点とってるんですよね日本。

相手はクロアチアで3点とられてましたがw

今日の試合はゆるゆる。相手はベルギー。

2002のときに戦った相手が今日みたいな感じというのも寂しいものです。

前半始めから、日本が攻める攻める。

ベルギーがほぼプレスにこないでFW以外が自陣にこもりきり。

FWすらハーフラインをちょっと前にでるくらいの位置。

そいうわけで日本が始めから高いポゼッション。

相手の陣内でもパスを回す余裕がありまくりでした。

人数は多くてぱっとみスーペースはありませんでしたが

ちょっと早くパスを回すだけであっさりスペースがつくれます。

ベルギー、ちょっとどうにかしてw

バイタルのあたりも余裕があるので

今日はやたらとミドルが打ち込まれました。

しかも、バーとかポストにあたるレベルのシュートが。

そういえば、今思い返すと今日はシュートが枠にかなりいってました。

やっぱりそれくらいのゆるさ。

もっとやってくれる相手じゃないと試合する意味がないです。

そんなわけで試合全体を通すと勝ったけれども強くなった気はしない。

つまり、意味のない試合かなと思います。

で、あとはおもしろかったところ。

俊輔のねらいどころ。

右サイドでペナルティエリアコーナー付近から

ペナルティエリアのニアの方へ向けてのパス。

インタビューでオーストラリア戦で大久保へだしたのを振り返って

あそこを狙っていると言ってましたがそれが今日も多く見られました。

あの位置出すのは確かにおもしろいのですが

出して通るだけでは点まではつながりきらないかと。

もう一人中に入ってくれる人がでてきて初めて意味のあるパスになりそう。

中盤のポジションチェンジ。

最終予選では前線に玉ちゃん、達也、大久保、松井など

ドリブラータイプを前目に持ってきていますが

今日のようにより中盤タイプの選手が前目にいる中で

ポジションチェンジを繰り返すとパスのだしどころを

相手がつかまえられなくなるのが効果的に見えました。

出す方のポジションがかわることでパスの角度もかわり

止めるのが難しそう。

というよりも憲剛と俊輔を一緒に出して欲しいというのが一番の理由です。

次はカタール戦。仕事早く抜けて日産スタジアム!!

東京ヴェルディ vs アビスパ福岡 @味の素スタジアム

20090517verdy vs avispa_1

アビスパ見るの初めてな気がします。

田中マコが今シーズンからいますね。

大黒とマコがJ2でやりあうなんて

時が流れるのははやいものです。

試合はこれといってえるもののない試合。

セットプレーと大黒にしか期待できない。

あ、あとは最近点をとれるようになってきた林も。

今日はポストにあたるシュートもありました。

そういえばあれはセットプレーからか。。。

前から結構走るしだいぶ中心になってきましたね、林。

それに引き換え交代で入ってきた船越は。。

何もできない。デカイわりにヘッドがそんなに強くないし

ポストプレーもできない。変に中盤に降りてきても意味ないでしょう。

得点できそうな気がしないです。

結局のところチームとしてなにがしたいのかはいまだによくわかりません。

まぁ、ケガ人は多いのですが将来へむけてどうしたいのか。

若手を多く起用してるけど今の現状はただ使っているだけ。

どうしたいのかが見えていないと今起用している意味がないと思います。

3年後くらいにJ1昇格を目指して立て直すとかじゃないとダメかと。

観客も4000人って。

少ないので選手の声が聞こえてくるのは楽しいけども。

横浜F・マリノス vs FC東京 @日産スタジアム

20090516marinos vs fc tokyo_4

今シーズン初の負け試合観戦。

うむ、負けるべくして負けました。

もう少し言い方を変えると勝てる気がしなかった。

システム変更がばっちり悪い方に。

サイドがガタガタに崩され過ぎ。

マークの受け渡しがちぐはぐで

誰が誰に着くのかもたもたしまくり。

相手のサイドの選手をフリーにし過ぎ

そして、そのときには逆サイドがフリーに。

結果的にそこから点は取られていないのが逆にすごいくらい。

特に裕介がひどかったと思います。

早い時間にアンラッキーな感じでカードもらって

そこからどうも調子がでていませんでした。

結局、点入れられたのはCKのこぼれ球からの

ラッキーパンチ的なミドル。

中村北斗。今シーズン初出場らしいがいい選手ですね。

その後もこわかった。

攻撃も全くの不発。

狩野と山瀬は逆だろう。

どちらも一列さげてしまうと攻撃でのよさが

激減してしまうけど、どちらを前にとるかといったら

絶対山瀬。下げることで山瀬のドリブルが消えちゃうし。

選手交代で水沼と学、金がはいってからはやっと

点をとる可能性を感じました。

が、相手が守りにはいった時間帯ですが。。

スタメンのメンバーでは3トップはしんどいですね。

FWはウイング的な選手ではないので中にきれこんでシュートがいいはずが

中にきれこむこともできないので。。特に坂田は2トップじゃないとダメ。

4バックにするのであれば中盤ボックスにするかダイヤモンドで2トップにしてあげないと。

現状を考えると2007から2008でシステムをがらっと変えたことが大きいなと思います。

チームに継続性がなさすぎます。

東京ヴェルディ vs 横浜FC @味の素スタジアム

20090505verdy vs yokohama fc_2

一ヶ月ぶりのヴェルディを観戦。

こどもの日という客を呼びやすい日に雨がふるなんて

なんとも運がない。さらに相手はKAZUベンチ外。。

久しぶりのJ2観戦でしたがJ1とのレベルの差を大きく感じました。

今日は雨だということもあって選手はよくこけていたのですが

それ以前に単純なパス、トラップの技術が低い。

特にクリアの精度の低さがJ1とは際立って違うと今日は感じました。

クリアする側へのプレッシャーのかけかたはさほど差がないと思うのですが

クリアボールを味方へ渡すことができない場面が多いです。

ただ蹴るだけになってしまってます。。

J2最近チーム多すぎてレベルがどんどん下がっているんじゃないのでしょうか。

しかも降格はないのですごいぬるま湯リーグ。

さて、そんな中ことを考えつつ見ていた試合はヴェルディが勝ちました。

ヴェルディにサイドえぐられている横浜FCってかなり致命的ですよね。

メンバーはかわっているとはいえ、2年前J1にあがったのてホントに奇跡だったのか!?

ヴェルディはヴェルディで2点でとまっちゃいけないでしょう。

他にもチャンスはいっぱいあったので。

今日はレアンドロがよかったです。

トラップミスでチャンスを活かしきれない場面が多くはありましたが

いろんなところに顔をだしていたし、守備もがちっと寄せていました。

あとは、林。これまたかなり走ってました。

得点はオフサイドっぽかったけど決めたんでOK。

初めてみたけどなかなか。ただJ1で通用するイメージは浮かばないかな、今のとこ。

DFもバウルが復帰したことで安定。

とはいえ、交代してからはちょっと。。。

失点シーンは土肥がちょっとおちゃめなことをしたことからコーナーになり

パンチングが相手にあたりゴールというなんともお粗末なもの。

ここ一年間土肥を見てますが、ちょっと義成を使ってみてもいいんじゃないかと思います。

横浜F・マリノス vs 川崎フロンターレ @日産スタジアム

20090502marinos vs frontale_9

また勝った。

今シーズンの勝ち試合全部見に行ってます。

先日のジュビロ戦は内容がなく結果勝っただけというような試合でしたが

今日は試合をちゃんとコントロールして勝った試合と言ってもいい気がします。

後半に押し込まれまくった時間をなんとかしのぎきった後は

うまく時間を使いながら試合をコントロール。

最後に失点したあたりで柏戦を思い出しましたがなんとかしのぎきりました。

フロンターレは谷口が欠場。

テセ、レナチーニョがベンチからというのが

こちらにとってはありがたかったです。

後半早々、テセ、レナチーニョ入ってからは

ひやひやの連続でした。

あとはやっぱりジュニーニョ。

あんだけDFの間を割ってドリブルされるとDFがたがたです。

金もそこそこがんばってたけど、試合通してみるとやられてますね。

それと一点取ってますが憲剛があまり存在感がなかった気が。。

攻めでボール持ってるときは、かなり脅威を感じましたが

その回数がフロンターレを見た中で一番少なかったと思う。

なんにせよ、ありがたい。

マリノス側はなんといっても山瀬!!

坂田も今日はFWとして試合通してよかったけれど

山瀬の動きはだんちがいにすごかった!!!

裏へ抜け出す動き、DFを完全にブロックしたボディバランスで一点。

そして、そこでドリブル仕掛けて抜くか!?というライン際からの突破からのパスでアシスト。

坂田のスピードとGKをかわしてからすぐ打ったシュートもよかった!

このキレはJリーグで今一番でしょう、山瀬。

代表に入れて欲しい、というかどう考えても入るべきレベルにあるけど

今のシステムだと使いどころがなさそう。。。t

あ、あとはDFについて。

金がどうしてもコミュニケーションの部分で不安。

試合開始いきなり中途半端なプレーをしたのが象徴的です。

これは時間がかかるのはしょうがないか。。

裕介は右サイドのほうがいいかもしれない。

右からのほうがクロスの精度がいいです。

そもそも攻撃的ではないので小宮山とのバランスを考えると今の両サイドがベストかな。

最後は小椋。松田の負傷で急な出番だったけど今日DFで一番よかった。

まさかストッパーの位置であれだけやるとは思わなかった。

人に対してがっちりいけるのは魅力的。

単純に見てる側にとっても応援したくなるDFですね。

これをもっとアンカーの位置でみたい!!

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @日産スタジアム

20090429marinos vs jubilo_6

勝ったけど負けたかのような気分の試合でした。

こんなにつまんなすぎる前半を見たのは久しぶり。

なにもできなかった。全体的にミスが多い。

特に狩野はいつもならそんなとこでとられないだろ

というようなパスミスが目立ちました。

いつもより位置が下がったボランチなので

プレッシャーもゆるく、前を向きやすいはずなのに。

ちょっと疲れているんでしょうか?後半はよかったですが。

さらにはDFライン。守備がゆるい。

今日はキーパーが飯倉にかわったこともあってか

どうもコミュニケーションがとれていない感じ。

2人でとりにいってもするっと入れ替わられるシーンをみたときは

こりゃだめだと思いました。

前半、後半とそれはあまりかわらずで、

後半ラストの方のジュビロの攻めには何度もやられたかと思いました。

後半はだいぶまし。

あれっという感じで点も入りました。

あ、打ったんだと思ったら入ってたw

見直してみるとボール受けて反転して打つまでの動作が速い。

キーパーからすればタイミングが完全にずらされてます。

千真はホーム全試合で得点。

なんかよくわからないけど点取る。

ストライカーですね。

点入ってからは一気にたたみこみモード。

狩野から山瀬のシュートは決めて欲しい。

けれども、あのパス十分しびれました。

上から見ていても予想もしない方向にパスです。

が、この時間で点をとれないのであとは押し込まれる。

イ グノはいい選手ですね。

がつがつきてなにより得点のにおいがしました。

なんとか無失点でおさえきれましたが。。

ホントにぎりぎりで勝ったという感じ。

選手交代をうまく使えてないのも痛いですね。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20090411marinos vs vissel_21

今シーズン初勝利!!

三ツ沢はとんでもなく見やすい!!

5-0というバカ勝ちはマリノスがよかったのと

ヴィッセルが悪すぎた両方の面からの結果でしょう。

あと3点くらいは入ってもおかしくなかったです。

まず一点目は千真。

試合始まって一発目のチャンスを確実にゲット。

兵藤がするすると前線にあがったのを見逃さずに

松田がフィード→兵藤トラップしてすかさずパス

→走ってきた千真豪快にあわせる!

シュートセンスを存分に感じさせるシュートでした。

2点目は山瀬。

この試合初めてヴィッセルにおとずれた

連続CKからのピンチをしのいでのカウンター。

誰もが山瀬らしさを感じたであろうドリブルからのミドルで追加点。

このシーン含め山瀬キレキレ。

昨シーズンはあまりこういうの見れなかったので

今年はまだまだこのドリブル、ミドルを見たい!

そして忘れちゃいけないのはこの得点の前のピンチを

防いだ哲也のファインセーブ。

点はいりまくって印象がちょっと薄くなりましたが

あそこで失点したらどっちに転んでもおかしくなかった、

そんな勝負の分かれ目になるくらいのセーブでした。

3点目は金からのロングフィード?結構適当に蹴った感じ。

これにするっとDFの前に出た千真がDFをブロックしながら

GKがでてきたところをループでゴール。

やっぱり得点感覚が優れているなと感じさせてくれるゴール。

千真は今までのマリノスにはいなかったタイプのFWじゃないでしょうか?

こんなにシュートがうまい(シュートがぶっとんでったりしない)のはいなかったと思う。

ただ、まだストライカーという風格はないかも。試合を決めてくれそうなオーラがつくのはこれからかな。

というかこのときせっていたヴィッセルのDFって宮本なんですよね。

ヴィッセルサポーターからすれば恒さん。。。と言いたくなるような感じでしたね。

4点目。山瀬。

裕介のがんばりから逆サイドの丁へ。

パスはぎりぎりのところでGKにカットされたが

このGKというのは達也。

なんとも達也らしい!?対応でボールは山瀬のところへ。

ゴールはがら空きなのでループで得点。

ヴィッセルはDFラインとGKの連携ががたがたでした。

最後の5点目は狩野のFK。

自分でファウルもらって自分で点を取る。

なんともたくましくなりました。

このシーンだけでなく試合全体で存在感があります。

パスを出す側でのイメージが強かったけど

最近はパスをもらう側でもいい感じです。

もらい方がうまい。スローインのときの裏への抜け出しが今日はかなり多かった。

さらにはDFでも貢献。だいぶ前でも足だしてつっかけることができてます。

結構身体の使い方がうまいです。なんだか奥を彷彿とされるようになってきたかな。

試合通して玉際が勝負強かった。

今の代表のような相手に対して挟みこんで奪うDFとは

ちょっと違うのだけれど始めに行く一人目が粘り強くいって

奪うor相手の体勢を崩したところに二人目が奪うというような

DFが多く見られました。とんでもなくいい天気で暑かった中、最後までよく走ってました。

DF今日は安定です。相手しょぼかったですけど対人ではDFラインの3人強靭すぎてびくともしないw

前にチャレンジしてとりにいくときに全体的にポジションが崩れてバランスが悪くなるところは

これから修正していって欲しい。とにかく今日はそれでも余裕な感じ。

三ツ沢なので松田がDFラインコントロールするところを間近で見れてすごい興奮しました。

あれはしびれる!!こういうところを見れるのが観戦しに行ってよかったと思える瞬間ですね。

その他でいうと、今日はいろいろと初めて見るものが多かったです。

金をDFで使っているのを見るのは初めて。

パスを縦に出す姿勢はすごくよかった。

足下がうまい分、怖いパスの出し方もありましたが十分期待できますね。

そして右サイドの丁。まだまだなじんでない感じはありますが

縦に仕掛けて行こうとする感じは好印象。まだまだこれから。

そして左で途中から入った金井。見るの初めて。

点差も開いている中での途中交代ということで

かなりやってやろうという姿勢をみせてました。

今日はおそらく本職ではなかったのですが、若手らしく見ていて気持ちいいプレーぶり。

最後は天野っちの右サイド。確かボランチ当たりででた試合は見たことがあります。

以外といいボールあげます、フィードもなかなか。

というよりもなにより、人気がすごい!!w

ボール持つだけで歓声があがるし、愛されている選手なんだなと感じました。

ひとまず一勝。

ここからまた上昇気流に乗ろう!

東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台 @味の素スタジアム

20090405verdy vs vegalta_6

ヴェルディはチームとして機能していなさすぎる。

ここ数年、毎年のようにメンバーが大幅にかわり

個人に依存したサッカーを続けてきているから

そりゃあ、こうなりますね。

どういうチームにしたいのか全くわかりません。

守備ラインが若い分、ある程度失点覚悟の上で

育てて行くんだろうと勝手に思っていますが

そう考えると前線は心もとない。

そんな中でも、なんか点をとる大黒はさすが。

嗅覚を持っていることを感じさせてくれます。

ボールをうけるためにDFと駆け引きをしているところを

見るのが楽しいです。ただ、まだまだパスがでてきません。。。

が、そんな中、大黒とタイミングがあっていた選手が一人。

レオナルドです。

今日初めて見ましたが、なかなかいいです。

右サイド結構駆け抜けてました。

そして、外人にありがちなエゴもそんなにみえません。

(フッキのイメージが強すぎて。。)

これで左に河野をもってこれればおもしろそうなのですが

河野は全治6週間って。。。