Rackhubでwordpress

ちょうど借りていたさくらのレンタルサーバの更新期限が来月だったときにこれを見て。

そういえば仕事でせっかくクラウド関係のことやっているし

ちょっとそういう系の求人も見始めたのもありーの。

いろんなサービス触ってみようとという気になったのであっさり切り替え。

ひとまずこのブログを移行するところまでやりました。

ユーザ登録して、クレジットカードなり、公開鍵なりも設定しておいて、ラックを作成。

3時間無料チェックはとりあえず押しておこう。

作成できるとこんな画面。

SSHの接続方法から接続できますが、この作成をしてから数分待ってからやったほうがいいらしい。

すぐに接続してしまうとDNS設定中に接続してしまうことになり、その後接続できなくなるとかならないとか。

ちょっと待って、接続できるようになってからいろいろと設定。

目指すはwordpress構築。

ひとまずapache起動させてみる。これは問題なし。

$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

wordpress用にmysqlユーザとデータベース作成。
初めrootでどう入るのかわからんかった。。権限無視して起動するのね。

$ sudo /etc/init.d/mysql.server start --skip-grant-tables
$ mysql -uroot
mysql> SELECT user, host, password FROM mysql.user;
mysql> UPDATE mysql.user SET password=PASSWORD('password');
$ sudo /etc/init.d/mysql.server restart
$ mysql -uroot -p
mysql> CREATE DATABASE wordpress;
mysql> GRANT ALL ON wordpress.* TO 'wordpress'@'localhost' IDENTIFIED BY 'password';

続いてwordpressをインストール。
apacheの設定なんかは省略するけど/var/www/gonpingy.com/blogここにwordpress置いてhttp://www.gonpingy.com/blog/でアクセスできるようにします。

$ sudo mkdir -p /var/www/gonpingy.com/blog
$ wget http://ja.wordpress.org/wordpress-3.3.1-ja.zip
$ unzip wordpress-3.3.1-ja.zip
$ sudo mv wordpress/* /var/www/gonpingy.com/blog/
$ sudo chmod 777 /var/www/gonpingy.com/blog
$ sudo chmod -Rf 777 /var/www/gonpingy.com/blog/wp-content

ソースを配置し終わったら、http://www.gonpingy.com/blog/ここからもろもろ設定できます。

設定も終わり、wordpressにアクセスできるようになったのでプラグイン入れようと思ったらFTP接続情報を求められてストップ。

wp-config.phpに設定するとよいらしい。

define('FS_METHOD', 'direct');

さてインストールと思ったらまだできない。エクステンションがないって。。

Abort class-pclzip.php : Missing zlib extensions

エクステンション入れましょう。

rackhubでのphpのsrcはここに。
/rhb/src/php-5.3.10

エクステンションをコンパイルしましょう。
途中、シンボリックリンクはったり、オプション指定したりしてその場しのぎの対応。
エクステンション入れて、これまでのデータをインポートしてやっと移行ができました。

$ cd /rhb/src/php-5.3.10/ext/zlib
$ ./configure
Cannot find config.m4.
Make sure that you run '/rhb/php-5.3.10/bin/phpize' in the top level source directory of the module
$ sudo ln -s config0.m4 config.m4
$ sudo ./configure --with-zlib --with-php-config=/rhb/php-5.3.10/bin/php-config
$ sudo make
$ sudo make test
$ sudo make install

ひとまずできたはできたけど。

自分の勉強不足がよくわかりました。。

もっと勉強しないと。

とともにやっぱり時代はクラウドなんだなぁと実感。

うちの会社のクラウドへの進出の遅さが携わっているだけに悲しい。

スピード感ある会社に行きたい。

javascriptで日付の加算方法

なんどもやっているのだけれど、いまいち覚えないのでメモ。

何日後とかやりたいだけ。


// 今日
date = new Date();
// 一週間後(今日のタイムスタンプ + 7日 * 一日の秒数)
date.setTime(date.getTime() + 7 * 86400000);
console.log(date.getFullYear() + (date.getMonth() + 1).replace(/^([1-9]{1})$/, '0$1') + date.getDate().replace(/^([1-9]{1})$/, '0$1'));

単純にタイムスタンプを設定するだけ。なんでこれなかなか覚えないのか。

git環境構築

下記をまるぱくり!参考にさせていただきました。

作業ディレクトリを作成。


$ mkdir -p temp/`date +'%Y%m%d'`
$ cd temp/`date +'%Y%m%d'`

yumでgitをインストールしようとしても初めはないので、レポジトリを追加する必要があります。


$ yum install git
Loaded plugins: fastestmirror
You need to be root to perform this command.
$ wget http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
--2011-05-28 22:26:51--  http://packages.sw.be/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
Resolving packages.sw.be... 85.13.226.40
Connecting to packages.sw.be|85.13.226.40|:80... connected.
HTTP request sent, awaiting response... 302 Found
Location: http://rpmforge.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm [following]
--2011-05-28 22:26:52--  http://rpmforge.sw.be/redhat/el5/en/x86_64/rpmforge/RPMS/rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
Resolving rpmforge.sw.be... 85.13.226.40
Reusing existing connection to packages.sw.be:80.
HTTP request sent, awaiting response... 200 OK
Length: 12649 (12K) [application/x-rpm]
Saving to: `rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm'

100%[=======================================================================>] 12,649      24.3K/s   in 0.5s

2011-05-28 22:26:54 (24.3 KB/s) - `rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm' saved [12649/12649]

$ sudo rpm -Uvh rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm
warning: rpmforge-release-0.5.2-2.el5.rf.x86_64.rpm: Header V3 DSA signature: NOKEY, key ID 6b8d79e6
Preparing...                ########################################### [100%]
1:rpmforge-release       ########################################### [100%]

このレポジトリは常に使うようにはしないでおきます。


$ sudo vim /etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
[rpmforge]をenabled = 0

レポジトリが追加できたらインストールできます。

$ sudo yum --enablerepo=rpmforge install git

SSHキーの作り方

SSH-KEYGEN (1)

ここに書いてあることが全て。

$ ssh-keygen -t rsa
Generating public/private rsa key pair.
Enter file in which to save the key (/Users/gonpingy/.ssh/id_rsa):      
Enter passphrase (empty for no passphrase):
Enter same passphrase again:
Your identification has been saved in /Users/gonpingy/.ssh/id_rsa.
Your public key has been saved in /Users/gonpingy/.ssh/id_rsa.pub.
The key fingerprint is:
f5:69:ec:2d:8e:6f:d3:01:db:71:9e:b5:c0:6f:d8:a9 gonpingy@gonpingy-no-macbook.local
The key's randomart image is:
+--[ RSA 2048]----+
|                 |
|                 |
|          . .    |
|         . o.+. o|
|        S   =+=+=|
|           o.ooB.|
|            o.+. |
|           ooE.  |
|          .oo.   |
+-----------------+

-tで暗号化の方式をしていしただけ。

パスフレーズ指定するためには何かオプション付けないといけなかったような記憶がありましたがいらなかった。

パスフレーズ変えるときとかは-pしないとでした。

$ ssh-keygen -l
Enter file in which the key is (/Users/gonpingy/.ssh/id_rsa):
2048 f5:69:ec:2d:8e:6f:d3:01:db:71:9e:b5:c0:6f:d8:a9 /Users/gonpingy/.ssh/id_rsa.pub (RSA)

ちなみにこれで公開鍵のフィンガープリントが見れます。

これで公開鍵の妥当性をチェックできる一つの方法。確か完璧ではなかったけど?。。

さぁ、サーバに入ろう。

使っているのはさくらのVPS。

$ mkdir .ssh
$ chmod 700 .ssh
$  vim .ssh/authorized_keys
$ chmod 600 .ssh/authorized_keys

.sshディレクトリを700にしないといけないのがわからなかった。。

これで公開鍵認証で入れます。

後で/etc/ssh/sshd_configのPasswordAuthentication noに変えるのが必要かな。

パスポートの申請の仕方

今日お昼にパスポートの申請に行ってきました。

かれこれ10年くらい海外にはいっていないのですが

近いうちにおそらく香港へ遊びに行きます。

ということで

はるか昔にパスポートは期限切れしているので

新しいパスポートが必要になりました。

前回のときは親にやってもらっているので

どのように申請するのかが全く持って記憶にないし

たまにはこういうメモとしてのブログもいいかなと思うのでメモ。

外務省: パスポート Passport A to Z

正確な情報は外務省のページを見てくださいということですが。

まずは必要な書類。

外務省: 国内及び国外でパスポートに関する申請手続きに必要となる書類

新規発給の場合です。

  • 一般旅券発給申請書
  • 戸籍謄本又は抄本
  • 住民票写し
  • 写真
  • 身元確認書類

一般旅券発給申請書はパスポートを申請しに行く旅券課や

各自治体の役所、事務局においてあります。

旅行代理店などにもあるようです。

一般旅券発給申請書はパスポートセンターにしか置いてないのですか? – Yahoo!知恵袋

戸籍謄本や住民票をとりにいくついでに自治体の役所でもらうのが一番楽な気がします。

ただ役所によっては表立っておいているところとおいていないところがあります。

そしてこの申請書は折ったりしてはダメです。

私は戸籍抄本をとりにいったついでにもらったのですが

バッグに入れているあいだに折れ曲がってしまったので

もう一度もらいにいくことになりました。。。

改めてもらいにいったのは会社の近くの役所にいったのですが

ここでは申請書が普通におかれてはいなかったので

係の人に聞いてだしてもらいました。

書き方は↓ここの通り。特に悩むようなことはないと思います。

滞在期間、出発予定日もよくわからなくても書いておきます。

PASSPORT_一般旅券発給申請書

戸籍謄本又は抄本。

申請する本人の戸籍だけわかればいいようなので

戸籍抄本をもらいました。

謄本と抄本の違いは全部か一部かの違いのようです。

戸籍の用語集|戸籍、住民票の基礎知識(戸籍謄本、戸籍抄本、住民票)

戸籍の記載の全部を原本と同一の様式によって転写したものを戸籍謄本といい、戸籍の記載の一部を請求により、 抜粋して転写したものを戸籍抄本といいます。

住民票写し。

住基ネットに参加している自治体に住んでいるのであれば

必要はありません。

一般旅券発給申請書に住基ネットの番号を書く欄がありますが

わからないのであれば特に書かなくても大丈夫です。

写真。

普通に撮りましょう。

ただ、顔の縦の長さが何cmのように細かい指定がされています。

外務省: パスポート申請用写真の規格について(平成19年4月3日更新)

あまり適当だと撮り直さないといけないという噂も。。。

最後に身元確認書類。

各自持っているもので身元確認できるようにします。

これら必要な書類がそろったら都合のいい旅券課に

申請をしに行きます。

私が行ったのは新宿の東京都旅券課。

大江戸線の都庁前駅の改札を出てA3出口から行けます。

A3出口からすぐのところにありますし、

「パスポート申請」と思い切り書かれているので迷うこともありません。

申請と受領で窓口が分かれています。迷うことはないです。

今日は申請なので申請窓口の方へ。

まず整理番号を発券してもらいます。

入ってまっすぐのところです。

このときに申請に必要な書類がそろっていることを確認されます。

確認がとれたら整理番号をもらって番号が呼ばれるのを待ちます。

10分くらいで呼ばれました。

この時期は卒業旅行シーズンも終わっているのですいているようです。

受領できるのは1週間後の3/31と言われました。

お金は受領するときに払います。

このまま問題なければ海外へ行けます!

読んだ本、雑誌の記録

読んだ本、雑誌を記録するためにブックマークを使ってみた。

本のブックマーク

雑誌のブックマーク

今更ながらソーシャルブックマークが便利。

URIに対する簡易的なDBみたいなものですね。

こうしておけばいろいろなコンテンツと絡ませやすい。

ただ、

本も雑誌も買ったものを記録するときに

基本的には作ろうと思っているDBにデータを入れます。

このままだと2重でデータを持つことになってしまうなぁ。。。

構想!

ライフログを残したいと考えています。

そのための考えをメモ。

さまざまなコンテンツを一つに集約。

集める場所は地図。

ブログ、写真、聞いていた曲、買い物なんかの記録を残したい。

場所によってどういうこと考えていたのか

どういうもの買ったのか

それらのつながりなんかを見えるようにした。

そしてさらに、これら自分自身の記録以外に

ニュース、天気などそのとき起こっていたできごとを一緒に記録。

その時々のできごとは調べようと思えば調べられるが

時系列にそって調べるのはちょっと難しいので簡単にできるように。

自分の記録と世の中の出来事の記録を

一緒に振り返れるようにする。

イメージとしては

95年のシングルベストテンを

95年のできごとの映像をバックに

ふりかえるような感じ。

Flickr Pro Account

Flickrのプロアカウントを購入しました。

年間$24.95です。

無料のアカウントでも耐えることはできましたが

Webサービスをあえて有料で使ってみたかったということもあって

お金を出してみました。

FreeとProの簡単な違いはこちら↓

Flickr: Help: Free Accounts, Upgrading and Gifts

Billing Addressが請求先の住所で

Cityが市町村です。

そして同意して終わり。

いろいろとライフログを残して生きたいと思っているのと

さらにはそれに関してなにかしらサービスを作ってみたいので

これはその小さな小さな第一歩です。

それよりパソコン買えって話ですが。。。