三年

20021225cookie_1

あっという間に三年。

いないのがあたりまえのような、まだ違和感があるような不思議な感じ。

けどやっぱ寂しいわね。

ブログ復旧させた

なぜかサーバに入れなくなってサーバを初期化した結果、2008年分のデータが消えてしまった。

googleのキャッシュから必死でコピペし直し。

普段振り返って見ることなんてまずないので、当時のブログを久しぶりに見ました。

全然覚えていないようなことや

入社して間もない頃で張り切っている感じや

いろんな店へのリンクも、すでに閉店しているものも多いし

そりゃあもう4年も前のことだしなと感慨深かった。

ただ。

進歩してないなぁと思った。

今の現状を考えるとね。

めぐりめぐって戻ってしまったかなぁ。

やっぱ一年早いんですよ

最近もう一年経ったを連発している気がしますが。

今日という日の一年というとこれなんです。

いろいろ映像を見返して見て改めて憧れていたのがよくわかる。

代表でも部活みたいな感じ。

そんな感じだけどいざ試合となるとめちゃくちゃスゴいんだ。

DFでこれだけ目立てる人、攻めれる人、スタジアムが沸く人っていないと思う。

そらぁ、意識したくなるわ。

一番大好きな選手で間違いない。

かれこれ一ヶ月経ちました

ドーパン解散してからちょうど一ヶ月です。

心が空っぽになってから。

いろいろ考えるのだけれど。

こんなに自分がぶれているのは未だかつてない。

いろいろとよくわからなくなった。

何がしたいのかわからなくなった。

ドーパンが解散したことだけが原因ではなくて。

ここ数年を振り返り、いろいろ積み重なってきたものの最後の一押しがドーパンだったという感じ。

あー、しんどい。

と思うのだけれど、これを抜けたらまた変われるという確信はあったりはする。

好きなものがなくなっていく

自分の大好きなものがどんどんなくなっていっている。

2年前の犬に始まり。

どこをスタートにすればいいかよくわからないくらいなのだけど、何回も振られ中の最後に振られてからそろそろ1年。

夏にはサッカー選手。

そして一昨日はバンド。

好きなもの全部なくなっちゃてるんじゃないかくらい。

なんなんだろう、これは。

唯一今わかっているのは。

大好きなものがいなくなってしまうときは、ただただ涙が流れてしまうということ。

ライブに行けなかった

初めてライブに行けなかった。

仕事で。

行ったとしても一時間以上遅れ。

最近仕事でストレスもあってテンションだだ下がりで帰った。

こんなステキじゃないことはない。

しゃらくさい時代は終わった

千葉でスターのこの言葉を聞いて。

これからもっと楽しい音楽になっていくのだとわくわくしたのはついこの間のこと。

それが、解散だなんて。。

確かに以前と比べる人気であったり、商業的なものであったりは落ちていたけれど。

ドーパンはそんなこと関係なく、自分らの道を突き進んで行くのだと、この前のツアーで吹っ切れたのかと思った。

ライブめちゃくちゃ楽しくなって、それこそ正にしゃらくさい時代は終わって新しい時代が始まるのだと信じていたのに。

なんだか泣きそう。

本当にショックがデカイ。。

振り返るとドーパンと出会ったのはもう5年以上前。

ライブに行くようになりたての頃。

名前の響きが気になって見てみたMIRACLEのPV。

思わずCDも買って。

ひたすら聞いていたMIRACLEとyoutuubeで見ただけのtransient hapinessだけしかしらないのに乗り込んだSHELTERでの初ドーパンは。

出だしにtransient hapinessだったので、最後の方にやったMIRACLEまでの間はなにもわからず見ていたっけ(笑)

このときは下北に住むなんて思ってもいなかった。

その帰りに売り出されていた野音のチケットを購入したとこから勢いは止まらない。

年末からはフレンドを巻き込んで、就活してからライブに乗り込んで腰を強打したもあった。

社会人になってからも仕事で遅れてもライブに行った、調子悪くて会社休んでもドーパンは見に行った。

大阪まで遠征したときは移動時間18時間に対して、滞在時間は4時間くらいだったり。

遠征したいがために車も運転するようになった。

高速でハプニングが起こったこともいい思い出(笑)

今の家に住むと決めたきっかけにはFEVERでDP SUMMITがたくさん開かれるというのも理由だったり。

FEVERのときはうちから手ぶらで参戦。

そんなスタイルでいたら、会場で先行発売されるチケットのために家まで全力で財布を取りにダッシュしたことも

打ち拉がれていたときにbonobosでじーんと来たことも(これはちょっとドーパンそんな関係ないけど(笑))

そして去年新たなドーパンが見え始めて。

それと同時に自分もすごく大人になった気がして。

ざっと思い返すだけでもこれだけ思い出がある。

曲聞いて、ライブに行って。

音楽という世界だけで楽しいことを経験できたというだけでなく。

ドーパンと出会ったおかげで得られたものがたくさんありすぎる。

まだ、解散してしまうという実感がわかない。

二年

あっという間に二年やねん。

20060205cookie_1

朝、走っているときになんか夢に出てきたなぁと考えていたら。

そういうことか。

出てくるの珍しいもんね、構ってほしがっていたし。

夢の中だけど久しぶりにだっこしました。

こんなこともあるのね。

充実感

充実した日曜を過ごしたのでもう一つ書いてみる。

最近、自分の人生観、何を目的に生きたいのかが見えてきて。

見えてきたのは、おいしくご飯が食べたいんだということ。

ただうまいと言われるご飯があって、それを食べれればいいというわけではない。

やることやって、がんばって。がんばって。

その結果食べるご飯が おいしいんだというの気づいた。

ありがちな表現だけど、これが自分の目指していくことだと。

今はそれをはっきりと言える。 そこにたどり着いた。

それができるときが充実しているとき。

とても楽しい。

最近はその充実が続いている。

会社以外で作業とかしたくなかったのだけれど。

仕事関係なく自分たちでサービス作るために勉強して。

目薬の減るペースが尋常じゃなくなってきたりしながらも、家に帰っても作業して。

パソコン持っていって会社帰りに酒飲んで酔っぱらいながらも作業して。

ここんところそんな感じで。

ずっとパソコン と向かい合ってるうちに一日が終わる生活ばかりだったのだけれど。

ご飯は毎日うまかった。楽しかった。充実していた。

自分で見れないけれど充実した顔してたんだろうと思う。

この調子でおいしいご飯を食べきたい。

おいしいご飯を食べるため

ここのところずっと考えている。

自分がなにをしたいのか。

その、「なに」が少し見えてきたのかなぁと思ったので。

「なに」とは、

すなわち。

おいしくご飯を食べたいんじゃないのかなと。

ちょっと抽象的だけども。

というか。

実際、その「なに」が直接「おいしくご飯を食べたい」ではないのだけれど

おいしくご飯を食べていると思えているのであれば

自分のやりたいこと、その「なに」をやれているということなのではないかと。

一つ自分の考えが進んだ気がする。

最近。

毎日

足痛いけど走ったり、

掃除したり、

酒飲みながらだけど勉強したり(笑)、

夜更かししないで寝たり、

きちんとした生活を心がけるようになって そう思えてきた。

つまりは。

やっぱり 、「きちんとした生活」が自分の「なに」なのか。

ただ、まだ、これをはっきり自覚するところまでは行っていない。

けど、人にこれが好きだと言えるくらいの強い気持ちを持てている実感が生まれてきたところ。