鹿児島ユナイテッドFC vs 福島ユナイテッドFC @白波スタジアム

20180908鹿児島ユナイテッドFC vs 福島ユナイテッドFC_2

初のJ3観戦。

鹿児島は今上位らしい。

というのを試合見るので知るくらいの情報量。

普段見ている試合よりカテゴリは低いので当然レベルは低かったりするけど

観客の試合を楽しんでいる感じは、J1より一体感あっていいね。

どうもお互い縦に急ぎすぎな中、先制されるも地力の違いか鹿児島の勝ち。

紺のユニフォームかっこいいね。

あとはマリノス出身選手に目がいく。

福島の方にしかいなかったけど、星はJ2でやってもいいんじゃないかな。

ちょっとしたパスでこのレベルより上の雰囲気があった。

次はどこの試合見にいくのか。

オープンカフェ

旅です。

4時台の電車に乗り早朝フライトで経由するだけですが熊本空港に降り立ち。

しばしバスが来るのを待つので空港内でご飯。

こちらのお店に行ってきました。

20180907角煮まんじゅう_1

早すぎて名物っぽいのがあるお店がやっていないのでこんなん。

普通に角煮まんじゅうなんだからうまいよね。

田舎家

家を出てから8時間くらいかけてようやく初めの目的地の高千穂に。

20180907旅行_5

写真で見た通りの景色がそこには。

こちらのお店に行ってきました。

御食事処 田舎屋 – 高千穂/定食・食堂 [食べログ]

20180907ヤマメ定食_1

ヤマメ。川魚って普段そんな食べないけどうまい。

これ嫌いな人も結構いるというのが不思議。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @日産スタジアム

20180901横浜F・マリノス vs 柏レイソル_5

勝った。

久しぶりにふんわりしてない試合だった。

ドゥシャンが出場停止で4バックに戻る。

やっぱり4バックだと攻撃に厚みがあるなと感じていた矢先に山中が怪我。

どうすんだと思ったら喜田をそこに入れる。

伊藤純也に裏取られまくりという状態だったけど徐々に慣れていく。

右利きだしボールはスムーズには回らないんだけど、守備は安定するし、攻撃時も人集まりすぎて渋滞しないしこれは新たな発見なのかもしれない。

中断前左サイドでシンプルにやるようになってからバランスよくなったのは、右に仲川が入ってそちらも使えるようになったからだったけど、やっぱりサイドに人かけすぎというのもあったのかと。

山中がボール持てる分、逆にスペースが消えてしまっていたのかな。

ブマルであれば自分で仕掛けられるのでそのへん使い分けをしていきたい。

波及効果なのかわからないけど、大津が今日ふらふらするシーンも少なかった気がする。

あとは単純に上がらない分、守備は安定するよね(笑)

チアゴと畠中という急増コンビで、ラインとかないようなものだったけど、やっぱりチアゴの対人能力はすごいかもしれない。

まだ試合出始めたばかりでこれということは、フィットしたらどんだけのものになるのか。

縦パスが軽率なのはあるんだけどね。

やっぱり4バックだなぁ。

いろいろあったけど、ミロシュがいなくなったのが一気にバランス崩れた原因だったのだろうか。

外国人枠考えると、チアゴと、ボンバー、畠中、勇蔵の併用が正解だったんじゃなかろうか。

ドゥシャン悪い選手ではないけど、チアゴの若さ、能力と外国人枠考えるとやはりセンターバックに2人外国人使うのは微妙。

アントマン&ワスプ

映画見ました。

アントマン&ワスプ|映画|マーベル公式

前作何回か見ようとしているけど、なんかどうにも途中で眠くなって全部見切っていない。

ただ、デットプールの1作目見たいにコメディ部分がしっくりきていておもしろかった。

アクションシーンとかの方がおまけみたいな感じかな。

最後のシーン見てそういえば、インフィニティーウォーにはいなかったんだというのに気づく。

らーめん頭

ライブの後はついついラーメン。

こちらのお店に行ってきました。

頭 (かしら) – 下北沢/ラーメン [食べログ]

20180831特らーめん_1

下北住んでいたときに来て以来なので8年ぶりくらい。

替え玉無料なんて久しぶりに見た気がする。

豚骨頼んだつもりじゃなかったんだけど、豚骨味のラーメンだった(笑)

うまかったけどね。

5×20 additional, PlayWith シックス〜with 6 & STOMPIN’ BIRD〜 @下北沢 SHELTER

201808315×20 additional, PlayWith シックス〜with 6 & STOMPIN' BIRD〜 @下北沢 SHELTER_1

Hawaiian 6
STOMPIN' BIRD
フルカワユタカ
サバク
too young to die
next to you
revelation
busted
Everything under the sun
no boy no cry
Me, Dogs & Mother Mary
transient happiness
Beast
僕はこう語った

~ENCORE~
Smells Like Teen Spirit(カバー)
Candy House

「オレたちは走り続けていくしかない」

同窓会なるものなので、昔の曲やるのかと思ったらあまりやらず。

ただ、いつもと曲の感じが違う。

全体的にリズムが早くてどこかメロコアちっく。

音の厚みがこっちのほうがいいかもしれない。

珍しくタロティもいた。

横浜F・マリノス vs 清水エスパルス @日産スタジアム

20180829横浜F・マリノス vs 清水エスパルス_1

試合前にハートベアラーに参加。

ウォーミングアップから帰ってくる選手を間近で見たり、ピッチに足を踏み入れたり。

結構芝生ってぼこぼこしてるんだな。

それが終わったところでいきなりゴールが入って歓声があがる。

ゴールシーンは見れず(笑)

幸先よく行くかと思いきや、あっさり失点。

どうにもこうにも失点シーンがあっさりすぎる。

前半はどっちもどっちでシュートが異様に枠にいくなという展開で終わり。

後半序盤にペースを握り、中央でシュート打てるシーンも作っていたところでこれもあっさり失点。

オフサイドではあったんだけどなぁ。

その後、PK取ってくれなかったり、ドゥシャンが退場したりで散々。

ドゥシャンはがつがついきすぎるきらいがあるから、カード結構もらうなと思っていたけど、こんなに早く退場を目にするとは。

直前に畠中さげてユン投入で久しぶりに4バックで楽しみだったといのもさらに残念な感じを際立たせる。

久しぶりのリーグでのユンはキレもあってよかっただけに。

3バックでも結局点取られるんだから、それだったら4バックかなぁ。

一試合消化が少なかったのもこれでなくなり、降格圏と勝ち点差が1。

残留するにはチームのスタイルつらぬいていたらダメそうだし、なんともはや。

チームに芯がない。

ボンバーは残っているんだけど、あまりチームを引っ張っていくタイプではないし、スタイル変更への対応に精一杯で去年後ろでどっしり構えていくれていたのもなくなっているし。

そのへんもあってチームとして毎回どこか集中力がなく試合に入っているように見えるんだよなぁ。

去年人が入れ替わったときは、なんだかんだでマリノスは変わらないと思ったけど、この夏、DFライン総取っ替えもあり、マリノスは変わってしまったんだなと実感。

シーズン当初のリスクを取ってでも攻撃することへのスタイルの転換は受け入れられたし、マリノスらしさはその中にもあると思ったけど、なんか今はそれがない。

気持ちが本当に見えなくなった。