Tribeni Bhojanalaya

前日たどり着けなかったナガルコットにヒマラヤを見に行ったんだけど、空が埃まみれで全然見れず。

移動にそれなりにかかり、今日の宿のカトマンズ中心地に来たころにはもう夕方。

こちらのお店に行ってきました。

ダルバート。

またカレーなんだけども。

お代わりが自由なカレーセット。

ネパールビールの方がこれより高いっていう。

ビールは割とうまかったかな。

ネパールへ移動。

時間が遅くなって、行こうと思っていた場所までバスで行きつけない。

タクシーはあるんだけど、バスに比べて20倍の料金になるのが癪でホテルもキャンセルして別のとこに泊まることに。

こちらのお店に行ってきました。

なんて店なのかわからないけど。

外国人が来るような観光地なので食べるところは綺麗目なとこが多かった。

ローカル感を求めて屋台で。

ネパールっていうか結局インドと同じような揚げ物はそれなりにうまくて。

ただ、モモがやはりうまかった。

言っても餃子だからね(笑)

カレーかけて食べるっていうのは初だけどそれもうまかった。

ダッカの夜。

夜はホテルの近くで。

こちらのお店に行ってきました。

なんて店なのかわからないけど。

またカレー。

ナンがうまそうだったからナンを食べたかっただけなんだけど、やはりカレーがついてくる。

チキンと言われてチキン以外はと聞いたつもりなんだけど、チキンと野菜のカレーが出てくるという。

無茶苦茶やね。

Kashmir Birani House

ダッカにて。

なんか店の前で日本語でこんにちはと言われる。

そして店の中に入ってこいとなり、入っていくとさらに日本語。

こちらのお店に行ってきました。

Kashmiri Biryani House – ホーム

ここのオーナーは昔日本にいた人で日本語ペラペラ。

そんなこんなでカレーを食べることに。

この手のカレーはいつも同じだなぁ。

うまいっちゃうまいんだけどね。

全北現代 vs 横浜F・マリノス @Jeonju World Cup Stadium

ACLアウェイ初参戦。

韓国のチームのフィジカルにやられるというのを気にしていたけど、圧倒。

ゼロックスの反省を活かしてなのか前半からマリノスのサッカーで攻め続けた。

去年は初得点までにあんだけかっかった渓太が得点とオウンゴールを誘発。

他にもチャンスありすぎたけど、オナイウと仲川が決めきれない。

梶川も前半から飛び出し怪しい部分があったし、失点の原因にもなったけど、初スタメンであれだけできれば十分。

チャンスをきちんと決め切るほうが大事かな。

オナイウも仲川も一回決まればドバドバパターンな気もするし、これにさらにエリキ、エジガルもいるというのが心強い。

DFからのビルドアップも去年よりパスコース一つ増えている気がしたし、ゼロックスで扇原が点とったようなシーンがこの試合もあり、去年のかたちから攻撃の選択肢が増えている。

ので、とにかく決めきることだな。

まだリーグ始まっていない中でここまでできているのが頼もしい限り。

ACL遠征。

バスで全州まで移動しちょこっと観光。

なんてことなかったんだけど。

そして試合前に腹ごなし。

こちらのお店に行ってきました。

なんて店なのかわからないけど。

全州はビビンバが有名らしいので、ビビンバっぽいのを頼んだつもりだったんだけど、これは果たしてビビンバだったのか。

本場の韓国料理あんま美味しいと思わないんだよなぁ、日本で食べるほうがうまい。

やはり日本人向けの味になっているからだろうか。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @埼玉スタジアム2002

シーズン開幕。

なんとういうバカ試合。

PK考えてもほぼ自分たちのミスとあとはイニエスタだけにやられたなという感じ。

前半はエリキ左サイドが全く機能しなくて全体的に機能不全。

オナイウは追うのはいいんだけど、まだチームとしての追い方になっていない。

オナイウ→渓太にして去年のかたちにしてからは、チームが生き返った。

久しぶりに入ったエジガルはやはりいい。

点決めてればなというのはあるけど、ボールが収まるし、守備がうまい。

収まるので去年ホームの浦和戦みたいにひたすら押し込むという時間帯もあった。

伊藤、和田もよかったし、選手変えて去年のサッカーが今の時期にできているのは進歩。

去年は選手交代で計算できるのが限られていたけど、今年はベンチに入っていない選手もまだまだ見たい選手がいるし。

負けてしまったとはいえ、出だしとしてはそんなに悪くないかな。

ただ、リーグ開幕までのACL2戦で勝たないとずるずる行ってしまう気がする。

次はACL遠征!