立ちっぱなしで通勤

横浜線から降りると

中央線が遅れていて振り替え乗車の案内の声が聞こえる。

いつもとは明らかに京王線に向かう人の数が多いので

嫌な予感がしましたが、予感は確実に現実に。

いつもは確実に座っていけるというか

発車しても1つ2つ席は空いているのだけれど

今日はまったくの空きなしでした。

そういうわけで朝からたちっぱなし。

別にそこまでこむわけではないのだけれど

会社入ってから初めて行きの電車で

ずっとたちっぱなしを経験してなにやら疲れました。

さぁ、今日はリリース。そしてミーティング3時間

本日きちんとしたリリース日を迎えました。

金曜に隠しながらのリリースを迎えていて

休みの間も自分だけでページを見ていたりしていたときに

エラーを見つけてしまって正直笑えなかったですが

今日の朝すぐそれを修正し、さらに今日きた修正分も直して

14:00に本リリースでした。

正直なところ技術的にはたいしたことをしてないのですが

やはり世の中にでるものを作ったことでの達成感は感じています。

仕事っていうのはこんなものなのかということを

体験できたことで得られたものは大きかったとは思います。

そんなわけでアクセス数なんかも見ていたのですが

4月から毎日続けているこのブログのアクセスを

一瞬でぶっちぎってくあたり、やはりスゴイなと感じます。

それはそれとして、これからが大事です。

今日は配属されたチームで

初めてきちんとしたミーティングにでました。

これから約1年間くらいのスパンでやっていくことについてで

とりあえずわからないだろうけどでてくれということで初参加。

案の定、話してる内容にはついていけませんでした。

ただ、逆にかなり刺激になりました。

先輩たちの話はやはりレベルが違います。

割と同期で刺激を受ける人というのが周りにいなかったので

一気にモチベーションあがりました。

あえて、自分が知らないほうの部分を担当することにもなったので

わからないことだらけだろうし、逃げたい気持ちにもなるだろうけど

ここを乗り越えていきたいです。

それにしても、ミーティング3時間ぶっつずけは

なかなか堪えました。

うどん食べた

このあいだもうどん食べたのですが

今日はそのときに食べに行こうとして

あきらめたお店に行きました。

そもそも今日はTOEICの勝負の結果で

おごってもらう予定だったのですが

おごる人が外にでなきゃいけないくて

どうしようと思っていたところで

今週は外に食べに行っていなかったということもあって

急遽食べに行くことになりました。

こちらのお店に行ってきました。

麺匠の心つくし つるとんたん

まずはお店の雰囲気。

半分くらいの店員がスーツ姿。

女性の店員もスーツでうどん食べる感じではない。

そしてうどんの器がやたらデカイ。

そのわりに当然ながら量はそんなに入っていません。

うどん安かったのでご飯も頼みました。

頼んだのは明太子ご飯。これが当たりです。

180円なのでそんなに期待していませんでしたが

ご飯の上にのっていた明太子はでーんと結構な量。

この料金でこれっていうのはかなり満足できます。

うどんはさっぱり味でまぁ、普通だなという印象ですが

やはりご飯に満足できれば十分でした。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4797343443″ locale=”JP” title=”幸せって、なんだっけ 「豊かさ」という幻想を超えて (ソフトバンク新書)”]

今週ずっと読んでいた本ですが

この本、申し訳ないですが全然頭の中に

内容が入ってきませんでした。

なんでわざわざこれを買ったのががわかりません。

一冊読むのにこんなに時間かかった本は久しぶりです。

それでは気になった言葉を。


・・・もともと「発展する」や「成長する」という言葉は自動詞だった。・・・

本来自然に「発展」「成長」するものだったのが

「発展」「成長」させるという強制的に行うものへと

表現を変えたことで、豊かにならなければならないと

社会が思ってしまう一因なのではないか。。。

本来豊かさを求めなくてもよかったのに

求めないといけないようになってしまった。。。

結果的にそれは不幸につながっていく。。。

のような感じのことでおもしろいなと思って

メモっていたのですが、内容が頭に入ってきていないので

まったく意味がわからなくなってしまいました。

こういう本に出逢ってしまうこともありますね。

というよりも今日一番の出来事は

ついに初仕事の成果がリリース!!

私が開発に関わったページが見れるようになりました。

本当の意味でのリリースは休み明けの火曜なのですが

実際はもう見れる状態にはなっています。

自分が作ったものが世の中に公開されるという

実感はまだありませんが、火曜にはそれを感じられるのでしょうか。

いろいろと通常より大変な仕事だったらしく

不満もありましたが、やっと第一歩を踏み出せた感じです。

今日は配属先でこれからやることもざっくり聞いたこともあって

改めてこのまま進んでいきたいなと思いました。

レビュー

今日は今までのOJT期間の成果発表をしました。

本部長の前でのプレゼンです。

プレゼンとは言っても持ち時間は3分くらい。

時間はあっというまですが、

なんにせよ本部長という名のプレッシャー。

というか、うちの会社はどこまでぴしっとするべきが

どこまでなごやかにいくべきかの境目がよくわからないので

それを気にするのに気を使いました。

気を使ったといよりはただ守りに入るだけなのですが。

新卒みんなのプレゼンはあっさり終了。

一応よくできているという評価をもらえました。

が、これがどういうことなのかがわかりません。

ホントにできているのか

社交辞令なのか

はたまたなめられているのか。

個人的には全体を見てこれはスゴイというものを

やった人はいなかったと思っています。

会社入ってからよく思いますが

この程度のレベルで果たして大丈夫なのでしょうか。

あまりにもレベルが低いような気がしますが。

ほとんどつぶしのきかない職種なので

ここでスキルを上げていかないといけないので

周りにあまり刺激がないのはちょっとイタイです。

TOEIC結果返る、そして無音の恐怖

点数は655点でした。

初めて受けたわりにはまぁまぁのできです。

この結果、明後日は叙々苑の

2500円のランチをおごってもらえます。

やったね。

LISTENING 325/495

READING 330/495

初めにしては点数が思ったより高かったので

これから伸ばしていくのが大変そうですが

次も点数があがるようにがんばりたいです。

まずは、勉強するための本を選ぶところからはじめます。

そして新型iPodが発表になりました。

iPod touchを買うつもりだったのですが

touchはあまり変化が見られず、ほぼ値段が下がっただけでした。

けど、あまりにも欲しい気持ちがあふれているのと

今日の結果で明後日おごってもらえるというテンションの高さで

買うことを決意しました。

一番大きいサイズで32Gということで

音楽だけですでに30G超え、さらに動画もすごくいれたい

私にとっては物足りなさすぎですが

やはり欲しい気持ちをおさえられそうにありません。

また、昨日はなんとか持ちこたえたイアフォンが

今日の昼には完全に聞こえなくなり、

おかげで夕方から帰りの電車は音楽を聞けずに帰りました。

イアフォンを新しく買うならtouch欲しいというのもあります。

それにしても移動中にこれだけ音楽を聞かなかったのも

かなり久しぶりで、周りの音が聞こえてくるのが

逆に、音がないように感じられて、なにやら落ち着きませんでした。

会社を選ぶにあたって、音楽を聞けるところを条件としていたくらいなので

この状態はとても厳しいです。

というわけで普段なら絶対避ける手数料を払ってまで

コンビニでお金をおろして帰りにヨドバシにtouchを買いに行きました。

が、まだ新型が売っていませんでした。

代わりに旧型を新型より安い値段で売っていました。

今まで発売日に買おうとしたことがなかったので

わかりませんが、こういうものなのでしょうか??

ただ、今週中には確実に手に入れるつもりです。

配属先決定!!

入社してから早いのか遅いのか約5ヶ月。

今日やっと配属先が決まりました。

配属先といっても今日決まったのは

チームが決まったということ。

部署によっていろいろと違っていて

部署によっては初めからチームに配属されるのですが

私の部署はこれまで新人は正式に

チームには配属されていませんでした。

ということでチームが決まったのですが

このチームで何をやるのかは全然わかりません。

今もそれぞれの新人が仮にチームに入って

ちょこちょこやっているのですが

このチームには誰も新人が割り当てられていないので。

ともあれこれを機に

成長のスピードが上がってくれるといいです。

とにもかくにもアウェイなのでアウェイゴール2倍の勢いで。

今日もまた終電に間に合わず

今日は金曜日、今週もお疲れ様でした。

今日は今期のまとめとして行われる

新卒の発表練習などやったりして

久々に、プレゼンの感覚を思い出しました。

やはり私はプレゼンは準備しないとだめなようです。

ただ、昔よりは準備をすればまともなものが

できるようになりました。それは感覚の違い。

今までのイヤでイヤでしょうがなかった学会の経験が活きています。

ともあれ、当然のことながら今日も飲みに行きました.

こちらのお店に行ってきました。

個室・びぃすとろ 汁べゑ こしつびぃすとろしるべえ – 六本木/おでん [食べログ]

練り物苦手なのでおでんキライなのですが、

おでん以外もあるよといわれたので

いや、言われなくても行きました。

今日は割りと遅い時間に出発。

店に着いたら今日は外に出ていて

会社にこなかった友達がすでに店の前にいるという

ふざけっぷりでした。

その流れのまま

今日もふざけた飲みが始まり。

キャラが増えたやつや、すべりっぱなしのやつなど

いつもどおり全力の悪ふざけを楽しみました。

にしても今日は下ネタ満載でした。

それにしてもこのお店、

料理がでてくるのがやたら遅かったです。

そのせいもあってか

気づけば確実に終電なしコース。

ここのところ毎回終電に間に合わないので

途中で乗り換えて歩いて帰っています。

このパターンで帰るとなによりブログ書くのがしんどいです。

ベトナム料理食べた

今日はベトナム料理を。

ベトナム料理は以前にも食べに行ったのですが

フォー食べた

今日はいつもとは違って

食べに行く「場所」だけ決めていて

何を食べるかはその場で決めるという

スタンスで会社を出た結果そうなりました。

行った場所というのは先週いったビルです。

酢豚食べた – gonpingyのフレッシュ日記

この感じだとおそらく来週もここに行くのではないでしょうか。

こちらのお店に行ってきました。

ベトナミーズ・シクロ 六本木 VIETNAMESE CYCLO – 六本木/ベトナム料理 [食べログ]

ピラミデビルの1Fにあるお店です。

テラスもありましたが、店内で。

やけに薄暗い店内でしたが、夜だったら雰囲気はよさげ。

ランチは5種類くらいあって

それぞれ春巻きとハルサメ??のような小皿がつきます。

ランチメニューの中から鶏飯を食べました。

今までの中で一位を争うくらいのおいしさでした。

やっぱり米がないと始まりません。

それとお茶がおいしかった。

友達いわくジャスミン茶みたいな風味ということで

飲んだ瞬間オイシイ!とは思わないけれど

くせのある味にはまって3杯飲んでしまいました。

今調べてみると他にもいろいろメニューがあるみたいで

また行ってみたいと思いました。

甘酸っぱい雰囲気

昨日。

帰りの電車で部活帰りの

女子高生たちがいました。

彼女らがずっと話していたのは

学校の男が誰がカッコイイだとか

誰が性格が悪いとかいう単純な噂話。

自分が彼女らの年齢だった頃は

一体何を言われていたのだろうなどと

ちょっと考えてみたりして。

結局甘酸っぱいなぁ~と思っただけですが。。。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4396110073″ locale=”JP” title=”都立高校は死なず―八王子東高校躍進の秘密 (祥伝社新書)”]

この女子高生たちの話を聞いていたのは

ちょうどこの本を読んでいたときでした。

前回読んでいた本は公立に子どもをあずけるな

という本でしたが、

この本は逆に都立高校についてのお話です。

なんといっても

私の学区の一番賢い高校の元校長が著者の本

というのがこれを読もうとした一番の理由です。

この著者が高校に赴任してきたのは99年で

これまた私が高校に入学したのと同じ年です。

本を読んだ感想としては

学校というのは不思議な空間なのだということ。

学生の頃はそんな風には思わなかったし、

絶対分からないだろうけれど

この本を読む限りでは学校は一般企業と公務員の中間にあり、

どちらのいいところをうまく取り込むこともできるし

悪いところをあわせもつところでもありそうです。

そして以上に横社会らしいです。

校長対教師という構図で、教師の横で結束されると校長は勝てない。

それに対していろいろな改革を成功された、

教師の意識改革をしてきたのがこの著者だそうです。

一応「トナリ」の高校にいたわけですが

全く持ってそんな変化の話をしりませんでしたが、

身近な高校の話だけあって、書かれている内容は

やっぱりこの高校ならそうだろうなと納得できます。

それではいくつか気になった言葉を。


・・・二〇〇〇年二学期から、授業観察を本格的に始めることにしました。・・・

教員の評価として授業観察を取り入れるということが

この時期からあったらしいですが、自分は経験していないです。

考えてみると教師を評価するのに一番のは

明らかに授業であるはずなのにそれがされていない、

確かに数値化するのはとても難しいものですがおかしな話です。

こういう新たな取り組みを「一番」にやるのが大事である、

一番にやれば目立つじゃないかという考え方はかなり共感がもてます。


・・・発問して、考える時間を全員に与えてから、それでは○間○君、と指名すべきなのです。・・・

授業で質問するときに

「今日は何日だから、何番の人」

というように指名してから発問するのではなく、

発問してから指名する。

こういう思いやりみたいな考え方大事だなと

思ったのでメモ代わりに書いてみました。


・・・一人の教員を新規採用するということは、生涯賃金から言って一億円の買い物をするということだ、・・・

これもメモです。

こう思うだけで、真剣さが全く異なるでしょう。


・・・これ以上学力が低下すれば、日本は天然資源に恵まれない国で、人的資源だけが頼りなのに、それさえ失われようとしているという議論です。・・・

こう考えると日本はスゴイ。

言い過ぎではあるけれど、今までは質だけで勝負してきたのかと。

全く持ってよくわからない国ですね、日本は。

思っていた以上にいろいろなことにまで

考えが膨らますことができた本でした。

久しぶりに読み応えがありました。

こう考えてみるとやっぱり自分は教育に興味がある気がします。