apache

前に読んだ本の第2章という位置づけの本です。

やたらとデータが出てきて読みずらかったなというのを

すっかり忘れて買ってしまいました。

今回思ったのですがこの本、データが出てくる割には

その分析が論理的には納得できない印象があります。

それではいくつか気になった言葉を。

・・・SMART男は厳しい仕事に耐えられない人間に育っている。・・・

SMART男というのは雑誌の「SMART」を読む人たちのことをさしていますが

その人たちをターゲットにして評価をしているのが不思議な感じです。

「ある雑誌を読んでいる人たちはこういう傾向がある。」

というデータが多く出てくるのですが、なかなか腑に落ちません。

人の読んでいる雑誌を気にしていないのと、

今まで同世代ばかりとの付き合いだったので

読んでいる雑誌の差がほとんどないのがこの分析に実感が持てない理由かもしれません。

確かに数字はそう言っているし、このように分析もできるとは思います。

・・・今の若者には、昇進、昇給をするからもっと働けというよりも、束縛が無いことの方がじゅうようなのだ。

上昇志向がなく、無難に生きたいという思いは

よくもないし、悪くもない。

どちらとも言えないふわふわとしたものです。

完全に個人個人の価値観の問題なのでどうしようもないですね。

昔がどうっだたのかはわからないけれど、

確かに周りを見ると上を目指している人って少ないと思います。

・・・家の軒先に自動販売機を置いて収入を得ている人も、労働をしているとは言い難い。・・・

ニートは、インターネットを通じて少しくらい収入を得ている。

インターネットを通じてということなので、それは労働ではないのではないか。

というようなニートへの批判をするのなら、これはどうなの?ということで

でてきた例ですが、ついつい納得してしまいました。

自動販売機なんて昔からありますが、確かに土地を持っているだけなので

基本的にはニートとなんら変わらない気もします。

その土地時代も親から譲られたもの、なんてことだったらなおさらです。

・・・逆に言うと正社員(平社員)という立場は変化が少なく、単調で、面白みに欠けるわけで、そのへんもフリーターが就職をいやがる理由だろう。・・・
今週からapacheの勉強をしております。

インターネットの表面的なことは

割りと知識があるほうなのですが

裏側で土台となっている部分というのは

覚えなくてはいけないことがまだまだたくさんあります。

今の段階で出ている同期内での差というのも

結局、この辺がわかっているのかいないのかなんだとも思います。

アイディアとかロジックとかはそんなに差がないような気がしますが

できる人は全体の仕組みがきちんと理解できています。

実際問題apacheがほんとに裏側かというと

そこまでのものなのではないのですが

今日もいろいろやってみてどんどんおもしろく感じています。

やっぱり本買おうかなとも思いはじめました。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4334034179″ locale=”JP” title=”下流社会 第2章 なぜ男は女に“負けた”のか (光文社新書)”]

前に読んだ本の第2章という位置づけの本です。

やたらとデータが出てきて読みずらかったなというのを

すっかり忘れて買ってしまいました。

今回思ったのですがこの本、データが出てくる割には

その分析が論理的には納得できない印象があります。

それではいくつか気になった言葉を。


・・・SMART男は厳しい仕事に耐えられない人間に育っている。・・・

SMART男というのは雑誌の「SMART」を読む人たちのことをさしていますが

その人たちをターゲットにして評価をしているのが不思議な感じです。

「ある雑誌を読んでいる人たちはこういう傾向がある。」

というデータが多く出てくるのですが、なかなか腑に落ちません。

人の読んでいる雑誌を気にしていないのと、

今まで同世代ばかりとの付き合いだったので

読んでいる雑誌の差がほとんどないのがこの分析に実感が持てない理由かもしれません。

確かに数字はそう言っているし、このように分析もできるとは思います。


・・・今の若者には、昇進、昇給をするからもっと働けというよりも、束縛が無いことの方がじゅうようなのだ。

上昇志向がなく、無難に生きたいという思いは

よくもないし、悪くもない。

どちらとも言えないふわふわとしたものです。

完全に個人個人の価値観の問題なのでどうしようもないですね。

昔がどうっだたのかはわからないけれど、

確かに周りを見ると上を目指している人って少ないと思います。


・・・家の軒先に自動販売機を置いて収入を得ている人も、労働をしているとは言い難い。・・・

ニートは、インターネットを通じて少しくらい収入を得ている。

インターネットを通じてということなので、それは労働ではないのではないか。

というようなニートへの批判をするのなら、これはどうなの?ということで

でてきた例ですが、ついつい納得してしまいました。

自動販売機なんて昔からありますが、確かに土地を持っているだけなので

基本的にはニートとなんら変わらない気もします。

その土地時代も親から譲られたもの、なんてことだったらなおさらです。


・・・逆に言うと正社員(平社員)という立場は変化が少なく、単調で、面白みに欠けるわけで、そのへんもフリーターが就職をいやがる理由だろう。・・・

これが理由で正社員になるのを嫌がっているのは

ホントに若い世代だけでしょう。現実がまだ遠くにあるので。

実際この本のデータにも年を重ねるにつれて

フリーターの階層意識は下がっていきます。

これと同じようなことが同期を見ていても感じます。

年齢が下の同期の方が、まだまだ意識が低いです。

最後になぜ男は女に負けたのかというサブタイトルについてですが

こういうタイトルを見ると古い考え方だなとやたら思ってしまいます。

社会にはカタイ考え方がまだまだ残っているのを最近ちょこちょこ感じてます。

電車2回降りた

電車で座ったときからその予感はありました。

ズッキとするお腹の痛さが。

なんとか持つだろうという甘い考えが

必死な月曜の始まりになりました。

途中少し眠りかけたのもあって

そのまま行けそうな感じもありましたが

結局ガマンしきれなくて、途中で電車を降りました。

ここまではそこまで困ったことはなかったのです。

単純にここからずっと立ちっぱなしで疲れるのかと思ったくらい。

ただ、この後電車に乗った5分くらいが今まで生きてきた中で

一番無理かもと思えた時間になりました。

まず電車に乗ったとたんまたお腹が痛くなる。

そして、やたら息苦しくなり過呼吸みたいになる。

そのうち体の体温が急激に下がっていくのを感じ。

そして目がかすむ。電車のドアの上にある路線図すら見えなくなりました。

まだ、ドア側に立っていて寄りかかれなかったらなんとか持ちきれましたが

ホントに倒れるかと思いました。

電車を止めてもらおうか悩んだけれど精神力でたえきりました。

その後もう一度電車降りて。

次からはすいている各駅停車に乗って会社まで行きました。

遅刻とかにはならなかったのだけれど

朝から全力で体力を奪われる週の始まりになってしまいました。

walking

最近は部署毎にやっていることとか帰れる時間とかなどが

はっきり差がでてきたので、今日は初めは飲まないような感じでした。

自分の部署は今のところゆるーい感じになっているので

やることもあまりなく、帰るのも早いです。

なので、同じ部署の同期と他がくるまでに

二人で一杯ルービーを飲んでいました。

7時までがちょっと安いということで、ぎりぎりのタイミングで。

そこから30分くらい待ちましたが結局来たのは一人。

なんだか飲むという感じではないのでとりあえず飯を食べに行こうということになり

なぜだがサイゼリヤを目指し、出発しました。

ここからがウォーキングの始まりでした。

今までは行ったことのないところまで歩いて着いたはいいが、

サイゼリヤがなくなっている。

じゃあ、次はフライデーズに行こうということで行くと1時間待ち。

あぁ、ラーメンでも食べるかとなるとラーメン屋の場所がわからない。

もうどうするんだ。

となって結局餃子食べました。

蒸し暑い中長いこと歩いて餃子ってなに!?

パエリア食べた

今日はスペイン料理です。

今回のお店は残念ながらスペイン人がいませんでした。

こちらのお店に行ってきました。

アモール・デ・ガウディ 六本木店 amor de GAUDI – 六本木/スペイン料理 [食べログ]

六本木の交差点からヒルズの方に向かっていって

途中で一つ奥の道に入るとあります。

今日は雰囲気で歩いていったらヒルズまでたどりついてしまいましたが・・・

小さなお店ですがとても雰囲気がよく

音楽はすごくラテンな感じがしました。

そして当初の予定通りパエリアを食べました。

残り後4つだったそうです。

このパエリア、日本の料理だったら絶対許されないだろう

ご飯のかたさがステキです。あの芯の残り具合あれが本場の作り方?なのでしょう。

デザートのケーキも一口サイズでしたがおいしかったです。

今度はイベリコ豚が食べたいです。

来週は世界3大料理の一つトルコ料理を食べに行きます。

原油高

原油が高くなっています。

その今日は影響を身近で感じてしまいました。

基本的にお昼はコンビニのパンなのですが

このほぼ毎日買っているパンがなんと10円値上がりしていました!!

アップルクリームデニッシュというやつです。

毎日買っているものなので特に値段を見ないで手に取るのですが

なんとなくレジでお金を払うときに違和感を感じてみてみると10円高い。

いつからだ??ということでレシートを調べてみると

どうやら昨日から値段が上がったようです。

なぜ??

単純に7月になっていろいろと値上がりしている

他のものと同じタイミングであがっていたのでした。

10円上がるということで、もし毎日このパンを食べ続けるとすると

一ヶ月で300円かかるので、アップルクリームデニッシュ3個分になります。

これは大打撃です。いやぁ、恐ろしいことになってきました・・・

ゼノギアス

これです。

[amazonjs asin=”B00005U0MI” locale=”JP” title=”ゼノギアス PS one Books”]

先日ゲームアーカイブスを見てみたらあったのでついダウンロードしてしまいました。

当時まだスクエアだったスクエア・エニックスから出たゲームです。

スクエア・エニックスのゲームがゲームアーカイブスに急にでていて

ビックリしたのと、すごくなつかしいゲームだったので

ホントに「ついつい」ダウンロードしてしまった。

ダウンロードしたところで、あまりやる感じにはならないのですが

600円という値段と、4Gのメモリースティックそして膨大な通勤時間を考えると、

気持ちとしては、あまり損をしていない気持ちになりますね。

このゲーム、自分が持っているゲームの中で

数少ないFF、ウイイレ以外のゲームです。

ちょっとやってみて思い出しましたが、なかなか内容がエグイです。

戦闘の仕方とか、ロボット的なのりだとか

ついついおもしろく感じてしまうゲームですが

当時、これを最後までやりきっていたのは、あまりいなかった思い出があります。

けれど、結構おもしろかった気がするゲームなので

がんばってやり続けようかなと思っています。

新しいゲームよりも、昔のゲームを携帯ゲーム機でやりたいと思っているので

こういう形でどんどんでてきたら、どうせやらないのだけれど

絶対ダウンロードしてしまうような気がします。

最近やたらと電車の中でモンスターハンターをやっている人がいるのを考えると

そんな感じでダウンロードしてしまう同年代って結構いるんじゃないんですかね。

浪費

ここ2、3日ですでに15万近くおろしています。

なにかをバカ買いしたわけではなくて

ほぼ事務的な経費としてお金が必要だったのだけれど

社会人になってからとういうもの金銭感覚が狂ってきています。

それなりにいろいろと考えているので

近いうちにその辺のことは、また書くことにして・・・

ついにap bank fesのチケットを手に入れました!!

過去2年はなぜか抽選の段階で取れていたので

こんなに苦労して取ったのは初めてのことになります。

ブロックもよくないですが、

またあの空間に行けると思うと

今からわくわくします。

今年はこれだけじゃなくて、もっとフェスに行きたいと思ってます。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4047100870″ locale=”JP” title=”リクルートのDNA―起業家精神とは何か (角川oneテーマ21)”]

リクルート創業者が書いた本です。

もっと熱くいろいろなことを伝えてくれる本なのかと

思って読むことにしたのですが、わりと淡々とリクルートの

これまでについて紹介している本です。

よかったのは、これまでの名企業家と言われる人たちの

一言が紹介されているところぐらいですかね・・・

気になった言葉を。


・・・日本の大学は、いまも社会が要請することを教えていない。・・・

教育的なことには、興味があるので当然ここに目が行きました。

確かに、大学はなんのために存在しているのか

よくわからないようになっていますが

大学を変えるとなると、結局は小学校からすべて教育を

見直していく必要があると思います。

去年は小学生を見ていたので特にそう思うのですが

小さい子どもたちが持っていた気持ちというものが

成長していく中で、なくなっていくような教育システムになっている気がします。

失敗させないのではなく、失敗から立ち直れるように

大人がサポートしていく、子どもたちを助けてあげることに

もっと目を向けていくべきだと思います。

週末買ったもの。

[amazonjs asin=”B0018BXMFA” locale=”JP” title=”風吹けば恋”]

[amazonjs asin=”B0016JDF5Q” locale=”JP” title=”GOLDEN GRAPEFRUIT BOX DVD”]

土曜のトリプルポイントでがっつりいきました。

100ポイントたまりました。

デリコのDVD、LIQUIDROOMのをフルに収録して欲しかったです。

行って、すごく楽しかったので。

今日はカラオケまで行った

水曜日。久々のメンツと飲みに行って見事にやられてしまいましたが

今日は負けませんでした。いつものポジションに帰ってきました。

そもそも今日はお昼からわざわざみんなが

ご飯を食べに来たりで、終始やっかいな感じでした。

飲みに行った場所はいい加減もういいだろという場所なので

これからはどうにかしてほしいと思いますが

久々にはしゃげた飲み会だったと思います。

同期と初めてカラオケにも行きました。

7人で1時間半は物足りないのですが

みんなわりと盛り上がれる人たちだったので

また行きたいです。

もっともっと暴れるくらいになってもいいんですけど。

ピッツア食べた

週に一度の外に出てのランチデー。

雨だから明日かなと思っていたけれど

お昼には一応降っていない感じだったので行ってきました。

先週は次は中華を食べに行こうみたいな

感じになっていましたが、イタリアってことでピッツァです。

こちらのお店に行ってきました。

PIZZERIA 1830 乃木坂

ランチはパスタとピッツァがあったのですが

そこは当然ピッツァを頼みました。

しかも、5人行った全員が同じものを頼むというおもしろさ。

頼んだ後に気づきましたが、それぞれ別のものを頼んで

いろいろと味わったほうが明らかによかったんでしょう。

いい感じの店内で食べた本日のピッツァは

トマトソースのピッツァでおいしかったです。

そして結構なボリュームがあります。

お昼どきということで店内はOLっぽい女性比率が高めでしたが

女性一人で食べるには結構ヘビーな量です。

というか男でもわりと大変だったので。

一緒にラーコーを飲んでいたので、デブまっしぐらなランチでした。

それにしてもいい雰囲気のお店でした。

店員さんもきちんとしてたし、流れてた音楽も心地よかった。

次来るときはパスタを食べようと思ってます。

来週はスペイン料理を食べに行くつもりです。

スペイン料理ってあまり印象がないので、

お店自体そんなにないのかなと思ったけれど

調べてみると以外にあるものです。

週一のランチの旅が最近楽しいです。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4479791221″ locale=”JP” title=”和田裕美の人に好かれる話し方-愛されキャラで人生が変わる!”]

本を読み終わったのは火曜でしたが

感想を書くタイミングがなかったので今日書きます。

この本読もうと思ったのは前に読んだ本の中に

この本のことが書いてあったからなのですが

タイトルがこのようなものなので、

電車の中で読むのがちょっと恥ずかしかったりしました。

「人に好かれる話し方」なんて

昔だったら全く興味なかったし、

それでも平気でいれるような感じでしたが

そんなことではいられない現状になってしまったので

こういうことにも気を使わないといけないのです。

今だからこの本を読んでなるほどなと共感できることもありますが

まだまだ、どうしても否定的な気持ちで読んでいる部分が多くなってしまいました。

この本ではもっとプラスに物事を見る、感じるようにすることが

「人に好かれる話し方」ができるようになるポイントだと言っているように思います。

自分のポジティブな感情を相手にも波及させていかないといけないようです。

人に興味を持つってムズカシイです・・・

それではいくつか気になった言葉を。


・・・人は自分の話を聞いてくれる人が好きである・・・

人っていうのは現金なものです。


・・・すぐに相手のマイナスのほうに目がいってしまうと絶対に損ですし・・・

まさしく自分に当てはまる言葉です。なにごとも否定的な観点から入っていってしまいます。

それが、損であると思うよりも、初めからすべてを受け入れることで

何かリスクを背負ってしまうという思いが強いのだと思います。


・・・思いやりは相手のためにあるから、主語が相手なんですね。だけど図々しさは、自分のためにあるから、主語が自分なんです。・・・

・・・「でも」と「だけど」は、いままで話した内容を否定して新しい考えを話すときに使用する間接語です。これ、すごく使ってもいいときがあるのです。否定的なことを否定するときです。・・・

文章も口語なので割と感覚的な話ばかりに感じられて

理系としてはどうしても受け入れがたくなってしまう内容も多いのですが

このようにかっちり説明されると受け入れやすくなりますね。

否定的なことを否定するとき=マイナス×マイナス=プラスということなのです。

自分がわくわくしていないと周りにもプラスにならないのです。

久々のメンツと飲みに行った

今日は給料日です。

ついに残業代がでるようになったのでちょっと多めにもらいました。

終業1時間くらい前に飲みに行くことが

決まったので行ってきました。

ホントはチャットモンチーのCD買うつもりだったんですが

結局行けずです。土曜のトリプルポイントで買いに行くつもりです。

なんといってもいつものメンバーとの飲みです。

いろいろとあって3週間ぶりです。

飲み以外でも最近は会っていなかったのでやたら久しぶりに感じました。

というわけで

なぜかホームであるはずのこの飲みで

今までにはない守りのポジションになってしまいました。

一人ぶっとんでいたやつがいたのもあってですが。

金曜日にリベンジするつもりです。