若いうちはがむしゃらに働く

もう若くないなと感じます。

私の事業部の平均年齢は25、6歳だそうです。

ウソかホントかはわかりませんが

新卒ながらすでに自分が平均年齢であるということになります。

今日は珍しく遅くまで残っていた同期と一緒に帰りました。

彼は自己啓発の本をよく読んでいて、

こういうう生き方がしたいだとか将来のためにこうしたほうがいい

なんて話をたまにふざけながらしているのですが

今日の帰りもそんな話になりました。

いろいろ話したのですが将来死ぬときがきたときに

後悔しないようにするために今やりたいと思うことをやる。

ということが今日の帰り道での話のまとめだったと思います。

どうしてもいろいろなことを言い訳にして

なにもしないということが多い最近でしたが

もっとがっつり働こうと思いはじめました。

残業が多くなるのはイヤとか言っている前に

現状、戦力にならないレベルなので残業でもなんでもして

戦力に近づけるようがんばりたいと思ってます。

少しずつでいいからこの思いを行動にできるように。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4106101947″ locale=”JP” title=”迷いと決断 (新潮新書)”]

ソニーの社長だった出井さんが

社長、CEO務めていた10年間のお話。

こういった本を読んだのは初めてです。

自分の糧にはならなかったですが

読書としては楽しめました。

ここ数年のソニーがどのようだったのかは

把握していませんでしたが、その中での葛藤が

割りと感じることができました。

経営者や、何かで成功した人の自叙伝を

読むというのもおもしろいですね。

それでは気になった言葉を。


クオンタムリープ

本当にコトバとして気になりました。

これは量子力学の言葉でわかりやすくイメージで説明すると

スポーツなどで地道に練習を重ねていると、

突然グッと成長する瞬間のようなものだそうです。

調べてみましたが日本語のwikipediaにはなかったので英語で。

Atomic electron transition – Wikipedia, the free encyclopedia

早くその瞬間を経験したいという思いをこめてメモです。

ロースカツ食べた

先週いっぱいだったので行けなかった

お店へ今日はリベンジ。

カツ食べました。

そして今日から食べたものの写真も載せます。

こちらのお店に行ってきました。

Carat カラット – 六本木/とんかつ [食べログ]

20081009やまと豚ロースカツ定食_1

おしゃれな店内でとんかつ屋というよりは

ちょっとしたカフェな雰囲気。

お値段がちょっと高めです。

最近は1000円くらいなら普通かなと思えるのですが

1200、1300円までいくとぐっとハードルがあがります。

が、1200円のロースカツ定食を食べました。

1200円というだけあって、カツの味が上品です。

初めの食感で感じますが、衣にいやな脂っこさがありません。

あっという間に食べ終わりました。

量的に考えると1200円には納得いかないのです。

ご飯がもう少し多ければ格段に評価は変わります。

ご飯ではなくキャベツはおかわり自由らしかったのですが

なぜか一緒に行った同期が断ってしまうという失態?があったので

そこは残念でした。

今週も明日で終わり。

明日は久しぶりに飲みに行く予定なので

帰りをどうしようか考え中です。

おとといみたいに食べにいってみようか。

こういう男になりたい

全体通してあまりおもしろくはなかったけれど

このネタを見ていてはっと思う瞬間がありました。

2分50秒のところからの日村が寄っていて

設楽がなんにもしていないのに

日村が右側へどたどたと行ってしまうところ。

いや、やってねーよ

確かになにもやっていないのに

やられたかのような動きで楽しんでいる。

一瞬にして心を奪われました。

なんて愉快なやつなんだと。

こんな男になりたいと思いました。

今日買ったもの。

[amazonjs asin=”B001E4CSL0″ locale=”JP” title=”The Best of melody.~Timeline~ 初回限定盤 CD+DVD”]

melody.もベストをだすくらい

CDだしているんですね。

アルバムも4枚出ししていますし。

ただ全然ソロでライブやらないのはなんででしょう?

思ってみるとmelody.の4枚目のアルバム以来の

アルバムを購入でした。

ラーメン食べてみた

すっかりランチや飲みに行った

お店の話が多くなってきたこのブログに

もう一つ食べ物のカテゴリを追加。

おそらく、このカテゴリはあまり使うことはないのだろうけど

「夜飯」カテゴリとして夕飯の話をできるようにしときます。

そもそも今日は帰りに

調布で餃子を食べるという予定があったのですが、

一緒に食べる予定だったうちの一人が

ヘマをやらかして残業ということでお流れ。

すでに夕飯はいらないと言っていたので

たまには一人で夕飯でも食べてみようということで

なにか食べるという決意をして帰りに電車に乗りました。

普通に考えてそんな決意をするほどのものではないと

思われるかもしれませんが、食べることにお金を使うのが

イヤな私にとってはまず帰りになにか食べて帰る

ということはありません。

まぁ、ちょっとは変化もつけていかないとというわけです。

こちらのお店に行ってみました。

ラーメンチェーン店【らあめん花月嵐(ラーメン花月)】オフィシャルサイト

食べたのはみそラーメン。

やっぱラーメンは油っこいです。

お好みで入れるにらが辛くておしかったので

ひたすらいれていたら、ひたすら辛くなって

どうしようもなくなりました。

そんなわけで週に一度くらい

夜もご飯食べに行くのも悪くはないかと思います。

ただ、場所が限定されてしまいますが。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4480423427″ locale=”JP” title=”コメント力―「できる人」はここがちがう (ちくま文庫)”]

この間読んだ質問力、段取り力のシリーズで私が買った最後の本。

今までの読んだ2冊はは読みにくかったのですが

この本は初めがとっつきやすい本でした。

ただ、中盤から本、映画、アニメなどの中から

抜き出された名コメントの紹介がやたらと長く続いて

一気に読む気がなくなってしまいました。

確かに、分かりやすい例ではあるのですが

ちょっとやりすぎでした。

前半部分はよかったです。

私はコメント力=つっこみ

だと理解しました。

私の考えているつっこみのイメージと割と近いものを感じました。

つっこみはあくまでも裏方であり、主役を立てるものだと思っています。

それでは気になった言葉を。


日本人はコメント下手の国民である。

この本の出だしの一文です。

日本人はコメントが下手なのではなく

それを受け入れる環境がないからそう感じられると思います。

個性を出すよりも周りにあわせることが求められているので。

今会社にいて、大きく感じていることです。

言ったことを受け止める力を身につけるのではなく、

受け入れやすいことを言う力が身につくようになってしまっている。

こういうことを変えていきたいです。

iPod Touch

土曜日iPod Touchがやってきました。

新型が発表されてから約1ヶ月。待ちました。

apple storeでYBBのクーポン使うのが一番安くて早い

ということで

2日の深夜にクリック

3日午後出荷

4日午前到着

という流れでした。

それまでのiPodは約2年使いました。

60Gを使っていたので32Gじゃ容量が足りないのですが

ちょっとガマンができませんでした。

64Gがでたらすぐ買い換えるつもりです。

まず箱に入った状態。

プラスチックのケースはあけにくいです。

20081004iPod Touch_1

持ってみると思ったより薄い。

画面が大きくてアートワークがカッコイイ。

20081006iPod Touch_1

そして今まで古くてできなかった機能。

カバーフローもカッコイイ。

20081006iPod Touch_2

最後の写真は動画。

今までよくこんな小さな画面で見てたなと思えるほど

touchの画面はデカイです。迫力が変わります。

20081006iPod Touch_3

動画の再生位置を変えるスピード、

さらにチャプター切り替えが段違いに速いのが快適。

思った以上に操作性が高いです。

アプリもいくつか入れてみました。
iBowl
ボウリングゲーム。wiiっぽい。
iReversi
オセロ。
Labyrinth Lite Edition
穴を避けて玉をゴールまで持っていく。まさに加速度センサー。
midomi
歌った曲を探してくれるアプリ。マイクがないので使えないということを忘れていれてしまった。。。
数独
数独。
Y!動画
ヤフーのアプリ入れてみました。touchで初めて見た動画はこのアプリを使ってだったのですが、あまりのキレイさにビックリしました。見たのはなぜか安めぐみのPV。
Y!地図
ヤフーのアプリ入れてみました。
Y!路線
ヤフーのアプリ入れてみました。
Exposure
Flickr用のアプリが欲しくて入れてみたのですが、結局Flickrそのまま見てます。
Vegas Pool Sharks
ビリヤードアプリ。おもしろそうだけどめんどくさい。。。みたいなアプリ。ビリーヤドやりたい。
Lightsaber
ライトセーバー。今日お昼に同期がやたらこれで遊んでた。
YouNote
メモアプリ。touchを買うに当たって欲しかったアプリの一つのメモアプリ。単純な入力によるメモだけでなく、フリーハンドや画像、音声なんかも保存できます。ただ日本語入力してるとすぐ落ちる。。。
myLite
いろんな色を点滅できるアプリ。エフェクトもたくさん。ライブ会場でペンライトがわり?いや、遅れていって席番号を見るために使うだろうアプリ。
はてなtouch
一応ブログ書くのに使えるかもとうことで。ただ無線LAN使える環境=家なのでほとんど使わないと思われます。

まだまだいろいろあるみたですね。

あとはjail breakをしたらまたちがってきます。

今日先輩に見せてもらいましたがエミュレーターや

コミックビューアなども非公式のではあるらしい。

ただやる勇気がありません。

というわけで値段がちょっと高かったけど

まぁ、買って満足しています。

これでネットにどこからでもつなげることができれば

言うことありませんがwww

iPhoneはいらないけれど、常時どこからでもネットに

アクセスできるPDAみたいなものとしてtouchがなってくれるとうれしいです。

まぁ、どこからでも無線LANアクセスというのも

後5年以内にはできることになるとは思っていますが。

西麻布、あれ!?広尾、帰ったの2時なんですけど

試用期間が終わり、今週から定時で帰るのが

気まずい空気が立ち込めてきました。

そんなこともあって会社にいる時間が長い分

一週間も長く感じました。

やっと金曜日。

なので3週連続で同じ同期の誕生日を祝う飲み会に行きました。

こちらのお店に行ってきました。

DEJAVU デジャブ – 広尾/カフェ [食べログ]

いくつかの候補があった中から

選ばれたのはカフェでした。

ホームページを見た感じで

なかなかこじゃれてておもしろそうかなと思ったのですが

案内されたのはカフェというよりバー?のような2階。

1階はパーティーで貸切だったようです。

7人でいったのに6人分にしか分けられていない料理がでてきたりで

早めに切り上げようということで1時間くらいで次の店へ。

六本木方面へ戻るのかと思いきやなぜか広尾に行くことに。

この時点で終電に間に合わないことは決定です。

こちらのお店に行ってきました。

スパイス Spice – 広尾/無国籍料理 [食べログ]

今見てみたら無国籍料理なんですね。

どうりでいろいろなメニューがあったわけです。

1件目で全然食べられなかったので

いろいろと頼みましたが、豚キムチみたいなやつがおいしかった。

やっぱり食欲がそそられます。

というわけで、いつもより帰りが遠いので

今日は完全に一人だけ早く抜け出して帰りました。

とはいうものの新宿を電車が出た時点で

私の終電には後15分という時間帯。

当然、いや必然的に間に合わないのは

知りすぎてはいましたが、やはりつらいですね。

1時に電車が終点までついて、そこから1時間歩く。

1時間も歩くとは思っていなかったです。

家に着いたのは2時。お疲れ様でした。

ダッカルビ丼食べた

このブログすでに書き終わっていたのですが

ランチに行ったことを書き忘れていたので

初めて修正というものをしてみます。

本来はカツを食べに行くはずだったのが

お店がいっぱいで入れなかったので

行き当たりばったりで決まった店は韓国料理でした。

こちらのお店に行ってきました。

韓国家庭料理 チェゴヤ 六本木店 – 六本木/韓国料理 [食べログ]

韓国料理は日本の料理に近いものを

感じるのでとても食べやすいです。

さらには、だいだいの料理が食欲を

さそうような味付け。

お腹へっていないなぁと思っても

匂いをかぐとお腹が減ってくる、

そんな料理だと思ってます。

食べたのはダッカルビ丼。

とんでもなく熱くて食べるのに

手惑いましたが、もちろんおいしかったです。

↓ここからが修正前のブログ

タイトルは「ずる賢い」でした。

ちょっとずつ仕事を理解し始めてきて

今日もミーティングが2時間ありましたが

おおまかにながら、話している内容が

イメージできるようになってきました。

先週は全くいる意味がなかったくらいの

理解度でしたが。

先輩たちの話を聞いていると勉強になります。

やることや、処理の仕方はもちろんのことながら

特に目に付く、耳につくのは仕事の振り方。

全てやるのではなく、効率よく自分が得をするように

さらには、それが全体で得をするようにもっていく

そういうことが大事だなと感じました。

下手するとただずる賢い、いやズルイだけになってしまいますが

そこは話の仕方、話し出すタイミングが重要のようです。

いろいろと勉強は続きます。

今期は早く帰れないらしい、今日も終電。飲んだからだけど。

ここのところどんどんどんどん

仕事でなにをやるのかを具体的に説明されてきています。

ただ、ほとんどわからないけれど。

今日10月になって新しいクォーターがスタートでしたが

今期は忙しいので早く帰れないようです。

今日も9時近くまでやりました。もっと遅くなるそうです。

そんな中、今日も飲みに行きました。

こちらのお店に行ってきました。

個室のある居酒屋 くいもの屋「わん」 クーポン・女子会・飲み会・忘年会・新年会・歓迎会・送別会・各種宴会

といっても普通にわんなのですが。

今日もおもしろおかしく飲んだ結果

終電になってしまったわけです。

水曜日に終電は面倒です。

読み終わりたくないときに読み終わる

ブログ続けるのは結構しんどいのですが

一応毎日続けています。

書きたくないなぁという日もたくさんあって

そんな日と本を読み終わるのが同時だと

それはとてもつらい。

つまり今日はつらい。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4480422781″ locale=”JP” title=”段取り力―「うまくいく人」はここがちがう (ちくま文庫)”]

この間読んだコメント力シリーズになります。

結局段取り力というものが

なになのか、スケジュールとなにがちがうのかが

ピンと伝わってはきませんでした。

ぼんやり読んでいたのもありますが

ちょっと読みにくかったです。

それでは気になった言葉を。


意識を高めようとか、がんばろうという抽象的なことではなく、その一手を打てば、すべての意識が変わっていくのだ。

あまり段取り力とは関係のないような文章のところですが

なにより、感情だけではなくそれが肉体的に

要するに実行することが大事です。

感情と肉体のギャップがあるここ最近の私にとって

意識しなければならないことだと思っています。

感想はこんな感じで。

今年の小さな目標に本をたくさん読むというのもあります。

今年の目標は本からいろいろと吸収するというわけではなく

ただ量を読みたいということなのですが

ここまで20冊くらいですが読んでみても

頭に入ってこない、つまりはハズレな本もたくさんあります。

こういうのはどうしたら本を買う時点で判断できるんでしょうか?

まだまだ修行が足りません。

目標を書いてみよう

やることは見えてきましたが

なかなかメンタルの面での

切り替えができていません。

環境面での悩みがつきません。

というときに同期の友達から

本を借りて昨日読んでみました。

いつものように感想は書かないですが

なかなか今の自分にとって刺激になりました。

というわけで今年の目標、

といってもいまさらなのですが

4月のうちから考えていたことを

アウトプットしておこうと思います。

もしかしたらすでに書いているかもしれないけれど

いくつかある目標の中で一番初めから思っていたこと。

それは今年度一年で250万円貯める。

数字としてぎりぎりではあるのですが

これ正直言って割りと簡単です。

何かを突き破ったり継続するのではなく

「ガマン」すればいいだけなので。

ひとまず今日はこの目標をアウトプット。