Mac欲しい

このブログをはじめたときにも書きましたが

Macが欲しいです。

理由は単純。

カッコよくて開発をしそうな気がするから。

同期の友達はiPhoneを欲しがっているけれど

自分としては断然Macが欲しいと思っています。

iPhoneは電話として持つには怖すぎます。

今までの携帯電話を超越していると考えると

それでもいいのかもしれませんが。

明日は給料日ですね。

なんだか忙しい

今週もどっと疲れたなか一週間の始まりです。

週の始まりはいつもネガティブなことばかり書いている気がします。

今日から先週までとやることが変わりました。

なので、今日は「作業をした」という感じがすごくします。

思ってみると先週の真ん中以降は

脅威の集中力のなさを発揮していて

ほとんど作業してなくて、ニュースばかり見ていたことに

今日終わってから気づきました。

iPhoneのことを調べすぎでした。

今日は朝からRSSも見ていないくらいだったので

おそらく、ずっと作業をしていたのでしょう。

初めてやることなので、どんどん吸収はできています。

ただ、また先週までと同じような感じになる気も・・・

痛い体にムチ打って

今日は会社に入ってから初の平日ライブ。

定時と同時にダッシュです。

ダッシュしても明らかに間に合っていないという状況が悲しいです。

フットサルの筋肉痛が全く治っていない中なのに走りました。

それほどまでしてもやっぱりライブは楽しみたいものです。

そして今日のミーティングで遠まわしに言われたこと。

与えられたことだけをやるのではなくて

実際の仕事を考えて、自分が吸収したことを

アウトプットできるようにならないといけない。

最近すっかりねじが緩んできているので気を引き締めないと。

カレー食べた

最近週一回は外に出て昼飯を食べようという試みをしています。

先週までの2週間は連続でラーメンを食べに行きました。

ただせっかく六本木にいるのだから

もっと異国情緒ただようお店に行きたかったのです。

ということで今日はその第一弾。

とりあえずカレーを食べに行くことにしました。

行ったのはJEWEL OF INDIAというお店です。

ランチ1000円でタンドリーチキン、ナン、ライス、サラダ、デザートが

食べ放題という大判ぶるまいさがステキです。

ティキンとナンがバカうまでした。

ティキンは香辛料のせいで日本にはない色になっていましたが

かなりのスパイシーさでおいしかったです。

なによりもカレーより辛い!!

そしてナン。

ほどよいパリパリ感で、カレーをつけなくてもうまい。

そしてデカイ!!

一つ食べるだけでかなりお腹がいっぱいになります。

4種類のカレーとともにお腹いっぱい食べました。

店も外人がいっぱいいて楽しげな雰囲気でした。

こういう異文化なお店にいくといろいろ楽しいです。

来週は韓国料理か中華を食べに行く予定です。

仕事終わりにフットサル

仕事終わりにフットサル行ってきました。

一ヶ月くらい前からやるよって行っていたのが

今日になってやっと開催されました。

まず、主催者が仕事でこれない。

いっぱいくるよといっていたのに結局同世代は3人。

後は2つ下の世代で、実際動いていたのは彼らです。

半年ぶりくらいなのでとにかく動けない。

まぁ、半年のブランクっていうのはそもそも関係ないと思いますが

一日中座っている生活になって早4年目なので

現役時代のキレなんていうものは当の昔になくなっています。

特に今日は自分らと2つ下の世代だったので

特に動けなさが目立ってしまいました。

ここに一つ下の世代が入ってくると絶妙なバランスになっていいんですが

結局そのバランスってのもヤジが多くなるだけです。

ここから毎週??開催されるようですが

できるかぎり行って動きのキレをどうにか取り戻したいものです。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4166605011″ locale=”JP” title=”グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)”]

これまた2006年の本なので内容が古いです。

本はオークションや古本で安いのを買っているので

どうしても古い本ばかりになってしまいます。

2年前で内容がすごーく古く感じるのは

やはりWeb業界の話だからなのでしょうかね??

それだけ動きが早い業界というのをこういったとこからも感じます。

内容はグーグルの収益モデルがどのようになっていて

それが既存のビジネスとどう違っていて

どのようにそれらを壊していっているのか

ということについて書いてあり

最後の方では、このまま行くとGoogleに全てを支配されてしまいますよ

というある意味警告みたいな内容が書かれています。

特に目新しいこともないのであまり感じることも多くなかったですが

一つだけ気になった言葉を。


・・・グーグルニュースというのは、世界中の数千ものニュース記事を集めてきて、一括表示してくれるサービスだ。・・・

これ、知りませんでした。

落ち着いて考えるとGoogleならそうなのだろうなと思えますが

単純にニュースをいろんなとこから集めてきているものだとは知らなかった。

というか案外私自身Googleのサービスだけを

使っているわけでもないということに改めて気づきました。

OpearaユーザなのでわりとGoogleのサービスと相性が悪いというのもありますが・・・

beautiful survivor

買いました。

[amazonjs asin=”B0016ZT98C” locale=”JP” title=”beautiful survivor”]

いつもはHMVのダブルポイントのために

水曜日までCDを買うのをガマンしていますが

今回はガマンができなかった。

とにかく早く聞きたかったんです。

右上の写真はHMVで結構でかくスペースとって

紹介されているのを見てテンションあがってとった写真です。

熊谷のアンコールでやったのを聞いていらい

でるのが楽しみでしょうがなかった。

youtubeで何回聞いたことか。

パナイ感じであがります。

この夏はこの曲を聞きまくりでしょう。

絶対に。

JCBも行かないといけない。

仕事が終わって速攻で行くしかない。

開演には間に合わないと思うけど、

無限大ダンスタイムで踊りたいんだよ、スター!!

それにしても今日は音楽を聞きまくりました。

聞いたのはこちら。

[amazonjs asin=”B00122DUWK” locale=”JP” title=”ヒラヒラヒラク秘密ノ扉”]

[amazonjs asin=”B0014W8ULY” locale=”JP” title=”Lei Aloha”]

[amazonjs asin=”B00139L7T0″ locale=”JP” title=”+1 (DVD付)”]

[amazonjs asin=”B00122DVDI” locale=”JP” title=”Dopamaniacs(初回生産限定盤)”]

[amazonjs asin=”B00127ISVS” locale=”JP” title=”Key(DVD付)”]

[amazonjs asin=”B0007OE5HS” locale=”JP” title=”High Fidelity”]

[amazonjs asin=”B000LP4PXM” locale=”JP” title=”Can’t Stop Me”]

[amazonjs asin=”B00005HYXF” locale=”JP” title=”TOPICS”]

[amazonjs asin=”B000F8O5N0″ locale=”JP” title=”Home (通常盤)”]

[amazonjs asin=”B000TCZ7FW” locale=”JP” title=”TODAY”]

[amazonjs asin=”B000E3K49K” locale=”JP” title=”Circle”]

[amazonjs asin=”B00005FQCT” locale=”JP” title=”evil and flowers”]

[amazonjs asin=”B00005HRRM” locale=”JP” title=”THE GREATEST HITS”]

一体なにが好きなんだというような感じになっていますが

みんな好きです。ただただ揺れていたい。

そして今日来たもの。

[amazonjs asin=”B0000QX35S” locale=”JP” title=”新しき日本語ロックの道と光”]

サンボも見に行きたいですね。

週の始まり

月曜になると一週間が始まる。

休みまで5日間、長いなと感じさせられるようになりました。

金曜日やっと飲みにいける、それまでが戦いです(実際ほとんど戦ってはいないけど)。

もうちょっと、現状どうにかならないかと思います。

生まれてこのかた、どうも環境に恵まれない運命ではないのでしょうか??

本を読みました。

[amazonjs asin=”4334033210″ locale=”JP” title=”下流社会 新たな階層集団の出現 (光文社新書)”]

2005年の本です。

格差社会という言葉をよく耳にするようになったのは

かなり最近だと思っていたけれど、

2005年からそんなに注目されていたのかと今になって驚きです。

この本。

かなりデータがでてきて、そのデータに基づいて説明がされているのですが

あまりに表がでてくるがために、データを追うのが途中でやになってしまいました。

論理的な考察するには数値が必要になるけれど見る側にはしんどい。

あっちがたてば、こっちがたたずというやつですね。

それではいくつか気になった言葉を。


・・・では「下流」には何が足りないのか。それは意欲である。・・・

・・・上に行きたい人が行く分には全然構わない。私も一緒に上に以降とは思いません、今の暮らしでもいいです・・・

・・・年間所得が400万円を超えると、男女ともに一人暮らしをするようになるという。・・・

・・・コミュニケーションが苦手と思いこまされてしまった子どもは、早々と自分自身を「負け組み」に分類してしまう、・・・

上の2つ。確かに最近そう思えます。

現状に満足してしまったり、

満足はしていないがなにかを言い訳にして結局前に進めなかったり。

やっぱり上に行くには強い意志がなければ。

次に年収400万が一人暮らしをするかどうかの境目になるというデータ。

これは実家にすんでいて収入がある人という前提があるかのように思いますが

このデータがホントであれば、一人暮らしをするのがかなり先の話になってしまいそうです。

最後。確かにそうかもしれない。

それは子どもだけにとどまらず、年齢を重ねてからそのようになっても同じだと思います。

年齢が高くなってから、コミュニケーションがとれなくなるというのは

あまりないことかもしれませんが、

自分のイメージとずれてしまう現実とのギャップは自分の意志までも

あっさりそいでしまうくらいのものがあります。

特に子どもであるのなら、そんな風に思わせないよう

まわりがちゃんと見ていてあげないといけない。

昨日来たもの。

[amazonjs asin=”B00005HYXF” locale=”JP” title=”TOPICS”]

中古で買ったと思ったら新品でした。

マイラバも最近よく聞きます。

やっぱり女性ボーカルの方が体によく音が入ってきます。

まだ見たことないので、是非見に行きたいです。

事業部全体同期飲み

体調が大分よくなってきた。

ここ二日間は朝起きて体が重いとか

のどが尋常じゃなくイタイとかいうことはなくなりました。

せきはまだ止まらないけれどこの週末で直します。

というわけで今日は事業部全体の同期飲み。

なんでこないだいっぺんにやんなかったんだという

気持ちは大きかったけど、

なにかの縁で一緒の事業部で働くことになった同期たち。

今日は全力で男だけだったけど、これからがんばりましょう。

にしてもあえて同じところで飲んでいたやっかいな同期たち。

今日はみんな酔っ払いすぎです。まぁ、そっちがホームなんだけど。

今週は一週間長かったので疲れました。

やっと週末がきたという感じです。

なにより嬉しいのがやっとEUROが見れるってこと!

Amazonアソシエイト

昨日Amazonアソシエイトに登録しました。

割とこのブログ目的があってやってはいるのですが

内容はなかなか目的に近づかずな感じです。

がしかし

最近はがんばって本を読んだりしているので

その感想を少しずつここにも書いているしだいです。

CDに関しても同じでちょこちょこamazonへのリンクがはられてます。

そいういったわけで

Amazonアソシエイトに登録でもしてみようということになりました。

こういう「アフィリエイト」ってやつは

なんだかすっきり認めたくはない仕組みではあるけれど

これで莫大なお金が動いているというのも事実。

Webに興味はあるのでこういうのやってみるのもいいでしょ。

歯を磨いた

今日は会社の中で歯をみがきました。

「はーごしごし」です。

このセリフがわかる人は内P、レッドさらには有吉ファンの人でしょう。

なんで歯をみがくことになったのかというと

アメをなめすぎて歯が尋常じゃなく気持ち悪くなってしまったからです。

さすがに今日はアメ一袋をあけきりませんでした。

いくらのどが痛いからといってこんなになめているとあきますね。

本を読みました。

[amazonjs asin=”4334033695″ locale=”JP” title=”グーグル・アマゾン化する社会 (光文社新書)”]

2006年のものなのでもう古いですが

いろいろと一点に集中されてきていないかい

それってどうなんだろうという本です。

そしていくつか気になった言葉を。


個人に特化したパーソナライゼーションはユーザサイドにおける関心ごとの一極集中ではないのか

パーソナライゼーションの進んだサイトは・・・(中略)・・・偶然による情報や人の発見が、大幅に減る

確かに、パーソナライゼーションはすごくユーザにとって

いいことをしていると思わせる言葉であるけれども

その裏にはやはりそれによって失われることも大きいんだ。