道後魚武

20180322旅行_13

高知の後は8時間かけて今宵の宿の道後温泉まで。

温泉入ってから。

こちらのお店に行ってきました。

道後 魚武 | 愛媛 | 松山

20180322道後魚武_1

ここでは奮発。

ご飯と酒ともう一品。

じゃこ天は小魚の天ぷらかと思っていたら練り物になってた!

練り物好きじゃないんだけど(笑)

地ビールがちょっと高いのにテンション下がったので、みかんハイボールにしてみたんだけど、いまいち。

そもそもハイボール好きじゃないしね(笑)

鯛めしはまいうー。

こんなん最近食べた気がするけどどこで食べたっけ?

珍味堂

二日目は夜行バスでやってきた高知。

早速桂浜に行って見ると。

20180322旅行_5

きれい。

これだけなんだけ行っていいんじゃないかなという景色。

戻ってきてご飯。

ひろめ市場にて。

まだ早かったので始まるお店は始まっていたくらいの時間帯。

そんなもんで名物っぽいの食べれそうなとこで。

こちらのお店に行ってきました。

21.珍味堂 | ひろめ市場 オフィシャルサイト

20180322珍味堂_1

かつおご飯。うまし。

それと共に。鰹に角煮頼んだけれど、これが鰹ご飯に入っていたんじゃないかと食べながら思う(笑)

FC岐阜 vs 栃木SC @岐阜メモリアルセンター長良川競技場

20180321FC岐阜 vs 栃木SC_1

J2観戦。ヴェルディじゃなく。

旅行ついでに全国のスタジアムを巡ってみようというのを始めようと思っての第一弾。

初めは京都の試合見るつもりだったけど、京都だと朝4時起きだったのと、京都はそれなりに行く機会あるんじゃないかと思って岐阜にした。

一番初めの旅行の最終地点だったのが岐阜。

それ以来で7年ぶりに上陸。

雨降っててテンションは上がっていなかったけど、スタジアムに入って応援してるの見るとテンション上がった。

正直観客はかなり少ないけど、アレアレのコールでタオル回してるのは見ていて楽しい。

マリノスファンとしては賢星が出るのを期待していたけど出場せず、ただ大黒久しぶりに見たけどやっぱ嗅覚があるのは感じた。

古橋のゴールはパス回しに回してでよかったね、J1のチームに声かけられそうな選手な気がする。

やっぱサッカーは楽しい。

こんな感じでいろんなスタジアム見ていけるといいな。

ちゃんぽん亭総本家 ビエラ大津店

岐阜の名物食べようと思ったけど、雨降っていて移動するのめんどい。

駅の中も居酒屋になってしまうので、切り替えて移動。

これまた最初の旅以来で滋賀。

こちらのお店に行ってきました。

ちゃんぽん亭総本家 | 創業昭和三十八年の近江ちゃんぽん専門店

20180321ちゃんぽん亭総本家 ビエラ大津店_1

近江のちゃんぽんなんだって。

ちゃんぽんっていまだになんなのかよくわかってない。

確か三茶に住んでいたときに食べて以来な気がする。

ちょっと食べてからお酢入れて違う味をということで、嫌いなお酢を入れてみる。

好きではないけどなくはないなと思えた。

年とったなぁと思ったちゃんぽん。

浦和レッズ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20180318浦和レッズ vs 横浜F・マリノス_4

勝った!!

自分たちのかたち貫いて勝った。

悪くないなりにやっぱり扇原じゃ厳しいかなこのサッカーという感じの前半から。

中盤の並び選手たちで変えたようなのと、扇原がビビらず前行くようになってからゲームを支配。

レッズがボランチのとこケアしてこなかったのもあって、サイドバックが中盤でゲームメークするかたちができる。

サイドもサイドバック、ハーフ、ウイングと連携して崩すかたちが作れた。

特に左サイドは完全に制圧している時間があった。

ユンが久しぶりによかった。

サイド張り付いている状態からワントラップでいいポジショニングに入っていけるのが持ち味かな。

シュートもっと打っていけるといいんだけど。

天純も下がってからは潤滑油になれるけど、前にいるときはやっぱり勝負しかけれないと今のチームだと厳しいかも。

海夏に取って代わられる可能性もあるか。

ミロシュは今シーズンだいぶ安定している。

セレッソ戦までは相変わらず落下地点見誤ったりしてたけど、そこからは大きなポカミスはなくなってきてる。

ずっと出ずっぱりなのとここからさらに代表行くなかでコンディションキープしきれるか。

去年もコンフェデ行ったあたりからヘボくなってきたから。

ウーゴがこんだけシュート打てているというのは、チームが攻撃的になったからなのか、レッズが対策しなさすぎなのか。

今日何点取れるシーンあったんだという感じだけど、得点シーンはあの一旦引いてスペース作る動きは他の選手はできない。

チャンス作らせたら、一本は決めてくれるのでこのかたちを今後も継続していきたい。

にしても扇原がこのサッカーで噛み合いそうな兆しができてくれてよかった。

喜田だけだとやっぱり不安でしょうがない。

中盤は図抜けてる選手がいないのでそこでの競争が良い方向に働くといいかな。

中断前に結果が出てよかった、ここからブマルも使えるし、大津も帰ってくるはずなのでさらなる競争が楽しみ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180314横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_2

勝てないなぁ。

攻めようとするポゼッションはできている。

ただしかし、アタッキングサードでやりきれない。

海夏はよかったけど、決定機決めきれるかどうかでリーグで使われるか決まってくる。

今のサッカーにあってるタイプだから結果が欲しい。

イッペイが引き続き好調をキープ。

そんな中フルで使われたというのはリーグではまだサブなのか。

ユンの噛み合わなさからすると、左に渓太、右イッペイが今のベストなんだけど。

仲川久しぶりに見れたけど相変わらずのクイックネス。

PKゲッターになりきれなかった、一個結果出せると変わりそうなのでここも結果待ちか。

中町は扇原よりは今のアンカーに適していそう。

ミロシュは今季だいぶ安定してる。開幕の健勇にいなされたとこ以外はいい。

和田、海夏、康太というユース10番組が一緒に試合出てるのは感慨深いね。

色々と結果が欲しい。ブマル待つしかないのかなぁ。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180310横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_3

こんなミスばっかりしてたら負ける。

ミスもチャレンジしてのミスならまだしも、普通のミスだからこれまた。。

今日もしょっぱなからシュートがバーに当たるところからスタート。

これはもうここのところのお約束みたいなもの(笑)

ハイライン引いていることでのミスではなぜかやられてないんだよな、これはこれで不思議。

ユンはどうしたんだろう。プレシーズンとセレッソ戦はよかったと思ったけど、どんどん悪くなってきている。

周りとあってないなとは思ってたけど、連動してのプレーがどんどん少なくなってきているのが気がかり。

一人でどうこうじゃなく、連動してのプレーするタイプに見えるので心配。

渓太は左に行ってからましにはなったけど、やっぱりルヴァンレベルだとまだしもリーグだとプレーの迷いが目立ちすぎる。

これはこれで周りまで戸惑ってしまう感じがするのでいい加減どうにかならないものか。

この二人に対してイッペイがルヴァンに続きいい。

スタメンで使うがいいかな。

個で勝負できる選手がいなくなってしまった中で、唯一今個で勝負できる感じがする。

あとはブマル待ちになってしまうか。

ブマルハズレだったらちょっとやばいかも。

ポゼッションは上手くなりつつあるけど、やっぱり最後のとこ個で一人引剥がさないといけない。

それができる選手が今いないので、結果としてポゼッションのためのポゼッションになってしまう。

学がいたらなぁというのが、なんともはや。