横浜F・マリノス vs アスルクラロ沼津 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170712横浜F・マリノス vs アスルクラロ沼津_7

やっと学がゴール。

天皇杯とはいえとったことが大事。

学の2点と喜田の復帰ゴールが決まって前半は言うことなし。

ただ3点入ってだらけてしまった後半。

緩くなってしまうのがしょうがない展開だったので、選手交代してアピールの場にしたかった。

が、選手交代が遅い。。というとのボンバーとか明らかに出す気ないのになんでベンチに入れたのか。

2点取られちゃだめだよなぁ、格下相手だし。

ウーゴはごっつあんだけど、結果出したのはよかった。

ここんとこまた噛み合わなくなりつつあったので、FWはとにもかくにもゴールを取るか取らないかの世界。

なんだかんだでシーズン半分くらいで、公式戦10点とってる。

そこまで活躍した感じもしないんだけど、それこそFWということなのだろう。

とにもかくにも次に進めてよかった。次は二ヶ月後になる。

ここからリーグも中断期間に入るので、キャンプでチームとしての質をどれだけ高められるのか。

今日もリーグのスタメンから3人しか残っていないのに、こんなメンツで試合臨めた。

選手層恐ろしいな、スタメンとサブの差がホント小さくなった。

いったん今がベストみたいな布陣になってきたとこに、食い込んでくる選手が出てくるかが勝負。

スタメンはいいけど、交代しにくくなってるからねぇ。