アルビレックス新潟 vs 横浜F・マリノス @デンカビッグスワンスタジアム

20170805アルビレックス新潟 vs 横浜F・マリノス_6

初のビッグスワン。

トラックあるけど、そこまでピッチとの距離を感じない。

声もすごい響いていいスタジアム。

扇原がいないのと、新潟のプレッシャーが激しくて連敗中のようなDFらいんからのビルドアップがままならない展開。

前線のケイマン、前田という新コンビも全く機能せず。

天純がボランチのとこから長いボール蹴れないんだよな。

後半は学、マルちゃんを入れ替えてカットインさせるスタイルに。

学は今日はそこまでシュートにこだわらずに、切り込んでもパス選択するシーンも多くそれであればこのサイドの配置も成り立つ。

得点は山中から。2試合連続で早くも3アシスト目に。

アシストできるサイドバックなんて若いときのドゥトラ以外記憶がない。

マルちゃんもよく入ってきた、前田からかっさらった感じだったけど(笑)

扇原投入して前田トップというのはよくわからなかったけど、試合は安定した。

そして天純。

ミドル狙ってんなというのは前半もあったのでわかったけど、あそこから決めるか。

今週は怪我という話もあったけど、中断明け以降フィジカルが強くなってる。

天純も点取れるようになってくるとサイドだけでなく、目を向けないといけない点が増えてよりサイドが脅威になるはず。

あとはもっとゲームを作れるようになると言うことないんだけど。

最後の交代でマルちゃんの代わりが、なんでか松原だったのといい選手交代がよくわからないんだけど久しぶりに勝てた。

フロンターレとあたるまで少なくとも負けないままでいたい。

次は札幌遠征。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170426横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_5

勝った〜。

若手主体のこのメンバーで勝てたのは大きい。

とはいっても、今日はウーゴもバブンスキーもスタメン。

ここのところコンディションよくなかったから上げる意味もあったと思う。

PKとはいえ、ウーゴが点取ってくれたのはほっとした。

開幕戦が一番キレてたんじゃないかというくらい、徐々に下降線を辿っていた気がするので。

正直相手が相手ではあったけど、点以外にもチャンスっぽいのも作れていたので、また上がってきてくれれば。

ペナの奥までえぐってからの、横からのボールが好きそうなんだよね、今のスタメンだとそういうのないんだけど。。

そんな中、山中初めて見たけど、そういう可能性を感じた。

高野だとペナの角からクロス上げるイメージだけど、山中は最後まで走ってくる。

守備がどんなもんかわからなかったけど、金井と競わせてもいいんじゃないかと思わせる感じ。

そして、下平の復帰。ちょっとの時間だけだったけど、安心して見られた。

やっぱ左サイドバックは下平が一番手かなと思った。

なんか急に左サイドバックが人材過多になってきた(笑)

あとは賢星かな。これまで見てきた試合だと試合に置いてかれるのばかりだけど、あの位置で使われている理由をようやく理解してきたように見える。

ゴールという結果もでたし、これを続けられるともう一伸びしそう。

渓太もやっとゴールが。今まで逃してきたチャンスを考えるとあんなもんで入るかという感じだけどそんなもの。

まだまだボール持ってからあからさまに悩むし、すぐ後ろに戻すしイライラするプレーは多いけど、これも結果が出てこれからに期待。

なんかマリノス見ている視線が2010年以来でまた変わったかも。

俊輔いなくなって2010年以降を支えてきた選手がいなくなって。

というのに気づいた試合だった。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

20170318横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_4

開幕連勝スタートの後はカップ戦含め一気に停滞感。

前半、あまりよくない感じ。距離感が悪く全体的に初のトラップが足につかず。

学もボール持つこともできない中、かわりにマルちゃん。

今年はスーパーなゴールが多いけど、まさかの強烈ミドルで先制。

事故的な失点だけしなければという展開だったのに、事故的に追いつかれる。

その直前の学、ウーゴのチャンスを決めていれば・・・

後半も全然相手は怖くなかったしチャンスもあったが。

前半よりはよくなったけれど、学がどうもボールが足につききらない。

ウーゴを替えて伊藤翔というのもどうしたもんか。

まだキレはないんだけど、匂いのするウーゴは残したかった。

展開的にワントップにこだわらず2トップにしてもよかったのに。

守備陣はかなりよかったので、前線が今日はふがいなかった。

嫌な雰囲気で一週間あいてしまう。次はアウェーまで観戦予定。

ただアウェーのセレッソ戦ってあまり勝つイメージないんだよなぁ。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

20161112横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_1

気持ちのいい秋晴れ。

今シーズンはまだ終わらない。

ままならない最終ラインのビルドアップを取られまくり、どんだけシュート打たれんだという前半。

年々ビルドアップについては下手になっている気がする。

後半から巻き返すのは今年おきまりのかたち。

サイドアタックができるようになってきたが、相変わらず際どいシーンを作られてしまう。

そんな展開でもロスタイムの天純FK。

俊輔以外の選手がFK決めるのはいつ以来なんだろう。

これがサッカーといったかたちの結末。

学いないなかよく勝ち切った。

サッカーとしては面白くはないけれど、こういうのがマリノスらしいものでもある。

次はまたしてもガンバ。

ルヴァンの借りを返したい。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

日産スタジアムでの勝利は2ヶ月ぶり。

ここ2試合取りこぼさずしっかり勝てているのはでかい。

アンカーパクジョンスをおくようになったここ2試合、前線で人が孤立することなく選手間の距離が近いのはよさそう。

どんびきの新潟相手に攻めあぐねる展開ではあったけど、なんかよくわからないけど点が入った。

兵藤のゴール感覚らしい得点、ゴール前での落ち着きはさすが。

そのあと前半終了間際に危ないシーンが続いたけど、ここをしっかり守り切ったのが勝因かな。

後半は例のごとく、だいぶ攻めに転じる機会も増えて、今シーズンどうしたんだという中町のゴール。

なんであの位置に勇蔵がいたのかわからないけど、アシストの冷静さがよかった。

そして前田。

一点取られて嫌な感じをすぐぬぐいさった。

期待していた分、やっと取ってくれてよかった。

単純なドリブルで切れ込んでくシーンも見れたし、これが本来のプレーなんだなというのがわかった。

マルティノスは左のほうがいいんだね。なかなか得点に絡むプレーという雰囲気は感じないんだけど、右寄りのびのびしていた気がする。

そして今日は意外に守備で効いていたり。あとは点絡んでくれれば、あのムラっ気我慢できるんだけど。

リーグはあきらめていたけど、可能性があると期待してしまう、次の川崎戦勝てたらなおさら。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

あの異様に人が入った試合がちょうど一年前

勝てば優勝という試合だったけど、俊輔のFKと鈴木武蔵のロスタイム弾しか覚えてない。

あとは、そんなに残念という気持ちがなかったんだよな、あの試合。

てなことを思い出しつつ、久しぶりにどきどきな試合観戦でした。

中盤にリード奪って劣勢ながらも耐え抜く。

試合終盤に勝ち越すというのはそこそこあったけど、耐え抜くっていうのが今シーズンなかなかできなかった。

来年につながってくれるといいけど。

兵藤、ファビオのボランチも大分見慣れたかたちにはなったけど、

交代で入った中町を見て夏くらいの小椋・中町のつっかけまくるボランチコンビの方がサッカーとしてはおもしろいなと思った次第。

兵藤もやはり一つ前でリンクマンとして動いてくれた方が攻撃が格段に違う。

学の折り返しに淳吾が合わせられなかったのもそうだけど、前線で動きが合わないのが多い。

去年見なかったシーンじゃないかと今シーズンも終わる直前に思いました。

圧倒的に足りない攻撃力をどうい補うかが来シーズンの結果にかかっているのは間違い。

伊藤翔点は取ったけれど、持っていないというのは明らかなのでFWの補強次第かな。

動きの合わなさや、シュートで終われないを見るとこれ以上は限界に見えます。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

20131130横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_5

優勝しそうというだけで6万も集まるものなのね。

平均2万5千いかないくらいの集客なのに、優勝というだけで3万5千も増えるというのが非常に不思議。

どういうモチベーションで来ているのだろう??

まぁ、そんなことはいいとして。

こういう試合に限って得点できず負ける。

の観衆の前で優勝より勝つ、点を取れなかったのが、スタジアムに足を運んでもらうためには痛いかもね。

ただ、生粋のマリノスファンであればそんな上手く行くはずないというか、

むしろ、最終節までもつれ勝たないけど優勝するくらいのことは覚悟の上かと。

すっきり勝つというより、ぎりぎり結果を勝ち得るタイプのチームですから(笑)

試合はちょっと固めで始まり。

新潟の2トップのプレッシャーが結構圧力ありました。

途中でつぶれるの覚悟の上だろうと思われる飛ばしっぷりの達也のチェイシングと

川又の重圧でDFラインで無理やる蹴るように、こんなにもさせられるとは。

川又は初めて見ましたが、うちのDFが久々にてこずったというかやられた感あります。

特にボンバーがこんなに振り切られるのは大迫以来かと。

後半、かなり押し込んだ時間で点取れなかったのが全てかな。

CKの勇蔵のプレゼントはともかく、2失点目はリスクかけたのでしょうがない。

まぁ、来週もドキドキな試合を楽しもうじゃないか。

なんか勝たなくとも優勝するような気がする。

最終節前のホーム最終戦とのことで、社長、監督挨拶がこんなにもあっさり。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @ニッパツ三ツ沢球技場

20120811横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_9

クソ試合だったけれどここで勝てたのは大きい。

全く同じ形で2失点したのに対し、セットプレー3発。

俊輔様々といったところか。

セットプレー以外でも観客がうなるプレーを魅せれるのは今は俊輔と小野だけ。

小野は全部やり過ぎて、結局シュートうつところでガス欠になっているのがかわいそうです。

学が帰ってくればもうちょっと楽になると思うけど。

FWがボール引き出す動きができていない現状でMFで使うのは負担が大きい。

選手層が薄いのも気になる。

先発の平均年齢が高いし、この夏場で明らかに動けていないのにベンチに駒として使えるのが谷口だけ。

負けていたのにあんなに遅い交代はこの先厳しい。

サブから少なくともあと2人戦力になる選手がでてこないとACLは届かないかなぁ。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @日産スタジアム

公式記録 2010Jリーグ ディビジョン1 第21節第2日

20100829marinos vs albirex_8

一ヶ月ぶりのマリノス観戦。

この一ヶ月の間なんだかんだで勝ち点は積み上げてきてました。

好調アルビレックスが相手。

上位についていくには負けられないところです。

前半の半分くらいまで、右サイドからチャンスを作られまくる。

攻撃面では中盤からスーペースがなかったのでアタッキングサードまで入り込めなかった。

俊輔と天野の守備は穴ですね。

2人でいっても俊輔の守備は形だけなのが多いので

そこを上手く利用されて一気に2人かわされてしまうイメージがあります。

バーだったり、飯倉のファインセーブだったりでなんとか失点だけはしなかった。

これは大きかったと思います。

ピンチを切り抜け大分シュートが打てるようになりました。

そして後半。

開始と同時にいきなり新潟にしかけられたのでちょっとちょっと!??と思っていたところに山瀬!

ぎりぎりの追いかけっこになりましたが、シュートが上手かった。

いい感じで力が抜けていて。

普段パンチのあるシュートは多いのだけれどそういうのより、今日のようなタイミングずらす系のシュートの方が入るイメージです。

アシストは俊輔。

このパスはほれぼれする。ボールをもらう前からパスのイメージができている。

もらう、だす。その一連の動作を改めて確認するときれいすぎる。これぞ俊輔といった感じ。

スルーパスとか最近のサッカーであまり見ることが少ない気がしますが、やっぱりいいですね。

ボールがだされてからパスがつながるまでの時間がスローモーションに感じられるのはしびれます。

といったわけで、俊輔がよいです。

自分でボールを前に運べるようになってます。

スピードはないけれどボールの運ぶ位置がいいからか、相手の前に体をいれられるので取られない。

これまでは、前にスペースがあってもボールを運ぶより出しどころを探すことが最初に選択されて

プレーが停滞してしまうのが多かったのですが、今日はそれがあまりなかった。

身体のキレが問題だったのでしょうか??

点決めたときのシザースのキレも鋭かった気がします。この試合通してフェイントにキレがあった。

2点目のシーンはそれ以外にも早いリスタートが効いていました。

もらったのは小野。

もうちょっといいところにボールが出れば自分で最後まで行けそうでしたが。。

他のシーンでもいくつかそういうシーンがありました。

少なくとも今シーズン中には点を取らせてあげたいですね。

今の時点で、ちょっと焦りがあるような気がします。

最後の3点目はアーリア。

交代で入る選手が最近活躍しています。

点以外にも交代で入った選手らしく、ボールの追い回しも積極的で気持ちが見て取れました。

あとやたらキープ力が目立ちました。センターサークルらへんでのボールキープはなんだこいつ!?くらいすごかった(笑)

最後は狩野。

20100829marinos vs albirex_13

見たかった。待ち望んでいた。

それはサポーターみんなもそうだった。

3点目が入って狩野が呼ばれた瞬間から狩野のコールが始まる。

点が入ったかのような異様な盛り上がり。

ピッチに入ってからもコールはなかなか鳴り止まない。

初めのシュートは明後日の方角へ飛んで行ってしまいましたが、それでも見れてよかった。

これからもっと見れる時間を長くして欲しい。期待しています。

今日勝ったのはホント大きい。

フロンターレ戦も見に行ってしまおうかしら。

俊輔のヒーローインタビュー↓