サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス @駅前不動産スタジアム

初の駅前不動産スタジアム。

仲川は帯同はしているけど、先発は回避。

そしてそんなに相性のよくないスタジアムということだったけど、立て続けに得点が入る。

仲川の替わりにスタメンだった渓太が結果を出し、エリキも久しぶりに得点。

渓太もなんだかんだで5点目。

数字としては立派なんだけど、もっと取るチャンスがあるからなぁというのと今日もロスタイム仕留められていないし。

エリキもそうだったけど。

チャンスはもっとあったけど、後半は完全に鳥栖の勢いを受けてしまっていた。

この辺の試合運びをどうにかした。

いつもと同じような感じでビルドアップしようとしているところに、すごい圧力をかけられたときにどうするか。

正直ファウル上等で来る相手で審判が取ってくれないときにどうするかかな。

ACL行けそうになってきているので、これ国内でいなせないと厳しい。

ただ、最後まで持ちこたえているもの事実。

また3連勝まできた。

4連勝ができていないので今度こそなるか。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @日産スタジアム

代表組がいる中、フライデーナイトJリーグで三好、畠中はやはり身体が重そう。

大分で完膚なきまでに叩きのめされてからどうリカバリするかと思ったら凡戦。

開幕当初あった躍動感がない。

広瀬はそつなく左サイドをこなしていたが、やはり右利きなので、右サイドでみせていたようなスムーズな連動性が出せない。

開幕2戦は左右両方から攻めれていたけど、高野離脱後は右サイドの比重が高くなっているが、久しぶりの松原はいまいちテンポが遅くて流れるような攻撃ができない。

そして仲川が怪我っぽいのでまたどうなってしまうのか。。

マルコスは右でも使えそうで、渓太は今日はカットインやワンツー使って抜け出せたりよかったはよかったけど。

ブロック作られる相手を今年は崩せるようになったのかなと思っていたんだけど、今日みたいなドン引きの相手に結局得点できないのは攻撃サッカーやっていると堪える。

今シーズン初の無失点ではあったんだけど、2試合連続無得点の方がしんどいなぁ。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180310横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_3

こんなミスばっかりしてたら負ける。

ミスもチャレンジしてのミスならまだしも、普通のミスだからこれまた。。

今日もしょっぱなからシュートがバーに当たるところからスタート。

これはもうここのところのお約束みたいなもの(笑)

ハイライン引いていることでのミスではなぜかやられてないんだよな、これはこれで不思議。

ユンはどうしたんだろう。プレシーズンとセレッソ戦はよかったと思ったけど、どんどん悪くなってきている。

周りとあってないなとは思ってたけど、連動してのプレーがどんどん少なくなってきているのが気がかり。

一人でどうこうじゃなく、連動してのプレーするタイプに見えるので心配。

渓太は左に行ってからましにはなったけど、やっぱりルヴァンレベルだとまだしもリーグだとプレーの迷いが目立ちすぎる。

これはこれで周りまで戸惑ってしまう感じがするのでいい加減どうにかならないものか。

この二人に対してイッペイがルヴァンに続きいい。

スタメンで使うがいいかな。

個で勝負できる選手がいなくなってしまった中で、唯一今個で勝負できる感じがする。

あとはブマル待ちになってしまうか。

ブマルハズレだったらちょっとやばいかも。

ポゼッションは上手くなりつつあるけど、やっぱり最後のとこ個で一人引剥がさないといけない。

それができる選手が今いないので、結果としてポゼッションのためのポゼッションになってしまう。

学がいたらなぁというのが、なんともはや。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170813横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_2

3連勝!

今シーズンリーグ戦は最後の三ツ沢。

危なっかしい展開だったけどなんとか無失点。

飯倉不安定過ぎた。。

なんだったんだあのGK相手に渡り掛けたのと、不要な飛び出し。

イバルボすごかったなぁ、ああいう収まるFWが欲しいのに。

決定率はなさそうだけども、確実に当てられたボールキープしていたし、ロングスローまでやるのは驚いた。

ただ、マリノスにはウーゴがいる。

シュートのこぼれ球をFWが押し込むなんてマリノスらしかなる得点スタイル。

今日は守備もやっていたし、有効な位置で受けてはないんだけど、縦パス受けて捌くシーンもあった。

今シーズン前半は前線で孤立しっぱなしだったことを考えると進歩している。

なんでか期待しちゃうんだよなぁ。

点取れてたときのキレが戻ってきたか。

ウイングもカットインさせる配置でもどん詰まりを起こさなくなってきている。

あとは学が決めればだけど、もう今シーズンは点を取ろうとせずアシストだけすると振り切るくらいでいい気がする。

シュートシーンでの力みと、点を意識してパス出すタイミングが遅くなってるのを見ると。

あとは山中ね。このレベルの選手をタダで獲得できたのは、とんでもない儲けもの。

攻撃は目立つけど、スタミナなく守備ダメなんじゃないかという勝手なイメージだったけど、

最後まで全速力でかけあげれれる走力があるし、守備もすごくいいわけではないけれどそこまで軽くないし、なんかスライディングがうまいね。

下平が移籍してきて徐々に守備力が上がっていったみたいに、山中も向上していくと代表見えて来るんじゃなかろうか。

なにはともわれ勝ちが続いているのはいいこと、来週ポドルスキにやられないといいけど。

日曜の試合で敗戦とかされると、次の日の仕事に影響あるよな(笑)

サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス @ベストアメニティスタジアム

20161029サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノス_2

4年ぶりにベアスタ。

やっぱり雰囲気がいい。

サッカー専用というだけでなく、みんなで盛り上げようとしている姿勢がステキ。

アウェイチームに立って拍手を送ろうなんてMCはここだけじゃなかろうか。

そんなときにも選手のコールを続けるマリノスサポーターは相変わらずですが・・

試合は、キムミヌのはなむけのお膳立てのための前半。

点取られただけでなく、守備でもかなり効いていて全然攻撃できず。

前から守備されて、ビルドアップがまなならない。

各駅停車のDFラインでのボール回しなんかしてても意味がない。

ジョンスや下りてきている天純あたりは、一つ飛ばしたパスを出さないと試合出ている意味がない。

特に天純ボランチは後ろにパスばっかりしていて意味があるのかと。

後半替えられても文句は言えないできでしたが、メンバー交代はなし。

風上になったこともあり攻めの兆しを見せた中、結局天純の中途半端なプレーからカウンター。

前節のジョンスに続きボンバーに当たってゴール。

当たってなかったら・・というゴール。

こういうのマリノスにはないんだけれど、相手にはしょっちゅうある。

ずるずる下げられてというのが原因ではあるけれど、それに至るプレーの軽さもね。

ただ、すぐ返せたのが追いつく結果に繋がる。

一点返した後は、学。

もう見てる次元が一人違うんだなというのが見えすぎて。

前半からやって欲しいというのはあるんだけども。

得点シーンの最後の落ち着きは去年まではなかった。

あそこ点取るにせよちょっとこれまでは固かった気がする。

ただそのシーンよりもそのあとのキレがすごかった。

DFかわした後に、さすがにそこはつまってしまうというところをダブルタッチで自分でスペースを作ってこじあける。

ホントこれで代表で出れないとかわけわからん。

今日の結果でも代表使わないのなら絶対呼ばないで欲しい。

そして、時間あったからサガンのホーム最終戦のセレモニーも見た。

キムミヌの挨拶は泣けた。

気持ちは伝わるね。

こっちのカイケと比べるとね。。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20160420横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_7

試合前にフェアプレイフラッグ持つのに当選してピッチに降り立って興奮した。

20160420横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_1

選手近くで見れてテンション上がった。豊田がでかすぎた。

試合はというと勝った。もう最後はとにもかくにもなんでもいいから勝ってくれというサポーターの一体感があった(笑)

パス回しうまくない割にGKからバックラインにパスしたがるのはなんなのか。

正直、PK以外で決定機と呼べれるのは前半のえぐれていた時間帯にかろうじてあったくらいで、後半はチャンスほぼなし。

そんなだったけど、このメンバーでいうと内容うんぬんより結果がなにより糧になるはず。

DFラインは3試合目になったこともありだいぶ安定してきた、パクジョンスは本当にファビオみたいだ、ボランチやらせるなら新井でなくてパクのほう。

今日は前田もだいぶチャンス作りそうな雰囲気だったし、仲川はあのクイックネス止められることはそうなさそうで、あとは一点入ってくれると一気に伸びそうなんだけども。

天純だけが試合出る度によくなくなっている気がする。ゲーム組み立てれるのは他にいないんだけど、最後のところの精度が悪いし、走りきらない。

ナビスコはたぶんこのままのメンツでいくと思うので、ここでレギュラーにくいこめる選手が2、3人はでてきてくれないと困る。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20160319横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_10

勝った。

行くまでに雨降っていて残念過ぎると思っていたら、試合開始前にはやんだ。

去年行っていなかったから三ツ沢は久しぶりで、やっぱりここはいい。

ケイマンの疑惑のゴールで先制。

相当な誤審っぷりな雰囲気だったけれど、今ハイライト見てみると見逃されなくはないくらいの身体のでかたかなと。

点取った後は、シュートは打てずともピンチもそんなになく試合をコントロール。

後半も相手の一発狙いのところを飯倉のナイスセーブで防いで、今日は無失点かと思いきや。

壁に当たってポストに当たってなので不運極まりないけど、毎試合しっかり失点してしまっているのはいただけない。

その前に点取るチャンス決めてないからこんなことになる。

遠藤はそこ決めきれないところと、思い切りのよさもなく、パンゾーと動きかぶりまくりだったりでいまいち。

もう結果求められると思うので、このままだといかん。

このまま試合終わってしまうかなというところで、中町がまさかのミドル。

ボールきてからシュートまでが異様に早かったのに枠にいった。奇跡か。

その前の下平からのスルーパスは去年にはないかたち。

裏抜けの動きなんてこれまでマリノスにはなかったから。

新潟戦もそっから点取っているし、一つ武器が増えたのかな。

こっからガンバ、レッズと続いていく。ここ勝てたらなぁ。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @日産スタジアム

今日はドゥトラがいたのでDFラインでのパス回しは問題なかったけど、

俊輔外しての4-4-2は今度は中盤で機転作れなさすぎて無理だなぁ。

前線に人が欲しいというのでFWを2枚にしているけれど、俊輔抜きでボランチも小椋、三門だとパス回しはきつい。

三門は小椋よりも足元やばいというのがやっとわかった。

特に最後にサイドバックになったときはひどかった。使うんなら守備固めのときだけじゃないと。

ドリブルできないし、パスもうまくないのでビハインドの状態であそこに置いてはだめだ。

最後下げるのはドゥトラではなく、三門だったんだろう。

というか小椋下げた時点で中町が欲しいなという気持ちで一杯だった。

そんだけ中盤の底で攻撃の面でのパスさばきがなかった。

ここ最近のメンバー変更で選手層は厚くはなっているのは実感したけど、

まだまだレギュラーはすんなり変えられないなね。

後は、毎回前半の入りが悪い。

すごいふわっとしていて、危ない!というシーンで相手に寄せに行くのが一歩遅い。

疲労の影響なのかと思っていたけど今日見るとちょっと違うっぽい。

うまくいっていない現状で気持ちと身体のギャップがあるか。

あと一試合で中断期間があるのは救い。と思ってしまうのが今年の弱さを象徴してる。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @日産スタジアム

去年一昨年の悔しさをやっとはらすときがきた。

試合の入り悪くて、プレスを真に受けてしまったけれど、その時間帯を耐えたあとは

久しぶりによかったころの守備が戻り、ロストしてもすぐにボールが取り返せた。

バイタルまでは行ききれないけれどじわりじわりとポゼッション。

後半もそんな感じで割とうまくいっている。

逆にこんな展開の方がセットプレーかなんかであっさりやられそうな雰囲気を感じた。

中盤から終盤にかけてロングスロー続いたあたりはひやひやしました。

スローインに逃げるにしても、前の方に蹴らないといけないというだけでちょっと違ってくる。

あれできる選手欲しいわ。

そんな時間帯をしのぎ、きれいに得点。

選手たくさん絡んで崩せた。

中町が斜めに走ったところが勝負所だったかと。

ああいうところでもっと自分で行っていい。

中町だけでなく、みんな俊輔探すのじゃなく自分でしかけていかないとと思わせた得点シーンでした。

ついに元旦で試合が見れる。相手もサンフレッチェ。リーグの借りを返そうじゃない。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20130810横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_2

珍しいもん2つ見た。

俊輔のまさかのヘッド、しかもすらせる難易度の高いやつ。

自らポストで中町に落として、そのまま走ってって。

今日なんかでいうと、豊田なんかがやりそうな感じなのに。

そして、マルキ。

ホント今日は決定機はこれだけだったのに、そこでばしっとハンパないバイシクル。

決まった瞬間にみんな思わず声がでたような、スタジアムの盛り上がりも気持ちよかった。

鳥栖はなんだったんでしょう。

兵藤もコメントで全然前出てこなかったといってましたが、その通り。

前半は特に。失点してからも出てこなかったので、異様にマリノスのポゼッションの時間が長かったです。

後半セットプレーでかっちり点取られたけど、結局ほぼそれくらいだったし。

引きこもられた分、ポゼッションはしたけれどプレスかけてショートカウンターみたいなのがなく、

それは学がいなかったので、縦への推進力がないのも含めてだけど、マリノスのよさはだせなかったかな。

それでもきっちり勝ちきれているのが2位という結果につながっているよね。

2試合続いて小椋が試合を締めるのに出ましたが、前節よりきっちり仕事こなせていて、チームに厚みでてきたかも。

奈良輪もまだ、きわどい勝負どころでは使われていないけれど、交代でメドがつくようにはなってきたし。

あと、今日は仁がもう少しがんばってほしかった。

学が欠場なので、久しぶりにチャンスもらえて、同じようなとこからシュート2本うったけど決めきれず。

キープはうまいのはわかるんだけど、まだ相手の脅威になるようなことができていない。

あのキープ力は、前でセットプレーとるための潰れ役として活かせないかなぁなんて思ったり。

もっとできるはずなんで、上がってきて欲しい。