横浜F・マリノス vs アビスパ福岡 @ニッパツ三ツ沢球技場

勝った!一ヶ月ぶりの勝利。

前回勝ったときと同じく、とにかく勝ってくれという想いだけでした。

仲川がチャンス決めてればあっさり勝てたはずだとか。

中島賢星初めて見たけど、なんでわざわざトップ下やらせたのかとか。

カイケはやっぱりもうだめなんじゃないかとか。

いろいろ思ったけど、さいごに伊藤翔が年一回のゴラッソ決めてくれて勝利の喜びに。

代表で抜かれまくったのでどうすんのかなと思ってたスタメンは中島がトップ下。

前線がプレスかけるときに一人遅れてはめこめなかったり、走らなかったりでなにやってんだと。

これまで天純がサイドだとあまり光らなくて、トップ下やらせたほうがいいと思っていたけど今日はサイドでもよかった。

そんな天純からの絶妙クロスを外す仲川。。後半のチャンスも含めて持ってないなぁ。

遠藤と同じで一点取らせたら違ってくるはずなんだけど。

カイケはここで点決めて乗ってくれという思いでみんな見てたと思うんだけど、やっぱりしんどいかな。

厳しいところでポストできないから下がってきて、そうするとオトリ的に使われて結局ボール触れないし、前に人がいなくなるし。

PK蹴りたそうだったけど、兵藤が蹴らせずで、最後のチャンスもキーパーにファインセーブされるのは持ってないなぁ。。

サイドからの低いクロスを待っているような気がするんだけど、マリノスはそういうの入ってこないのよね。

やっぱりFWはマルキタイプでないと・・・

とかいろいろ考えていた最後に伊藤翔でした。

その直前の波状攻撃をことごとく弾かれて終わったかと思ったところ。

入れ替わったところでファウルかな、シュート打つタイミングでホームランかなと。

けど入った!しかも半端ないシュートだった!

ナビスコ自力突破が見えてきました、このメンバーで突破したらすごいよね、本当。

一ヶ月間憂鬱な気分が続いたのがやっと少しはれました。

横浜F・マリノス vs サガン鳥栖 @ニッパツ三ツ沢球技場

20160420横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_7

試合前にフェアプレイフラッグ持つのに当選してピッチに降り立って興奮した。

20160420横浜F・マリノス vs サガン鳥栖_1

選手近くで見れてテンション上がった。豊田がでかすぎた。

試合はというと勝った。もう最後はとにもかくにもなんでもいいから勝ってくれというサポーターの一体感があった(笑)

パス回しうまくない割にGKからバックラインにパスしたがるのはなんなのか。

正直、PK以外で決定機と呼べれるのは前半のえぐれていた時間帯にかろうじてあったくらいで、後半はチャンスほぼなし。

そんなだったけど、このメンバーでいうと内容うんぬんより結果がなにより糧になるはず。

DFラインは3試合目になったこともありだいぶ安定してきた、パクジョンスは本当にファビオみたいだ、ボランチやらせるなら新井でなくてパクのほう。

今日は前田もだいぶチャンス作りそうな雰囲気だったし、仲川はあのクイックネス止められることはそうなさそうで、あとは一点入ってくれると一気に伸びそうなんだけども。

天純だけが試合出る度によくなくなっている気がする。ゲーム組み立てれるのは他にいないんだけど、最後のところの精度が悪いし、走りきらない。

ナビスコはたぶんこのままのメンツでいくと思うので、ここでレギュラーにくいこめる選手が2、3人はでてきてくれないと困る。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @ニッパツ三ツ沢球技場

Untitled

勝てないなぁ、レイソルに。

ケイマンが決めてくれていけいけだった前半の前半もう一点取れていれば。

にしてもケイマン持ってるな、あれだけだったんだけど決めきるあたり。

前半半分くらいしてからは柏に持たされ。

急造チームなので連携がやはり難しく、DF面で連動してプレスがかけれない、お見合いが多発。

いきなりデビューした高野、クロスはマリノスにないタイプの鋭いのいれれるけど守備がまだまだまだまだ。

高野変えて喜田、新井をサイドバックにしたら引き分けのままで終われたかもな。

ただ交代はルーキーとカイケだったところを見ると、モンバエルツはカップ戦は完全に新戦力試す場と割り切っているか。

リーグ戦でていない選手を見るのは楽しいんだけど、レギュラーが入れば勝てたなと思うのはそれはそれで悔しい。

パクジョンスは3年前のファビオ見ているようで、十分戦力になるか。

川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス @等々力陸上競技場

川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノス_6

リーグ戦から先発全員入れ替え。

ルーキー3人いるし。

哲也、勇蔵、兵藤がどんだけフォローできるかかなと思っての観戦。

前半はひどかった、ボールを落ち着かせるところが全くないのでフロンターレにやられたい放題。

きわどいところはそんなになかったし、そこは哲也がきっちり弾いてくれたのでなんとか無失点。

この時点で引き分けで十分と思って折り返し。

後半は、バックラインまでボランチ一枚下がることで前半より楽にボールを回せるように。

まだまだ回しているのは後ろ過ぎるけれど、和田と遠藤が変わって天純が真ん中になってから前にも行けるように。

結果、和田真ん中は失敗で初めから天純でいけばよかったかと。

開幕戦でなにもせず終わったけれど、このレベルであればそれなりにゲーム作れるんだというのを認識。

遠藤もスピードを見せて、ただ最後の一歩のところがプロではまだ通じない。リーグも含めてそこがまだユースレベルか。

決定機もそれなりにあったけど、持ち前の決定力のなさを見せての引き分け。

憲剛も引きずり出しての引き分けは、若手で臨んだことを考えるといい経験値にはなったと思う。

ただ、勝つチャンスはあったので、その一歩の差はとても大きかったはず。

あー、悔しいな、前半は完全諦めてたんだけど(笑)

にしても試合終わってから30分で家に着いた。これは驚きの近さ。

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @日立柏サッカー場

やっぱ勝てなかった。

先制したこともあり、振り返るとスタメン5人がいないというのがそこまで気にはならなかった。

もう見ることはないのだろうと思っていた矢島スタメンとかわけわからないなと思ったけれど

小椋、喜田、奈良輪という100%の力でボールに向かってくる選手がそろった中盤は、きちんと戦えていた。

まぁ、パスが回せないのでゲームは作れない。やっぱり淳吾と最低もう一人いないと。

淳吾は使う側だけになると厳しいなぁ、ボールを引き出してなにかするタイプでもあるので。

チャンスはなくはなかったし、こちらが前掛かり行かないと行けない状態だったにせよ、相手はチャンスをきちんと決めた。

サイドバックの裏ひたすら狙われているだけなのだけど、ライン下げるわけでもなく、毎度同じことの繰り返し。

レイソルがこれ一番うまいんだけど、何年も弱点が同じなのはもうこれは捨てているということなのか。

ボール保持することで相手に何もさせないとかいう理想を追い求めているのだろうか。

これでトーナメントも全滅、今年はACL出場権取れたらラッキーといったところか。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @ニッパツ三ツ沢球技場

やっぱレイソルに勝てない。

ここ数試合効きに効いていたプレスをかわされてしまった。

サイドに蹴られて走らされてしまった。

そんな中でも俊輔の技術が光りまくっていたので、前線でためは作れていたけれど

後半開始でまさかの俊輔交代で一気に後手を踏むしかなくなってしまった。

選手交代で俊輔がコールされたときの会場の絶望感足るや否や。。

替わりに出たのが一番足元ない三門というのもあって、三門のところで流れがどうしても止まってしまう。

仁入れるなり、藤田入れてツートップにするなりした方が結果論だけどよかったのだろう。

時間が経つにつれて淳吾のプレーに周りが慣れ始めた雰囲気もあったけど

ボンバーのポカミス、勇蔵の退場があればこのメンバーではこうなるだろう。

というか去年のナビスコくらいのスコアにもなりかねなかった。

一点差なので0-4から2戦目向かった一年前に比べれば全然希望が持てる。

パンゾーのクロスから中町ゴールは去年のホームで決められなかったかたちからの前進ととらえよう。

横浜F・マリノス vs 柏レイソル @ニッパツ三ツ沢球技場

20131012横浜F・マリノス vs 柏レイソル_9

熱く、そして悔しい試合だった。

アウェイでのあの点差にも関わらず1万人超えた三ツ沢。

前半ロスタイムに優平が決めたときは行けるかと思ったけれど。

後半もチャンスあったけど、あと一歩決めきれなかったなぁ。

これはアウェイのときも一緒。

あのときもチャンスはあったから。

点差があったのでレイソルは受け身になってくれてたとはいえ、

こんなに戦う気持ちを見れたのはいつ以来だろう。

優平、小椋よかったねぇ。

特に優平はこの間もそうだったけれど、気持ちがプレーに現れているのがいい。

点もとったし、俊輔のいうラッキーボーイになれるかどうか。

ファビオは試合に入れていなかった、中盤に入れるのはつらい。

前なら前、後ろなら後ろはっきりした位置においたほうがいい。

ここ数試合、リーグでもちょっと停滞していたので、この悔しさが一つのきっかけになってくれたらいいけど。

このフルパワーを使った試合が来週の広島相手の大事な試合にひびかないのは祈っとかないと。

天皇杯も間にあるんだよなぁ。

来週も同じ気持ちで戦って欲しい。

あー、悔しい!絶対リーグ優勝したい!!

柏レイソル vs 横浜F・マリノス @日立柏サッカー場

20130907柏レイソル vs 横浜F・マリノス_5

最悪な試合。

俊輔とパンゾー、ドゥトラしかいなかったんじゃないかと思わせる試合。

こんな点差がつくほどレイソルがよかったわけではないと思うけど、

そのへんもここ数年全く勝てていない相性か。

毎度同じように中にあててサイドバックと真ん中の2人がひきつけられたときにサイドにだされチャンスを作られる。

やられることわかっているのだから、いっそのことブロック作って引きこもる作戦でもいいんじゃないか。

特に、トーナメントのアウェイなので引き分け狙いで明確にいってもよかった。

仁、期待しているんだけど結果がなかなか出ない。

前線でも怖さがないし、キープも中途半端。

3失点目となったシーンも前線と同じようにキープしようとしたのが問題だったし。

それに対して、交代した優平はよかった。

一番気持ちを感じられたし、それが球際に出ていた、みんなそう思ったはず。

ただ、選手交代と聞いて優平の名前がコールされたときは、使えるコマがいねーなーと思ってしまった。

少なくとも優勝するには夏場に一人は補強するべきだった。

ケガしていないのなら小野がいればよかったななんだけど。

この敗戦がリーグでも響く気がしてしょうがない。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @日産スタジアム

20130630横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_15

1ヶ月半ぶりにサッカー。

アントラーズは縦ぽんでフィジカルで来たのに対し、冷静に対応できたのがよかった。

中町のコメントからも食いつきどころを見極めていたとのことで。

プレスが中断前よりも洗練されていたかな。気候的にも動くのに最高な感じだったし。

振り返るといい時間帯に点取れていたようで。

学はあれがまぐれじゃなくなると一皮向けてくんじゃないだろうか。

愛媛時代含めてもあんな点の取り方見たことない気が。

まさかまさかで奈良輪も点取ったし、チーム力が底上げされつつあるのか。

奈良輪に触発されて仁も上がってってくれるといいんだけど。

準決勝はここんとこ全く勝てていないレイソル。今回こそは倒したい。

横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田 @ニッパツ三ツ沢球技場

20130515横浜F・マリノス vs ジュビロ磐田_18

仕事帰りにサッカーっていいじゃないか。

しかも三ツ沢っていうのがいい。

ピッチ近いとワクワク感が違う。

試合も快勝、気持ちがいい。

学が戻ったことで攻撃のバリデーションが増えたのが大きい。

得点シーンのちょっと相手をかわすシーンはたまらないです。

開幕以来の得点なので、もうちょっと点とってほしいけど。

そして、もっともっと仕掛けて欲しい。

サイドでボール持ったときに、伝わる観客の期待感、あの雰囲気がいい。

そこをアグレッシブに行くことでまた見たい!と思うはずなんだよね。

あと、負傷交代なので土曜日に間に合うのか心配ですがマルキ。

ここんとこ調子悪いのがプレーから伝わりまくっていましたが

今日は点取る前からボールの持ち方が調子いい感じ。

得点シーンのヘッドはバックステップからの逆サイ、あれはマルキにしかできない。

リーグ、ナビスコ合わせて早くも2桁。仙台戦間に合ってくれないときついなぁ。

最後にディフェンス。

久しぶりの無失点だけど、風もあってかなかなか相手からの長いボールを跳ね返すのに苦労してた。

哲也のファインセーブなければ勝敗もどっち転んでいたかわからんね。

今シーズン失点多いから、次はリーグでも無失点で頼みます。