フルカワユタカ presents play with B @代官山 UNIT

20160722フルカワユタカ presents play with B_1

the band apart
フルカワユタカ
too young to die
Tabloid Pub Rock
スローモーション
眠りたくない夜は
fairy tale
ボクは、少しズルくなる
I don't wanna dance
YA YA
Beast
transient happiness
MIRACLE

~ENCORE1~
The way to you
Candy House

~ENCORE2~
See You

「嫌われたくないさ」

代官山が近い。

ジントニックがなんかうまかった。

いつもそんなにうまくないイメージなんだけど。

やっぱり、Pink Pankの曲はいいな。

バンアパもかっこよすぎる。

曲がキラキラしてる。

ドーパントは違うキラキラなんだけど。

今の年齢になってわかるキラキラ。

日頃かかえてるストレスぶっとんだぜぃ。

東京キネマ倶楽部プレゼンツ 〜ヨカノスゴシカタ 3〜 @東京キネマ倶楽部

20160512 東京キネマ倶楽部プレゼンツ 〜ヨカノスゴシカタ 3〜@東京キネマ倶楽部_1

ART SCHOOL
フルカワユタカ
too young to die
Beast
眠りたくない夜は
ボクは、少しズルくなる
I don't wanna dance
The Fire -Alarmix-
beautiful survivor
Hi-Fi
transient happiness
beat addiction
MIRACLE

「おこんばんは」

会場に遠い方の改札から、怒涛のラブホ街を通って変な気分て到着。

今年初めてのライブ。

結局パンダの曲ばっかじゃんって(笑)

transient happiness、MIRACLEは歌詞がやっぱり出てくる。

いいもんはいいんだ。

無限大ダンスタイム EAST @恵比寿LIQUIDROOM

20151204無限大ダンスタイム EAST@恵比寿LIQUIDROOM_1

too young to die
Mr.Superman
GAME
Tabloid Pub Rock
We won't stop
majestic trancer
Beast
スローモーション
眠りたくない夜は
fairy tale
君は神様だったから
The way to you
YA YA
The Fire -Alarmix-
I don't wanna dance
beautiful survivor
Hi-Fi
transient happiness
beat addiction
MIRACLE

~ENCORE1~
farewell
I wanna stay in my dream

~ENCORE2~
Candy House
Crazy

「なんで即完しないんだ」

リキッドルーム来たのいつ以来だろうか。

すっかり前に行くことなんかなくなったので端にいたけれど。

ファイア〜で身体が自然に反応してしまった。

前に行ったのなんていつ以来だろうか。

ドーパンの曲はやっぱり身体に染み付いてるんだなというのを本当に実感。

反応するんだ身体が。

20代の青春が見事に蘇った夜だった。

ソロウフェロウ @下北沢SHETLER

keishi tanaka
荒井岳史
フルカワユタカ
Dream is over
Me, Dogs & Mother Mary
GAME
Stairs
Everything under the sun
after dawn
Lovers Soca
Transient Happiness
Candy House
Mr.Superman
the miracle

~ENCORE~
See You
Jamaica Song

「世の中の人全て死ねばいいと思っていた」

笑った。

これまでの見たライブの中でもベスト3に入るくらい楽しい時間だった。

曲というより、話も含めてだけどw

懐かしい曲やりまくった中で、やっぱりTransient Happiness。

今日はかけ声も、手の振りもドーパン仕様。

楽しいけどやっぱり涙でた。

この感覚なんなのか。

音楽と人LIVE 2014 VOL.05「TOKYO ACOUSTIC SESSION」@FEVER

小林祐介
波多野裕文
木下理樹
フルカワユタカ
フルカワユタカ

ボクは、少しズルくなる
すばらしい日々(カバー)
Crazy
the miracle
too young to die
ロビンソン(カバー)

リキ&ユタカ
transient happiness
ろくなもんじゃねえ(カバー)
家族の風景(カバー)
木綿のハンカチーフ(カバー)
いかれたBaby(カバー)
あと10秒で

~ENCORE~
バウムクーヘン(カバー)

「全然アウェイじゃないじゃん」

リキ&ユタカは完全にギター漫談コンビみたいで

ちゃんと歌った曲は少ないけどw

そんなギター漫談の1曲目。

初めはふざけていたけどtransient happiness、ドーパン解散以降初めて聞きました。

泣いた。

曲とともにドーパンのライブが頭の中を駆け巡る。

スターのライブとはまた違う感覚なんだよな。

数年前まではあの感覚が当たり前で、終わるなんて思っていなかった。

ドーパン解散以降、ライブもスターのしか行かなくなったし、知らず知らずのうちに忘れていた感覚。

久しぶりに感じてしまった。

Billboard JAPAN × FEVER The 9th Stop -vol.2 @FEVER

DE DE MOUSE + his drummer
フルカワユタカ
too young to die
Beast
眠りたくない夜は
set fire to me
fairy tale
ボクは、少しズルくなる
Love emotion
give me your love
farewell

~ENCORE~
the miracle

「蘇るね」

前回のFEVERから丁度きっかり5ヶ月。

井の頭線が人身事故の影響で45分押しで開始。

3ヶ月ぶりに入れるアルコールはラムジンジャー。

すぐ眠くなったけど。

やっぱりスター見ると目が冴える。

fairy taleから本編終わるまでは濃かった。

ギュッとしてた。

一曲一曲がギュッとしてた。

アンコールでやっと漫談MCがあってw

ラストのthe miracleはやられた。

MIRACLEの歌詞はね、やっぱり口ずさんでしまう。

その分、気持ちは入りやすい。

身にギュッと染み渡ったライブ。

electric communication vol.1 @FEVER

Keishi Tanaka
フルカワユタカ
too young to die
眠りたくない夜は
set fire to me
punish me,hold me
music in this night
fairy tale
ボクは、少しズルくなる
Love emotion
give me your love
Beast
スローモーション
I wanna stay in my dream

~ENCORE~
Crazy
the miracle
farewell
too young to die

「音楽道細胞は存在します」

異様にMCで笑いが起きたライブでした(笑)

そんなおもしろMCもそうなのだけど。

今の生活に足りていないのはライブだとわかっている。

「ミラクル起こしちゃってさ」が足りていないのはわかっている。

ただ、やっぱりスター以外のライブはまだ行く気がしないし、

スターのもそんなに頻繁にあるわけではない。

で、こうやってたまにライブに来るとやっぱライブ行かないとなと思う。

どないやねんという言葉がよく似合いそうな状態。

しばらく、スターのライブの予定がないらしい。

そんなんいやよね、気持ちがからっからになる。

たくさんライブやってくれよ、スター。

Countdown to 37 ~37,I’m on the way!!~ @下北沢SHELTER

MR.アメリカ
B級プロパガンダ
D.I.Y.H.i.G.E.
せってん
なんとなくベストフレンド
ダーティーな世界
Acoustic
スローリーな地獄
ボーナス・トラック
歌うたいのバラッド
ボクは、少しズルくなる
黒にそめろ
それではみなさん良い旅を!
フェアウェル
テキーラ!テキーラ!

~ENCORE~
青空
ロックンロールと五人の囚人

個人的には引っ越し前夜祭。

驚異的な番号のよさと女のコだらけの観客に驚きながら。

ちょいちょい見ている髭。

この2つが好きかな。

全体的に。楽に聞けるよなー

emotion tour 2014 @さいたま新都心 HEAVEN’S ROCK

farewell
too young to die
Beast
眠りたくない夜は
ボクは、少しズルくなる
雨がやんだら
music in this night
君は神様だったから
スローモーション
set fire to me
Love emotion
give me your love
punish me,hold me

~ENCORE~
Snow Dance
Lovers Soca
Crazy
majestic trancer
beat addiction
can't stop me
fairy tale
I wanna stay in my dream

「早いけどスローモーション」

乗馬してから埼玉まで行くのにポイント点検で小田急線で1時間以上止まり。

ライブ終わって家まで変えるのにポイント点検で埼京線が1時間以上止まり。

こんな半端ない日のライブは客も少ねー(笑)

客側とすると好きな音楽を広いスペースで聞けるってのはかなり贅沢で嬉しいんだけどね。

まぁ、それも含めてプレミアム感のあるライブでした。

Snow Dance初めて聞いたね。DANDYISM出たあとにドーパン聞くようになったので。

DANDYISMなんて2006年に出ていて、最早8年前。。時間の流れが衝撃的。

正直、チケット前もって買っていなかったこともあって、

小田急線乗ってる時点で若干あきらめかけたけど、行ってよかった。

そしてやはりCrazy聞くたびに思う。

今足りないのは「ミラクル起こしちゃってさ」だと。