横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20170520横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

今シーズン一番悪い立ち上がりだった。

いきなり決定機与えすぎだし、サイド使われすぎ。

相手のやってることは難しいことしているわけではなく、とてもシンプル。

マリノスのサイドの攻撃重視のところを突かれているだけ。

リスクを負っているのに対して、攻撃ができなさすぎなのでただただ危ないだけ。

学は最近にしてはボール持つシーンが多かったけど、やはりボールが足につかず。

怪我して交代だったけど、ちょっと休ませてもいいかも。ただこういうときに限って遠藤が代表なんだよな。

マルちゃんもマルちゃんしか攻め手がないにせよ、あんだけひとりよがりなプレーばかりでは受け入れられない。

敵陣はおろか自陣深いところでもボールロストする持ち方は危険すぎる。

一時期松原使うようになったけど、また一人でボール持つだけになってしまった。

チームとしてぼろぼろ、前から守備しに行くところなんか全く連動していなくてもう呆れてしまう。

どんどん下手になって行ってるし、やりたいサッカーに対して、今の選手があっていない。

同じ監督で3年目でこれというのがもう。。

愛着ある選手がいなくなった中、見ていてつまらないサッカーなんてそりゃこんないい天気なのに観客2万切るわけだ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

Untitled

2016シーズン開幕。

去年全然見に行ってないうっぷんを晴らすべく、今年は年チケ購入、さらには発売と同時にレプリカも買った。

そんな中、苦手仙台に破れる。。

前半天野が消えてた時間で主導権握られる。

試合通してもほぼ失点シーンくらいだったんだけど、やられたの。

前半の終盤くらいから天野もボール絡み始めて、マリノスっぽくない連動を見せ始める。

あまりにもきれいに連動しようとしすぎな感じはあるけど。

後半は押せ押せ。

仲川、富樫という二人を入れて、若いやついれて大丈夫かと思いきや、さらに押せ押せ。

仲川結構できるんだね、シュート打たなかったところがダメだけど。

去年の神戸戦みたいな雰囲気だったから点入るかと思ったけれど、最後を破ることはできず。

アデミウソンがいなくなったということかな。

点取れるやつがいないというだけなのはわかっているのになんでこんなにも補強できないのか。。。

俊輔いないならはじめから2トップにしておいたほうがいい。

1トップであれば点取れるやつがいないと。

俊輔トップ下するために1トップ見たいになっている部分もあるけれど、それが成り立っていたのはマルキ、アデミウソンがいたからだよね、たぶん。

去年はここでアデミウンソンが入ってなんとかなった。

今年はどうなる。フラメンゴのやつとろうとしているとかなんとかだけど。

点取れるやついないとホントやばいかもだぞ、今年。

ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス @ユアテックスタジアム仙台

今回の旅のメイン。2年前の旅で試合見に行った割にめんどくさくなって行かなかったリベンジでもある。

ラフィーニャ、学がケガでいない中で、苦手な仙台。

嫌な雰囲気でまくりの中、最後の最後でよく勝ち越しました。

スタジアムの雰囲気もすごくいい、こりゃ選手もテンション上がるだろうな。

試合としても90分通じて緊張感が切れることなくおもしろい試合でもありました。

その中でも、マリノスの守備が光る。

中町、小椋のボランチが効きにききまくっている。

去年なかなかチームの勢いになじめなかった小椋が、チームのよさとして輝きを発揮。

ボールを奪うという元々のスタイルに加えて、本当に今はボール回しもうまくなった。

周りもちゃんと小椋にボール預けるようになったね。

セカンドボールが笑ってしまうくらい拾えているし、相手にボール回させないプレスが90分通じてできるようになったのが今の強み。

ボランチだけでなく、ストッパーの2人も圧倒的な強さでした。

勇蔵はなぜだかロングフィードもやたら精度がよかった。

ラフィーニャいなくなって最後のフィニッシュのところでしとめきれなかったけれど、

こういうときこそセットプレーで仕留めるという最高の流れ。

俊輔のキックの精度がこの試合は抜群によくて、蹴った瞬間にゴールに入るイメージが湧くボールの軌道はもはや芸術もの。

最後点入ったシーンもボール蹴る前から雰囲気ありました。

これで3連勝。なかなか順位は上がってこないけれど、中位が団子状態なので一歩抜ければ、一気に順位が上がる。

ナビスコでリーグ戦はちょっと休みになりますが、もう一踏ん張りしたいところ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

去年と同じ感想。

は置いといて、マリノスのコンディションがやばすぎる。

特に今日目立ったのはサイドバック2人。

一歩目の足が出ない、後ろから追えない。

ドゥトラは使えないのか、下平失点にも絡んでるし休ませたい。

俊輔も重すぎでボールが足につかなくなってしまった。

去年よすぎたのはあるにせよ、やはりワールドカップの年は例のごとくコンディション悪いのかしら。

兵藤が去年のようにサイド横断して周りと絡めるようになってきたのと

先発奪い返していて更に、いい意味でも悪い意味でもチームと目の付け所が違う小椋くらいかな動けているの。

この後も一ヶ月くらい週2で試合続くんだけど、一気に終戦を迎える可能性も高いかも。

徳島戦でターンオーバーしなかったのが全ての流れを作ってる気がしてならない。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20130518横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_2

前半縦ぽんされて全然キープできないのを見ていて。

なんか仙台とやるとき毎回こんな気分になるなぁと。

なんでこう思うのか考えてみると。

つまんないんだ、仙台のサッカー。

縦蹴ってというスタイルは構築されているんだけど。

で、それをマリノスは攻略できず、毎回それにはまってしまうのだけれど。

それにしてもつまんないんだ。負けたとしてもおもしろいゲームを見たいよね。

後半はボールキープできるようになっていろいろんなパターンで攻撃できるようになっておもしろかった。

仙台戦でこうできるのは珍しいような。

パンゾーのクロスの質が今かなりよくなってきているし、

やっぱり学いると攻め手が増えるし、今日も止められる気しなかったし、

藤田はポストがなんか異様に収まるし。

ただ、マルキが。。

週2試合は厳しいのかな。

あのシーンは決めてもらわないと、ちょっと今は勝てないね。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20120317横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

ホーム開幕戦。

寒い天気に全く負けることのない試合内容の寒さ。

寒いというか、ヤバい。

特にディフェンス。

DFライン全員がどうしようもない。

再度寄せられると確実に逆サイがフリーになっている。

ビルドアップもままならず。

あと、小椋。。

去年足下がうまくなったなと感じていたのに、どうした今日の雑なパス。

足下だけでなく守備も軽すぎる。開幕戦の3失点目のきっかけになった軽いプレーといい。。

キャンプ遅れて合流している影響か。ちょっとコンディション整えてから戻した方がいいんじゃないか。

もう見れるのは学だけというか。

後半途中からのあのキレ。

日本代表レベルのディフェンスじゃないと止められなさそう。

ホントそれだけかなぁ。

狩野は今日の決定機決められなかったのが響かなければいいけど。

来週は佐賀まで試合見に行きます。

今日の試合見ると。不安。。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20110924横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

この写真のマリノスケみたいにぶっ倒された試合。

立ち上がりなんでそこで小林なんだというところに小林がいてゴール。

得点が早すぎるのが少し気になりましたが、

仙台相手に先制できたのでカウンターにはめれるかななんて 思ったりした。

ただ、その気持ちはあっという間に消えてしまうことに。

あっという間に逆転。3点目もそうだけれど全部集中力がないなという失点。

失点シーン以外でも 小椋がいないのがここまでデカイかというバランスの悪さ。

勇蔵サイドバックはひどすぎた。DFからのフィードが。。松田。。と思ってしまう。

他にもいろいろありまくるのだけれど、あまりにひどすぎて何もこれ以上書く気になれない。

ガンバが負けてくれたことがせめてもの救い。

切り替えるしかない。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

公式記録 2010Jリーグ ディビジョン1 第24節第1日

20100925marinos vs vegalta_7

毎年このくらいの時期にサッカーを見に来てサンダルでいるのはもう最後だなと思います。

そして。

毎年このくらいの時期に下位チームと対戦すると絵にかいたように同じような負け方をします。

引きこもりの相手を崩せない。先制されて逃げ切られる。圧倒的にポゼッションはしているのだけれど。

前半、初めから圧倒的なポゼッション。

仙台はでてこない。

天野の中途半端な対応から失点。

確かに、ファールとセルフジャッジしてしまわなくもないが

あそこで競り合う必要はなかった。

というか。

書くのはこれくらいしかなくて。

あとは愚痴。

小椋、勇蔵のDFコンビだったのだけれど小椋はやはりボランチで使ってあげないといけな。

CBとしては、あのボールを取りに行く守備の仕方は怖すぎる。

後半、きわどい追いかけっこになったシーンは触れたからよかったものの

開幕戦の失点シーンのスライディングを思い出した人は多いはず。

あとはパスミスは多いのだけれど、ボランチでの縦パスが効いていたのだなと思えました。

河合だと出さないので。

あとは、波戸。守備はいいのだけれど攻撃面で物足りなさ過ぎる。

センタリング上げるときに右に持ち直すのがイタイ。

まぁ、中であわせられるタイプがいないというのはありますが、

今日は特にサイドバックがセンタリング上げられるようなお膳立てまではできていたのでそれが目立ちました。

本職のFWがやっぱりいないとだめだ。

東京ヴェルディ vs ベガルタ仙台 @味の素スタジアム

20090405verdy vs vegalta_6

ヴェルディはチームとして機能していなさすぎる。

ここ数年、毎年のようにメンバーが大幅にかわり

個人に依存したサッカーを続けてきているから

そりゃあ、こうなりますね。

どういうチームにしたいのか全くわかりません。

守備ラインが若い分、ある程度失点覚悟の上で

育てて行くんだろうと勝手に思っていますが

そう考えると前線は心もとない。

そんな中でも、なんか点をとる大黒はさすが。

嗅覚を持っていることを感じさせてくれます。

ボールをうけるためにDFと駆け引きをしているところを

見るのが楽しいです。ただ、まだまだパスがでてきません。。。

が、そんな中、大黒とタイミングがあっていた選手が一人。

レオナルドです。

今日初めて見ましたが、なかなかいいです。

右サイド結構駆け抜けてました。

そして、外人にありがちなエゴもそんなにみえません。

(フッキのイメージが強すぎて。。)

これで左に河野をもってこれればおもしろそうなのですが

河野は全治6週間って。。。