横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180929横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_3

苦手ホーム仙台戦で5発。2失点はするけどね(笑)

いい感じで試合に入っていたし、天純の主体性が目立った。

これまでであればパス出すところを自分でやり切るシーンが増えた。

今日はミドル打ったり、自分でドリブルでエリア内侵入して行ったり。

やっぱり代表入ってから意識変わったんだろう。

代表なんか興味なくなっているけど、やはりマリノスの選手が絡むと自然と代表も意識したくなる。

そんな中、山中の2試合連続ゴール。

初めはサイドネットだと思ったんだけど入っていた、周りもそんなリアクション(笑)

目の前に選手集まってきてテンション上がった。

このまま続けていこうと思ったら、あっさりとオウンゴールで失点。

今シーズン得点してもすぐ返されるシーンも目立つよな。

もうちょっと試合コントロール術も身につけていかないと。

前半のうちに勝ち越せてたのは大きかった。

ルヴァンのプレーオフを思い起こさせる仲川のドリブル突破。

1点差じゃまだまだ不安だなと誰もが思っていた中、後半3点目もとったのもそうだけど、ここまでの選手だったか。

これまでの3年間、速いのとそれなりにうまい選手だというのはわかっていたけど、どうも結果が出てこなかったけど

監督が変わって使い方変わるだけでこんなにもなるのか。

大学ナンバーワンFWだったときもこういうプレイヤーだったのかな。

モンバエルツ時代はウイングだったけど、今はもうちょいうちに絞っているのが違うのかなぁ。

小さいんだけど、それすら武器みたいなことあるし、これ続けられると代表も見えてくる選手な気もする。

これが世界で通用するのかを見てみたい。

やっぱりこれまた天純が代表入ったことで、同じく大卒でなかなか目が出なかったとこから出てきた選手にも夢を見れるな。

そしてウーゴがちゃんと点取ってくれて一応かたちになった。

最後のPKは帳尻合わせ的なやつで余計だったけど。

好調だった伊藤翔がいなくなってどうなるかというところで連勝できてよかった。

前回の仙台戦後から一気に流れ悪くなったので同じ轍を踏まないようにしないと。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180822横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

失点慣れしている。

チームがというか観客が見ててそうなっている。

今日は久しぶりにハイラインやっていたからまだいいという見方もある。

けど、この時期にそんな考え方はどうなのか。

3バックは夏に移籍してきたメンバーだけでここまでやってると言っていていいのか。

それぞれ足元もあるし、3バックなのにサイドはボランチの位置に入ったりするしで、現代的な選手なんだなとは思うけど、やっぱり結果が出てないのがどうなのか。

天皇杯は次の試合はだいぶ先でそこまで過密日程でもないので勝ちたかったし、天皇杯負けると年末になるにつれてとんでもなくヒマになるので勝ちたかった。

3バックにしてからは一番希望が見えたが、仲川が戻ってきたのが大きい気がする。

去年までの待遇考えるとしんじられないけど、中断前くらいの好調時は仲川で持っていたんだなと。

久保はどんだけやるのか気になったけど、このレベルなら十分やれる。

天純よりCKは可能性感じたけど、やっぱりフィジカルと走らなさ、そしてJ1のクオリティでやれるかというと疑問。

当面はジョーカー的な使い方したほうがいいかな。

畠中はなんか点も取ったし、オーバーラップもしたりで慣れていけば問題なさそう。

けど、やっぱり3バックは今の選手の適正考えるとWB務まるのがいないので、4バックがいいなぁ。

週末は神戸なのでこの連戦初めてDAZNでの参戦。

勝たないもんかなぁ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180314横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_2

勝てないなぁ。

攻めようとするポゼッションはできている。

ただしかし、アタッキングサードでやりきれない。

海夏はよかったけど、決定機決めきれるかどうかでリーグで使われるか決まってくる。

今のサッカーにあってるタイプだから結果が欲しい。

イッペイが引き続き好調をキープ。

そんな中フルで使われたというのはリーグではまだサブなのか。

ユンの噛み合わなさからすると、左に渓太、右イッペイが今のベストなんだけど。

仲川久しぶりに見れたけど相変わらずのクイックネス。

PKゲッターになりきれなかった、一個結果出せると変わりそうなのでここも結果待ちか。

中町は扇原よりは今のアンカーに適していそう。

ミロシュは今季だいぶ安定してる。開幕の健勇にいなされたとこ以外はいい。

和田、海夏、康太というユース10番組が一緒に試合出てるのは感慨深いね。

色々と結果が欲しい。ブマル待つしかないのかなぁ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20170520横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

今シーズン一番悪い立ち上がりだった。

いきなり決定機与えすぎだし、サイド使われすぎ。

相手のやってることは難しいことしているわけではなく、とてもシンプル。

マリノスのサイドの攻撃重視のところを突かれているだけ。

リスクを負っているのに対して、攻撃ができなさすぎなのでただただ危ないだけ。

学は最近にしてはボール持つシーンが多かったけど、やはりボールが足につかず。

怪我して交代だったけど、ちょっと休ませてもいいかも。ただこういうときに限って遠藤が代表なんだよな。

マルちゃんもマルちゃんしか攻め手がないにせよ、あんだけひとりよがりなプレーばかりでは受け入れられない。

敵陣はおろか自陣深いところでもボールロストする持ち方は危険すぎる。

一時期松原使うようになったけど、また一人でボール持つだけになってしまった。

チームとしてぼろぼろ、前から守備しに行くところなんか全く連動していなくてもう呆れてしまう。

どんどん下手になって行ってるし、やりたいサッカーに対して、今の選手があっていない。

同じ監督で3年目でこれというのがもう。。

愛着ある選手がいなくなった中、見ていてつまらないサッカーなんてそりゃこんないい天気なのに観客2万切るわけだ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

Untitled

2016シーズン開幕。

去年全然見に行ってないうっぷんを晴らすべく、今年は年チケ購入、さらには発売と同時にレプリカも買った。

そんな中、苦手仙台に破れる。。

前半天野が消えてた時間で主導権握られる。

試合通してもほぼ失点シーンくらいだったんだけど、やられたの。

前半の終盤くらいから天野もボール絡み始めて、マリノスっぽくない連動を見せ始める。

あまりにもきれいに連動しようとしすぎな感じはあるけど。

後半は押せ押せ。

仲川、富樫という二人を入れて、若いやついれて大丈夫かと思いきや、さらに押せ押せ。

仲川結構できるんだね、シュート打たなかったところがダメだけど。

去年の神戸戦みたいな雰囲気だったから点入るかと思ったけれど、最後を破ることはできず。

アデミウソンがいなくなったということかな。

点取れるやつがいないというだけなのはわかっているのになんでこんなにも補強できないのか。。。

俊輔いないならはじめから2トップにしておいたほうがいい。

1トップであれば点取れるやつがいないと。

俊輔トップ下するために1トップ見たいになっている部分もあるけれど、それが成り立っていたのはマルキ、アデミウソンがいたからだよね、たぶん。

去年はここでアデミウンソンが入ってなんとかなった。

今年はどうなる。フラメンゴのやつとろうとしているとかなんとかだけど。

点取れるやついないとホントやばいかもだぞ、今年。

ベガルタ仙台 vs 横浜F・マリノス @ユアテックスタジアム仙台

今回の旅のメイン。2年前の旅で試合見に行った割にめんどくさくなって行かなかったリベンジでもある。

ラフィーニャ、学がケガでいない中で、苦手な仙台。

嫌な雰囲気でまくりの中、最後の最後でよく勝ち越しました。

スタジアムの雰囲気もすごくいい、こりゃ選手もテンション上がるだろうな。

試合としても90分通じて緊張感が切れることなくおもしろい試合でもありました。

その中でも、マリノスの守備が光る。

中町、小椋のボランチが効きにききまくっている。

去年なかなかチームの勢いになじめなかった小椋が、チームのよさとして輝きを発揮。

ボールを奪うという元々のスタイルに加えて、本当に今はボール回しもうまくなった。

周りもちゃんと小椋にボール預けるようになったね。

セカンドボールが笑ってしまうくらい拾えているし、相手にボール回させないプレスが90分通じてできるようになったのが今の強み。

ボランチだけでなく、ストッパーの2人も圧倒的な強さでした。

勇蔵はなぜだかロングフィードもやたら精度がよかった。

ラフィーニャいなくなって最後のフィニッシュのところでしとめきれなかったけれど、

こういうときこそセットプレーで仕留めるという最高の流れ。

俊輔のキックの精度がこの試合は抜群によくて、蹴った瞬間にゴールに入るイメージが湧くボールの軌道はもはや芸術もの。

最後点入ったシーンもボール蹴る前から雰囲気ありました。

これで3連勝。なかなか順位は上がってこないけれど、中位が団子状態なので一歩抜ければ、一気に順位が上がる。

ナビスコでリーグ戦はちょっと休みになりますが、もう一踏ん張りしたいところ。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

去年と同じ感想。

は置いといて、マリノスのコンディションがやばすぎる。

特に今日目立ったのはサイドバック2人。

一歩目の足が出ない、後ろから追えない。

ドゥトラは使えないのか、下平失点にも絡んでるし休ませたい。

俊輔も重すぎでボールが足につかなくなってしまった。

去年よすぎたのはあるにせよ、やはりワールドカップの年は例のごとくコンディション悪いのかしら。

兵藤が去年のようにサイド横断して周りと絡めるようになってきたのと

先発奪い返していて更に、いい意味でも悪い意味でもチームと目の付け所が違う小椋くらいかな動けているの。

この後も一ヶ月くらい週2で試合続くんだけど、一気に終戦を迎える可能性も高いかも。

徳島戦でターンオーバーしなかったのが全ての流れを作ってる気がしてならない。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20130518横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_2

前半縦ぽんされて全然キープできないのを見ていて。

なんか仙台とやるとき毎回こんな気分になるなぁと。

なんでこう思うのか考えてみると。

つまんないんだ、仙台のサッカー。

縦蹴ってというスタイルは構築されているんだけど。

で、それをマリノスは攻略できず、毎回それにはまってしまうのだけれど。

それにしてもつまんないんだ。負けたとしてもおもしろいゲームを見たいよね。

後半はボールキープできるようになっていろいろんなパターンで攻撃できるようになっておもしろかった。

仙台戦でこうできるのは珍しいような。

パンゾーのクロスの質が今かなりよくなってきているし、

やっぱり学いると攻め手が増えるし、今日も止められる気しなかったし、

藤田はポストがなんか異様に収まるし。

ただ、マルキが。。

週2試合は厳しいのかな。

あのシーンは決めてもらわないと、ちょっと今は勝てないね。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20120317横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

ホーム開幕戦。

寒い天気に全く負けることのない試合内容の寒さ。

寒いというか、ヤバい。

特にディフェンス。

DFライン全員がどうしようもない。

再度寄せられると確実に逆サイがフリーになっている。

ビルドアップもままならず。

あと、小椋。。

去年足下がうまくなったなと感じていたのに、どうした今日の雑なパス。

足下だけでなく守備も軽すぎる。開幕戦の3失点目のきっかけになった軽いプレーといい。。

キャンプ遅れて合流している影響か。ちょっとコンディション整えてから戻した方がいいんじゃないか。

もう見れるのは学だけというか。

後半途中からのあのキレ。

日本代表レベルのディフェンスじゃないと止められなさそう。

ホントそれだけかなぁ。

狩野は今日の決定機決められなかったのが響かなければいいけど。

来週は佐賀まで試合見に行きます。

今日の試合見ると。不安。。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @日産スタジアム

20110924横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_1

この写真のマリノスケみたいにぶっ倒された試合。

立ち上がりなんでそこで小林なんだというところに小林がいてゴール。

得点が早すぎるのが少し気になりましたが、

仙台相手に先制できたのでカウンターにはめれるかななんて 思ったりした。

ただ、その気持ちはあっという間に消えてしまうことに。

あっという間に逆転。3点目もそうだけれど全部集中力がないなという失点。

失点シーン以外でも 小椋がいないのがここまでデカイかというバランスの悪さ。

勇蔵サイドバックはひどすぎた。DFからのフィードが。。松田。。と思ってしまう。

他にもいろいろありまくるのだけれど、あまりにひどすぎて何もこれ以上書く気になれない。

ガンバが負けてくれたことがせめてもの救い。

切り替えるしかない。