横浜F・マリノス vs 湘南ベルマーレ @ニッパツ三ツ沢球技場

札幌にボコボコにされた悪い雰囲気の中、もう後がないルヴァン。

天純や三好、畠中まで出し勝ちにきている。

選手のコメントにもあったように、長いボールもたくさん使ってとにかく勝ちに行っていた。

試合展開としてはどっちに転んでもおかしくない展開ではあったけど、ルヴァンやっと初勝利で一応2位に。

ティーラトンが今まで見た中で一番よかった。

足元はそれなりにあるんだなというのと、セットプレーは天純よりいいボール蹴る。

渓太は相変わらずの持ってなさをはっきりしているけど、それ以外はよくなってきていた。

畠中が相変わらず重いのが気になるな。これ結構かかるのかもしれない。

ドゥレの退場シーンで三好を助けに行ったのはしびれた。

横浜F・マリノス vs V・ファーレン長崎 @ニッパツ三ツ沢球技場

寒い試合だった。

最後の最後で失点。

リーグのレッズ戦では常に攻撃でなく、落ち着かせるべきところは落ち着かせるような緩急が見られたが、ロスタイムでああいう中途半端なプレーをしてしまうとね。

ティーラントンの守備が全然よくならないのとスペースの使い方が味方と被ってすごいよくない。

一方の和田はつなぎはかなりできるので十分この戦術でやっていけそうというのが対照的だった。

中川はyoutube見ていた感じだともっとアジリティありそうだったけど、まだまだ身体が重いのか。

ただ、ボールのもらい方見るとマリノスのサッカーにあっている雰囲気あった。

バーに当てたのが入っていればな。

山谷がルヴァンだとフィジカル十分通用しているの見ると、椿を早く見たい。

いろんな選手見る機会がもっと増えて欲しいので予選は突破したいんだけど残りは3連勝しないと厳しい。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @Shonan BMW スタジアム平塚

高野が怪我で今季絶望。

調子のいい出だしだったのが松原も怪我だし一気に選手層が薄くなり。

ぱっと見案外よく見えるイッペイサイドバックは去年からわかっていた通りで厳しい。

山田もサイドバックやらせるのはかわいそうだなぁ、後半押し込んでいたときにインサイドハーフの位置でいいパス何個か出していたし。

前半は全くいいとこなくといったところで、前半終了間際の渓太のポストに当たるシュートを皮切りに、後半何本ポストに当てたことか。

デビューの山谷のギラギラ感はよかったし、ルヴァンくらいだったらフィジカルも通用していたけど、体力がまだない。

あと一歩というとこまでいくけど、最後がちょっとずつずれてしまって早くも今季無得点試合になってしまった。

失点は覚悟の上のサッカーしているのに、点が取れないのはなんたることか。

ルヴァンのチームは去年のサッカーに見えるんだよなぁ、テンポが遅くポジションに流動性がなく、縦につけられない。

このチームでもやれるようにならないといけないのに。

横浜F・マリノス vs コンサドーレ札幌 @ニッパツ三ツ沢球技場

去年みたいなサッカーだなと思った。

7人去年のメンバーだもんね。

リーグのチームとは縦に入れるのが圧倒的に少ないし、今シーズン初のスタメンの選手がほとんどで連動性が乏しい。

そんな中でも、三好がキレキレ。

決定的なシーン作りまくったけど、決定率はいまいちだが。

フロンターレ戦いないので、どうなるかなと心配。

山田のインサイドハーフ見たかったんだけど、松原怪我でサイドバックだったのは残念。

その代わり大津がインサイドハーフで攻撃面で躍動。

去年後半から守備でのアグレッシブさが目立ったけど、攻撃にこんなに輝いているシーンは初めて見た。

三好の代わりではないので、リーグのメンバーとどう絡むのかがきになるけれど、コンディションがすごいよさそう。

フロンターレ戦が楽しみだ。

湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス @埼玉スタジアム2002

20181027湘南ベルマーレ vs 横浜F・マリノス_2

今年2回目の準優勝。

前半よくない入りのパターンというのが出ていた。

アントラーズ戦後半、ガンバ戦後半と同様にGKからのビルドアップがつぶされる。

それに加えて、DFから扇原へのラインも消される。

こうなるとビルドができない。

仲川以外で突破できる雰囲気がなく、特に久しぶりの先発のユンも全く機能せず左サイドが完全に消えていた。

後半は湘南のプレスも落ちたので左サイドも復活したけれど、ちょっといつもと違う。

ここのところできていた連動して中に入ってくる動きができず、中でマークがずれなかった。

圧倒したけれど点は取れず。

交代で試合を締めることはできるけど、ビハインド時にどうにかできる交代ができなくなっている。

よくなっては停滞しを繰り返しの今シーズン、また停滞のターンか。

流れよくないのでとにかく残留を早く決めたい。

横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ @ニッパツ三ツ沢球技場

20181014横浜F・マリノス vs 鹿島アントラーズ_5

ついに決勝。

17年ぶりだっていうもんね。

2013、2016年と準決勝で敗退するのを見てきた。

今年の準決勝の相手がアントラーズだったので、また無理かなと思っていたけども。

アウェイで劇的に勝ちきり、今日も前半は完璧だった。

渓太もドリブルで個人で行くとこ以外は、左サイドで天純、山中と絡んで崩せるようになってきている。

2点目は完全にチームの形を引き出していたし。

後半、大津が下がったことで、中盤の締まりが悪くなり、飯倉のクソミスから一気にアントラーズペース。

メンバー落としてきているし、2点先制されているのにチームとして落ちていないのはすごかった。

ミスを引きずってGKからのつなぎにビビりはじめ、ポゼッションができなくなればそりゃ押し込まれる。

カップ戦だったし、前線4枚で前からコース制限されること自体があまりないけど、これも突破するパス回しできないとなぁ。

まだ、かたちありきの回し方なのか。

今日しっかり勝てれば一皮むけた感じがあるかと思ったけど、引き分けという結果になってしまったのが次のリーグ戦あたりで影響出そうな気がするがどうなのか。

まだ残留が決まったわけではないし、最近負けがないけど崩れるとだだっといってしまうと思うので気になるところ。

横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

2018090横浜F・マリノス vs ガンバ大阪_8

しっかり準決勝進出。

1戦目でほぼ決まっていた中、変にダラけないかが心配だった。

1点目が1戦目と同じように右からニアに入って来た伊藤というかたちでしっかり決めれた。

あの時間帯仲川と遠藤のポジション替わっていたのも結果よかった。

伊藤がニアに入って来る動きがこの3戦決まっている。

ウーゴみたいな感じ。

かたやウーゴはスランプか。

今日は自分でつっかけないでパス出すシーンも見られてこれで結果出ると、突っかけるのも相手引っかかって来るはずなんだけどな。

今日の選抜組がしばらくはスタメンか。

きっちり攻守の切り替えできるのが、交代選手と比べての違い。

交代の中でやれていたのは中町だけ。

これがチーム全体でやれないと今のサッカーはやっていけない。

攻撃サッカーというか攻守で主体性を持つのが目指しているサッカーのはず。

そんな中、大津がかなり効いてきている。

本人コメントしている通り、守備から入っているということで、攻撃時もふらふ空いているところに入ってスペースが窮屈になることがなくなった。

身体が強いタイプだし、ドリブルもパスもできるのでついに覚醒!?と言っていいのか。

正直レイソル、ガンバは弱すぎて参考にならないので、これからのリーグ戦でどこまでやれるかかな。

これで連戦がやっと終わり。

きっちり修正する時間も持ちながら試合できることでどうなっていくか。

ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス @ノエビアスタジアム神戸

20180609ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス_8

ワールドカップの中断期間長すぎるので、ぎりぎりまでマリノスが見たかったので、初の神戸遠征。

2点のアドバンテージがありつつですが、2失点は今のチームは日常的にあり得るので安心はできてはいなかった。

しかし、試合の入りはよく完全にゲームを支配。

本当にバランスがよくなった。左に偏らなくなったのが一番かな。

ただ、そんな雰囲気を消し去る扇原のミス。。

左に偏るのも3人で崩しているところに扇原まで行くことで、真ん中から右がすっかすかになっていたり。

どうしてもアンカーとして物足りなさが拭えない。

展開力とかあるんだからそこきちんと見つめて克服しないと。

失点からはビビりだしたのか押される展開。

後半怪我したユンに替わってウーゴが入って盛り返す。

大津も好調をキープしてアシスト。

ポジショニングは自由きままにふらふらしてるけど、フィジカルあって無理が効くので前線で使うのが今のチームとしてはよさそう。

試合で続けることでコンディション上がっているのもあるか。

同点に追いついた後も今日もまたハットできるくらいのチャンスはあったウーゴ。

山田にもラストパス出したり、周りを使うようにもなってきた。

3試合連続ゴールで一時期の不調から脱したかな。ここで中断になるのが残念なくらい。

交代選手が全部怪我っぽい感じで交代だったけど、中断期間入るところでよかった。

一旦オフになるのでキャンプで今できていないところをきちんと克服してレベルアップしたいところ。

開幕おっかなびっくりボール回ししていたところから、ボール回しに慣れてボール回しが目的になり支配はするが点は取れない時期を抜け。

複数得点取れるが失点は減らないというじょじょにチームが進化して行っている中で中断で時間とって戦術高める時間ができたのをポジティブに捉えたい。

にしても一ヶ月の中断は長いなぁ。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180602横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_5

暑い。

風はあって気持ちいいんだけど、こんな暑さでサッカーやって大丈夫かという日差し。

へばってボッコボコにされるパターンが思い浮かんだけど意外と落ちなかった。

今シーズンセットプレーであんまやられてなかったんだけど、いきなりFKからやられる。

試合通してウェリントンのフィジカルやばかった。

こういう身体だけでサッカーやっちゃうFWが欲しんだけど。

ただ、失点はしても点は取れる感覚があるのも今シーズン。

あっさりとした裏抜けから同点に。

大津のFWは流れすぎなところもあるけど、そのスペースを使いつつあるので他のFWよりいいのかもしれない。

最後まで走りきったし、こういうフィットのやり方もあるんだなと。

そして仲川。

まさかシーズン開始当初はまた今頃の時期からJ2レンタルくらいなのかという感じでしか見てなかったけど、こんな点取れる選手になるとは。

そもそもスピードはハンパなかったけど、それだけだったのが、チームとして絡めるようになったし、点取れるようになったのがでかい。

当初は戦術理解度が低いというので、カップ戦でも先発できなかったけど、ルヴァンのFC東京戦から一気にここまで駆け上がった。

松原との相性もよく、この二人で右サイドを使えるようになったので、チームとして左に偏り過ぎていたバランスもよくなった。

左の山中と右の仲川が今のチームの鍵になっている。

真ん中では天純がシュート以外は安定していたけど、何回目かの決定的なチャンスで点取った。

攻守に安定してはいるんだけど、今一歩これといった武器がないところを改善できると代表も見えてきそう。

ミドルいいの持ってるので、もっとシュート打っていいと思う。

最後にウーゴが珍しく日本人をドリブルでかわしてゴール。

やっぱウーゴが点取ってくれるのは嬉しい。

レッドスター時代のプレーっぽかった。

前線が点取れるいい流れ。

あとはブマルとユンが結果出してくれるといいんだけど。

どちらも今一歩というところなんだよなぁ。

ユンは久しぶりに長い時間見たけど、入ると連携がびっくりするくらいスムーズになるのであとは点取るだけなんだけど。

2失点はしたけど、2点差はそれなりのリード。

来週で中断期間入ってしまので、来週は初の神戸遠征。

今日でさえ二週間空いて試合を待ちわび過ぎていたのに、一ヶ月も中断とか耐えられる気がしない(笑)

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20180418FC東京 vs 横浜F・マリノス_7

楽しかったぁ。

引き分けだけど展開的には勝ったみたいな感じ。

いきなり連携ミスでやられる。

ケイマンに移籍後初ゴールをプレゼントしたと思うことにする。

リーグ戦の不信と違って攻撃をしかけようと雰囲気は感じるけど、後ろでのパス回しに終始。

つっかけられ簡単に決定機をつくられる、ハイラインのデメリットだけが目立つ展開。

2失点してどうすんだというところで、やっと盛り返す。

後半いきなりの2枚替え。

3バックにしたのかと思ったら下平がCB。

正直これはちょっと見たかった。

監督の檄も飛んだとのことで、もう玉砕覚悟にも見えたけどとにかく攻撃。

仲川が本当によかった。

この相手レベルだとスピードだけでやれている。

パスの引き出しや、シンプルにえぐってセンタリング、守備の切り替えも鬼だった。

これまで結果出てないのはあるのでリーグレベルでは通用しない気もするけど、今日の見るとリーグで使って欲しいなぁ。

海夏もちょっとぴりっとしないとこあったけど、リーグのミスから吹っ切れていたと思う。

ルヴァンでもっと無双するとこからやり直しだとは思うけど、反発できているのが見れてよかった。

選手交代の影響もあり、とにかくシンプルに攻める攻める。

パスがダイレクトで回るようになり相手を押し込む。

こういうのやりたいんだよなというのを再確認。

リーグ初戦の頃はこういう押し込み方していた。

人数かけてこねるけど、結果中にウーゴしかいないみたいな展開じゃなく、今日みたいに手数かけずパスを回して真ん中に人を集めるほうがいいよな。

得点シーン2つとも中に人がいるというのが新鮮だった。

これが転機になるかなぁ。

去年はルヴァンの鳥栖戦で勝ったのがそうだった気がするので。

今日は勝てなかったけど。。