ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス @ノエビアスタジアム神戸

20180609ヴィッセル神戸 vs 横浜F・マリノス_8

ワールドカップの中断期間長すぎるので、ぎりぎりまでマリノスが見たかったので、初の神戸遠征。

2点のアドバンテージがありつつですが、2失点は今のチームは日常的にあり得るので安心はできてはいなかった。

しかし、試合の入りはよく完全にゲームを支配。

本当にバランスがよくなった。左に偏らなくなったのが一番かな。

ただ、そんな雰囲気を消し去る扇原のミス。。

左に偏るのも3人で崩しているところに扇原まで行くことで、真ん中から右がすっかすかになっていたり。

どうしてもアンカーとして物足りなさが拭えない。

展開力とかあるんだからそこきちんと見つめて克服しないと。

失点からはビビりだしたのか押される展開。

後半怪我したユンに替わってウーゴが入って盛り返す。

大津も好調をキープしてアシスト。

ポジショニングは自由きままにふらふらしてるけど、フィジカルあって無理が効くので前線で使うのが今のチームとしてはよさそう。

試合で続けることでコンディション上がっているのもあるか。

同点に追いついた後も今日もまたハットできるくらいのチャンスはあったウーゴ。

山田にもラストパス出したり、周りを使うようにもなってきた。

3試合連続ゴールで一時期の不調から脱したかな。ここで中断になるのが残念なくらい。

交代選手が全部怪我っぽい感じで交代だったけど、中断期間入るところでよかった。

一旦オフになるのでキャンプで今できていないところをきちんと克服してレベルアップしたいところ。

開幕おっかなびっくりボール回ししていたところから、ボール回しに慣れてボール回しが目的になり支配はするが点は取れない時期を抜け。

複数得点取れるが失点は減らないというじょじょにチームが進化して行っている中で中断で時間とって戦術高める時間ができたのをポジティブに捉えたい。

にしても一ヶ月の中断は長いなぁ。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180602横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_5

暑い。

風はあって気持ちいいんだけど、こんな暑さでサッカーやって大丈夫かという日差し。

へばってボッコボコにされるパターンが思い浮かんだけど意外と落ちなかった。

今シーズンセットプレーであんまやられてなかったんだけど、いきなりFKからやられる。

試合通してウェリントンのフィジカルやばかった。

こういう身体だけでサッカーやっちゃうFWが欲しんだけど。

ただ、失点はしても点は取れる感覚があるのも今シーズン。

あっさりとした裏抜けから同点に。

大津のFWは流れすぎなところもあるけど、そのスペースを使いつつあるので他のFWよりいいのかもしれない。

最後まで走りきったし、こういうフィットのやり方もあるんだなと。

そして仲川。

まさかシーズン開始当初はまた今頃の時期からJ2レンタルくらいなのかという感じでしか見てなかったけど、こんな点取れる選手になるとは。

そもそもスピードはハンパなかったけど、それだけだったのが、チームとして絡めるようになったし、点取れるようになったのがでかい。

当初は戦術理解度が低いというので、カップ戦でも先発できなかったけど、ルヴァンのFC東京戦から一気にここまで駆け上がった。

松原との相性もよく、この二人で右サイドを使えるようになったので、チームとして左に偏り過ぎていたバランスもよくなった。

左の山中と右の仲川が今のチームの鍵になっている。

真ん中では天純がシュート以外は安定していたけど、何回目かの決定的なチャンスで点取った。

攻守に安定してはいるんだけど、今一歩これといった武器がないところを改善できると代表も見えてきそう。

ミドルいいの持ってるので、もっとシュート打っていいと思う。

最後にウーゴが珍しく日本人をドリブルでかわしてゴール。

やっぱウーゴが点取ってくれるのは嬉しい。

レッドスター時代のプレーっぽかった。

前線が点取れるいい流れ。

あとはブマルとユンが結果出してくれるといいんだけど。

どちらも今一歩というところなんだよなぁ。

ユンは久しぶりに長い時間見たけど、入ると連携がびっくりするくらいスムーズになるのであとは点取るだけなんだけど。

2失点はしたけど、2点差はそれなりのリード。

来週で中断期間入ってしまので、来週は初の神戸遠征。

今日でさえ二週間空いて試合を待ちわび過ぎていたのに、一ヶ月も中断とか耐えられる気がしない(笑)

FC東京 vs 横浜F・マリノス @味の素スタジアム

20180418FC東京 vs 横浜F・マリノス_7

楽しかったぁ。

引き分けだけど展開的には勝ったみたいな感じ。

いきなり連携ミスでやられる。

ケイマンに移籍後初ゴールをプレゼントしたと思うことにする。

リーグ戦の不信と違って攻撃をしかけようと雰囲気は感じるけど、後ろでのパス回しに終始。

つっかけられ簡単に決定機をつくられる、ハイラインのデメリットだけが目立つ展開。

2失点してどうすんだというところで、やっと盛り返す。

後半いきなりの2枚替え。

3バックにしたのかと思ったら下平がCB。

正直これはちょっと見たかった。

監督の檄も飛んだとのことで、もう玉砕覚悟にも見えたけどとにかく攻撃。

仲川が本当によかった。

この相手レベルだとスピードだけでやれている。

パスの引き出しや、シンプルにえぐってセンタリング、守備の切り替えも鬼だった。

これまで結果出てないのはあるのでリーグレベルでは通用しない気もするけど、今日の見るとリーグで使って欲しいなぁ。

海夏もちょっとぴりっとしないとこあったけど、リーグのミスから吹っ切れていたと思う。

ルヴァンでもっと無双するとこからやり直しだとは思うけど、反発できているのが見れてよかった。

選手交代の影響もあり、とにかくシンプルに攻める攻める。

パスがダイレクトで回るようになり相手を押し込む。

こういうのやりたいんだよなというのを再確認。

リーグ初戦の頃はこういう押し込み方していた。

人数かけてこねるけど、結果中にウーゴしかいないみたいな展開じゃなく、今日みたいに手数かけずパスを回して真ん中に人を集めるほうがいいよな。

得点シーン2つとも中に人がいるというのが新鮮だった。

これが転機になるかなぁ。

去年はルヴァンの鳥栖戦で勝ったのがそうだった気がするので。

今日は勝てなかったけど。。

横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180314横浜F・マリノス vs ベガルタ仙台_2

勝てないなぁ。

攻めようとするポゼッションはできている。

ただしかし、アタッキングサードでやりきれない。

海夏はよかったけど、決定機決めきれるかどうかでリーグで使われるか決まってくる。

今のサッカーにあってるタイプだから結果が欲しい。

イッペイが引き続き好調をキープ。

そんな中フルで使われたというのはリーグではまだサブなのか。

ユンの噛み合わなさからすると、左に渓太、右イッペイが今のベストなんだけど。

仲川久しぶりに見れたけど相変わらずのクイックネス。

PKゲッターになりきれなかった、一個結果出せると変わりそうなのでここも結果待ちか。

中町は扇原よりは今のアンカーに適していそう。

ミロシュは今季だいぶ安定してる。開幕の健勇にいなされたとこ以外はいい。

和田、海夏、康太というユース10番組が一緒に試合出てるのは感慨深いね。

色々と結果が欲しい。ブマル待つしかないのかなぁ。

横浜F・マリノス vs FC東京 @ニッパツ三ツ沢球技場

20180307横浜F・マリノス vs FC東京_2

今シーズンのホーム開幕戦はルヴァンカップ。

今年は指定席にしたら三ツ沢ではなんと一番前の席。

アウェイ側なのは残念だけど、迫力が全然違うわ。

スローインに来る選手とかめっちゃ近い。

そんな興奮の中、ついに初勝利。

さすがに今日はメンバー半分くらい変わっていることもありポゼッション自体はできなかったけれど、今はとにかく勝利が欲しいところできっちり結果が出た。

イッペイがきれきれだったのと、渓太は本職の左だと迷いが少し少なくなっていいね。

あとはブマル効果かな。結果が出してやろうというのが伝わってきた。

この二人からゴールが生まれているのもいいことだな。

他はあまりいいところがなかった。

扇原はやはりこのサッカーと今のところちょっと合わない。

ボールのもらい方がやはり不安定なのと、長距離のパスの出しどころが今のサイドの二人だとない。

下平はこのサッカー合うかなと思ったけど、今日はそんなによくなかった。

もっとボール回し安定してできるかと思っていたんだけど、中入っていってパス回しに参加できていなかった。

あとは松原かな。やっぱり守備があまい。ビルドのとこも今日はちょこちょこ怪しかったし、クロスの精度がどうも・・・

なんか左足のほうが安定している気がするんだよね。

去年とルヴァンの意味合いが違うのでとにかくレギュラー組出してでも勝利という結果を掴んで行き続けるのが今は大事か。

まだまだ成長する余地はありあまっているのでじっくり見ていこう。

ここから三ツ沢2連戦なのは楽しい。

横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170531横浜F・マリノス vs サンフレッチェ広島_4

敗退。。

調子はよかったと思う。

ケイマンが戻って来て前線から終えるようになった。

いまいちバブンスキーの守備と、攻撃時の仲川がぴりっとしないなという前半だったけれど。

同じく戻って来た中町もボール刈り取れるしパス出しも今日は冴えてた。

失点シーンはあれっという感じでふわっとやられて。それでも優勢ではあったのでそこまで不安な感じはなく。

後半、学投入、中町と替えたのは意外だったけれど。てっきり高野と替えるかと思った。

3バッグで今日の展開であれば学が切り裂くシーン見れるなと期待した交代の初めのプレーでいきなり得点の起点に。

新井もよく走ってアシストした、仲川もゴールという結果は素晴らしい。

こっからさらにいけいけな感じで、そのあとのチャンスが決めきれないのが今シーズンの学。

他にもいろいろチャンスはあったけれど、同点で終わればいいだろうという雰囲気の中、不穏なデゲネグのサイドバック。

新井つってたらしいけど、他の交代でなんとかできなかったかなぁ。せめて3バックに。。

ノックアウトに進めなかったということよりプレーオフであと2試合できたチャンスを逃してしまったのが大きい。

このチームは今は試合をこなすことが必要なのに。

やっと攻撃ができるようになってきて期待が持てるようになったところにこの敗戦はずしっとくる。

次のダービーとかボコボコにされなきゃいいけど。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20170503ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_1

なぜかホームよりアウェイゴール裏のほうが満員な中。

負けたらもう消化試合になっていたところ踏みとどまった。

甲府のできからいえば一点は物足りないけど。

チャンスは作っているんだけど決定力がない。

ウーゴは最近の中では一番ボールに絡んでいるけど、やはりキレがない。

パスが出てこないことに不満を見せるシーンも多いので心配。

ルヴァンのチームのほうがサイドからコンビネーション使ってクロス上がるのでこっちのほうがまだ合いそうなんだけど、1トップじゃないんだろうなぁ。

キレのあるときを見ているだけにFWを活かすフォーメーションに変えてあげたい。

海夏がまたしてもよかった、今の状態の前田であればリーグ戦でも海夏使って欲しい。

扇原もこのくらいのレベルであれば別格。

長い距離のパスはやっぱり期待してしまうものがある。

リーグでもどんどん使って欲しいんだけど、今のスタメンは変えれる選手が限定されるから難しいんだよね。

といういみでも2トップ試して見て欲しいなぁ。

横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170426横浜F・マリノス vs アルビレックス新潟_5

勝った〜。

若手主体のこのメンバーで勝てたのは大きい。

とはいっても、今日はウーゴもバブンスキーもスタメン。

ここのところコンディションよくなかったから上げる意味もあったと思う。

PKとはいえ、ウーゴが点取ってくれたのはほっとした。

開幕戦が一番キレてたんじゃないかというくらい、徐々に下降線を辿っていた気がするので。

正直相手が相手ではあったけど、点以外にもチャンスっぽいのも作れていたので、また上がってきてくれれば。

ペナの奥までえぐってからの、横からのボールが好きそうなんだよね、今のスタメンだとそういうのないんだけど。。

そんな中、山中初めて見たけど、そういう可能性を感じた。

高野だとペナの角からクロス上げるイメージだけど、山中は最後まで走ってくる。

守備がどんなもんかわからなかったけど、金井と競わせてもいいんじゃないかと思わせる感じ。

そして、下平の復帰。ちょっとの時間だけだったけど、安心して見られた。

やっぱ左サイドバックは下平が一番手かなと思った。

なんか急に左サイドバックが人材過多になってきた(笑)

あとは賢星かな。これまで見てきた試合だと試合に置いてかれるのばかりだけど、あの位置で使われている理由をようやく理解してきたように見える。

ゴールという結果もでたし、これを続けられるともう一伸びしそう。

渓太もやっとゴールが。今まで逃してきたチャンスを考えるとあんなもんで入るかという感じだけどそんなもの。

まだまだボール持ってからあからさまに悩むし、すぐ後ろに戻すしイライラするプレーは多いけど、これも結果が出てこれからに期待。

なんかマリノス見ている視線が2010年以来でまた変わったかも。

俊輔いなくなって2010年以降を支えてきた選手がいなくなって。

というのに気づいた試合だった。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

春の訪れで暖かくなってきたおりに、風が冷たい夜。

そんな中でお寒い試合を見てしまった。

去年に引き続きリーグでは出れないサブ・若手たちでの編成。

今日の試合見て去年はよく予選突破できたなと思った。

とはいっても去年は兵藤、哲也、天純なんか出てたわけで、後半戦は試合出るようになった選手たちがいたし、今年よりは経験のある選手は多かったか。

今年は本当に若手たちだけで、ベテランは勇蔵くらい。

扇原はそれなりだけれど、いっても今年移籍してきたばかり。

ボールの出しかた見るとやっぱり期待してくなる雰囲気あるけど、このメンバーだと負担でかすぎるか。

前半は風上に立っていて遠藤、海夏とサイドがそれなりにアグレッシブに攻めていたのだけど、ちょっとしたミスから入れ替わられてあっさり失点。

そこが全てだったか。風上にいるうちに点取らないといけなかった。

後半も終盤やっと盛り返し始めたところでCKから失点。典型的な負けゲーム。

ちょっとジョンスがひどかった。

足元のうまさが裏目に出て、変に持ちすぎて逆に苦しいパスを出してしまう。

出して側の問題でもあるけど、去年の出来を見てるとかなりの劣化っぷりに見えてちょっと心配なくらい。

今年はさすがに突破できないかなぁ、普段出ない選手見れるのは楽しんだけど、やっぱり勝ちたいよね。

横浜F・マリノス vs ガンバ大阪 @日産スタジアム

20161009横浜F・マリノス vs ガンバ大阪_3

勝ちたかった。

今シーズン一番スタジアムが一体感あった試合だった。

アデミウソンのシュートをジョンスが防いだときなんかすごかった。

結果から見ると、アウェイゴール奪えなかったことにつきる。

学が呼ばれてしまってどうなるかと思いきやしっかり戦えていたのもあるし、なによりチャンスもたくさんあった。

遠藤いるいないでやっぱり違ってしまったのでなおさら。

受け身ではあったけれど、先制するまではいい流れだった。

若干時間的に早すぎる感はあったけどじっくりいければというところが。。

伊藤がケガでいなくなってしまったのもでかい。あと10分くらい持ってくれていれば。

失点シーンは今耐える時間だなというところ。クリアはすれど、試合を切るところまでいたらなかった。

ホントあと一回耐えられればというとこrだったと思うんだけど。

失点した後も、チャンスは作れていたけどガンバの方が試合巧者だったかな。

ここにきての前田のキレがすごい。

まだマークされてないとはいえ、去年もJ1でやってた選手なので、もう少しチームとして使えるようになるといいんだけど。

もうシーズンも終わるところでというのが残念。

その他の若手もカップ戦では主体となって戦ってきてチームの底上げにはなっている。

シーズン通して力になるのはまた来年か。

悔しすぎる敗退だけど、またマリノスが好きになった。