コロンビア代表 vs 日本代表 @Mordovia Arena

20180619コロンビア代表 vs 日本代表_2

4年の間を経て再びワールドカップに。

前回を経験してるから興奮は抑えめ。

圧倒的なコロンビアサポーターの中での観戦。

いきなりのPKで先制。

まさかすぎる展開だったけど、ここまではコロンビアサポーターも余裕な表情。

ただ、時間が経つにつれてコロンビアサポーターの熱が上がる。

早い時間に10人になったことでスペースはあるんだけど、逆に戸惑ってうまく攻めれない展開。

ハーフタイムで落ち着きたいなという中、自分たちのミスからFKで失点。

クリアがへぼかったり、たいしたことない接触でFK取られたり、それ入っちゃうというシュートでゴール割ったり。

前半持ちこたえられなかったけど、ハーフタイムが近くて勢いに乗らせなかったは結果よかった気がする。

後半スタンドから見てるとすっかすかなコロンビア、攻めにくるのでうまく仕留めたいところを仕留めきれない中、ハメスロドリゲス。

ブラジルのときのドログバ投入で流れ変わったのを思い出したけど、そこまでのインパクトはなく。

あのときはスタジアムの雰囲気が一気に変わったんだよな。

ハメス自体も脅威に感じるシーンはほとんどなく、怪我してて助かった。

決めてもないので引き分けかなと思ったら、大迫。

CKから競り勝った。

ここにきてセットプレーで点取るとは、しかも投入した本田がアシスト。

戦前の予想を大いに裏切る。

このあとはしっかり守りきり勝利。

ワールドカップの勝利を見れるなんて思わなかった。

南アフリカのときみたく、戦術を変えたのがハマったとかでなく、やってることはハリルのときとは変わったけど、ザッケローニのときに近しい感じなだけ。

いきなりのPK、退場。そしてクアドラード替えてくれたのがデカかった。

なにがあるのかわからないもんだ。