ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20170923ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_5

なんて日だ。

甲府駅に着いたはいいが、シャトルバスが終わっていた。

普通のバスが来るのは1時間後、タクシー代を出すのは癪に触る。

ので歩く。1時間ほど。試合開始には間に合わなかった。

歩いている途中に先制されているというのも見てしまったしなんともはや。

前半30分くらいに到着して、落ち着いて試合見た感じになったのは後半から。

ミロシュなんだそりゃ。

どんどん悪くなっている、雑になっている。

扇原の受け方もちょっと狙われてるとこあるけど。

珍しく懲罰交代もしたけれど、今の状態でジョンスがサブというのは納得いかないししょうがないだろう。

そのあとすぐウーゴが点取ったというのも後悔を強くする。

ウーゴは横からのボールの嗅覚半端ないな。

マルキにもこういうところなかったし、マリノスではこれまでにいないんじゃないだろうかこういうタイプ。

マルちゃんのクロスも絶品。

なんかJリーグでなくヨーロッパっぽいんだよね。

ウーゴは来年が楽しみな感じだなぁ。

ピンポイントで点取るところ以外はなんもないんだけど、コンディションがまだまだフィットしてない雰囲気の中、なんだかんだ点取っているの見ると、本格的になるのは来シーズンな気がする。

マルちゃんが一年目を経て今チームの中心になっているのを見るとそういう期待をしてしまう。

天純のFKも枠に嫌われるなんてFKで珍しく可能性感じさせるくらい押せ押せのの中でPK献上。

PK誘っていたし、ボンバーもかわされつつ食らいついていた中で、飯倉あそこまでがっつく必要なかった。

終戦の中、イッペイが初出場で初ゴール。

間合いが独特。といってもシンプルにゴール目指している感じなだけではあるけど、逆に新鮮というか。

Jリーグに慣れてくると可能性ありそうな雰囲気。

学が怪我本当にしてるのかわからないけど、イッペイもそうだし、前田、渓太ももっと使って欲しいよなぁ。

結果論だけど、学はスタメンでなくてよかった。

キャプテンだけど、今の学はアンタッチャブルな存在ではない。

甲府相手に3失点。5試合クリーンシートの後で、3試合で7失点なんて。そんなん勝てないよな。

ACLももうないな。せっかくフロンターレとセレッソがこけた中勝てないので。

5位以内に入ってくれれば上出来。

天皇杯の優勝目指す方が現実的。

今シーズンはこんだけ選手変わった中でこんだけ夢みれたことを幸せに思おう。

今日もやけ酒だ。せっかく祝杯用に甲府ワイン買ったんだけどなぁ。

横浜F・マリノス vs ヴァンフォーレ甲府 @ニッパツ三ツ沢球技場

20170514横浜F・マリノス vs ヴァンフォーレ甲府_2

一週間見に行ってないだけでかなり久しぶりな気分。

ただ、勝っただけの試合でした。

三ツ沢だというのにこんなにテンション上がらないのも珍しい。

相変わらず学が警戒されまくっていて何もできず。

マルちゃんも単騎で潰れるシーンの方が今日は多く。

バブンスキーも下がってボールもらっていてもしょうがなく。

見所は審判の試合コントロールできなさすぎ具合くらいか。

オフサイドで得点見逃されたけど、PK見逃してもらって結果イーブン。

ただちょこちょこしたファールの基準が曖昧で試合が落ち着かない。

あまりに試合に見所がなかったので、そういうのばかり記憶に残る。

負けるのは嫌なんだけど、このできで勝ち続けるより、負けて監督変えてもらった方がいいんじゃないかという気持ちになってもいる。

広島戦くらいから何も変わってないんだよね。何を目指しているのかもよくわからない。

采配は変わらなそうだから、直近の期待はケイマンが戻ってどうなるかくらい。

いやホント勝ってこんなテンションは珍しい。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20170503ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_1

なぜかホームよりアウェイゴール裏のほうが満員な中。

負けたらもう消化試合になっていたところ踏みとどまった。

甲府のできからいえば一点は物足りないけど。

チャンスは作っているんだけど決定力がない。

ウーゴは最近の中では一番ボールに絡んでいるけど、やはりキレがない。

パスが出てこないことに不満を見せるシーンも多いので心配。

ルヴァンのチームのほうがサイドからコンビネーション使ってクロス上がるのでこっちのほうがまだ合いそうなんだけど、1トップじゃないんだろうなぁ。

キレのあるときを見ているだけにFWを活かすフォーメーションに変えてあげたい。

海夏がまたしてもよかった、今の状態の前田であればリーグ戦でも海夏使って欲しい。

扇原もこのくらいのレベルであれば別格。

長い距離のパスはやっぱり期待してしまうものがある。

リーグでもどんどん使って欲しいんだけど、今のスタメンは変えれる選手が限定されるから難しいんだよね。

といういみでも2トップ試して見て欲しいなぁ。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20161001ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_5

2013以来にここで勝ちを見ました。

びっくりするくらいの点差。

甲府は守備だけは固いイメージだったけど、DFラインデコボコすぎて、あれでマリノスのドリブラー陣相手にしようとしているのがありえない。

学、マルちゃん、前田。

この三人が試合通してだと流動的にポジション変えて。

これが新しいマリノスのかたちになっていくのかな。

俊輔いない中でも攻撃できるようになってくるのか。

学は別格。代表に取られてしまってカップ戦でれないのが痛すぎるけど。

代表でも絶対やれるという格の違いは最近だけでなく、今シーズン通じて見せている。

そしてここにきてやっと前田が結果出し始めている。

シーズン前に学にドリブル負けないと宣言するビックマウスっぷりと、ヴェルディ育ちで一樹くんを尊敬しているらしいので期待していた。

テクニックのあるのがわかっていたけど、機会はそんなになかったとはいえ、戦えてなかった感じはあった。

今はちゃんと走って、結果も出して、こういうのを待っていた。

こんだけ結果出してれば、そりゃ認められるさ。

最後はケイマン。

出場機会ないなかできちんと点取ったね。

なんかよくわからないけど、点取るタイプ。

試合でれるようアピールを続けてくれ。

横浜F・マリノス vs ヴァンフォーレ甲府 @日産スタジアム

20160508横浜F・マリノス vs ヴァンフォーレ甲府_4

また俊輔が取らせようとしたので点が取れなくてこういう結果になってしまった。

遠藤は持ってないなぁ、レッズ戦も湘南戦もグランパス戦もこの試合もチャンスで決めてれば勝ち点取れたのに。

あとは判断がなかなか向上してこないのも気になる。

どうするか迷う状況に追い込まれてしまうのが多い。

前半途中、学とポジション入れ替えたときはよかったので、ユースの時のポジションである左サイドにしてあげたほうがいいのかも。

ただ、学を右にするというのもちょっともったいない。

1試合持たせるのではなく、交代前提でとにかくフルパワーでやらせるくらい割り切ってもいいか。

遠藤、マルティノス、前田、兵藤、仲川とサイドやれる選手はたくさんいるし。

新戦力をチームになじませるにせよ、それで失っている勝ち点の多さときたら。。

やっと飯倉がミスしなくなったと思ったら、ボンバー、中町のポカミスで今日も2失点しているし。。

ファビオもたぶん点取れないいらいらからか、ここんとこよくわからない攻撃参加で守備に穴をあけるのもあるし。。

このままチーム崩壊しないといいけど。

憂鬱な日々から解放されない。鹿島戦どうしようかな。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

去年も同じくらいの時期に来たと思ったら日付も完全に同じ。

監督、選手コメントの通りかな。

わかっていたし、もったいない。

完全にどん引きでブロック作っている相手を崩しきれないパターン。

こういう相手に兵藤と優平では厳しい。

淳吾は今日どうしたんだ。

今シーズンのマリノスのよさは淳吾のランニングが効いていたんだというのがわかった試合。

伊藤翔もこういう相手だと厳しいのがわかった。

ポスト下手じゃないんだけど、味方を使うの含めて上手い感じなのかな、マルキみたく一人でも背負ってキープしてというのではない。

去年優勝できなかったのは甲府に取りこぼしてしまったからだと思ってます。

その相手を今回も超えられなかったということは、今年も優勝はできないかな。

次のアントラーズ戦、早くも切羽詰まった感がある。

これ負けると一気に壊れてしまいそうな気が。。

そんな大事な試合なのだけど結婚式で見に行けない!

横浜F・マリノス vs ヴァンフォーレ甲府 @日産スタジアム

20130427
_6

ロスタイムで勝ち点取りこぼす最悪なテンションの試合。

試合開始早々に俊輔のFKから先制して、2点目決めきれなかったのが全て。

選手のコメントからもそれは言われているけれど。

甲府で怖かったのはCKくらいだったのにね。

スタッツ見るとCKあげすぎです。

狙っているのかどうかわからないけど、低いボールをニアに蹴ってがちゃがちゃして点取ろうとしていた。

失点シーンも結局混戦でボールこぼれてだしね。対策する方法はあったと思う。

少し気になるのはマルキの調子がいまいちなのではないかということ、点を取る部分で。

ナビスコでは点も取ったけれど、フロンターレ戦といい、ちょっと前の状態であれば必ずしとめていただろうシーンで決めれていない。

前回思ったのと一緒でマルキの日ではないときにもっと早く交代させてもいいんじゃないだろうか。

そして、仁。

決定機逃したので戦犯扱いになりそうだけれど、試合通してではこれまでで一番よかったと思う。

どんどん中に入って来てシュートを打てる位置に顔を出せるようになって来た。

守備も結構がんばっていたし、中盤で周りと連動し始めた感じ。

まぁ、あのシーンは決めて欲しいけどw

この分けはかなり痛いけど、いい反省材料にして欲しい。

5月の中断前までに勝ち点10は欲しいなぁ。

ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス @山梨中銀スタジアム

20130323ヴァンフォーレ甲府 vs 横浜F・マリノス_5

今回の旅の目的はこれ、やっぱサッカーありきじゃないと旅に行くテンション保てない。

J1の試合かと思ってたのだけれど、ナビスコだったのよね。

これを直前まで勘違いしていて旅出るのやめようかとは思ったけれど(笑)

地方、といっても甲府だからそこまで離れたところではないけれど、

やっぱりいつもと違うスタジアムに来るのはおもしろい。

鳥栖に行ったときも思ったけれど雰囲気がいいんだ。

サッカーわかんのか?という結構年配な人たちが多く、

けれど、みんな楽しそうなのよ、いいわこの感じ。

試合は、ちょっと甲府相手になっていなかった。

パスをつなぐスタイルはやっぱ見ていて楽しいし、

お、やられてしまうかという思わせる流れもあったけど

今のマリノスからすると問題なし。

ファビオ。いいですね。

ちょこちょこプレーは雑な部分はあるけれど、高さとあのリーチは反則もの。

クナンより足はちょっと遅いかな?

俊輔が3バックもありかという話していたのは、確かにと思う。

レギュラーになってもおかしくない。

ボンバー、勇蔵もちょっと調子悪くなったらもってかれる可能性あるかも。

青山抜けてどうなるかと思ったけれど、想定外の嬉しい補強だったんじゃないか。

そして、もう一人、新戦力の藤田。

今日は藤田に点を獲らせる試合だったので、点が入らなかったのは残念ですが

これもいい補強だったかなと。

ポストはそんな上手くないというふれこみでしたが、十分。千真を思い返すとね。

前から追うし、兵藤のゴールのシーンもニアで相手引っ張ってるし、ランニングはふれこみ通り。

後は点獲ってくれればいいだけです。

キーパーかわしたけど、ライン割ってしまったシーン、久保ならかわさず浮かして点入ってたんじゃないかなと思ってしまった(笑)

これまでの対戦相手は、今時点での順位だと下位のチームなので、

次のFC東京戦はこの勢いが本物かどうかがわかる、初めの山場になりそう。

2006年もJ1開幕3連勝から、4戦目にレッズにぼこぼこにされて落ちて行ったのを思い出す。

当時は、ブラジル人トリオの力だけで勝ってましたが、今はチームとして勝てていると思っている。

これが嘘でないことを示してくれ!

東京ヴェルディ vs ヴァンフォーレ甲府 @味の素スタジアム

no title

20090722verdy vs ventforet_11

今日は勝ちたかった。。。

最近好調だったヴェルディ。連勝も続いていた。

その連勝が始まった試合以来の観戦。

連勝は6でストップか。。

今日は柴崎が出場停止だったので菅原がIN。

そして河野がベンチで飯尾がスタメン。

メンツがかわったこともあってか開始からどうもあわない。

連勝中の試合をビデオで見てたイメージとどうも違う。

全体的に体も重そうに見えました。

特にサイドバック。上がっては行くのだけれど最後の部分でキレがみられない。

そんななかバウルが早い段階で足を気にする。

結局、後半頭から交代。

やっぱりこれはでかかったと思います。

前半、足を気にしながらも危ないところでは確実にピンチを刈り取っていたので。

そして、柴崎不在がここまで大きいとは。

ボール回しで菅原があまりからめず、ほとんど服部が回していましたが

大きい展開が少なかった。替わって入った河村も同じく。。

レアンドロはさすがの存在感でしたが

今日はやたらとカリカリしまくり。

当然、相手からは狙われるし、審判がクソだったのもありましたが

味方の那須川にもキレてました。

それでも得点シーンではアシストとなる

那須川のセンタリングを呼び込むパスを出す当たりはさすが。

というか、レアンドロの切り返し、研究されたらすごい狙いやすいプレーになる気がします。

最後に甲府について。

初めて見たチームでしたがいいチームでした。

素早く、機動力のあるショートパスは敵ながら見ていて楽しかった。

ヴェルディのパス回しとは違う種類のパス回しですねw

マラニョンは名前だけでなくプレーでも印象的でした、点も決められたし。。

それと片桐って今甲府にいたんですね。