横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

20180415横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_3

覇気がない。

なんだこのメンバーという相手に対して勝てないとは。

前半圧倒したが点が取れない。

なんか支配しているんだけどふわっとしてたんだよな。

悪いというのとも違う、連戦の疲れからなのか。

こういう雰囲気見たの初めてな気がする。

攻撃サッカーでリスク承知の戦術だけど、点が取れないのでリスクのみになっているのが現状。

ブマル点とったのはよかったけど、あのタイミングで変える必要あったのか。

ましてや連戦出てないし、違いを作れていたバブンスキーもセットで変えるとは。

海夏が全くもってだめだった。

ルヴァンだといいところ魅せるんだけど、フィジカルがまだリーグで通用してこない。

渓太も相変わらずのもたつき。

チャンスになりそうなとこに顔は出せるんだけど、そこからの判断が悪すぎる。

左足が全く使えないのでプレーが読めちゃうんだよな。

このできだと仲川チャンスやってもいいんじゃないかな。

今シーズンかなり安定してたミロシュも広島戦といい、またピリッとしなくなってきた。

代表帰りでコンディション下がっていくのがつらい。

山中も疲れてるんだろうな、判断が遅いし、キレも悪い。

去年のGWくらいの3連敗と似たような状況になってきた。

そのときは山中が復帰してかたちになってきたけど、今年はここで出てこれる選手いるのかなぁ。

負けると一週間がつらい。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

20170625横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_1

4連勝!

久しぶりのウォーミングアップ見学でテンションが上がる。

そんな中、前半はFC東京戦に続き我慢の展開。

といっても、ボールを無理につながないでDFラインからビルドアップできていたし、チャンスも作れていた。

決定的なチャンスで決めきれなかったので、我慢っぽい雰囲気に。

後半もそんな展開かなと思いきやいきなり先制。

サイドバックがえぐって、ボランチ入ってきて得点なんてマリノスに今まであったんだろうか。

中町以外にもウーゴと学入ってきているし、これがやりたかったサイドアタックなんじゃないだろうか。

中町と扇原でビルドアップできるようになってから、中盤全体的にバランスよくなっている。

マルちゃんも山中使うようになったしかなりいい。

あとは学だけなんだけど。今日も点取りたすぎてパス出さないくらいだったし。

先制して相手が出てこないといけない展開で学なんかが仕留められるようになると手をつけられないのに。

今日はなんとかウーゴが決めてくれたのでよかったけど。ただ、ウーゴも決定機外しすぎではあった(笑)

下平もリーグで試せて、問題ないのわかったし戦力も充実。

ちょっと先発メンバー替えにくい雰囲気になりやすいんだけど、13年のときよりはカップ戦で経験積ませているぶん、使ってもいいんじゃないかと思う。

夏場に入ってくるんで総力戦で行かないと最後まで持たない。

ここから下位のチームが続くのでどんだけ取りこぼさないでいけるかが上に行ける分かれ目。

そういう意味で次の鬼門の大宮がシーズンのターニングポイントになる予感。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

春の訪れで暖かくなってきたおりに、風が冷たい夜。

そんな中でお寒い試合を見てしまった。

去年に引き続きリーグでは出れないサブ・若手たちでの編成。

今日の試合見て去年はよく予選突破できたなと思った。

とはいっても去年は兵藤、哲也、天純なんか出てたわけで、後半戦は試合出るようになった選手たちがいたし、今年よりは経験のある選手は多かったか。

今年は本当に若手たちだけで、ベテランは勇蔵くらい。

扇原はそれなりだけれど、いっても今年移籍してきたばかり。

ボールの出しかた見るとやっぱり期待してくなる雰囲気あるけど、このメンバーだと負担でかすぎるか。

前半は風上に立っていて遠藤、海夏とサイドがそれなりにアグレッシブに攻めていたのだけど、ちょっとしたミスから入れ替わられてあっさり失点。

そこが全てだったか。風上にいるうちに点取らないといけなかった。

後半も終盤やっと盛り返し始めたところでCKから失点。典型的な負けゲーム。

ちょっとジョンスがひどかった。

足元のうまさが裏目に出て、変に持ちすぎて逆に苦しいパスを出してしまう。

出して側の問題でもあるけど、去年の出来を見てるとかなりの劣化っぷりに見えてちょっと心配なくらい。

今年はさすがに突破できないかなぁ、普段出ない選手見れるのは楽しんだけど、やっぱり勝ちたいよね。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

内容なさすぎだけど3連勝!

なんでか勝っている。

ここんところずっと続いている試合序盤の集中力のなさ。

これまで中でも今日は選手の距離感が悪すぎた。

後半俊輔入ってこうもボール落ち着くもんかというのを見せつけられたけど、2トップ?はダメだろう。

トップ下のときと比べて守備を全然しなくなってしまう印象。

少し前目にいる分、戻る距離が長くなって戻りきれない。

2点目が異様にあっさり決められて、ダメだこりゃと思ったら。

これまたあっさりカイケ。

この試合、ここだというところで確実に負け続けるプレーでどうしたもんかと思ってたら、入るとkは入るもんね。

マルティノスにスペースある状態で1対1やらせたら止められない。スピードが段違い。

かたや学も力強さか目立つし、このサイドアタッカー2人は脅威かも。

PKは家本劇場な感はありましたが、結果蹴り直しもあり2本も俊輔のPKを観れたのはありがたい。

最後も学、真ん中で伊藤翔が合わなかったときはやっぱり持ってないかと思ったけど、それも一瞬のできごと。

逆サイドのアタッカーがゴール前入ってきて点取るなんてかたちマリノスっぽくなさすぎる(笑)

ロスタイム入っても勝てる雰囲気はあったのよね、三ツ沢だからかな。

点入った瞬間叫んだのは久しぶり。2点差ひっくり返すのみたのなんていつ以来だろう。記憶にない。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

20151017横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_7

最後はまるで優勝したかのような勢いだった。

相手は全く怖くなかったんだけど、やっぱり天皇杯の影響もあってか縦にボールがいかず

選手たち重いのかなと思って、どこまで我慢できるのかという試合かと思っていたところ

ファビオの軽率なミスで失点。しかも千真。。

相手がネルシーニョというのもあって、前がかりになったところでカウンターで終戦みたいなイメージになりましたが

相手の退場で変わった。2枚目のカードは厳しかったけど、1枚目をまずもらうなというような退場。

後半、ハーフタイムに相当喝入れられたんだろうなというような、初めからあきらかにギアが変わった。

これを初めからやってくれよと思ってしまうしまうが、相手一人少ないのもありひたすらサンドバック。

前線大渋滞になるじゃんと思わせる攻撃の選手をどんどん入れていって。

以外にも前はそこまでつまらずでしたが、最後の最後で入らない展開が続く。

そこでアデミウソン。とにもかくにもうまいんだけど、一対一が入らなかった。

が、なんで代わりにそれが入るのというミドル。足の振りが早い。

もう一点取るには時間が微妙だったけれど、相手が後半開始から時間稼ぎしすぎたのもあるロスタイムは5分。

最後の最後で学。

ああいうの外すタイプなんだけど、今日は入ったw

優勝したかのような盛り上がりだった。

上位2チームが取りこぼさなかったので優勝は厳しそうだが、連勝は続けて天皇杯、来シーズンにつなげてほしい。

相変わらず俊輔のアイディアに頼ってはいるが、チームとして片側に寄せて空いた逆サイドを使うみたいのが今日はできていたりしたので

もうちょっと成熟した姿を見てみたい。アデミウソンいなくなっちゃいそうなのがあれだけど。。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

天皇杯はあったけど、リーグ中断後は初のホーム試合。

珍しくバスに乗って三ツ沢まで行ったけど、バス来るのが遅すぎで結局15分くらい遅れでスタジアムに。

中断後2試合共に2得点しているし、今日も入れられた後すぐに追いついたのと

その後も、シュートまでいけるようになっていたしで、点の匂いはするようになってきた。

中断前がひどすぎたのもあるけど。。

けど、結果1勝2分でいまいち乗り切れていない。

失点シーンが毎度エアポケット的な失点しているのが気になります。

そこきっちり閉められれば勝ち点積み上げられそうなのに。

パンゾーのポカミスが多いのも気になるのよね。

守備というよりは攻め上がりの部分で去年はなかったボールが足につかない感じが今日は目立ちました。

小椋が相変わらずわけわからないパス出しシーンはあるけれど、守備も攻撃もアグレッシブでよいのとは対照的に。

もう一歩全体として歯車噛み合えばぐぐぐっとのっていけそうなので、しっかり集中して欲しい。

最後に、ドゥトラがついに引退で、ホーム最終戦でした。

やっぱり気持ち入っているのかシュートも打ちまくりで、まだまだやれんじゃないかとやっぱり思ってしまう。

全盛期を知る分、去年、今年と衰えも目立ったけれど、マリノスのDFラインでは唯一ゲーム作れる選手がいなくなるのはやっぱりデカイ。

まだ、下平には荷が重いよなぁ。せめて今シーズン一杯はやって欲しかった。

ともあれ、これまでの活躍は忘れない、どうもお疲れさまでした。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

20120428横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_14

スカパーのネット中継を契約したので、Jリーグを見まくっているのだけど現地観戦はお久しぶりな一ヶ月ぶりです。

絶好の行楽日和の今日はちょっと早めに出発。

なぜかというと・・・

20120428横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_3

名波とアツのトークショーを見に。

やっぱりこのあたりの選手は見たくなってしまいます。

芸能人だなんだだと全然どうでもいいんだけど、サッカー選手はわくわくしちゃう。

そんなわくわくした気分で試合開始。

勝ててはないけれど、ここ数試合内容は悪くない。

点が取れていないだけ。

前節のジュビロ戦の後半のように、今日も前半から圧倒的に主導権を握る。

プレスが効いてセカンドボールが拾えまくれていました。

パス回しもちょっと変わった。横パスが一つ少なくなった感じ。

特に中澤からフィード。

松田がいなくなって以降、DFラインからこんなの見たことない。

ストレート系でパンゾーにいい感じのが出せていた。

まだちょっと危うい感じあるけどできるならもっとやってよ(笑)

パンゾーも前半めちゃくちゃよかった。

後半小川にやられてしまったけど、アシストも決めたしグッジョブ!

あとは、小野。

今年は小野がやらない限り上には行けないと思っています。

今日もよかったし、結果は出しましたがまだまだやってもらはないと困る。

シュートする際の力みと自分がやらなきゃやらなきゃという思いが強すぎるのか、動き過ぎで他の選手と被るのが多いのなど。

どうも肝心なところでミスをしてしまう印象がまだまだあります。

もっともっとできる選手。今日はちょっとなにかきっかけになるんじゃないかと思わせる試合でしたかね。

次も期待。

最後に。

ヒーローインタビューも久しぶり、去年の夏の小野のインタビュー以来(笑)

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

20110723横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸_20

予定なくなってしまったのと、なにか気分がよかったので

来週も見に行くのだけれど、今日も見に来ました。

最近、内容が悪いなりになぜか勝っていましたが、今日も同じような感じ。

いくつかの試合前の記事で神戸は「ハイプレス」なんて言葉を見ましたが、まさにそう。

サイドを広く使われて追い込まれて、こちらのプレスがかからない。

かなり涼しいこともあってか、これは神戸の思うがままになってしまうのかと思う立ち上がりでしたが

立ち上がりだけでしたね。その後は裏にポーンとくるのと「ポポ」だけが怖い感じ(笑)

久しぶりに試合見に行きましたが、ボンバーが完全に復調したのではないでしょうか。

スピードは衰えを隠せませんが、それ以外は安定感がハンパなかった。

あとは、小椋がいいですね〜。

縦へパスを出す姿が、ちょっとヒデに見えるくらい(笑)

うまくなったなぁ。

全試合出ているのでかなり疲労もあるでしょうが、替えがきかない選手です。

疲労と言えば、小林はちょっと休ませたいところ。

今日は一つ一点もののピンチを救ったスライディングありましたが、

ボールが足についていない感じは、明らかに疲れ過ぎ。。

天野も波戸もいるのでリフレッシュしてもらうのもありかと。

あとは、これといって点をとったとこ意外はなにもない試合でした。

得点シーンは右からクロスはねかえされて、左からファーへクロス、

中へ折り返して、兵藤!!というきれいなかたちでしたね。

兵藤もよく腰回せたいいシュートでした。

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @日産スタジアム

公式記録 2010Jリーグ ディビジョン1 第26節第2日

20101017marinos vs vissel_18

後味悪い試合。結果、勝っただけという試合だった。

久しぶりに俊輔がいない。

そして端戸が初先発。

天野も外れて久しぶりに裕介。

メンツが大分変わりました。

前線は端戸と小野という若い二人。

山瀬は久しぶりにMFか。

というか、初めはどういうフォーメーションかよくわからなかった。

小野がどうもFWっぽくない位置にいた気がします。

MFでもやれそうなタイプですが、守備ができてしまうのが逆に怖いタイプだとも思いました。

ディフェンスの仕方が足がかかる感じになるので、今日ももらいましたがカードを受けやすい。

攻撃に関しては最近の中ではよかった方か。

サイドへの展開はよかった。そこから中へ入れてシュートまでいけていたのが珍しい。

やっぱり、本職がFWを使った方がいい。

端戸はなにかやりそうな感は感じられます。

前回は時間短すぎてなにもできなかったけれど

ある程度時間をあげれば育っていきそうです。

ただ、前半はDFが軽い。真ん中がもろかった。

ちょうどザックジャパンで真ん中は絶対あけるなみたいな話題がでているので気になりました。

試合中に話し合っている様子も見えたし、

試合後のコメントを見ると実際ポジションまで変えていて修正していたらしい。

なんだかんだいって現時点で失点の少なさはリーグ第2位なのは頼もしい。

今シーズンは割とがっつと取られることが多かった割には意外。

後半はその修正もあってか、DFが安定。

攻撃時もセカンドボールがひろえまくれていた。

小野が完全にトップの位置に構えていて、

端戸とどちらかが競ったあとにどちらかがそのボールを狙っているという形がはまる。

相手が一人減ってからは絵にかいたような数的有利。

その時間帯すぐに小野の初ゴール!

この後にも畳み掛けれる時間で点を取れなかったのが。。。

小野の一対一もそうだし、山瀬のゴールキーバーかわしたのも。。。

大久保の退場で完全に試合が壊れた。

マリノスも攻めないし、神戸も取りにこれない。

ブーイングが出るのはもっとも。

狩野の交代のときは結構スタジアムは騒然とした雰囲気になってました。

個人的にはこの交代はしょうがないとは思ってます。

若い二人があれだけがんばって前で追っていたのに対して

交代で入ってだらだらした感じのプレーだったので。

ん〜、すっきりしない。

小野のヒーローインタビューも微妙な空気です。

そういえば、小椋がすごかったです。

得点シーンの縦パスは絶対左の裕介に出すものだと思ってました。

あんなパスいつ覚えたんだか!?山瀬へのスルーパスもそう。

まだまだ「え!?」っていうパスミスはするけれど、狙いどころはよいです。

俊輔がいないと小椋にパスが集まるってのは意外でした(笑)

代表狙っていって欲しい!

横浜F・マリノス vs ヴィッセル神戸 @ニッパツ三ツ沢球技場

20090411marinos vs vissel_21

今シーズン初勝利!!

三ツ沢はとんでもなく見やすい!!

5-0というバカ勝ちはマリノスがよかったのと

ヴィッセルが悪すぎた両方の面からの結果でしょう。

あと3点くらいは入ってもおかしくなかったです。

まず一点目は千真。

試合始まって一発目のチャンスを確実にゲット。

兵藤がするすると前線にあがったのを見逃さずに

松田がフィード→兵藤トラップしてすかさずパス

→走ってきた千真豪快にあわせる!

シュートセンスを存分に感じさせるシュートでした。

2点目は山瀬。

この試合初めてヴィッセルにおとずれた

連続CKからのピンチをしのいでのカウンター。

誰もが山瀬らしさを感じたであろうドリブルからのミドルで追加点。

このシーン含め山瀬キレキレ。

昨シーズンはあまりこういうの見れなかったので

今年はまだまだこのドリブル、ミドルを見たい!

そして忘れちゃいけないのはこの得点の前のピンチを

防いだ哲也のファインセーブ。

点はいりまくって印象がちょっと薄くなりましたが

あそこで失点したらどっちに転んでもおかしくなかった、

そんな勝負の分かれ目になるくらいのセーブでした。

3点目は金からのロングフィード?結構適当に蹴った感じ。

これにするっとDFの前に出た千真がDFをブロックしながら

GKがでてきたところをループでゴール。

やっぱり得点感覚が優れているなと感じさせてくれるゴール。

千真は今までのマリノスにはいなかったタイプのFWじゃないでしょうか?

こんなにシュートがうまい(シュートがぶっとんでったりしない)のはいなかったと思う。

ただ、まだストライカーという風格はないかも。試合を決めてくれそうなオーラがつくのはこれからかな。

というかこのときせっていたヴィッセルのDFって宮本なんですよね。

ヴィッセルサポーターからすれば恒さん。。。と言いたくなるような感じでしたね。

4点目。山瀬。

裕介のがんばりから逆サイドの丁へ。

パスはぎりぎりのところでGKにカットされたが

このGKというのは達也。

なんとも達也らしい!?対応でボールは山瀬のところへ。

ゴールはがら空きなのでループで得点。

ヴィッセルはDFラインとGKの連携ががたがたでした。

最後の5点目は狩野のFK。

自分でファウルもらって自分で点を取る。

なんともたくましくなりました。

このシーンだけでなく試合全体で存在感があります。

パスを出す側でのイメージが強かったけど

最近はパスをもらう側でもいい感じです。

もらい方がうまい。スローインのときの裏への抜け出しが今日はかなり多かった。

さらにはDFでも貢献。だいぶ前でも足だしてつっかけることができてます。

結構身体の使い方がうまいです。なんだか奥を彷彿とされるようになってきたかな。

試合通して玉際が勝負強かった。

今の代表のような相手に対して挟みこんで奪うDFとは

ちょっと違うのだけれど始めに行く一人目が粘り強くいって

奪うor相手の体勢を崩したところに二人目が奪うというような

DFが多く見られました。とんでもなくいい天気で暑かった中、最後までよく走ってました。

DF今日は安定です。相手しょぼかったですけど対人ではDFラインの3人強靭すぎてびくともしないw

前にチャレンジしてとりにいくときに全体的にポジションが崩れてバランスが悪くなるところは

これから修正していって欲しい。とにかく今日はそれでも余裕な感じ。

三ツ沢なので松田がDFラインコントロールするところを間近で見れてすごい興奮しました。

あれはしびれる!!こういうところを見れるのが観戦しに行ってよかったと思える瞬間ですね。

その他でいうと、今日はいろいろと初めて見るものが多かったです。

金をDFで使っているのを見るのは初めて。

パスを縦に出す姿勢はすごくよかった。

足下がうまい分、怖いパスの出し方もありましたが十分期待できますね。

そして右サイドの丁。まだまだなじんでない感じはありますが

縦に仕掛けて行こうとする感じは好印象。まだまだこれから。

そして左で途中から入った金井。見るの初めて。

点差も開いている中での途中交代ということで

かなりやってやろうという姿勢をみせてました。

今日はおそらく本職ではなかったのですが、若手らしく見ていて気持ちいいプレーぶり。

最後は天野っちの右サイド。確かボランチ当たりででた試合は見たことがあります。

以外といいボールあげます、フィードもなかなか。

というよりもなにより、人気がすごい!!w

ボール持つだけで歓声があがるし、愛されている選手なんだなと感じました。

ひとまず一勝。

ここからまた上昇気流に乗ろう!