横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @日産スタジアム

20171014横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ_2

アウェイと中断期間があったので3週間ぶり。

ホームも残り3試合となってしまった。

ウーゴが調子よさげだったのに怪我で早々に交代。。

怪我する前のシュートシーンもう一歩早く打てていればなぁ。

そんな交代のタイミングで集中を欠いてあっさり失点。

クロスの前にキーパーからのキックで右サイドでイッペイと渓太が被ったのがいただけなかった。

なかなか失点が止まらないな。

ただ、攻撃がそれでもできていたので大宮相手だけど、例のごとく塩試合で得点できずという雰囲気ではなかった。

イッペイは戦力として考えてよさそう。

ドリブルの仕方が硬く見えるんだけど、それでもフィジカルで負けないし、プレーもシンプルで他のドリブラーとはまたタイプが違っておもしろい。

マルちゃんと交代してしまったけれど、今日のデキだと前田が交代でよかった気がする。

追いついてからのオープンな展開で押せ押せだったけれどどうにも決定率が。。

サイド簡単にえぐれている状態だったので、ウーゴいれば2点は決めてくれたんじゃなかろうか。

ケイマンは守備はウーゴよりやはりいいんだけれど、いろいろ動きすぎて肝心なところで中央にいない。

去年までのなんでか点を取る決定率が今年はなくなってしまったか。

マルちゃんもサイド余裕で制圧できてはいたけど、プレーの判断がちょっと遅くピリッとせず。

このくらいの相手、状況だとバブンスキーは十分に攻撃のカードとして機能する。

が、最後まで得点は奪えず。

3位に上がれるチャンスだったんだけどなぁ。

ウーゴも離脱となると2点とるのはほぼ不可能。

やっぱり守備からかな。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス @NACK5スタジアム大宮

20170701大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス_5

5連勝!鬼門突破!!

苦手アウェイ大宮で勝ち切った。

ここのところの連勝中の相手にはなかった前からプレッシャーかけてくるスタイル。

とんでもな厳しく来ているわけではないのだけど、連敗中のときにはこれでやられていた。

なかなか前に行けたわけではないけれど、焦らず対応していたと思う。

前半はそんなこともあったりで、マルちゃんが守備で奮闘しているのもあり、左サイドが今日は低調だなと思っていたら。

後半はその左サイドから2得点。

危なっかしい最後尾でのパス回しから一転、ウーゴがうまく入れ替わってきれいなカウンター。

ウーゴがマルちゃんに展開し、学が引っ張り、マルちゃんが決め切る。

こんな縦に早い仕留め方ができるようになるなんて!

2得点目もカウンターくらいかけを山中がうまくいなし、逆カウンター。

中に人数がいるなというとこで、あ、打ったと思ったら入った。

ハーフタイムのシュート練習で見せていた重みのあるシュートが試合で炸裂!

前節のアシストに次いで得点なんて。下平もいるなかサイドバックが急激に贅沢すぎる選手層。

これでちょっと緩んで失点してしまったのはいただけない。

セットプレーの一発くらいしか怖いのなかった中で、ちゅうとはんぱにDFラインでボール持ってファールして失点。

これは本当いただけない。

鬼門のスタジアムだったのでこの後も同点にされないかひやひやした。

この後の下位との連戦が続く中でここで勢いを切らなかったのは大きい。

今一番替えがきかないであろうマルちゃんが代表で取られてしまうけど

スタメンから選手交代できない感じになって来てくすぶっているであろうベンチ組がどう奮起を見せるのか。

来週はピッチサイド観戦に初めてあったのでそれも楽しみ。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス @NACK5スタジアム大宮

20160831大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス_5

初参戦ルヴァンカップ。名称変わりました。

平日ということもあって客は全然いない。

もうひどいひどい。

なんもできなかった前半。

1失点ですんだのは御の字。哲也様様。

大宮のプレスに圧倒されまくりなのと、いきなり試した学トップ下?でダメダメ。

前田入れるのであれば、マルティノスのカオスなトップ下にしたほうがまだよかった。

学がなにより、真ん中スタートな分、プレッシャーきつくて活きてこなかった。

そして後半。

ここんとこ恒例だけどギアが入り始めて畳み掛ける。

始めからやれよと。

パンゾーが久しぶりによかったね、球際で戦えていたし、アシストもそうだけど、

なによりクロス上げるところまで行くシーンが多かった。いつもはこねすぎて自滅してばかりだったので。

最後の失点は痛い。あそこでこねなくていいだろうマルティノス。

もう恐さも見せれなくなりつつあって、DF面の負担考えたり、すぐこけるの見せられる続けると萎えてくる。

原点回帰じゃないけれど、中町戻ってきたら兵藤右サイドもいいんじゃないかな。

2-1なので1-0でいければいいという状況だけど、0-0か1-1になるような気がしてならない。

日曜の試合は見に行けないのでただただ祈るばかり。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @ニッパツ三ツ沢球技場

20160813横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ_7

よく負けなかったなという試合。

全体的に悪かった、特に両翼、学がその中でも。

ボールが足につかなくて、ドリブルでもボールと離れすぎている。

そんな中でも、後半頭から珍しく圧力かけてチャンスを作って。

ただ、決めけれなければあんなシュート決められてしまうよなぁ。

ちょっと攻め疲れか相手にボール持たれたときに、ずるずるきて寄せきれないところにズバッとミドル。

2トップに切り替えて行くぞという瞬間に喜田退場と。。。

終わったかなと思ったけど、カイケが降りてきて球散らすのが結構よくて。

やっぱ1トップ張る選手じゃないなというのは置いといて、なにかおこるかもという兆しはあって。

パワープレー的に残ったファビオの一発で追いついた。

もう一点行ける雰囲気もあったけれど届かず。

やはりそこまでのチームにはなっていない。

まだ2ndステージ負けてないけど、優勝狙えるチームではない。

んー、なんともいえない試合だった。

大宮アルディージャ vs 横浜F・マリノス @NACK5スタジアム大宮

5年ぶりのnack5スタジアム。

とんでもない雨の中の観戦だったけれど、3-2で勝つという一番面白い試合展開のゲームが見れました。

優平も好調であいかわらずの運動量。

身体は本当にたくましくなって、当たり負けが少なくなった。

俊輔のキレもよくて、ラフィーニャが噛み合い出した夏くらいのような連動性がでてきた。

あの頃は、小椋、中町というボール奪取力に優れた中盤でがつがついっていたけれど

今は、守備面ではそれにかなわないけれど、前線の小刻みなパス回しは前はなかった点。

けが人続出で兵藤がボランチという状態ですが、持ち前のリンクマンとしての動きをボランチのポジションにとらわれず

中盤の底から前に出て行くしのがよいし、当然技術もあるのでいろいろなことができる。

前半の初めのころのチャンスをきちんと決めれないのは相変わらずだけど、一時期の攻撃できる兆しが見えなかったころから脱却はできたか。

3点なんてホント久しぶりです。

大宮相手なので、こんな打ち合いなスコアは想像しにくい。

現地で見ていたときは時計見えない位置にいたのでわかりませんでしたが、

決勝点が決まったのはロスタイムに入ってからだったなんて刺激的な展開じゃないか。

決勝点後のCKでの俊輔の時間稼ぎもしびれました!

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @日産スタジアム

今年は年チケ。

ゼロックス、ACLの結果と、苦手大宮ということで。

試合前は、今日の寒さが身にこたえまっくてしまいそうな結果しかイメージできていなかった。

ゼロックスのときは淳吾じゃなくて兵藤で手堅く行った方がいいと思っていたけど

今日の淳吾のプレーはそれをいい意味で裏切りまくってくれた。

点決めたシュートは兵藤ではできないだろうなというテクニカルなシュートだし

ボールを引き出すランニングと、技術のあるボール回しはさすが。

俊輔以外でゲーム作れる選手がやっと来たか。

兵藤控えとかもったいなさすぎるけど、今日の結果が続くようだと兵藤といえどなかなか出番回ってこなそう。

そして、伊藤翔。マリノスとしては今日初めて見た。

マルキのような守備での貢献や、相手背負って起点になれるタイプではないけれど、

長いストライドのランニングは結構スピードあるし、ゴールへの意欲も思ったよりある。

ゴールする前までは、スタミナなくなっててまだ替えないのかと思っていたけど、

そんなこと考えていてすみません(笑)と言いたくなるようなあざやかなシュート決めてくれました。

これが今日で終わりではなく、続いて行かないとね。

淳吾入ってボール回しは、かなりするようになったけれど、やっぱり守備が去年と比べてどたばたしすぎる。

去年の序盤も考えてみるとどたばたしていたので、試合するにつれてよくなっていくと期待していいものなのかどうか。

過密日程の割にやっぱり交代は遅いっていうのと合わせて不安もつきないけれど。

とりあえず今日勝ったというのを喜びましょうか。

観戦していてリーグで勝ったの見たのは去年の9月以来だ、長かったなぁ〜。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @日産スタジアム

20130713横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ_3

飛車角落ちの大宮が相手でよかった。

中断あけでリーグではまだ勝ちがないなかふんばりどころなこの試合。

メンバー変わったからなのか、全くいいところのない大宮に対して。

プレスがかっちりはまり、攻撃時にもやたらとワンツー使ったりと連動してました。

マルキのゴールは去年のホームレッズ戦の小野からのクロスを思い起こさせる。

兵藤があげたのかと思ってたら、学でした。

学はキレキレ。

メッシぶりを発揮したあのゴールは、パス受けるときにボールに寄って逃げたもらい方と

相手つった中町の走りも見逃せないところです。

けど、まだリーグ2点目なのよね。

そう考えるとまだまだまだまだ。

コンスタントに点取れるようになってくれないとここより上に行けないだろうな。

去年は小野に対してそう思っていて、結局取れなかったので、今年は学でどうなるか。

ラストの失点が異様なまでにいらなかったけれど、あれは選手交代遅すぎるのが原因だろう。

今日の展開でラスト5分まで交代枠2つ残しておく必要はなかった。

3点目を待っていたのだろうけど、厳しい状況で選手使っていかないとのびてこないって。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @ニッパツ三ツ沢球技場

20130403横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ_13

好調だから見に行っちゃおう。

やっぱりチームが強いと見に行きたくもなる。

朝4時に帰ったせいの疲れが残りまくっていたけれど三ツ沢まで。

いったん、家に帰ってから飯食ってそれからまた出る。

平日にこういうのいいね!

しかし、試合は残念。

そんなに負けた感はないんだけど、前半雑だったのがきいた。

失点はファビオのミスから。

対人は笑っちゃうくらい強いんだけど、プレーがやっぱり雑。

このままだとやっぱスタメンの2人は超えられなさそう。

あとは、アンドリューが悪すぎ。

パスが雑すぎでした。

守備能力より、パスの方が特徴なはずなので、このできだと前半で替えられも文句言えない。

結果、本来休ませたかったはずではあるけれど俊輔が見れてよかった。

三ツ沢の近さで見ると一段とうまさが目立つ。

お金払って見る価値のある選手だなと思う。

最後に、長澤。

そいういえば、この選手が出るかもってのも今日見に行くモチベーションの一つでした。

先制してがっちがっちに守っている相手に対して途中投入は厳しすぎたかな。

特に見せ場もなく。

ただ、ボールの持ち方は柿谷見たときと同じように見えました、センスを感じる持ち方。

次は気楽なところで使ってあげたいね。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @日産スタジアム

公式記録 2010Jリーグ ディビジョン1 第34節第1日

20101204marinos vs ardija_34

これからは、今日までのようにはマリノスを応援できないと思う。

先週、久しぶりに快勝したものの、その後に出た契約非更新選手の発表でどんよりしてしまった。

というかもう、今年全部がふっとんだかのようで。

引退ではなく松田がマリノスを去るなんて。

信じられなかった。こんなことになるとは思っていなかった。

確かに、衰えはあったと思う。

ただ、今シーズンの成績を見ても貢献度は高い。

95年の優勝を知る最後の選手、ミスターマリノス。

そしてなにより、自分が一番好きなサッカー選手だった。

自分とポジションが同じ、背番号も同じ、憧れていた。

最近はボランチでの出場が多かったけれど、やっぱりDFが一番似合う。

DFの強さはもちろんのこと、オーバーラップのときの迫力が大好きだった。

実際、点につながることは少ないのだけれど(笑)

上がって行くときの、なにかやってくれるようなわくわくする感じがたまらなかった。

経歴はサッカーエリートだけれど、大人になりきらない問題児っぷりにも惹き付けられた。

もう、正直今日は内容はどうでもよくて、松田の姿をとにかく見たいだけだった。

いつもより早くスタジアムに入り、ウォーミングアップから見ましたが、

そのときの松田へのコールでもう泣いた。

試合中も、いつもはだらだらやっているアップもちゃんとやっているとことかもずっと見てました。

わざわざ監督がアップしているところへ話に行くなんて初めて。

交代が告げられたときに、ベンチ外の選手たちにも送り出されていて、

20101204marinos vs ardija_18

出たと同時に兵藤からキャプテンマークを渡され、コールはなりやまない。

やっぱり泣いた。

最後の挨拶も松田らしかった。

自分の中で一つの区切りがついた気がします。

松田のように、自分がまだサッカーをやっていた頃から活躍している選手は

勝手ながら自分を重ねて見れるような気がしていますが、

最近でてきている選手はほとんど年も下の世代で、どこか感情移入しきれない。

これからはもっと客観的にマリノスを見るなっていくのだろうと感じました。

横浜F・マリノス vs 大宮アルディージャ @ニッパツ三ツ沢球技場

no title

20090819marinos vs ardija_17

先月アウェイで見たばかりなのにもう今日はホームでの大宮戦。

いまだリーグ戦では勝ったことがないイヤな相手です。

今日は三ツ沢です。三ツ沢じゃなかったらおそらく平日に大宮戦なんて見に行ってなかったでしょう。

日産スタジアムやら味の素スタジアムやらばかりいっているので

三ツ沢のあの見やすさはなんとも言えない。選手の声が聞こえてくるのがステキです。

初めてSB席で見ましたがこれがまたいい。

座席指定ですが客があまりいなかったので思いっきり前の方で見れましたw

今日は松田が出場停止で戻ってきたキャプテン河合がボランチ。

というかやっと今季初出場。河合がいるとボランチのところの安定感がまします。

まだゲーム感が戻っていないのかボールさばきだったり、

対人でのポジショニングが軽いところもありましたが松田、小椋よりやっぱりいいですね。

そしてアーリアのボールキープ力が光ってみえました。

リーチの長さをうまくいかしてのボールキープは他ではできないプレイです。

短いパスもセンスを感じます。サイドを走らせといてのパスのタイミングがいい。

これまでは途中からボランチとしてでてきて、でるたびに失点するイヤなイメージがありましたが

ここ数試合スタメンででいて、攻撃面ではレギュラークラスに近いですね。

前で使う選手かと思います。

あとよかったのは純粋なFW2人。

渡邊は得点はもちろんのこと、ポストプレイがかなりよくなりました。

まだボールを落とすのが上手いとは思えませんが、起点になろうというポジショニングが

格段に向上していると思います。是非とも大島レベルのポストができるように育って欲しい。

そして坂田。裏へ抜けようとする動きはこの試合で相手が一番嫌だったんじゃないでしょうか。

後半坂田が交代してからは裏への飛び出す動きがなくなってしまって相手を楽にしてしまったと思います。

あとは、前半何度か相手キーパーのミスからチャンスがあったのを決めていれば文句なし。

後半から交代でいれるより先発で走らせまくるほうがあってるんじゃないかなぁ。

ともあれ、全体で見るとセットプレイの得点を守りきっただけの試合でした。

それ以外でこれといった見所は前半やたら多かった相手キーパーみすからのチャンス。

結局決めてないっていうのがいつもどおりなのですが。。。

後半は見せ場らしい見せ場が全然なく、

サイドバックがあがってもセンタリングをあげず戻すというシーンばかりでした。

後半ラストは全体的に集中が切れてパスミスも多く、いつ追いつかれるかヒヤヒヤしすぎでした。

ホントやっと大宮に勝っただけだ。