松本山雅FC vs 横浜F・マリノス @サンプロ アルウィン

5連勝で首位浮上。

またしても仲川のスーパーなプレー。

早々に先制して楽になった。

山雅はFWが全然怖くなかったので、守られ続けて一発当てられたらやだなと思っていたけど。

ただ、追加点が取れなかったのが課題。

勝ってはいるんだけどここのところもっと取れただろというシーンは多い。

エジガルいたらもうちょっと決定率上がりそうなんだけど、今シーズンは今のメンツでやりきるのかな。

マテウスが今日はダメだった日なのでマテウスは外せそうだけど。

当たり外れが大きいのが難しい。

エリキはコンスタントなプレーできるようになったんだけど。

あとは扇原がすごいよかった。

ターンでいなすようになったの去年から格段の進歩だし。

これまでは天純がやっていたようなハーフスペースへの飛び出し、最後まで走り抜ける走力、守備も向上しているしキャプテンの一人としてチームを引っ張る姿も頼もしい。

こんな選手になるとは思ってもみなかった。

累積リーチだけど後半きわどいシーンをスライディングでノーファールで防いだのは痺れた。

あとはゴールが入れば(笑)

喜田もだけど。

喜田はなんか優勝決めるゴールを決める気がしている。

この段階で首位におどり出るとは思ってなかったんだけど、ラスト2戦ワクワクが止まらない。

2013年から色々乗り越えて、もっというと2010年から色々乗り越えてやっとここまできたので優勝したい。

横浜F・マリノス vs 松本山雅FC @日産スタジアム

山雅の術中にはまりかけたけどなんとか勝った。

連敗していないのが今季のいいところ。

前からプレスかけてはくるど、そこまで教委はなく淡々と後ろでスキを伺う為のボール回しはかなりの安定感。

チャンスも作れていたんだけど決めきれないので相手ペースだったと感じた。

後半の出だしは押し込まれていたしますます相手のペースかなと。

天純が落ちてパス回しをすることになったはいいが、左に偏りすぎて大渋滞。

チャンスはなくはないが決まる雰囲気もないなかで、途中から入った大津がやった。

ハーフスペースをぎりぎりでついてフィジカルの強さで無理やり折り返す。

うまいことエジガルのとこにこぼれてきて、反転してシュート。

こういう試合勝てるとはねぇ。

前節の反省が活かされて最後はきっちり時間かけて勝ち切ったし、途中出場の大津がやったというのも雰囲気がいい。

マルコスいないとなぁという試合でやりきれた。

この流れで首位攻防戦をできるのが嬉しい。

横浜F・マリノス vs 松本山雅FC

プレジーズンマッチ。

シーズン終わってしまうのが、早かった昨シーズン。

ここ数年は天皇杯で年末ギリギリくらいまで試合があることが多かったので、

こんなにサッカーを見ていないのが長いのは久しぶり。

そして今シーズンはリーグは5試合くらいしか見れなさそうなので、プレシーズンとはいえ大事なサッカー観戦。

FWけが人続出の中、誰を使ってくるかと思いきや、ユースの和田。

どんな感じかと思ったら、小気味よいドリプルで結構切り裂く、点は入らなかったけど、惜しいプレーが多かったのは間違いない。

ラフィーニャが100%でなく、他のケガ人戻らないようであれば、ベンチどころか開幕スタメンなくはないかも。

小野以来、久しぶりに高校生で試合出てくる選手になるかもしれない。

ただ、ボール収めることはできていなかったので、去年の問題点は解決はしなさそう。

FWに収まらないのに収まる前提の、一昨年からのサッカーをまだやっている感じ。

俊輔も怪我でいないんだし、もう少し違うサッカーをしていってもいいと思うんだけど。